相互RSS募集中です

2019年03月

韓国で憲法裁判官任命が大紛糾 → 「この夫婦、株取引で35億ウォンも持っていやがる。不道徳だ!」……え、韓国って共産主義国家だっけ?

「35億ウォン台の株式」野党の攻勢大きくなると……積極的に反論から(MBC・朝鮮語)

 あまり……というか日本ではほとんど報じられていないものの、韓国ではかなり大きな話題になっているニュースをひとつお伝えしておきましょう。

 現在、閣僚の他に憲法裁判所の裁判官任命が行われようとしていまして。
 韓国の憲法裁判所は9名の裁判官で構成されていまして、原則として大法官(最高裁判官)になる資格と同等のものが求められます。
 任命権者は大統領、国会、大法院長(最高裁判所長官相当)で、それぞれが3名ずつ任命できるという制度。
 任命権者の違いに関わらず、閣僚と同様に国会の聴聞会を経る必要があります。
 今回はムン・ジェイン大統領による任命で、イ・ミソンなる女性裁判官が憲法裁判官候補として上がっています。
 で、その人物が憲法裁判官にふさわしいかどうか、国会の聴聞会で異常なくらいに紛糾しています。

 その理由が「夫婦で35億ウォン相当の株を持っているから」なのですよ。
 一応、兼業禁止のルールはあるのですが、投資はそれに当たらないということがどの国でもまあ常識です。
 日本の公務員も兼業禁止ですが、iDeCoには加入できるのと同じこと。

 ただ、まったくもって違法ではない不動産取引をした大統領府報道官がほぼ罷免と同等の辞職をしたように、韓国で……というかムン・ジェイン政権では高位の公職に就く場合は「キレイナ人物」であることが要求されるのですね。
 namuwikiによると候補者は1970年生まれの48歳だか49歳。
 夫は3期前の判事出身で現在は弁護士。まあ、韓国ではかなりの上層階級であるのは間違いないところ。
 曰く「不動産投資は職業柄どうかと思ったので株式一本でやってきた」とのこと。
 その結果が夫婦で35億ウォンほどになったと。まあ、ざっくり20年ちょっと前から韓国で1年に数百万円レベルで投資してきたら、これまでの経済成長率から見てもかなりの伸びがあったでしょうよ。
 投資対象も時期的におそらくは韓国国内だけ。
 通貨危機よりは後でしょうから、大きな波乱もクレジットカード大乱くらい。投資としてはかなりおいしかったでしょうね。

 ですが、韓国ではこれが「不道徳だ」ということになるらしく。
 イ・ミソン候補者本人は6億7000万ウォンほどの株式を所有していて批判された結果、すべて売却したそうです。

「株式の売却」勝負投げイ・ミソン... 世論の行方がカギ(ノーカットニュース・朝鮮語)

 もったいない話ですね。
 もはや韓国ではお金を稼ぐということが禁忌になりつつあります。どんな共産主義国家だ。
 どこかで儒教の感覚が心情の底にあるのだなぁ……という感じでしょうか。

iDeCoかつみたてNISAはどっちかやったほうがいいですよ。できたら両方。
“税金ゼロ”でお得すぎ! iDeCoとつみたてNISAにダブル投資入門 (扶桑社ムック)
井戸 美枝 / 中野 晴啓
扶桑社
2018/11/29

釜山市、日本総領事館近くに置かれていた「強制徴用労働者像」を電撃撤去!

釜山市、強制徴用労働者像を撤去…市民団体が反発(中央日報)
釜山市(プサンシ)が12日、東区草梁洞(チョリャンドン)の鄭撥(チョンバル)将軍銅像付近に設置された強制徴用労働者像(労働者像)を強制撤去したことについて「造形物設置のための法的手続きを履行していない不法造形物設置に対して行政措置を避けらない状況だった」と説明した。

市はこの日、公務員と重装備を動員して労働者像を撤去した行政代執行の後、報道資料で「歴史の痛みを記憶し、真実を究明しようという委員会の努力には何度か誠意をもって共感の意を表した」とし、このように明らかにした。続いて「平和な合意を通じて合理的な案を見いだせず公権力を動員することになった部分について、労働者像建立委と市民に遺憾の意を伝える」と付け加えた。 (中略)

委員会は「市が市民が置いて行った花やリボンを捨てて奇襲的に労働者像を運んだ。日本政府があれほど望んでいたことを、わが政府が公務員を動員してした」とし「強制徴用労働者の歴史は100年が過ぎても清算されず、また再び繰り返された」と主張した。
(引用ここまで)

 おや、東区は「労働者像建立委」と「とりあえず公園内に設置する」という妥協をしたところだったのですよ。
 公園の場所はこの図の赤丸。



 昔の図なので徴用工像がより総領事館に近いところになっていますが、今回は赤丸の公園に設置されています。
 公園といっても本当に小さなもので、休憩所のような場所。
 その中心に文禄・慶長の役で釜山を守ったというチョン・バル将軍の像があるという公園です。



