相互RSS募集中です

韓国メディア「BTSをプリントしているだけの韓国コーヒーが日本で飛ぶように売れている」……いや、メインはそのプリントされた缶だから

BTSをプリントしただけなのに…日本のコンビニで箱ごと売れる韓国の缶コーヒー(中央日報)
「韓国産飲料の不毛地」といっても過言ではない日本飲料市場で韓国産缶コーヒーが週間販売ランキング10位内に入った。世界的な人気を集めているBTS(防弾少年団)を前面に出したマーケティングが功を奏した。

日本経済新聞が今月12日に発表した「日本経済POS情報サービス」によると、韓国企業が製造・輸出している缶コーヒー「Hy ホットブリュー・アメリカーノ・ヘーゼルナッツ・コーヒー」が飲料部門で9位に入った。 (中略)

この缶コーヒーを日本に輸出しているKIMDELSSOHNによると、現在までに日本に輸出した40万本がすべて販売された。今年12月まで追加供給する予定の合計260万本に対する注文もすべて入っている状態だ。

KIMDELSSOHN関係者は「東京一帯のコンビニスタッフによると、主に日本国内のBTSファンクラブ『ARMY』が収集用またはプレゼント用で一度に数本を購入するか、最初から箱ごと買っていくファンも多かった」と伝えた。

また「あわせて韓国コーヒーの水準がハンドドリップの発祥地ともいえる日本と肩を並べるほど成長したことに対して、ローソンなど大型流通業社の関心が高い」と紹介した。同社は今後BTSブランドを積極的に活用して他の国での販売を拡大する計画だ。
(引用ここまで)


 BTSがプリントされた缶コーヒーを韓国から輸入したところ、売り切れる事態になった、というニュース。
 中央日報はそれを「BTSがプリントされているだけなのに」としていますが。
 ファン心理というものが分かっていないなぁ。
 ライブ会場でもただロゴやらなんやらがプリントされているだけのTシャツが飛ぶように売れていくのです。
 それもかなりの高値であるにも関わらず。

 それがロイヤリティというものですよ。
 以前もビルボードが「我々のランキングはBTSのファンによって操作されている」というニュースを出した際に、メンバーのひとりが「BTSのファンは忠誠度が高い。そうしたファンを持つことがいけないというのか」とかいうマヌケな回答をしていましたが。
 ファンだからこそ段ボールに何箱とかいう単位で音源を買い、VPN経由でアメリカのヒットチャートに加算されるようにしてストリーミング音源を聴いているのです。
 そのノウハウをわざわざ公開して「1人○○枚は買ってください」みたいにして。


 それと同じことでしょ。
 ボトルキャップフィギュアや、エヴァンゲリオンのUCC缶コーヒーと同じことでファンアイテムにしかなっていない。
 記事の最後のほうでは「日本で認められたコーヒーになった」とか書いてますが。
 まあ、そんなんで日本に進出してきたら会社が傾くくらいの損害になりますよ?

 以前、韓国酢がKARAだったか少女時代だったかを前面に出して売り出していたことがありましたが、最近は韓国製であるということをパッケージから排除して売ってます。CJフーズが販売しているようですが。
 あれも今年になってからコンビニでやたら攻勢をかけていましたが、すっかり姿を見なくなってしまいました。
 「韓国食」はこれといったセールスポイントにならないのですよ。
 冷凍食品でも「マンドゥ」として冷凍餃子で売り込みをかけているようですが、王者味の素に通用するつもりでいるんでしょうかね?

 「日本のお祭りでハットグ(チーズドッグ)が売れている。日韓関係の夜明けは近いはず」なんてマヌケな記事もかつてありましたが。
 せめてマリトッツオやタピオカくらいのヒットになってから言ってほしいものですわ。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


地下300メートルのコンクリートもぶち抜く韓国の超兵器・玄武4、公開された映像は「フェイク」だった……なんのために?

