相互RSS募集中です

2019年03月

ソウル市、安全点検の死角だった低層ビルをチェックしてみたら……すごい数字が出てきたな、おい

カテゴリ:建造物 コメント:(61)
ソウルのマンション53棟、「崩壊危険」... 安全不感症深刻(ニューシス・朝鮮語)
施設安全評価は大きくA~Eまでの5段階で構成されており、A(優秀)、B(良好)、C(通常)、D(不十分)、E(不良)で区切られている。D級は主要部材に欠陥が発生して緊急補修や補強が必要であり、使用制限するかどうかを決定しなければなら状態だ。E級は主要部材に発生した重大な欠陥が原因で施設の安全に危険があり、すぐに使用を禁止して補強や改築をしなければなら状態だ。

15日、国会の国土交通委員会所属ミン・ギョンウク自由韓国党議員が分析した資料によると、先月31日現在、ソウル市が認定する安全脆弱施設のうちD、 E級として認められた施設131カ所のうち老朽化したマンションは、53棟であることが分かった。

ソウル市内のD級マンションは40棟に龍山区、東大門区、衿川区、冠岳区など位置している。E級マンションは永登浦新吉洞の南ソウルのマンションに14棟のうち13棟あり、崩壊の危険にさらされていることが分かった。

Eランクを取得するほどの崩壊危険性があることが、内装工事をする過程で発見されて一歩遅れてから安全診断に乗り出すことも一度や二度ではない。 (中略)

しかし、政府は、整備事業のための事前段階となる安全診断実施に消極的である。再建築整備事業が住宅価格に与える影響を意識して、昨年から安全診断基準を強化したからである。
(引用ここまで)

 去年12月にソウルの一等地である江南に建てられていた築27年のオフィスビルが崩壊危機であると報じられました
 実はまだそのまま撤去されることなく放置されています。
 ソウル市はE級であると認定して、持ち主は補強工事をしているとのこと。あれ、そのまま使うんですね……。
 で、あれを含めたD、E級の施設が131棟。うちマンションが53棟。ということはそれ以外の商業施設とかで77棟もあるってことか。
 もうそこら中にあるって考えて間違いないのでしょうね。
 これが全数調査であるとはとても思えませんから。

 ちらっと検索したら、江南のビルが崩壊しかけたことをきっかけにして、ビルの安全点検事業の対象建物を拡大したということらしいです。
 それ以前は30年以上が経過し、10階以下でかつ延べ面積が1000平方メートルのものにかぎられていたのが、15階以下、30000平方メートル以下で受けられるようにしたとのこと。
 ただし、建物の持ち主や管理主体が希望しなければダメ、と。

「大鐘ビル事態」防ごう... ソウル市「訪問安全点検」拡大(聯合ニュース・朝鮮語)

 大鐘ビル、というのが件の江南にあるビルの名称ですね。
 15階以上のビルについては定期安全点検が必要なのでこの訪問点検の範囲外だそうです。
 ……となると、「うちの建物を調べてくれ」と言い出した、ソウル市にある建物だけでこの数字か。
 相変わらずダイナミックな数字が出てくるなぁ。


北朝鮮の瀬取りを追跡する米軍駆逐艦と日本の護衛艦。その目的は……

北朝鮮「瀬取り」追跡劇、米駆逐艦の同乗ルポ(ウォールストリートジャーナル)
 米国のP8哨戒機が東シナ海で、3隻の船が集まっているのを発見した。その約130キロ北西では、米海軍のミサイル駆逐艦「ミリアス」と日本の艦船が、北朝鮮への石油密輸で国連のブラックリストに記載されたタンカーを追尾していた。

 ミリアスは、不法な活動を行っている他の船舶をつかまえるため、日本艦船と別れた。ボーイング747旅客機搭載のものに似た4基のエンジンを備えたミリアスは、北朝鮮に向かうタンカーに2隻の船舶が秘密裏に石油製品を引き渡していると疑われる現場へと急行した。

 3隻はすべて、他の船舶に位置を知らせるためのトランスポンダー(自動応答装置)のシグナルを切っていた。これは、違法取引を行う船舶の常套手段だ。
(引用ここまで)

 できるだけ有料サイトの記事は紹介しないようにしているのですが、この瀬取りについてのレポートはかなり真に迫っているのでウォールストリートジャーナルのIDがある人は是非どうぞ。
 WSJの記者が同乗したのはアーレイバーク級の駆逐艦ミリアス。横須賀を母港とするいわゆるイージス艦ですね。

