相互RSS募集中です

2019年03月

あの米韓首脳会談で「韓国、そしてムン・ジェインの存在感は増したのだ」と韓国メディアが評価……マジで?

文大統領 韓米首脳会談終え帰国=米朝の仲裁者としての存在感増す(聯合ニュース)
トランプ大統領は、近く南北首脳会談を推進する計画と説明した文大統領に対し、南北接触を通じて把握した北朝鮮の立場を可能な限り、速やかに伝えるよう要請した。文大統領の仲裁者としての役割がさらに大きくなったとの見方も出ている。

 一部で指摘されていた「韓米のすれ違い」を払拭(ふっしょく)したとも評価される。
(引用ここまで)

 いやぁ、ポジティブだなぁ。
 楽韓Webでは「なにしに行ったの?」「虚無」と評価しているあの米韓首脳会談を「文大統領の仲裁者としての役割がさらに大きくなった」「米韓のすれ違いも払拭できた」との評価。
 これが極左紙のハンギョレや京郷新聞であれば理解できなくもない評価なのですけどね。
 ハンギョレからは実際にそんな評論が出てて「関係が再始動した」とか「不和説を解消できたので一次目標は達成できた」というような評価になっています。

[ニュース分析]“韓米→南北→朝米”非核化三角軸外交が再始動(ハンギョレ)

 なかなかのこねくり回し具合で面白かったので読んでみるとよいですよ(笑)。

 でも、韓国でのニュースエージェンシー、通信社を務める聯合ニュースでこの扱いです。
 子会社の聯合ニュースTVがムン・ジェインの下に北朝鮮の国旗を表示したことのお詫びなんですかねー。
 NAVERニュースのコメント等で見るかぎり、韓国人の受け止めかたは少なくとも「なにをしにいったのか分からない」「武器を山ほど買わされることになった」くらいのもの。
 「あったんだかなかったんだか分からない単独会談」「カウンターパートとはいえない格下に自分の政策を説明しなければならなかった」「さまざまな要求をトランプ大統領にしたものの、ひとつも通らなかった」といったひとつずつの事実を見ても、こんな評価が出せるわけないのですけどね。

 ヨーロッパ外遊を「少なくともローマ法王の北朝鮮訪問をとりつけることができたので成功だった」と評価されていたものが、案の定というべきか「嘘でした」になったことを思い出しますね。
 でもまあ、なにかマスコミに公表されていない部分で成功していたのかもしれませんよ。
 なにしろホワイトハウスにファンクラブが存在するという外交王ムン・ジェインがわざわざ訪米したのですからね。


韓国という観光地を「インドネシアは86.5%が好んでいる」という部分から見える弱点とは?

「韓国、観光地としてどうですか?」…「良い」インドネシア87%、日本28%(中央日報)
韓国観光公社が観光目的地として韓国の競争力などを調査・分析した「2018韓国観光ブランド・マーケティング・コミュニケーション効果調査」の結果、アンケートに答えた20カ国の外国人59.5%が韓国観光を希望し、特にインドネシアの回答者10人中9人は韓国を魅力的な観光地だと考えて訪問を希望していることが明らかになった。 (中略)

特に韓国観光選好度ランキングでインドネシア・ベトナム・タイ・フィリピンなど主要東南アジア国家で高い肯定回答率が現れ、過度な中国市場依存度問題が次第に改善されていることが明らかになった。
(引用ここまで)

 1位のインドネシアが86.5%、20位の日本が28.3%というところだけに注目してしまいそうですが。
 ちらっと下位を見てみると、韓国の「観光地」としての弱点が見えてきそうですね。

tour
画像は中央日報の画面からキャプチャ

 先進国からは総じて選好度が低い、ということが分かります。
 選好度が70%を超えている国はインドネシア、ベトナム、タイ、フィリピン、トルコ、マレーシア。

 日本の28.3%は日韓関係が最悪だっていう側面が大きいのでしょうが。
 ドイツで30.8%、カナダ、フランス、イギリス、オーストラリアで40%台前半。
 滞在日数が長いこともあって「太い客」である先進国の観光客から総じて好まれていない。アメリカでも55%ほど。

 途上国にとってはあるていど「憧れの国」であるというのは間違いないのでしょうね。
 韓流ドラマを輸出することで主として東南アジアで「韓国」というものを憧れの対象にしている、というのは本当のことなのでしょう。
 まあ、実態がどうあるかはともかく。
 ですが、先進各国からは魅力のある国とは見られていない。韓流ドラマのような上辺だけではなく、実際の情報を得られてしまうから。
 いつの日か「ありのままの韓国」で戦うことができればよいですねー。


「虚無」であった米韓首脳会談、これをきっかけにして韓国の保守派は再生できるのか?