いかほどの極秘事項であれば…韓国軍公開「玄武-4」映像は別のミサイルだった(朝鮮日報)
韓国軍当局が今月15日、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)などと共に初めて公開した高威力弾道ミサイル、いわゆる「玄武-4」ミサイルの映像は、実は玄武-4ではなく別のミサイル映像であることが明らかになった。セキュリティを維持するため玄武-4ではなく玄武-2弾頭強化型ミサイル(弾頭重量2トン)の映像を公開したというのだ。実際の玄武-4は文在寅(ムン・ジェイン)大統領も「世界最高水準の弾頭重量を持つミサイル」と言及しただけあり、重量4-5トン以上の弾頭を載せる「怪物ミサイル」だ。

 政府筋は26日、「15日に公開された高威力ミサイルの映像は玄武-4ではなく、重さ2トンの弾頭を載せた玄武-2改良型ミサイルだと聞いている」と語った。同日、文大統領と軍首脳部が参観する中、忠清南道泰安郡の安興試験場で実際の玄武-4ミサイルを発射し、海上の仮想の目標物に命中させることに成功したが、メディアには以前非公開で実施した玄武-2改良型ミサイル発射と標的命中の映像を公開したというのだ。

 軍当局が「ニセ玄武-4」の映像を公開したのは、玄武-4ミサイルの形状が北朝鮮はもちろん、周辺国にも知られてはならない極秘事項であるからだという。15日に公開された映像の高威力ミサイルは、ゴルフのホールインワンのように標的の真ん中に正確に着弾した後、地下の奥深くまで入って爆発しており、強力な地下貫通破壊力を見せた。

 ミサイルを開発した国防科学研究所(ADD)は「玄武-4」という名称は使わず、「弾頭重量を画期的に増やした高威力弾道ミサイルの開発にも成功した」「今回開発されたミサイルはコンクリートの建物や地下トンネルの攻撃も可能で、主な標的を正確かつ強力に攻撃し、無力化することができる」としている。

 実際の玄武-4ミサイルは同日公開されたミサイルよりもはるかに大きい弾頭と威力を持っていると言われる。消息筋は「実際の玄武-4は射程距離300キロメートルの場合、4-5トン以上の弾頭を載せることができる」と語った。一部には、15日に公開されたミサイルの3倍以上の威力を持っているという話もある。

 玄武-4は非常に重い弾頭を載せているだけに、形も「頭」(弾頭)が大きい「頭でっかち型」だという。普通、こうした形は構造的に正常な飛行が難しく、精度が大幅に下がる恐れがある。しかし、15日の試験発射での「玄武-4」ミサイルは350キロメートル飛行して3メートル前後の精度で済州島近くの西南海に着弾した。当時は台風が韓国に接近して強風が吹いていた状態だったが、予想を上回る精度を見せたことに参観者たちは驚いたとのことだ。
(引用ここまで)


 韓国の玄武-4というミサイルが「発射試験を成功した」として映像が公開されたのですね。
 その映像がこちら。
 あ、それとこの記事を開くと、有無を言わさずに記事下方にあるこれと同じ映像がスタートして大音響が響き渡るので注意。
 なお、同じトラップが3ページ目にも仕込まれています。



 でも朝鮮日報曰く、この映像はわざと流された偽映像で玄武-4のものではない。
 玄武-2の改良型だ、としているとのこと。

 ……わざわざそんなフェイク映像流したりする?
 そもそも韓国側の発表している数字がおかしい。

韓国型バンカーバスター玄武4、地下300mの北朝鮮要塞も破壊(中央日報)

 「高度500〜1000キロメートルまで上昇してマッハ10で下降する」
 「威力は戦術核水準のTNT1キロトンていど」
 「コンクリートでできた北朝鮮の地下300メートルにある施設も破壊できる」

 上昇後(推進剤使用後)にマッハ10で下降できるって、空気抵抗は?
 TNT1キロトンの威力って通常弾頭で?
 地下300メートルのコンクリートをぶち抜けるって、米軍が開発中の14トンクラスのMOPでも通常コンクリートなら60mが限界なのに?


