相互RSS募集中です

ムン・ジェイン「来年は朝鮮戦争から70年。そこで終戦宣言を出すべきだ」……なお、具体的な手段、アイディアはなにもない模様

文大統領「終戦宣言こそが朝鮮半島非核化への扉」 国連総会で演説(聯合ニュース)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日未明(日本時間)、テレビ会議方式で開かれた国連総会で一般討論演説を行い、「朝鮮半島の平和は北東アジアの平和を保障し、世界秩序の変化に肯定的に作用する」とし、「そのスタートが朝鮮半島終戦宣言である」と述べた。

 その上で、「(朝鮮戦争の)終戦宣言こそが朝鮮半島における非核化と恒久的平和体制の道を開く扉になるだろう」と強調した。

 米朝の非核化対話や南北関係が停滞する中、終戦宣言を端緒として北朝鮮を対話の場に引き出し、朝鮮半島平和プロセスを再び進展させる意思を示したものと受け止められる。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン大統領が国連総会でオンライン演説を行いまして。
 その際に「朝鮮戦争終戦宣言を出そう」と言い出しました。
 この朝鮮戦争終戦宣言は2018年の今ぐらいの季節にムン・ジェイン大統領本人、およびその外交面でのメンターであるムン・ジョンイン大統領特別補佐官が盛んに述べていたものでした。
 曰く「アメリカも一度でいいから終戦宣言出しちゃおう? 間違っていたと思ったら撤回すればいいんだから」というもので、毫ほども信頼できるものではないな……というのが実感。
 当時から「終戦宣言など出せるわけがない。CVID準拠の非核化が先決だ」とアメリカ側は一顧だにされていないものでした。

 で、2年が経過してまた言い出したということはなんらかの終戦宣言に至る手段があってのことかと思うでしょ?
 なにも具体策はないんだな、これが。

朝鮮戦争の終戦宣言 「忍耐心持って準備」=韓国大統領府(聯合ニュース)
韓国の青瓦台(大統領府)高官は23日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連総会の一般討論演説で朝鮮戦争の終戦宣言に言及したことについて、「すぐに現実化するとは考えていない」として、「忍耐心を持って明日を準備する」との立場を示した。
(引用ここまで)

 「忍耐心を持って明日を準備する」……ですって。
 要するに徒手空拳で具体策ゼロ。アイディアもゼロ。
 でも、とりあえず終戦宣言に言及しただけというもの。

 ……なんつーかですね、ムン・ジェインは……というか韓国人は少なからずどこかで「口に出してしまえば勝ち」みたいな価値観を持っているのですよ。
 平昌冬季オリンピックでのスポーツ外交はそれでうまくいってしまい、さらにその後の南北交渉に北朝鮮が乗ってきたことから、ムン・ジェインの外交手腕は実際以上のものに評価されてしまっていますが。

 実際の外交手腕はヨーロッパ歴訪中国訪問での「成果ゼロ」が本当の姿です。
 あ、それと日韓関係の一連のやりようも同様。
 それを「外交天才」だの「外交大統領」だの褒めそやしたものだから、なんか勘違いしちゃっている。
 「ホワイトハウスにはムン・ジェインファンクラブができた」とか韓国国内だけで報道されていたことも関係してますかね。

 今回も言ってみただけ。
 なんでも「防疫で北朝鮮と中国、日本、モンゴル、韓国が参加する『北東アジア防疫・保健協力体』を創設したい」との言い出したようですが。
 そんなものに日本が協力する意味がないんだよなぁ。北朝鮮への国際協力体制に日本を巻き込みたいという意向なのでしょうけども。
 菅総理がこんなものに乗せられるわけがないとは思いますが。
 明日にあるという電話会談でもちょっと見守ってみましょうかね。

韓国メディア「義理堅いはずの菅総理が対韓国外交では冷たいのはなぜだ」……いや、胸に手を当ててみ?

