相互RSS募集中です

2019年03月

韓国メディア「新1万円札の肖像が渋沢栄一だと! 韓国への配慮が足りない!!」……知らんがな

カテゴリ:日韓関係 コメント:(134)
「侵略の歴史代弁する人物」=韓国メディア、渋沢の肖像採用で批判-新紙幣(時事通信)
日本、最高額札に「韓半島侵奪先鋒」顔入れる(ニューシス・朝鮮語)
韓国メディアは9日、新1万円札の肖像に採用された渋沢栄一について、朝鮮半島で紙幣発行や鉄道敷設を主導したことを挙げ、「侵略の歴史を代弁する人物」(ソウル新聞電子版)などと批判した。

 同紙は「(肖像採用は)植民地支配の被害国である韓国への配慮が欠けているという批判が韓国だけでなく、日本国内でも出るとみられる」と伝えた。
(引用ここまで)

 今日の新1万円札の肖像画が渋沢栄一になるというニュースを聞いて、直感的に「あ、これは韓国からクレームがくるな」と思いました。
 というか明治期における政治関連の偉人を取り上げるのであれば誰であろうと韓国側からは文句がくるしかないのですけどね。
 かつての1000円札の肖像であった伊藤博文は韓国統監府の初代統監。
 現在の1万円札の肖像である福沢諭吉はいわずとしれた脱亜論の著者。
 で、渋沢栄一は韓国から見れば「収奪の先鋒者」であると。
 好き嫌いを別にして、政府の高官であればどうしたって朝鮮半島とつきあわざるを得なかった時代ですからね。

 「韓国への配慮」とか知ったこっちゃない。
 経済の偉人として取り上げるのであれば渋沢栄一か高橋是清かって感じで、歴史に詳しい日本人であればそれほど違和感はないでしょうね。
 それほど一般に知られている人物でもないからさらっと説明するのは難しいところですが。
 ま、それでも現在の日韓関係を顧みるになかなか面白い人選ではあるとは感じます。
 そのあたりの「考慮」がゼロだったかといえばそうでもないだろうな、というところかな。極小ではあるでしょうけども。

前も書いたけどホントに激動の人生ですよ。
小説 渋沢栄一(上) (幻冬舎文庫)
津本陽
幻冬舎
2007/2/9

平昌五輪での小平選手と李選手に「韓日友情賞」が贈呈される……それはそれ、これはこれを確立すべき

小平奈緒と李相花に韓日友情賞 平昌五輪レース後に抱擁(朝日新聞)
 平昌ではレース後、金メダルに輝いた小平が、3連覇を逃して泣く李を抱きかかえ、「チャレッソ(頑張ったね)」とねぎらう場面が、「メダルの色を超えた友情」と話題になった。

 ソウルでの授与式に出た小平は「思いがけず大きな注目を浴びたが、私たちにとってあの情景は特別なものではなく、ごく自然なものだった」と笑顔で語った。五輪後に李から「奈緒がいて私がいる。私がいて奈緒がいる」というメッセージを受け取ったエピソードを明かした。一方の李は「けがで引退も考えたが、奈緒のお陰で挑戦を続けられた」と応じた。
(引用ここまで)

 別に小平と李が友情を育んでいてもいいのですよ。
 個人間でどう考えてもいいし、たとえば今回の山火事に義援金を出してもよいでしょうよ。
 でも、それを全体に敷衍したり強制させることはできない。
 ジェノサイドという小説でやたらに新大久保の乗客転落事故で韓国人が助けに入ったことを強調していて「人類は国籍を超えて協力できる」みたいな話をしていた気持ち悪かった覚えがあるのですが。
 それはそれ、これはこれ。
 いわば、これこそが本当のツートラックってヤツじゃないですか?

 去年の北海道大地震や広島の水害に寄付をしましたし、今年もなにかあれば寄付するつもりでいます。今年も交通遺児育英会にも寄付することでしょう。
 ですが、韓国には寄付はしませんね。
 それはたとえ韓国で東日本大震災クラスの災害があっても変わらないでしょう。

 それと個人同士の友情はまた別。
 KTXで出会って「タクシーは外国人相手にするとぼったくりが多いから」って一緒 にタクシーに乗ってくれて、さらに支払いまでしてくれた某製鉄企業の人には感謝しています。
 あと木浦で韓国インターナショナルサーキットへ向かいたいという話をがんばってやってくれた観光ブースの人にも感謝しています。
 でも、そういった話と韓国政府の徴用工裁判への対応に憤ることや、ムン・ヒサンの天皇謝罪要求発言に怒りを覚えることは別なのです。
 小平と李がスポーツ選手として友人であってもいい。だけども、それをもって日本人に韓国のすべてを受け入れろなんて話には注意をすべきだ、というような話でした。

韓国メディア「ムン・ジェインの外交目標が見えてこない。なにをしたいのか?」……そもそも南北融和以外の目標などないのでは?