 あと今回は4-5トンの弾頭を搭載する、とありますが以前の話では「弾頭は2トン。搭載している火薬の量は少ないが、弾体の全体を重金属で満たしている」という話だったような……。

 軍事ライターのJSFさんも書いていますが、どうもこの玄武4周りの話には異様なものが多いのです。

韓国型バンカーバスター弾道ミサイル「玄武4」の荒唐無稽な噂の数字(Yahoo! ニュース個人)
韓国軍・玄武4弾道ミサイルの荒唐無稽な噂の数字(その2)(Yahoo! ニュース個人)

 プロパガンダであるにしてもその目的がいまひとつ分からない。
 「我が軍は超兵器を持ってるのだぞー」と言いたいだけなのかもしれませんが。
 で、そのとどめとして「偽映像でしたー」ですからね。
 本当にその兵器、存在しているのって感じだなぁ。イラクが最後の最後まで「大量破壊兵器の存在を否定しない」ってやっていたのは、隣国イランに舐められないように、という意図が働いていたとのことですが。
 それで最後は亡国の憂き目に遭ってるんだからなぁ……。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

楽韓さん、本日の動向 - タイムセール祭最終日ですよ

 Amazonのタイムセール祭最終日。
 いろいろと紹介しますが、気になるものがなくても下のバナー経由で買ってくれると楽韓Webが助かります。いや、だいぶ本気で助かります。



 パスタを紹介したのならパスタソースも紹介しろよという話ですわな。
 バリラのトマトソース、ジェノベーゼソース、バジルのトマトソースがそれぞれタイムセール対象。
 さっとオリーブオイルでニンニク炒めてそこに挽肉入れてトマトソースだけでもけっこうなおいしさ。当然、バリラのパスタに合いますよ。





 お手軽派にはキューピーのあえるパスタソースを。




 Ankerのモバイルバッテリーは大型のを紹介しておきましょうかね。
 25600mAhで1口なら60W給電可能。ノートPCやモバイルディスプレイもいけるヤツ。ちょい旧機種ですが、まあ性能は十分。25%オフの7868円。



 充電器のついてくるUSB-Cが1口版もあります。こちらも25%オフ。



 あ、それといつもの牛丼、牛めしシリーズも。



 風呂釜洗いジャバも対象になったのでピックアップしておきましょうかね。
 ちょっと前に3個セット買ってしまったのですが……。
 月イチくらいでやるとよいかもですね。



●土曜日投資短信
 先週はけっきょく行って戻ってで大きな変動はありませんでした。あ、iDecoからもリート関連をなくして全米・全世界株式にふりわけました。
 あと原油関連のETFを全部売却。ちょっと現金多めのポジションになってます。
 個別株はどうしようかなぁ……とだいぶ迷ってます。
 恒大はブラックスワンっぽいんだけどなぁ。鯛焼きの頭と尻尾はくれてやれという格言もあるし。
 長期保有でいいかという銘柄もあるし。さて。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
まんが アフリカ少年が日本で育った結果
星野 ルネ
毎日新聞出版(インプレス)
2018-08-20

韓国人がノーベル賞を取れない本当の理由……「若いうちから大きな成果を出せないから」

カテゴリ:ノーベル賞 コメント:(99)
タグ: ノーベル賞
再び来たノーベル賞の季節... 韓国人の受賞者出ない本当の理由?(アジア経済・朝鮮語)
16日に科学技術情報通信部主催の青年科学技術との対話に参加した一人の青年科学者の「一針」でした。今年もノーベル賞の季節が開幕されました。スウェーデン王立科学アカデミー、ノルウェーノーベル委員会などは来る10月4日(現地時間)生理医学賞をはじめと物理学、化学、文学、平和、経済部門の順で受賞者を発表します。残念ながら、今年も韓国人の名前は挙げていないのです。特に日本は、24人の科学分野の受賞者を輩出したのに対し、韓国は(故)金大中前大統領がノーベル平和賞を受賞しただけです。この日の「対話」もイムヒェスク科技情報通信部長官が青年科学者とのコミュニケーションすると主催したイベントだったが、テーマは自然ノーベル賞に流れました。

世界の主要なノーベル賞受賞者は、ほとんど20〜30代、遅くとも40代に成し遂げた研究業績を認められて賞を受けています。アルバートアインシュタインは26歳の時である1905年に発表した光子の理論で1921年ノーベル賞を受け、1932年ノーベル物理学賞を受けたヴェルナー・ハイゼンベルクも行熱力学、不確定性原理など量子力学を創始した業績を立てた時わずか25歳だった。