[記者手帳]義理を重視する菅首相、なぜ韓国に冷たいのか(ハンギョレ)
 菅首相の16日の就任を機に大統領府は「いつでも向かい合って対話し、コミュニケーションを取る準備ができている。日本側の前向きな反応を期待している」と関係改善に対する期待感をにじませたが、日本政府の反応はぱっとしない。菅首相は20日夜、即席の記者会見を行い、米国のドナルド・トランプ大統領とオーストラリアのスコット・モリソン首相と電話会談を行なったと発表したが、「基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」である文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談はまだ行われないでいる。19日に送った祝いの書簡に対する返信で「難しい問題を克服し、未来志向的な両国関係を築いていきたい」という原則論に言及しただけだった。安倍晋三前首相の政策を継承すると明らかにしてきた菅首相が、韓日関係の改善に乗り出すことにためらっていることを示している。

 冷徹な現実論者だが義理と人情を重視する菅首相が、韓国に対し否定的な認識を持つようになった決定的な契機は、日本軍「慰安婦」問題解決のための12・28合意に対する韓国政府の対応だという。菅首相は日本の保守の感情を代弁する月刊誌『文藝春秋』最新号のインタビューで「日韓両政府は2015年末、慰安婦問題の『最終的かつ不可逆な解決』で合意した。韓国側が合意を覆す可能性もゼロではなかった。もっとも、これほど早く関係がおかしくなるとは思わなかった」と述べた。菅首相は特にこの合意の韓国側の責任者だったイ・ビョンギ元駐日韓国大使(元大統領府秘書室長)が、その後多くの困難に見舞われたことに強いショックを受けたという。就任後の忙しい日程にも関わらず時間を割き、小此木氏の墓所を訪れ感慨にふけるように、縁を重要視する菅首相の性格がわかる一面だ。
(引用ここまで)


 義理堅いからこそ、でしょうね。
 記事中に出ている、イ・ビョンギ元駐日韓国大使ですが、大統領府秘書室長としてチェ・スンシルによる国政壟断を手助けしたとして3年6ヶ月の実刑判決を受けて収監されています。
 以前も書いたように「日本の支配はいい支配だった」と述べた90代の老人に激高し、撲殺した人物への判決は懲役5年でした。
 それ以外でも韓国の刑罰の軽さはひどいものだというエントリを書いたことがありますね。
 そんな中、イ・ビョンギ元大使の懲役3年6ヶ月という罰はかなり重いことが分かると思います。

 イ・ビョンギ氏には少なからず、「慰安婦合意を主導した」という面での罰が与えられている。
 菅総理は韓国が慰安婦合意を(実質的に)破棄し、火器管制レーダー照射を認めないどころか「非は日本にある」と言い続け、国会議長が天皇謝罪要求発言をした……その他諸々の韓国のやりよう、一連の動きを安倍政権の官房長官として逐一見ていたのですから、そりゃ冷たくもなるでしょうよ。
 というより「こいつらにはなにも与えることができない」という確証を得ているというべきか。

 安倍政権を継承しているからこそ、義理堅いからこそ韓国に胸襟を開くような真似ができないことを知り尽くしている。
 楽韓Webでは「韓国には『アベだけが悪くてそれ以外の日本人は韓国に親しみを持っている』という妄想がはびこっている」という話を何度かしています。
 メディアからもそういった話が出ていますし、政府筋からもそんな話がパク・クネ政権時代から出続けていました。
 ですが、国民のおおまかな総意として対韓国外交は進められている、ということを認めるべき時がきているんじゃないでしょうかね。
 それだけのことをしているのですから。

記事中のインタビュー掲載誌はこちら。
文藝春秋2020年10月号[雑誌]
清武英利
文藝春秋
2020-09-10


天安艦撃沈を『北朝鮮犯行説ギャグだ』と述べていた韓国人、国会では大人しく「北朝鮮の犯行です……」と述べる……実はここにもウリとナムが

哨戒艦「天安」爆沈を「ギャグ」と言っていたチョ・ソンデ…聴聞会では「北の犯行」、遺族に謝罪(朝鮮日報)
 韓国中央選挙管理委員会委員(閣僚級)のチョ・ソンデ候補者が22日、過去に哨戒艦「天安」爆沈事件について、SNS(会員制交流サイト)に「ギャグ」と書き込み、北朝鮮の犯行であることを否定した問題について「私の発言が遺族の心に傷を負わせたのであれば遺憾に思う。謝罪する」と述べた。

 チョ候補者はこの日開催された国会人事聴聞会で、野党「国民の力」のチョン・ジュヘ議員の「天安爆沈は誰がやったのか」との質問に「政府の公式な調査結果は『北朝鮮の犯行』だ。政府の意見を受け入れる」と答弁した。 (中略)