米韓首脳会談で赤っ恥をかかされた韓国、文在寅の要求をトランプはことごとく拒否(デイリー新潮)
 会談後、青瓦台(大統領府)高官は韓国メディアに「文大統領はトランプ大統領に南北首脳会談の開催方針を伝え、肯定的な返事を得た」と明かした。これも「米韓首脳会談がうまくいった」とのイメージ作りだ。

 今回の首脳会談を材料に保守勢力が文在寅政権批判を強めるのは間違いない。そもそも政策の失敗により韓国経済は苦境に陥っている(デイリー新潮「文在寅の“ピンボケ政策”で苦しむ韓国経済、米韓関係も破綻で着々と近づく破滅の日」[19年4月5日掲載]参照)。

 ここで政権を責め立てれば、2020年の国会議員選挙で保守派が圧勝できる。保守の中には「もし3分の2の議席を確保すれば、文在寅弾劾も夢ではない」と語る人もいる。韓国の次の注目点は、国をも滅ぼす激しい左右対立である。
(引用ここまで)

 いつもの鈴置高史さんのコラム。
 今回の米韓首脳会談がムン・ジェインにとって本当に厳しいものであったという話が3ページまで。
 かなり辛辣な見方となっています。というか……まあ、本当に意味のない訪米でしたからね。
 辛辣であって当然とでもいうべきでしょうか。
 ムン・ジェインの主張はすべて明白に拒否されています。

 開城工業団地再開を含めた制裁緩和 → 「制裁は続ける」
 グッドイナフディールの呼びかけ → 「現時点では『ビッグディール』でやっている」
 第3回米朝首脳会談 → 「可能性はあるが急がない。急いでもいいことはなにもない」

 もうね、本当になんのために行ったのか。それも臨時政府設立100周年という政権にとってかなり重要なイベントを蹴ってまで行くという意義はなんだったのか問われて当然の事態。
 はっきり言って「虚無」でしたからね。行く前から分かりきっていた状況を確認するだけで帰ってきたわけで。

 で、引用した4ページ目には「これを機会として保守派が圧勝できるのではないか」とありますが。
 うーん、微妙……かなぁ。
 ちょうど1年後に予定されている韓国国会の総選挙なのですが。まあ、まだ1年あるから揺らぎが大きすぎてなんとも言えませんけども、現状から保守派が巻き返せる部分がどれだけあるのかはかなり疑問です。

 先日行われた国会議員の補選(2議席)では自由韓国党と極左政党の正義党が1議席を分け合いました。それぞれの党による地盤がある場所での選挙戦だったのですが、正義党の候補は自由韓国党の候補にかなり追いこまれていたのですよね。
 その原因として例の大統領報道官が不動産投機が原因となって辞任していることが影響しているとされています。
 たとえこういった醜聞があっても保守派(この場合は自由韓国党と正しい未来党)が弾劾を成立させることのできる2/3を取るのは難しいんじゃないでしょうかね。300議席中200議席……うーん。
 1年後までいまとほぼ同じペースでの経済状況の悪化が続いたとしても、200議席は難しいですわ。

 一度刷りこまれた「保守派はダメだ」という思いがあること。そしてなにより致命的なのは現状で保守派には全体を引っ張ることのできるリーダーがいないのです。
 共に民主党側も自滅する形で現状では次世代のリーダーと呼べるのがパク・ウォンスンくらいしかいなくなってしまいましたが、いないよりはだいぶマシ。
 逆にいえば魅力的なリーダーを掲げることができれば、可能性はなくはない……のですが。

虚無回廊
小松左京
徳間書店
2011/11/30

楽韓さん、本日の動向 ー 五等分の花嫁がKindleでセール中

【PR】THE ORIGINをはじめとしたガンダム関連コミックスがセール中~

 ぴあMUSIC COMPLEX 13買えました。
 会社の近くのジュンク堂でラス2冊。危なかった。これ逃したらゴールデンウィーク前後の再販待ちになるところでしたわ。Amazonでは20日入荷予定。楽天ブックスでは5月頭予定。
 THE ONE限定チケットも申し込みました。システム新しくなっててビクビクしている。

ぴあMUSIC COMPLEX(PMC) Vol.13 (ぴあMOOK)
ぴあ
2019/4/11

 異世界おじさん 2巻の書影が出たんで、一応リンクしておきましょうか。

殆ど死んでいる
KADOKAWA
2019/4/22

 あと五等分の花嫁のコミックスが3巻まで159円。とりあえず1巻読むのはよいかもですね。

五等分の花嫁(1) (週刊少年マガジンコミックス)
春場ねぎ
講談社
2017/10/17

●土曜投資短信
 ニッセイのJリートインデックス投信をちょっとだけ買い増し。
 セブン銀行を300株買い増し。
 TSM、アプライドマテリアルズ、信越化学工業の半導体関連株は売り時を迷い中。メモリの下落につきあわされた形で下落していたのですが半導体関連はそれなりに好況なのですよね。あーもー。
 何年やっても売り時だけは本当に分からん。
 Jリートも2020年1Qまでに売り抜けようとは思っているのですけどね。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。高野秀行の腰痛探検隊も安いっすよ。
ライザップ糖質量ハンドブック
RIZAP株式会社
日本文芸社
2017/6/10