 本当に小さい公園で、こんなところに像を追加で置いたら邪魔でしかたないっていうくらいの大きさしかないのですよ。
 新宿駅とアルタの間にある小さなスペースくらいを想像してもらえればいいかな。東京住みの人にしか理解してもらえない気もしますが。

 で、この公園に設置することを東区は許可したのですが、上位の自治体である釜山市が「まかりならぬ」として電撃撤去。
 まあ、韓国も一枚岩ではないということですね。


   何度か書いていますが、この像をあちこちに建てようとしている労働者像建立委というのは世界最悪の労働組合ともされている民主労総の下部組織。
 「貴族労組」として悪名高い連中がなんとかして自らの活動について国民の理解を得ようとして運動しているという部分があるのです。
 そのために日本を共通の敵としている、というのは韓国伝統の手法。
 ですが、いまのところそれほどの盛り上がりを見せていません。少なくとも慰安婦像に比べたらどうということのない反響しかないのが実際ですね。
 民主労総のやろうとしていることを韓国人も看破している、ということなのでしょう。

韓国政府「徴用工裁判などの課題をG20、即位礼での日韓首脳会談で解決したい」→日本政府、日韓首脳会談見送りへ

韓国次官「韓日首脳会談、6月に開催の可能性も」(WoW! Korea)
首相、日韓首脳会談の見送り検討(共同通信)
 趙次官は12日に報道された日本メディアとのインタビューで来る6月、大阪で主要20か国・地域(G20)首脳会議が開かれる予定であると聞き「まだ決まっていないが、文在寅(ムン・ジェイン)大統領はこれまでもそうしてきたように、今回も(会議に)出席するだろう」とし「そうなれば首脳会談もできる」と述べた。

 また趙次官は「難しい問題も首脳間で解決してくれるという期待を、実務者として抱いている」と説明した。
(引用ここまで)
 安倍晋三首相は6月に大阪で開く20カ国・地域(G20)首脳会合の際、韓国の文在寅大統領との個別の首脳会談を見送る方向で検討に入った。複数の政府関係者が13日、明らかにした。韓国人元徴用工の対日賠償請求問題などを踏まえ「文氏に冷え込んだ日韓関係を改善する意思が感じられず、建設的な対話が見込めない」(官邸筋)との判断に傾いた。
(引用ここまで)

 ひとつ目の記事の「日本メディアとのインタビュー」っていうのは、日経新聞によるものです。

日韓懸案「首脳間の対話期待」 韓国・趙外務次官(日経新聞)

 このインタビューでは事務折衝もうまくいかない状況を首脳会談でなんとかできるのではないかという期待を見せていました。
 先月にはイ・ナギョン首相も「6月のG20と、10月の即位礼で少なくとも2回の日韓首脳会談の機会がある」という国会答弁をしていました。
 実際、日経新聞によるインタビューでもG20のホスト国として安倍総理とムン・ジェインの日韓首脳会談があるだろうという前提で「難しい問題も首脳間で解決できるはずだ」という話をしています。

 ですが、日本としては徴用工裁判にしっかりと対応するという確約がないのに首脳会談をする謂われがないのですよ。
 まともな対応をしないうちに首脳会談をした日には一方的に「韓日は未来志向の二国間関係を築くことに同意した」とか言い出しかねない。
 ちょうど「ローマ法王は北朝鮮訪問を快く決めてくれた」と韓国大統領府が勝手に発表してしまったのと同じように。

 政策がなにもかも行き詰まっているムン・ジェインの手助けをするわけにはいかんのですよ。
 徴用工裁判への韓国側の対応によっては対抗措置を準備している日本側としては、そんな事態を避けたいという意向もあるでしょうね。
 「日韓首脳会談がある」という見通しで対応を遅らせているのであれば、その前提を取っ払ってしまえばいいというのはよい判断ですね。

楽韓さん、本日の動向 - ザギンでシーメー

【PR】THE ORIGINをはじめとしたガンダム関連コミックスがセール中~

 カーン・ケバブ・ビリヤニでコリアンダーチキンカレー。
 なんとかしてランチメニューを制覇したいものだ。

40ED9B19-0A2C-4465-AC8D-74B81BE5D558

 ダンジョン飯 7巻は購入。
 人形の国 1巻スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました 1巻が半額。たぶん、別のキャンペーン。

人形の国(1) (シリウスコミックス)
弐瓶勉
講談社
2017/5/9

 幻冬舎文庫フェアってのをやってて小説 渋沢栄一が安くなってないかなーと思ってチェックしたけど安くなってなかった。ちっ。
 セールにしなくても売れているってことか。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。女神の前髪の掴みかた、か。
成功は“ランダム”にやってくる! チャンスの瞬間「クリック・モーメント」のつかみ方
フランス・ ヨハンソン
CCCメディアハウス
2013/10/30