相互RSS募集中です

2019年03月

ソウルの日本大使館、新築の計画を事実上放棄……どのような意図なのか?

カテゴリ:日韓関係 コメント:(178)
ソウルの日本大使館、新築計画を事実上放棄(朝鮮日報)
 日本政府が2013年から進めてきた在韓日本大使館の新築を事実上、放棄したことが分かった。日本は1976年に建てられたソウル市鍾路区中学洞の大使館を2016年に撤去、その敷地に地上6階・地下3階建ての新しい建物を建てる計画だった。

 ところが、本紙が取材した結果、新しい日本大使館の建築許可は先月、取り消されていたことが明らかになった。大使館側が着工延長申請をしなかったためだ。 (中略)

 鍾路区庁は昨年、日本大使館に「工事を始めてほしい」という公文書を数回送った。鍾路区庁は「着工延期事由があれば教えてほしい」と伝えたが、日本大使館は反応を示さなかったという。そして、今年2月の協議で日本側が建築許可を放棄したということだ。この敷地(2382平方メートル)は日本政府が所有しているため、日本側は再び建築許可を申請することができる。しかし、この場合も許可手続きを終えるのに1年以上かかる。大使館の敷地は現在、フェンスで取り囲まれたまま、雑草だけが生い茂った状態で放置されている。

 外交関係者の間では、日本大使館前にある従軍慰安婦を象徴する少女像の取り扱いについて、韓日双方で解決の糸口が見つからず、両国関係が最悪の状況に突き進んでいることを示す例だと言われている。
(引用ここまで)

 ソウルに新築予定だった在韓日本大使館の建築許可が自治体によって取り消されるという事態。
 記事を読んだかぎりでは日本大使館側が主体となって「現在は建築しない」という選択肢をとったように見えます。
 朝鮮日報や他のメディアからは「慰安婦像が設置されていることが原因ではないか」ともされていますが。
 正直、目的が分からんなーというのが感想。

 セキュリティの面から見てもオフィスビルよりも一棟の建物のほうが好ましいのは間違いがありません。
 実際、慰安婦合意に反対する大学生が30人ほど乱入してきて宣言文を貼りつけたなんていう事件がありました。
 宣言文を貼りつける、という行動ができるのであれば実際に他の行動もなんであってもできたでしょう。
 ちなみにこの事件については主犯に対して大法院で200万ウォンの罰金刑が確定しています。去年の4月。

 主要国において日本大使館がオフィスビル内に設置されているということはそうはないでしょうね。
 「日韓関係が悪化している象徴」のひとつではあるのでしょうが。「日本は韓国に大使館すら建てられない状況が続いているのだ」ということで。
 それでも……まあ、よく分からんな。どんな効果があるのか、ということも含めて。

晩餐会とかも開きづらいだろうから「韓国側とは交渉をしない」という遠回しの意思表示かねぇ……。分からん。
大使閣下の料理人(1) (モーニングコミックス)
西村ミツル / かわすみひろし
講談社
1999/5/21

韓国政府、水面下でアメリカに「北朝鮮の制裁緩和」を打診 → アメリカ政府「無理」 → 韓国外交部「ですよねー」

不満募らせる韓国外交官「われわれは対北制裁緩和の請け負い業者か?」(朝鮮日報)
 11日に行われる韓米首脳会談を前に、韓国外交部(省に相当)が米国務省に「米朝対話再開のためには段階的制裁緩和が必要だ」という論理を複数の資料を通じて伝えていたことが9日、分かった。しかし、米国側は「最終的かつ完全に検証された非核化(FFVD)が目標」だとして開城工業団地・金剛山観光事業の再開など性急な南北経済協力に否定的な考えを示したという。現時点では、北朝鮮制裁を解除する名分も方法も見いだすのは難しい状況にある。

 それにもかかわらず、韓国外交部には韓国大統領府から制裁緩和策を見いだせという指示が相次いでいるとのことだ。韓国外交部内では「私たちは北朝鮮制裁解除代行業者か」とイライラをぶつける外交官が増えている。
(引用ここまで)

 おや、大統領府の高官は「開城工業団地の再開については事前折衝していない」としていましたが、外交部からは「制裁緩和こそが非核化に必要となる」という資料を送りつけていた模様。
 まあ、大統領府高官は事前折衝していなかった、ということなのでしょうね。
 でもってアメリカ側からは当然のように「そんなことをするつもりはない」と断られたとの話。

