相互RSS募集中です

韓国「終戦宣言を! レガシーにしたい!」→アメリカ「無料ではないし、解釈問題にするのもイヤだ。大統領選に利用されるのはもっとイヤ」

終戦宣言、無料はないという米国…「いつでも取り消し」容易にみる韓国(中央日報)
「韓国の終戦宣言提案を含め、さまざまなアイデアと構想を検討するために協力することを期待する」。

24日にソウルで行われた韓米の北朝鮮核問題首席代表協議の後、米国務省のソン・キム北朝鮮政策特別代表が述べた言葉だ。外交的修辞を除いてみると、北朝鮮を相手に終戦宣言ばかりでなく他の構想もすべきという意味であり、韓国の終戦宣言提案自体を受け入れるかどうかの内容も抜けている。文在寅(ムン・ジェイン)政権が任期末に総力を挙げる終戦宣言に対して米国の立場は事実上まだないとみられる。

これは根本的に終戦宣言の「重み」に対する韓米の考え方の違いによる現象だ。「終戦宣言は政治的な宣言にすぎず、いつでも取り消すことができる」(文在寅大統領、2018年9月の米FOXニュースのインタビュー)という韓国政府の立場とは違い、バイデン政権は終戦宣言の実質的な波及力と法的効力を重く受け止める雰囲気だ。 (中略)

政府は北朝鮮が米国に向けて敵対視政策の撤回を要求してきた点を挙げながら、終戦宣言がこうした不信感を解消して対話を再開する「呼び水」になる可能性があるとうい点で、米国を集中的に説得している。また、法的・規範的な拘束力がないため米国が大きな負担を感じる必要もないと話す。 (中略)

ワシントンの代表的な外交情報誌「ネルソンリポート」は22日(現地時間)のリポートで、終戦宣言に対する米国外交・安保専門家の多数の意見を伝えた。

「終戦宣言は無料ではない。米国の拡大抑止および不拡散努力が阻害されかねず、北朝鮮や中国など連合訓練や(韓米同盟の)徹底的な準備態勢に反対する側に口実を与えたり期待を抱かせたりする」「終戦宣言が発効すれば北朝鮮はまず在韓米軍と韓米同盟が終わったと大々的に宣伝するだろう。結局、戦争が『終了』すれば、米軍や同盟がなぜ必要なのか。北朝鮮はこれを楽しむはずだ」という内容だった。 (中略)

特にバイデン政権としては終戦宣言の議論が来年3月の韓国大統領選に影響を及ぼす状況を警戒するしかない。

韓米終戦宣言議論に詳しい情報筋は「米国は終戦宣言を支持する場合、与党に対する支持と解釈されるという点をよく知っているため、非常に敏感かつ徹底的な接近をしている」とし「バイデン政権の立場では重要な同盟である韓国の協議要請を拒否できないが、『大統領選介入』として映るリスクを負ってまで積極的に議論をする考えはないようだ」と話した。
(引用ここまで)


 「ムン・ジェイン大統領の野望」として最大のものは南北関係の改善、できることであれば自分の任期内に統一への足がかりを残しておきたかったことが挙げられます。
 また韓国から北朝鮮に国民が行き来ができるようになる、商業的な関係を構築するといったことも野望のうちだったでしょうね。
 南北鉄道の再接続で「日本の物流の根っこを韓国が握る」とかいう話も出てたほど。

 そのためにアメリカには「北朝鮮は非核化の確固たる意思がある」と語り、北朝鮮には「アメリカはいくつか核施設の停止すれば満足する」と語っていたのですね。
 で、両者が会談した時に「韓国が嘘をついていた!」と決裂したのですが。
 ハノイでの米朝会談決裂以降、南北の公式会談はゼロ。
 それどころか南北共同連絡事務所が爆破される始末

 ムン・ジェインは「大統領としてのレガシー(遺産・実績)」をなにも残すことなく退任することがほぼ決まっています。
 まあ、南北首脳会談を3回もやった大統領、とは評されるかな。
 ムン・ジェインが最後に望みをかけているのが終戦宣言。
 どうしてもレガシーとして必要であると考えているようですね。


 ですが、アメリカは乗り気ではない。
 韓国からは「いつでも撤回できる」「経済・軍事・政治的なものではない」として、カジュアルに出してしまおう、みたいな話になっているのですが。
 だったらそんなもの、最初から出さなければいいんじゃないのってなるのも当然。

 おまけにタイミングとして大統領選にかぶっている。
 ……いや、違うか。あえてかぶせようとしているのでしょうね。イ・ジェミョンへの援護として。
 これまでムン派ではなかったイ・ジェミョンをウリ(我々の意。仲間意識)にしようと画策している部分もあるのかな。
 なおのこと、アメリカが乗り気にならないわけですよ。
 「米軍は占領軍だった」なんてことをことさら強調しているような候補を支援することになるのですからね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