韓経:【社説】韓国に近隣外交の中長期目標はあるのか(韓国経済新聞)

 中長期で外交をどうするつもりなのか、ムン・ジェイン政権からは見えてこない、という記事。
 対日外交にかぎらず、対米も同様。中国、ロシアと周辺の大国に対してどのように接していくのか。そしてどのような成果を得るつもりなのかの指針が見えてこない。
 三不の誓いなどもあって超長期的には中国に従うように見えていますが、ムン・ジェインの任期の中でどうこうという話ではないように見えます。
 各国への韓国大使は仲間内でポストを廻すだけのものとなっていますし、通商面でも一貫した戦略があるように見えない。

 というか、そんなものそもそもないのでは?
 武藤正敏元駐韓大使が「ムン・ジェインは北朝鮮のこと以外なにも頭にない」と言われているように、外交でも通商でも対北政策が優先……というよりはただひとつの選択肢であってそれ以外は付随物に過ぎない。
 キム・ジョンウンが新年会見で「開城工業団地の操業と金剛山観光事業の再開を無条件に行いたい」と言っているのだから、その達成がすべてに優先するのですよ。
 アメリカや日本をはじめとした世界が「そんなことをしたら制裁が意味を為さなくなる」というような話とかどうでもいいのです。
 まず、開城工業団地の操業再開ありき。
 非核化ができていようとできていまいと関係なし。米朝首脳会談が決裂しても問題なし。
 韓国としてやることはひとつだけ、というシンプルさですからね。
 大統領府が南北融和を牽引するというのであれば、外交部なんてどうなっていても構わない……ということからも現状の体たらくは説明がつく感じがします。

 ま、それはそれとして、この記事の冒頭部分の……
最悪に突き進む韓国と日本の関係が経済に悪影響を及ぼし企業にも火の粉が降りかかっている。韓国企業を狙った税務調査、通関遅延、輸出制裁のような日本側の動きは尋常でない。日本製の機械や原材料の輸入比率が大きい韓国の一部産業界では大騒ぎとなっている。
(引用ここまで)

 通関遅延やら税務調査についてはちょっと気になりますね。
 通関遅延は対抗措置としてはあり得るのではないか、と以前から囁かれていたことではありますが。
 まあ、日本政府は取り得る武器は取っている……ということなのかな。
 税務調査については単に韓国企業の問題があるからじゃないかって気がしますが。

最適物流の科学――舞台は3億6106万平方km。海を駆け巡る「眠らない仕事」
菅哲賢
ダイヤモンド社
2017/12/6

日産から生産委託数を減らされたルノーサムスン労組、それでも労使交渉で「労働強度を軽減せよ! ライン変更は労使の合意が必要だ!」と叫ぶ……工場閉鎖にまっしぐら

[単独]「ルノーサムスンストライキ継続なら輸出8万台が消えるかもしれない」(毎日経済・朝鮮語)
ルノーサムスン労使が9日から賃金・団体協約交渉を再開する。ルノーサムスンの内外では、今週の交渉が会社の命運を占う大きな節目と見ている。ルノーサムスンは運命の主となるわけだ。

8日ルノーサムスン労組によれば、使用者側は今回の交渉が決裂して労組がストライキを継続すると、新車「XM3」の欧州への輸出物量8万台が霧散すると警告したことが分かった。輸出量を確保できない場合、ルノーサムスンは年間生産量20万台が崩れ、事実上小さな内需企業に転落する危機に処する。

(中略)

ドミニク・シニョラ社長らの経営陣は、最近ソウル国際モーターショーに出て釜山工場で韓国国内向けXM3を4万~4万5000台生産するという計画を明らかにした。しかし、内需よりもはるかに大きな輸出量に関しては、まだ決定されていない。

これに関連してルノーグループは、賃金の団体協議が決裂して労組のストライキが長期化するとXM3輸出分は釜山ではなく、スペインのバリャドリッド工場に割り当てる案を考慮すると伝えられた。ルノーサムスン釜山工場の立場では、XM3の輸出量の確保は生存そのものと同様に重要である。今年9月には日産自動車の中型スポーツ用多目的車(SUV)「ローグ」のルノーサムスン委託生産が終わる。全量を北米に輸出するローグは、昨年ルノーサムスン釜山工場が生産した完成車21万5680台のうち半分に近い10万7251台を占めるほど比重が大きい。ルノーサムスンとしては内需向けXM3の4万5000台と輸出用XM3の8万台など12万5000台の全数を確保できれば、ローグの委託終了を受けても約22万台の生産量を保つことができる。