 なるほど。
 これでポンペオ国務長官が5日のCBSテレビのインタビューでも開城工業団地への再開がないことに言及している上で、さらに9日の上院委員会でも同様に「北朝鮮への最大圧迫を緩めるつもりはない」と発言している。
 ムン・ジェインの訪米前に重ねて制裁緩和を拒否している、という意味が分かります。

ムン大統領訪米の前日にもアメリカ政府から「最大圧迫」の再確認... 北米突破口はどこに?(聯合ニュース・朝鮮語)

 韓国側からは水面下でこうして「開城工業団地の再開を!」「金剛山観光事業の再開を!!」「制裁緩和すれば対話できるから!」といった話が行っていたということなのですね。
 ですが、国連安保理決議によって決まった制裁をそうそう緩和できるわけもなく。
 大統領府は南北対話に関しては独占的に行っているようですが、制裁解除については外交部に丸投げ。しかも、どう見たって制裁解除は無理ゲー。
 そりゃあ、モチベーションも落ち続けますわ。国旗もしわだらけになるってもんでしょ。

 で、記事の後半では「制裁を緩和したところで北朝鮮の体制維持に使われるだけ」とありますがまったくです。
 ムン・ジェインやムン・ジョンインは「そこまで頑なにならずに、一度制裁解除をやってみればいいじゃないか」みたいな軽薄な物言いをしていますが、これまでの北朝鮮による「非核化」がどうなってきたかという経緯を鑑みて「最強の制裁」は行われているわけですからね。

 米韓首脳会談は11日、現地時間の正午からの予定となっています。日本時間では11日深夜25時、ですね。うーん、これは夜更かし決定か……。

北朝鮮がつくった韓国大統領 文在寅政権実録
李相哲
産経新聞出版
2018/10/7

ムン・ジェイン、今日渡米。その直前のG7外相会議でも「北朝鮮にCVIDを求める」と声明……本当に「開城工業団地再開」を言い出せるのか?

 ムン・ジェインは本日に渡米予定となっています。
 翌11日にはトランプ大統領、さらにポンペオ国務長官と会談予定。
 アメリカのメディアからはムン・ジェインが本当に開城工業団地の話題を出せるのか、懐疑的な見方が主流になっています。まあ、事前折衝でもそのあたりの話題は出てませんでしたからね。

米韓会談、文氏は北朝鮮問題を打開できるか(ウォールストリートジャーナル)

 WSJは会員制で冒頭しか見ることができませんが、とりあえず。
 まあ、連日に渡って楽韓Webではムン・ジェインならやってくれるであろうと期待はしているのですが。

 さて、先週末にフランスのディナールにおいてG7外相会議が行われまして。ポンペオ国務長官は多忙にて欠席。国務副長官が出席していました。
 いつものように共同コミュニケが発表されています。

G7ディナール外相会合(結果) - (外務省)
 北朝鮮に関しては,G7の優先議題の一つとして,突っ込んだ議論が行われた。河野大臣からは,第2回米朝首脳会談における米国の対応を全面的に支持し,北朝鮮の完全な非核化に向けて米朝プロセスを後押ししていく旨述べた。また,国際社会の結束を維持するためG7でリーダーシップを発揮することの重要性を強調した。 G7として,米国の取組を支持するとともに,北朝鮮の全ての大量破壊兵器及びあらゆる射程の弾道ミサイルの完全な,検証可能な,かつ,不可逆的な廃棄の実現へのコミットメントを確認した。また,関連安保理決議の完全な履行の重要性,また,「瀬取り」を含む制裁回避への対応に関し,G7として連携していくことで一致した。
 拉致問題については,河野大臣から早期解決に向けて理解と協力を呼びかけ,賛同を得た。
(引用ここまで)

 北朝鮮問題に関するものはこんな感じで採択されています。
 この文章を読んでちらっと「あれ、なんか違和感が……」と思って同時に配布されている英語でのコミュニケ(PDF)を見てみたのですよ。

「We remain committed to the goal of achieving complete, verifiable and irreversible dismantlement of all of the DPRK’s weapons of mass destruction and related delivery system programs」