「世界最悪の労組」こと民主労総、ソウルを違法デモで麻痺させる……警察は一切手を出すことなし

【社説】「国民の迷惑」になった民主労総、さらに切迫した労働改革=韓国(中央日報)
平日の20日午後2時、ソウルで民主労総が違法集会を強行した。この余波で都心の機能が2時間以上まひした。主宰側推定で2万7000人が西大門(ソデムン)駅交差点を出発し、ソウル市庁、乙支路(ウルチロ)などに移動した。警察は光化門(クァンファムン)に車壁を設置したが違法デモを事実上傍観した。全国14地域で行われたこの日のストで学校給食と学童保育が打撃を受けた。

民主労総の違法集会はきのうやきょうのことではない。民主労総のヤン・ギョンス委員長は7月3日にソウル都心で全国労働者大会を主導した容疑で9月2日に拘束された。違法集会直後に新型コロナウイルス第4波が始まった。今回の集会はタイミングがさらに悪い。多くの国民が日常回復に向け「ウィズコロナ」を準備すべき敏感な時に集団感染リスクの懸念を拡大した。

新型コロナウイルスのパンデミックにより昨年だけで営業損失11兆ウォンが発生した自営業者は民主労総の自制を要求したが結局無視された。18日に全国113の大学では「民主労総の状況を考えないストが不平等な社会を作る」と批判する壁新聞まで貼られた。民主労総は壁新聞に込められた怒れる民心をまっすぐに読み取らなければならない。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン政権下で最大の勝者は労働組合、それも民主労総であるという話は楽韓Webで何度もしてきました。
 最初は「民衆の怒りを表現する」としてはじまったろうそくデモでしたが、すぐに民主労総はこれを完全に掌握してムン・ジェインらの支援デモに換骨奪胎させたのです。
 「パク・クネは下野しろ」ってテーマソングが歌われたりしてましたね。
 あれほとんど全部が民主労総の手によるものです。
 この支援によって民主労総はアンタッチャブルになりました。

 もう完全に野放し。
 労働争議中に相手企業の役員を血祭りに上げても逮捕すらされない。
 違法集会に対して警官が「逮捕するぞ」と言ったら「やれるものならやってみろ!」と大騒ぎする。
 実際に逮捕されないどころか、逮捕した警察官が違法だったとして告訴されて有罪判決受けるっていうレベル。
 労働組合がただの既得権益者となったのですね。
 「世界最悪の労組」と呼ばれているのは伊達ではない、と。、

 ただ、さすがに防疫措置に違反して違法デモを行ったことで、民主労総の委員長は逮捕されましたが。
 それでも今回、2万7000人が参加してゼネストが行われたとのこと。


 ただ、民主労総を倦む風潮というのは明白に出てきています。
 韓国スターバックスの従業員が「激務がすぎる」としてイベント開催の後ろ倒し等を要求して、トラックデモなるものを行ったのですね。
 メッセージ表示のできるLEDディスプレイを搭載したトラックを走らせるというもの。

 それに対して民主労総側は「デモを歓迎する。手助けできることがあるならなんでもするし、これを機会に労組を結成すべきだ」として干渉しようとしたのですよ。
 ところがスタバ従業員側はあっさりとそれを断っています。
 自分たちの活動に民主労総の色をつけたくない、という意向ですね。

「スターバックス労組作れ」民主労総提案トラックデモ隊「我々を利用するな」(韓国経済新聞・朝鮮語)
スターバックスの重い仕事で本社に抗議デモに出た店員(パートナー)が、民主労総の介入を望んでいない線引きに出た。民主労総は、スターバックスの従業員に労働組合(組合)の結成を薦め支援を約束している。 (中略)

トラックデモ主催側は「私たちスターバックスコリアは労組がなくても22年間飲食業界を導いてパートナーに愛社心と誇りを植え付けた企業」とし「トラックデモをあなたの利益追求のために使用していてはいけない。変質させてはいけない」と強調した。

民主労総は5日、論評を出しスターバックス職員のトラックのデモについて歓迎の意を表して、「労働組合を結成することを勧める」と述べた。民主労総は労働組合が組織的に交渉することができるという点を強調し、「労働組合を作るならば、民主労総はいつでも走って支援する」と約束した。
(引用ここまで)

 なんとかして自分の版図を広げようとしている民主労総ですが、若者からは老害扱いされている……というのは間違いないところ。
 いくつか脱退の意思が伝えられる労組もあります。
 まあ……やりすぎたんだよなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