XM3の輸出が失敗に終わった場合、既存のセダンSM 5・6・7とSUV QM 3・6が生産量を維持しても、全体の予想生産量が約14万台に過ぎない内需企業に墜落する。

ルノーサムスン労組は時間あたりの生産量を減らして労働強度を軽減し、作業転換配置などにも人事事項として労使合意が必要となる権利を要求して企業側を圧迫している。非正規職の採用を制限することも労組の要求である。一方、使用者側は労組の提案を受け入れることができないという立場だ。同社の関係者は「釜山工場はバリャドリッド工場の生産性の60%水準」とし「労組の要求を受け入れるのであれば交渉の意味がない」と一蹴した。

労使の立場の違いがあまりに大きいためにルノーサムスンの内外では悲観論がますます大きくなっている雰囲気だ。労組は9日、交渉で明確な合意点を見つけられない場合、直ちに争議手続きに突入する計画だ。 (中略)

ルノーサムスン協力会社の悲鳴も大きくなった。

釜山商工会議所が部品別主要サプライヤー33ヶ所を調査し、今月3日に発表した「ルノーサムスン協力会社調査」の結果によると、昨年10月から行われてきた部分ストによって協力会社は15~40%に近い納品物量の減少を経験した。エンジン部品を生産するパートナーの代表は、「納品物量が40%減少し、最近300%に達する労働者のボーナスを一括削減したために労使間の対立が生じている」と苦痛を吐露した。
(引用ここまで)

 日産からSUVローグの生産委託を「ストライキしすぎで作れないでしょ」ってことで当初の10万台予定から6万台にカットされたルノーサムスン
 一応、ルノー側からはローグに変わるアルカナ(韓国名XM3)という車種の生産を打診されているそうです。

 ローグの件に懲りて労使交渉を再開したと思いきや、労組側はとんでもないことを言い出しています。
 まず、要求として昇給があるのは言うまでもありませんが。
 それ以外に時間あたりの生産量削減を要求。労働強度の軽減だそうですよ。
 そしてヒュンダイ自動車でとりいれられている作業転換配置に関する労使合意の締結。
 例の「ラインの車種変更には労使合意が必要となり、合意を得ずに行った場合はストライキ」というアレですね。
 労組として他が得ている権利をすべて狙おうという貪欲な内容になっているようです。
 この期に及んでもまだ100を得ようと必死。

 ルノーサムスン労組は延々とストライキを行っています。
 しかも部分ストライキでありながら、ラインの一部分が完全に休むというやりかたをやっているので工場はまともに操業できないという悪質なもの。
 それでなくても日産の北九州工場よりも賃金は高く、スペインのバリャドリッド工場と比べて生産性は60%というレベル。
 そんな工場を操業し続ける利点ってなんでしょうね、って話なのですが。
 ……まあ行き着くところまで行けばよいと思いますよ。

 韓国GMが閉鎖した群山工場は2000人規模の大きなものではありませんでしたが、閉鎖時には雇用統計に少なくない影響を及ぼしたのですよ。調査によると1万数千人の雇用に影響が出たとのこと。
 自動車工場は周辺の部品工場から労働者が食事をするところまで、多くの雇用を生じるのが特徴ですからね。
 ルノーサムスンは釜山工場が唯一の工場で、5000人規模。
 いつまででも無条件で存続できるわけじゃないということが韓国GMの事例で分かりそうなもんですけどねー。

日産vs.ゴーン 支配と暗闘の20年 (文春新書)
井上 久男
文藝春秋
2019/2/20

楽韓さん、本日の動向 - チェ・ゲバラ伝が今日だけ安い

 ふむ、移転は来週になることは本決まり。詳細スケジュールはまた後ほど。

 角川が『鹿の王 水底の橋』配信記念!ファンタジーフェアってのをやってます。鹿の王に関しては合本版がけっこうお得。
 うち世代だと小松左京ものがけっこう対象なのが嬉しいところ。

 んで四月は君の嘘が2巻まで、きのう何食べたの1巻が無料配布中。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。199円ならとりあえず買っておけ。
チェ・ゲバラ伝 増補版 (文春文庫)
三好 徹
文藝春秋
2014/4/10