 記事の最後に艦長から「我々の使命はすべてを阻止することではない」という言葉があり、その前には「いい情報収集ができた」とも語っています。
 多国籍の海軍が瀬取り監視をしていることって、瀬取りの摘発そのものが目的ではないのですね。
 いや、もちろん摘発自体も必要だからやっているのでしょうけども。
 こうして日本海から東シナ海にかけて日米、さらには英仏加豪新と協力してパトロールしているということで抑止力を狙っている。あ、一応韓国海軍も参加してます。
 北朝鮮側ではなく、どちらかといえば供給側をセカンダリーボイコットで痩せ細らせるための施策。
 さらにこうして同乗レポートを掲載させていることもそのアナウンス効果を狙ったものでしょう。

 事あるごとに「北朝鮮に制裁は効いていない」だの「非核化に制裁は役立っていない」だの言い出している連中もいます。ムン・ジェインを筆頭にして。
 それだったら米朝首脳会談で北朝鮮側が制裁緩和を要求したり、キム・ジョンウンが新年会見で「開城工業団地と金剛山観光事業の無条件再開を」とか言及するわけがないのですよね。
 きっちり効いているし、もはや制裁以外で北朝鮮を非核化する手段はひとつしか残されていない。
 ムン・ジェイン、ムン・ジョンインの言うところの「一度やめてみたらいい」というのは、こういう継続されている努力をすべてゼロに戻そうという話でもあるのですよね。冗談じゃないわ。

艦隊これくしょん -艦これ- スーパープレミアムフィギュア“神通改二”(プライズ)
セガ
2016/3/26

韓国の首相側近「徴用工問題は解決していない」「日韓関係をよくするには日本の努力が必要だ」と発言……もう本当にそういうのいいから……

韓国首相側近、長嶺大使と登山(時事通信)
韓国の李洛淵首相の秘書室長を務める鄭雲鉉氏は14日までに、長嶺安政駐韓大使と共にソウルの山に登ったとして、自身のフェイスブックに写真付きで投稿した。日韓関係について、元徴用工訴訟の判決を巡ってぎくしゃくしているものの「いやが応でも背を向けることのできない隣国だ」と書き込み、改善に意欲を示した。

 鄭氏は投稿で、日韓の歴史問題は「過去の出来事にとどまらず現在進行形だ」とし、「きちんと解決されなかった過去の歴史は現在の出来事としてよみがえり、議論の的になりがちだ」と指摘。両国関係が良かった時代の再来は「特に日本の努力が加われば可能」と訴えた。
(引用ここまで)

 いやぁ……駐韓大使と登山して、フェイスブックに投稿して「日韓関係をよくするには日本の努力が必要」とかもうね。
 隣国であるのは遺憾ながら間違いない事実ですが、隣国だからといって関係性を良好にしなければいけないなんて話にはならないわけで。
 日本側は現在の日韓関係にそう不満はないのですよ。
 近くて遠い関係でなんの問題もない。
 もはや「適切にマネージする関係性」でしかないのですからね。

 この記事が絶望的なのは、徴用工裁判に関するタスクフォースの陣頭指揮を執っている(もしくはムン・ジェインから対策を丸投げされている)イ・ナギョンの秘書室長からのメッセージであるということ。
 韓国側の基本方針がこうなりつつある、というのが透けて見えてきているのですよ。
 日本側だけに負担を強いる方向性であると。
 まあ、当初から予想されていたことではありますが。
 最終的にはICJまで行かざるを得ないし、それに韓国が付きあうかどうかは微妙。
 解決のしようがないので、対抗措置を執らざるを得ない。
 普通なら「日韓基本条約で解決済み」でいいはずなのに。
 面倒くさいことこの上ない。

 それはそれとして、韓国の高齢者の趣味っていうのがハイキングにしかないんだなっていうのがよく分かります。
 文在寅の大統領経済担当補佐官が「50-60代の男性は山に登ってばかりいないでASEANやインドに行け」と暴言(?)を吐いて辞任することになりましたが、本当に山登りしかしていないのだなということがよく分かります。
 ま、実際には町の近くにある低山に登って大騒ぎするのが目的ですけどね。
 世界遺産に登録された南漢山城なんかもそんな連中のおかげでゴミだらけって話です。