韓国大統領選挙:「誰にも投票したくない」と全候補への好感度が駄々下がり……嫌な意味での接戦になる模様

イ・ジェミョン37.5%ユンソクヨル33.6%... 「全斗煥擁護」のユングラグラ(ニューシス・朝鮮語)
韓国の大統領候補、世論調査では全ての候補に「好感持てない」が多数(ハンギョレ)
イ・ジェミョン共に民主党大統領候補の支持率が反発に転じ、国民の力候補との仮想両者の対決で再び首位に出たことが分かった。

「デジャンドン国政監査」で公表された影響もあるが、何よりも野党のユンソクヨル前検事総長が「全斗煥擁護」発言に「犬謝罪」論議などだめ詰まりを連発した反射利益を見たとみられる。国民の力党内予備選挙でユン元総長と激しく対戦するホン・ジュンピョ議員も停滞する姿を見せた。

25日、韓国社会世論研究所(KSOI)がTBSの依頼で22〜23日の二日間、全国満18歳以上の男女1005人を対象に、仮想両者の対決を調べた結果、「イ・ジェミョン対ユン・ソクヨル」の場合はイ候補37.5%、ユン前総長33.6%となった。 (中略)

「イ・ジェミョン対ホン・ジュンピョ」でもイ候補36.7%、ホン議員34.8%、「その他の候補」20.4%、「支持候補なし」は6.6%となった。
(引用ここまで)

全員が「好感が持てる」とする回答よりも「好感が持てない」の方が多かった。22日に同社が発表した。最近のユン・ソクヨル前検察総長の「全斗煥(チョン・ドゥファン)擁護」発言、イ・ジェミョン京畿道知事の「大庄洞(テジャンドン)開発疑惑」などが、候補たちの好感度に影響を及ぼしているとみられる。
(引用ここまで)


 いわゆるテジャンドン開発疑惑で民間出資者らを特別扱いしていたのではないかとされるイ・ジェミョン京畿道知事に対しても支持率低下。
 その一方で保守党である国民の力の候補のひとり、ユン・ソンニョル(ソクヨル)前検察総長も全斗煥の政策を擁護した等々で支持率低下。
 もうひとりの保守派の候補であるホン・ジュンピョはなにかしているというわけでもないのですが支持率低下。
 本戦がどのような形になっても接戦である、という世論調査の結果が出てきました。

イ・ジェミョン VS. ユン・ソンニョル 37.5:33.6%
イ・ジェミョン VS. ホン・ジュンピョ 36.7%:34.8%

 ちなみに国民の力の予備選は11月頭に予定されています。
 現状だとどちらが勝つかは微妙なところ。

 以前から今回の大統領選挙には人物がいない、とされてきていました。
 投票したい候補がいない。小物過ぎる。
 そしてその小物が互いにネガティブキャンペーンを張りまくっている。


 その結果がすべての大統領候補で「好感度よりも非好感度のほうが高い」という結果に(記事2本目)。
 ホン・ジュンピョなんていまさら出てきてどうなるのっていうくらいの候補ですからね。

 まだ来年の大統領選挙本戦まではかなり時間があり、現状での支持率を比較してもなんともいえないところですが。
 共に民主党の大統領候補として正式決定した後のイ・ジェミョンの支持率が思ったよりも上がってこないなぁ……という感じです。
 これまで「イ・ジェミョンはいやだ」という一定層の派閥が共に民主党内にもあって、支持率が割れてきたのですが。
 正式な候補となったら一丸となって選挙戦を戦うのだろう……と思いきや。

 いつまで経っても30〜35%くらいの間を行ったり来たりして野党候補とも大きく変わらないレベルのまま。
 やっぱり、親ムン派は非ムン派であったイ・ジェミョンを全面支持している、という感じではないのですね。
 全体的に醒めている、というのが今回の大統領選挙の基本イメージです。
 コロナ禍もあるのでしょうが、いつもならとんでもない大騒ぎなんだけどなぁ。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→

「イカゲーム」は韓国の悲しい自画像……相対的貧困率でOECD4位に

「イカゲーム」悲しい自画像... 韓国相対貧困率OECD 4位(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国の相手貧困率が経済協力開発機構(OECD)37カ国のうち4番目に高い水準であることが分かった。
社会の構成員のほとんどが享受する一定水準の生活を享受できない人が6人に1人に達した。
25日、OECDによると、2018〜2019年基準韓国の相対的貧困率は16.7%で、調査対象37カ国のうち4位を占めた。 (中略)