しかし、私たちの現実はどうでしょうか?この日の行事に参加した大学院生の研究者たちは、「中心点」を刺してある大臣を当惑させた。イジュンヨウン科学技術連合大学院大学(UST)修士・博士統合課程生は大学院生を研究者にしっかりと扱われてもらう一針を置いた。彼は「研究者ではなく、学生と認識しながら研究室に垂直な文化が生じる」とし「学生の枠組み大学院生を見ながら休暇や給与で差別を当然視する。堂々と研究者でおもてなしし、従来の科学者のような信頼性の高い給与を与える創意工夫を保証しなければならない」と指摘しました。

チェジフンポステック(POSTECH)化学修士・博士統合課程生は韓国の研究室の垂直文化、すなわち「ガプジル」が可能な根本的な原因を皮肉った。彼は「研究指導の面では、教授の学問的権威に基づいてい建設的な議論をするが、人件費や通勤、休暇の使用、進路まで教授にかかっているみると虚心坦懐な意見を共有するのが難しい」としながら「もちろん、水平的な関係を結ぶ教授たちもが、そうでない場合は、牽制することができる装置がない。研究室内疎通と学生主導の研究を妨害する大きな要因」と言いました。 (中略)

これから毎年チュソクのあたりには韓国人のノーベル賞受賞候補者の名前がランキング上位に上がってドキドキさせてもらい、最終的には栄光の受賞者を迎える時間が来ることを願います。
(引用ここまで)


 「残酷な月」こと10月がまもなくやってきます。
 ノーベル賞シーズンだということで、ぽつぽつと韓国でも「また今年もダメなのだろう」という諦めにも似たため息と、わずかな期待が交錯するという季節になったというわけですね。
 今年、韓国国内で最大の話題はハンタウイルスを発見したイ・ホワン博士がクラリベイト・アナリティクス引用栄誉賞(旧称トムソン・ロイター引用栄誉賞)を取ったこと。

「漢灘ウイルス」見つけた李鎬汪博士、ノーベル医学賞候補に(朝鮮日報)

 このことで韓国メディアは「ノーベル生理学・医学賞の候補となった」としているのですが。
 候補……というのとはちょっと違って、可能性があるというくらいかなぁ。
 これまでクラリベイト・アナリティクス賞を取った科学者は数百人いますが、実際にノーベル賞を獲得したのは60名弱。


 でもま、今年はmRNAワクチン周りで決定でしょ。
 ビオンテックのカリコ氏を中心に3名って感じかな。
 たぶん、C型肝炎のウイルス発見者が受賞したことで韓国でも「もしかして……」って盛り上がっているのでしょうけども。
 C型肝炎がウイルス由来であり、ワクチンで予防できるようになったことで人類を病から救ったということが評価されての受賞。

 ハンタウイルスの発見……なぁ。大きな発見であるとは思いますが。
 ノーベル賞とはちょっと違うかな、という感じ。

 あ、冒頭でピックアップした記事では「20代、30代という若いうちに大きな研究で成果を出している」とありますが。
 戦前の物理分野であればともかく、現在はそうでもないですよね。
 成果を出せなくとも研究を続けた結果……というような形がひとつのパターンとなっている。
 どっちにしてもパルリパルリ(早く早く)の韓国人には難しいんじゃないかな、という気がします。

 あと日本の「自然科学部門のノーベル賞受賞者が24人」というのは日本国籍の22人と中村氏+故南部陽一郎博士の2人を合わせてのカウントでしょうね。
 22人でも24人でも正解だと思いますが、このカウントが正しいのってすごい珍しいんですよ、韓国メディアでは(笑)。
 ともあれ、今年もノーベル賞関連についてはできるだけフォローしていく予定です。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国政府、キム・ヨジョンの「南北首脳会談をしてもいい」という言葉に尻尾をぶんぶん振りまくる……ちょろいなぁ

北朝鮮の金与正氏、「終戦宣言・連絡事務所、建設的議論可能」(中央日報)
金副部長は25日、「昨日と今日、われわれの鮮明な見解と当然な要求がこもった談話が発表された以降の南朝鮮(韓国)政治圏の動きを注意深く見た。私は、梗塞した北南関係を一日も早く回復し、平和的安定を成し遂げようとする南朝鮮の各界の雰囲気は阻むことのできないほど強烈であるという感じを受けた」とこの日談話を出した背景を説明した。