 チョ氏は昨年9月、「チョ・グク元法務部(省に相当)長官事態」当時、新聞への寄稿で「一つの偽善がまた別の偽善を攻撃するこの事態は非常に不快だ」と主張した。フェイスブックには「ドルイドキングは悪意を持って接近した選挙ブローカー」として金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事を擁護するかのような書き込みも行っていた。しかし今回の人事聴聞会では「『チョ・グク事態』が韓国社会に示した姿は、富の親から子への継承だった。望ましいことではない」と述べた。チョ候補者はさらに「『ドルイドキングによるネットでの書き込み捏造(ねつぞう)事件』で起訴された慶尚南道の金慶洙知事は被害者と考えるか」との質問には「被害者とは考えない」と答弁した。
(引用ここまで)

 天安艦爆沈事件について、いまだに北朝鮮の犯行を否定する左派が多数となっています。
 実はこれもウリとナムだったりするのですよ。
 ウリ(我々の意≒仲間意識)の誰かが「あれは北朝鮮の犯行などではない」と言い出し、それがウリの中で多数意見になった場合、同調圧力で個人の意見というものは関係なくなるのですね。

 この場合であれば「北朝鮮の犯行ではない」ということだけが重要で、事実などはどうでもいい。
 韓国では人口あたりの偽証罪発生率が日本に比べて671倍多かったという話はよく知られています。
 元メジャーリーガーのカン・ジョンホが飲酒運転で物損事故を起こした際にも、友人が身代わり出頭したとされています。  これ、ウリのためであれば偽証も厭わないという精神を見せつけるためのものであるとされています。実際の発生率(バレていない偽証)はもっと上でしょうね。

 現在の政権では北朝鮮の機嫌をとることこそが何よりも大きな政策課題とされている。
 特に政権与党では「南北関係を改善し、南北共同事業に乗り出すことが最善」とされています。
 であれば、天安艦爆沈は北朝鮮の仕業ではないし、大韓航空機爆破も北朝鮮の犯行ではないというのが「ウリの総意」。
 そして、どれだけそれを大きく主張できるかのコンテストのようになるわけです。
 今回の場合であれば「まるでギャグだ」と語ることで、「私はウリですよ」という主張を果たしたことになる、ということです。
 その他、天安艦についてどんな主張があったかはこちらでまとめてあるのでご覧ください。
 アメリカの原潜の潜望鏡に切り裂かれた説はさすがに笑いました。

 さすがに国会での人事聴聞会でかつての政府の調査結果に楯突くような真似はせずに、謝罪して終わりにするというくらいの知恵はあるようですが。
 そもそもムン・ジェイン自身が遺族に問われて「政府の調査結果は北朝鮮の犯行というものだ」言ってましたからね。それを追認してもウリからの排除はないということです。

「メリーランド州に韓国製新型コロナの検査キットを緊急輸入!」→現場医師「こんな検査キットはもう使わない!!」

米国に輸出された韓国製のコロナ診断キットが「使用中止論争」の中心に(中央日報)
米国メリーランド州日刊紙「ボルティモア・サン」は今月18日、「ラリー・ホーガン州知事が今年4月に韓国から購入した数十万件のコロナウイルス検査キットの信頼性に問題があることが明らかになった。米国全域の療養院で誤陽性が続出している」と報じた。

ラリー氏は韓国系のユミ・ホーガン(韓国名キム・ユミ)夫人と結婚して「韓国婿」として知られている。4月に50万回分の新型コロナ診断キットを韓国から空輸した。この診断キットはFDA等が承認し、その後メリーランド州立大学研究所や各地の診断センターで使用してきた。

ボルティモア・サンはメリーランド保健施設協会Joseph DeMattos Jr.会長の主張を引用して「先週われわれは、メリーランドの少数の療養院が、メリーランド大学研究所に送られたサンプルのうち誤陽性検査数十件を受け取っていたという事実を知った」と報じた。DeMattos Jr.氏は「該当の施設は5月29日から毎週検査を行ってきたが、特にその多くは症状がなかったため、一つの施設から30人以上の陽性結果が出たのは異常だと考えた」と話したという。

この診断キット関連の実験を行ったメリーランド州立大学の広報担当Kevin P. Kelly氏は同紙に対して「われわれはもうこれ以上、該当の診断キットは使わない」とし「まだ調査中なのでこれ以上はコメントできない」と明らかにしたという。
(引用ここまで)


 「トランプに奪われないように州軍を出して警護している」とまでやって韓国からメリーランド州に緊急輸入された検査キットが「偽陽性が多くて使えない」として州立大学からは忌避されている、という話。
 PCR検査の特性として偽陰性は起きるものとして最初から織り込み済みでしょうが。
 偽陽性で隔離されたとしたら厳しいなぁ。