日帰り登山のススメ あした、山へ行こう! (講談社文庫)
鈴木みき
講談社
2016/5/13

韓国政府「北朝鮮産の製品を韓国産として輸出しよう」と目論んでいた → 米朝首脳会談の決裂で霧散

政府、北朝鮮で生産したものをすべて「韓国産」と認定する構想実現へ……(東亞日報・朝鮮語)
政府が開城工業団地だけでなく、羅津先鋒特区など、北朝鮮全地域で域外加工(OP・Outward Processing)を適用範囲を広げ、北朝鮮の輸出拡大を支援するロードマップを用意したことが確認された。ムン・ジェイン大統領の「朝鮮半島新経済地図構想」を支援する目的だ。しかし、11日(現地時間)米首脳会談でドナルド・トランプ、米国大統領が開城工業団地の稼働再開にも「適切な時期ではない」と言うなど、南北経済協力をめぐる韓米間の見解の違いが相変わらず状況で、政府が非核化プロセスのために、南北経済協力にあまりにも執着することはないかという懸念も出ている。

これは東亜日報が12日に入手した関税庁傘下の南北交易タスクフォース(TF)の「南北交易活性化比関税行政総合支援ロードマップ」に基づくものである。関税庁は今年2月、作成したロードマップに「自由貿易協定(FTA)域外加工制度を通じた北朝鮮の輸出拡大支援」の項目を個別に設け、「韓国の原材料を用いて、開城工業団地または北朝鮮地域で生産された物品について、韓国産の物品と認めFTA好みを付与することが可能である」と域外加工拡大適用を提示した。(中略)北朝鮮のすべての地域で生産された物品が「メイド・イン・コリア」製品として認められるようにするということ。また、北朝鮮産の原材料を使用認定、域外加工地域で韓国への搬入せずにFTA相手国に直接輸出許可などの計画も用意した。
(引用ここまで)

 開城工業団地で生産したものを韓国産であるとして、輸出することを認めてもらうという交渉を韓国はFTA相手国に対して延々とやっていまして。
 確かASEANとの交渉ではそうやって表示してもよいということになっていたはずです。
 で、2006年のアメリカとの交渉でも同様に主張、それも「アメリカには南北分断の責任があるのだから開城工業団地を韓国産と認めろ」とか言い出して「韓国人がなに言ってんだか理解できない」との真っ当なリアクションをいただいてます。
 ちなみに2013年頃の日韓FTA交渉でも同様のことを言い出していて、日本側も「受け入れられない」と回答しています。
 その後すぐに開城工業団地が閉鎖されてしまったので、このことについての話し合いも潰れたのですけどね。
 ついでにいうと輸出実績はゼロだったそうですが。

 今回はその特例を北朝鮮全域に拡大しようという構想が韓国政府にあったことが東亞日報によってスクープされてしまったと。
 もうね……。
 世界中のほぼすべての国からあれだけ「非核化が先、経済制裁緩和は後」といわれているのに、ここまでやろうとしていたのか。
 この「北朝鮮産製品はすべて韓国産」という計画されていたのは2月とのことなので、本気でベトナムの米朝首脳会談で北朝鮮への制裁緩和があると思いこんでいたのですね。
 やはり事前に決裂の情報が一切なかったのだな、ということがこんな部分からも分かります。

韓国「反日フェイク」の病理学(小学館新書)
崔碩栄
小学館
2019/4/8

楽韓さん、本日の動向 - ムン・ジェインが今日の午後に対北外交で発表予定

 ムン・ジェインが今日の午後、対北外交についてなんらかの発表をする模様。ま、大したものではないと思いますが。一応、チェックしておきましょう。
 明日から中央アジア歴訪だそうです。ここのところ海外出張が多いですね。成果はありませんが。

 さて、Kindleのキャンペーンでまだ間に合う! 今、急いで読むべきビジネス書25が今日まで。
 読むだけで「うまい」と言われる字が書ける本は買っておくか。60%オフ。

あとこっちも気になった。
投資と金融がわかりたい人のための ファイナンス理論入門 プライシング・ポートフォリオ・リスク管理
冨島 佑允
CCCメディアハウス
2018/3/23

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。これはどこかで紹介文見て読もうと思ってた気がする。買おう。
翻訳地獄へようこそ
宮脇 孝雄
アルク
2018/6/22