金副部長は関係回復と平和定着と関連し、「われわれもやはり、そのような願いは同じである」とした。その上で、「今、北と南が互いにけちをつけ、舌戦をし、時間を費やす必要がないと思う。南朝鮮が北南関係の回復と健全な発展を真に願うなら、一言を言っても全ての事に熟考し、正しい選択をすべきである」とした。

金副部長はこのために南北間の軍事的バランスと公正性などを条件に掲げた。

金副部長は、「現存の朝鮮半島地域の軍事的環境と可能な軍事的脅威に対応するためのわれわれの自衛権次元の行動は全て威嚇的な『挑発』と罵倒され、自分らの軍備増強活動は『対北抑止力の確保』と美化する米国、南朝鮮式対朝鮮二重基準は非論理的で幼稚な主張であり、朝鮮民主主義人民共和国の自主権に対する露骨な無視、挑戦である」と規定した。

続けて「南朝鮮は、米国をまねてこのような非論理的で幼稚な強弁を張り、朝鮮半島地域で軍事力のバランスを破壊しようとしてはならない。公正性を失った二重基準と対朝鮮敵視政策、あらゆる偏見と信頼を破壊する敵対的言動のような全ての火種を取り除くための南朝鮮当局の動きが目に見える実践に現れることを望むだけである」とした。

南北共同連絡事務所と南北首脳会談成功の可能性に対しても金副部長は建設的な議論を経てなされることができると明らかにした。金副部長は「公正性と互いに対する尊重の姿勢が維持されてこそはじめて北南間の円滑な疎通が成されるであろうし、ひいては意義ある終戦が時を失わずに宣言されるのはもちろん、北南共同連絡事務所の再設置、北南首脳の対面のような関係改善の諸問題も建設的な論議を経て早いうちに一つ一つ有意義に、見事に解決されることができると思う」と明らかにした。
(引用ここまで)


 ……ちょっろいわぁ。
 キム・ヨジョンが一昨日、ムン・ジェイン大統領の「終戦宣言を出すべきだ」との演説に対して「よい発想だ」と談話を出したのに続いて、昨日には「南北共同連絡事務所の再開、南北首脳会談についても議論できる」とする論評を出しました。
 韓国政府はいてもたってもいられないとばかりに尻尾を振りまくっています。さっそく、「対話を通じた懸案解決を期待する」とかいうリリースを出しています。

韓国政府 金与正氏談話を評価=「対話通じた懸案解決期待」(聯合ニュース)

 同様にアメリカも対話を支持する、というコメントを出したとのこと。
 ただ、これは国務省が主体的に出したのではなく、聯合ニュースからの質問に回答したものだとのこと。ま、ただの原則論ですね。

米国務省「南北対話を支持」 金与正氏の首脳会談言及に(聯合ニュース)

 そりゃまあ、「対話を支持」くらいのことは言うでしょうよ。

 ただし、これらすべての前提は韓国が北朝鮮のいうことを聞くのであれば、です。
 聞くのであれば、じゃないか。「聞き入れるのであれば」だな。


 7月終わりに北朝鮮は「南北の軍事ホットラインを復旧させる」と宣言したことがありましたね。
 実際、一度は復旧したのですが。
 当時、米韓合同軍事演習が迫っていて、キム・ヨジョンはこの演習中止を要求していました
 アメリカとの間にはさまれた韓国は「じゃ、じゃあ演習を縮小する方向で」という最悪の選択肢を選んで終了。
 ホットラインは断絶しました。
 ついでにアメリカ側には「演習を縮小するとは」という悪印象を残したというオチ。

 今回も同じことなんですよ。どう考えたって。
 こんなんで嬉々として南北共同連絡事務所を再設置でもしようものなら、3日と経たずに「南は約束を違えた」っつーて、前と同じように爆破しますわ。
 ちなみにこの爆破については「アメリカのせいだ」と書かれた教材が出版されてたりもします。  ま、今回も同じように「南北関係がうまくいかなかったのはアメリカのせいだ」とか言っておけばいいんじゃないでしょうかね。

 Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→