 韓国で製造されたHIV検査薬が自由自在に陰性と陽性を操れるコインの裏表と同じ精度を持つものでしたけども。
 それと似たようなものだった……ということですかね。
 こういう話は現場の感覚というものがおおよそ正しいのですよ。
 日本でも「検査しかない!」って言っている連中が部外者ばかりで、現場にいない輩だったというのが証左になるでしょう。
 クラスター潰しのための濃厚接触者の検査は必要だとは思うけど、それ以外はなぁ。
 あ、検査数で思い出しましたが、韓国と日本の検査率は即大きく変わらないというニュースがありましたのでそちらもピックアップしておきましょう。

「人口比で見た新型コロナ診断検査率、韓国はOECD 37カ国中35番目」(朝鮮日報)
 野党・国民の力=旧・未来統合党=の宋彦錫(ソン・オンソク)議員は21日、「韓国の人口比で見て新型コロナウイルス診断検査を受けた割合は4.2%と、経済協力開発機構(OECD)加盟国37カ国のうち35番目だ」と明らかにした。全世界のコロナ検査者・感染者の現況を集計している世界的集計サイト「worldometer(ワールドオーメーター)」の資料を分析した結果だ。今月15日現在で韓国の人口5127万8539人のうち217万8832人が検査を受けている。

 検査率はルクセンブルク(119.1%・62万8066人中74万8149人)、アイスランド(69.7%・34万1707人中23万8049人)、デンマーク(53.18%・579万6502人中308万2836人)の順に高かった。韓国よりも検査率が低い国は日本(1.4%・1億2639万3731人中174万5311人)、メキシコ(1.2%・1億2921万4113人中152万463人)だった。OECD平均は韓国の4.8倍の20.5%だった。ルクセンブルクなど一部の国は1人2回以上の検査を受ける重複検査を含む統計であり、韓国は重複検査を差し引いた集計となっている。
(引用ここまで)

 日本が1.4%。
 韓国は4.2%。人口あたりの検査数では3倍ありますが……これが疫学的に大きな違いがある数字かというと微妙なところ。
 韓国も日本とやっていることはさほど変わらないのですよね。クラスター潰しを中心にして、そこではあるていど重点的に検査をするっていう。

 日本と韓国の大きな違いは、感染者をスマホやクレジットカードの使用履歴、監視カメラでチェックするという抑圧ができて、かつ住民登録番号で管理できるというところ。
 日本に足りないのはそうした抑圧度合いなのだけども……。
 韓国を見習うっていうことは、より抑圧の度合いを増すということなのですが。

違法に集められた慰安婦像への寄付をさらにタレントの講演に流用した国会議員……その慰安婦ビジネスの背景にあるものとは?

少女像違法募金をタレントの講演費に流用…民主党の李圭閔議員を捜査(朝鮮日報)
 李圭閔(イ・ギュミン)国会議員(民主党)が京畿道安城市での慰安婦少女像設置募金に関連し、寄付金品法違反の疑いで水原地検の捜査を受けている。

 李議員を今年5月、ソウル西部地検で告発した市民団体「司法試験準備生会」によると、李議員の事件は18日、水原地検平沢支庁に担当が変更された。準備生会は李議員が常任代表を務めていた「安城平和の少女像建立推進委員会」が京畿道に登録しないまま、寄付金6800万ウォン(約610万円)を募金し、うち一部をタレントの金済東(キム・ジェドン)氏の講演費に流用したことが寄付金品法違反に当たると主張した。

 推進委は2017年5月、フェイスブックに少女像設置計画を掲載し、「少女像の設置は6000万ウォンがかかる事業で、費用は全て市民の募金で賄われる」と説明した。推進委は71回にわたり、総額6800万ウォンを集め、18年3月に安城平和の少女像を設置した。しかし、その過程で寄付金品法が定める広域自治体への寄付金品募集登録を行わなかった。寄付金品法によると、1000万ウォン以上の寄付金品を募集する場合、個人・団体は行政安全部長官または広域自治団体長に募集・使用計画書を提出し、募集団体として登録しなければならない。登録を行わない場合、3年以下の懲役または3000万ウォン以下の罰金に処される。