 大量破壊兵器とその運搬手段の完全で検証可能、かつ不可逆な解体、つまり「CVIDの要求」です。
 去年あたりは北朝鮮からの要望でCVIDという言葉をアメリカは使わず、FFVDを使っていました。
 ヨーロッパでは普通に使われていましたし、昨年のG7外相でも同じく使っていましたが。
 つい先日の日英艦船による瀬取りの発見のレポートでもイギリス国防大臣のコメントで使われていましたね

 さて、これらを受けてどう「制裁緩和」の要求をしてアメリカに立ち向かえるのか。
 「外交王」たるムン・ジェインの外交手腕が問われるところですね。

運命 文在寅自伝
文在寅
岩波書店
2018/10/5


メジャーで唯一の韓国人投手が負傷、サッカーではFIFA理事選で落選……いいとこなしだな

リュ・ヒョンジンが2回途中、負傷で降板…開幕3連勝ならず、怪我の程度は?(スポーツソウル)
大韓サッカー協会会長、FIFA理事再選に失敗(中央日報)


 スポーツネタふたつ。
 リュ・ヒョンジンは今年のドジャースで開幕投手になって2戦目の登板までは好投を続けていたのですが、3回目の登板で故障。去年と同じgroin pain=股関節から恥骨にかけての痛み。この怪我は部位にもよりますが長引くのですよね。
 サッカー選手に多い疾患で中山雅史とかジダンなんかが長期離脱を強いられました。再発もしやすい故障箇所。

 リュ・ヒョンジンは韓国では無敵の先発ピッチャーだったのですが、メジャー進出以降は1年目以外すべてのシーズンで故障してます。
 2016年には肩のローテーターカフのクリーニングまで受けています。ほとんどの場合で投手にとって致命的になるこの肩の故障からも復帰しているのですから大したものですが。
 これだけ故障を連発しているということは、投球メカニズムのどこかで無理をしているのでしょうね。そうしないとメジャーで通用する投球ができないのではないかと。
 この記事では次回登板には問題なしとされていますが、ESPNの記事では負傷者リスト入りするだろうと書かれています。
 ドジャースは先発二本柱と見られていたカーショウとビューラー、さらにベテランのヒルのすべてが負傷者リストに入ったまま開幕。4番手とされていたリュが開幕投手を務めざるを得ない状況でした。さらにリュが故障者リスト入りするとなるとローテーションは火の車でしょうね。

 んで、もうひとつはFIFAの理事選挙でチョン・モンギュが落選したとの話。
 AFCに割り当てられた理事の席は5つ。
 西アジアで1、東南アジアで1、南アジアで1、東アジアで2という感じの枠になるのですかね。
 東アジアでは日本と中国がそれぞれ理事に入ってしまえば終了……でしょう。かつてに比べると中東の権力が落ち、東南アジアと南アジアがそれぞれ盛り上がりつつあるという、変化しつつあるアジアサッカーの地図の縮小図ともいえます。
 今年はACLにもマレーシアのジョホールとタイのブリーラムと複数の東南アジアの国からクラブが出てきましたしね。だいぶ久しぶりの出来事ではないかな。
 その煽りを受けているのが韓国サッカー協会だった、ということでしょう。

FIFA 腐敗の全内幕 (文春e-book)
アンドリュー・ジェニングス
文藝春秋
2015/10/30

楽韓さん、本日の動向 - また楽天でお買い物マラソンがスタート

 移転はどういうスケジュールで発表すればいいのやら。先方の都合も聞いてみなければ。

 さて、楽天市場でお買い物マラソンはじまっていたので、512GBのmicroSDXCカードを購入。LEXAR製の10500円。ほんのちょっと前まで1万5000円はしていたのにね。ハイレゾウォークマン用。これまでの200GBのほうはウォークマンAに移動。
 128GBのmicroSDカードが2000円前後なのに比べるとまだまだ割高感はあるけど、許容範囲になりました。
 デジカメ用のサンディスク EXTREME PRO 128GBも合わせて購入。
 メモリーカード関連ではAmazonは偽物が怖くて使えなくなった印象です。


 Amazonではプライム会員限定でAmazon Music Unlimitedの1ヶ月無料体験に申し込むと500ポイントがもらえるキャンペーンが今日まで。
 Audibleで30日無料体験中に聞きまくると最大1500ポイントもらえるキャンペーンってのもあります。

 あと異世界おじさん 2巻がKindleに出てきたのでとりあえず予約。おまけによってはどこかで紙の本も買うかもしれない。書影はまだ。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
孤独の価値
森博嗣
幻冬舎
2014/11/28