相対的貧困率は、私たちよりも高い国はコスタリカ(20.5%・1位)、アメリカ(17.8%・2位)、イスラエルの(16.9%・3位)だけである。
韓国の相対的貧困率はOECD平均の11.1%より5.6%ポイントも高い。
日本の(15.7%)、イタリア(14.2)、イギリス(12.4%)、カナダ(11.6%)、フランス(8.5%)など主要先進国と相当な格差があり、フィンランド(6.5%)や、デンマーク(6.1%)、アイスランド(4.9%)などの北欧諸国とは、より大きな差がある。 (中略)

このような相対的貧困率の統計は、「イカゲーム」の突風と連動して苦い後味を残している。
英国の日刊紙ガーディアンは先月、「イカゲーム、全世界を魅了してき地獄のようなホラーショー」というタイトルの記事でアカデミー賞作品賞受賞作である「パラサイト」を一緒に取り上げ、韓国社会の負の不平等問題を指摘している。新聞は「作品の中の殺人ゲームがひどいといっても、無限の借金に苦しんできたこれらの状況よりもどれだけ悪くだろうか」と反問した。

韓国の高い相対的貧困率は、急激な高齢化と連動した側面もある。
韓国の65歳以上の高齢者貧困率は43.4%(2018年基準)でOECD平均(15.7%)の約3倍に達した。OECD加盟国の最高レベルである。
老後の準備ができなかった中で、高齢化が急進展し、相対的貧困層が急増する現象が現れたのだ。
(引用ここまで)


 おや、以前は相対的貧困率は日本のほうが若干高かったのですよ。16%台半ばでした。
 韓国は15%台だったはず。
 いつの間にか逆転されてたのか。

 何度か、韓国について「富の蓄積」が十分に行われる前に高齢社会に突入してしまった、といった話を書いてきています。
 超高齢社会ももう間もなく。
 政府も社会も福祉について十分に論じることがなく、年金制度もろくに整備しないままでした(国民皆年金制度は1999年に成立)。
 現在の高齢者の多くは積み立ててきた公的年金ではなく、政府がどうしようもなくて出している基礎年金のみの受給となっています。
 その結果、世界でも最悪レベルの高齢者貧困率を叩き出すようになってしまったのですね。
 43.4%という高い高齢者貧困率がそのまま全体の相対的貧困率にも影響しているのです。
 老夫婦が揃って段ボールを満載したリアカーを引く、なんてことが珍しい状況ではないわけです。 


 その社会の映し鏡として作られたのがアカデミー賞作品賞を受賞した「パラサイト 半地下の家族」であり、Netflixで放映された「イカゲーム」である……という指摘は間違っていないでしょう。

 ちなみにこの「富の蓄積」がないまま、国家が高齢社会に突入するというのはこれから世界でのトレンドとなると思われます。
 東南アジアとかでも「このままでどうするつもりなんだろう」と感じる国もけっこうあります。
 中国が2035年頃に国力がピークに達し、以降は衰えるばかりであると予想されているのも同様。
 中国はそれまでに悲願である台湾統一を狙う、という分析もありますね。

 韓国の65歳以上の年金受給率は50%をちょっと超えたていどとされています。一応、30万ウォンの基礎年金はあるのですが、それで暮らしがどうにかできるわけもなく。
 ……まあ、なんというか「ヘル朝鮮は伊達じゃない!」というところですかね。

Twitterで更新情報をお伝えしています。フォローよろしくお願いします。→


楽韓さん、本日の動向 - 今回の選挙、表現の自由戦士にならねばなるまい

【PR】Kindle Unlimitedが3ヶ月199円のキャンペーン中です。

 今回の選挙は「表現の自由戦士」として立たなければならない。
 共産党と立憲民主党(とその他)が共闘するということは、共産党が述べている「社会的合意でクリエイターを干す」って宣言は見逃せない。
 まあ、Twitterでリツイートしたり、なんか書いたりするていどでしょうけども。
 野党が政権を取るようなことがあれば、あの方針が許容されるって話ですからね?

 富士見ファンタジア文庫がいろいろとセール対象になってます。
 冴えない彼女の育てかた等々が対象タイトルとなっています。



【PR】このページを見た人限定でAmazon Music Unlimitedが4ヶ月無料の大キャンペーンですよー(キャンペーンはページ半ばにあるのでスクロール!)

 ちょっと話題になっている池袋の中華料理フードコートのひとつ、沸騰小吃城に行ってきました。
 小腹が減る時間帯だったのですが、なんかスープか点心でもかじるかぁ……くらいの感じで。
 思ってたよりもマニアック。
 羊肉串、油條と豆乳スープ、羊肉のスープ。屋台っぽいわー。

DSC00139.JPGDSC00141.JPGDSC00144.JPG

 他の2店舗も今度、行ってみよう。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。今日は3冊とも気になる日ですね。
りえさん手帖 ホントにやせた編 (毎日新聞出版)
西原 理恵子
毎日新聞出版(インプレス)
2019-03-13