 推進委は当時、少女像設置費として募金した資金700万ウォン余りとは別に募金した800万ウォンと合わせ、総額1500万ウォンを金済東氏の講演費として支出していた。推進委関係者は「当時李議員が『自分が責任を負う』と言い、金氏の招請を強行した」と本紙に語った。金氏は17年10月、韓京大で2時間にわたり、講演「安城歴史特講」を行った。

 疑惑を指摘した当時、李議員は自身のフェイスブックに投稿し、「推進委は会則に従い、団体に加入した会員の会費と分担金、蝶バッジ販売金などで運営されているため、寄付金品法の適用対象ではない」と弁明した。別途募金運動を行ったのではなく、会員の会費で運営されていたとの趣旨だ。

 これについて、準備生会は「募金運動当時、李議員の『街頭募金運動』だけで1100万ウォンを集めた」とし、推進委が3万-5万ウォンを寄付した市民を自動的に推進委会員として加入させるなど明確に寄付金品法に違反したと指摘した。
(引用ここまで)


 「慰安婦ビジネス」に手を染めていたのは正義連(旧挺体協)だけではなかった、というお話。
 この件、ユン・ミヒャンが詐欺を行っていたことが暴露されはじめた頃からそこそこ出ていた話なのですけども、こうして捜査されるとは思っていなかったのでピックアップしてませんでした。

 件の国会議員はこの寄付募集が行われていた当時、まだ議員ではなかったのですね。
 たしか市の市長だったか道知事だったかに出馬して落選していた、いわゆる「政治家未満」の人物です。
 国会議員出馬を打診していたけども、認められるかどうかは微妙なところな人物であったというような感じですかね。

 そこで慰安婦ビジネスを逆手にとって、寄付金を集めて有名人に講演させることでウリとして認識してもらおうという手段に出たわけです。
 もちろん、「慰安婦像を登録商標にしようとした<」「座った姿でおかっぱの慰安婦像を作ったら著作権違反で金を要求する」という銭ゲバ行為でおなじみのキム夫妻に像の制作を依頼することで「つなぎ」ができたことでしょう。
 なお、キム夫妻は正義連の理事でもありますから、それだけでもつなぎとしてはなかなかに強力であるのは言うまでもないところ。
 正義連(旧挺体協)が騒がれなかったら、この国会議員の件もスルーされていたのでしょうけどね。

 寄付金を事前に示した用途以外に用いるのも違法なら、そもそも一定以上の寄付金を募る場合は事前に登録が必要だったにも関わらずやっていない。
 ユン・ミヒャンも同様に寄付金を募りながら登録を行わなかったことで起訴されています。

 さて、もうひとつ慰安婦ビジネスについてのニュースを。

慰安婦被害者吉元玉さんの支援金、入金されるたびに何者かが引き出す(中央日報)
参与連帯出身で会計士のキム・ギョンユル経済民主主義21代表は21日、慰安婦被害者吉元玉(キル・ウォンオク)さん(92)の通帳に毎月入金されていたソウル市の支援金が「支給されるたびに何者かにより『現金』で引き出された。4億ウォン(約3587万円)ほどが引き出された」と疑惑を提起した。

キム代表はこの日自身のフェイスブックに、入手した吉さんの口座明細の一部を公開し、「国民銀行の口座から108回にわたり1億1400万ウォンが出金された」とし、吉さんが生活していた麻浦(マポ)の施設に近い城山洞(ソンサンドン)支店で毎回出金されたと明らかにした。

彼はまた「だれが引き出したのか? 該当銀行城山洞支店に行き窓口の行員に尋ねればすぐに答えが出るだろう」と主張した。続けて108回の取引のうち3回は麻浦の施設関係者の通帳に振り出されたとし、「他の口座(農協)では2億9500万ウォンが似た方式で出金された」とした。
(引用ここまで)

 正義連が運営していた施設に入っていた元慰安婦のおばあさんの口座には毎月380万ウォンほどの入金があったそうですが。
 入金があるたびに108回に渡って出金され、計1億1400万ウォンが引き出されていたそうです。
 農協でも同様に引き出されていて、そちらでは2億9500万ウォンが引き出されていたと。
 総計4億ウォン以上が引き出されていたのだけども、それを誰がやっていたかは不明。
 なお、元慰安婦本人は認知症でそうした作業ができる状態ではなかった、そうです。

 そういえばこの件がちらっと報道されたと同時に自殺した施設所長がいましたっけ。
 「死人に口なし」とはよく言ったもんだ。
 360度全方位クズしかいない。