相互RSS募集中です

2019年04月

天皇謝罪要求発言のムン・ヒサン来日&再発言となるか? 衆議院と韓国国会の交流開催に暗雲……

日韓議員交流の開催に黄信号 慰安婦巡る議長発言に衆院反発(共同通信)
 日韓の国会議員による交流「日韓議会未来対話」の年内開催に黄信号がともっている。天皇陛下(現上皇さま)の謝罪で慰安婦問題が解決するとした文喜相韓国国会議長の発言に日本政府は抗議。国会でも文氏の言動に反発する議員は多く、開催時期の調整を打診してきた韓国側に対し、衆院は回答を保留している。関係者が12日明らかにした。

 未来対話は今年、日本で開催する順番。両国の国会関係者は「政府の関係とは切り離して議会交流は継続すべきだ」との立場から、事態打開を模索してきた。

 だが文氏が発言を撤回する可能性は低く、日本主催の対話でも言及しかねないとの懸念が日本側には根強い。
(引用ここまで)

 「日韓議会未来対話」というものが日韓議員連盟とは別に存在していて、2016年から開催されているそうです。公式な「衆議院と韓国国会の議会間交流」なのだそうですね。

第1回日韓議会未来対話 (衆議院)

 まあ……ムン・ヒサンが「10年来の持論」として公言している「天皇が慰安婦に謝罪しろ」って話を日本主催の会場でされたら、日本側議員はメンツを失うでしょう。
 ついでにすでに嘘であることが判明済みとなっている「10年前に天皇に会って訪韓の仲介を打診された。そのときに謝罪しろって言ってやった」っていうアレをぶちかましてくる可能性すらある。

 開催以前にムン・ヒサンが謝罪要求発言を撤回するか、謝罪するか。
 そもそもムン・ヒサンを来日させないようにするか。
 ただ「日韓議会未来対話」議員連盟の集会ではなく、議会同士の公式交流という建前。であれば韓国国会議長であるムン・ヒサンが来ないというのはあり得ない。
 韓国は一院制ですので。

 であれば、そもそも開催させないというのが次善の策といえるのではないでしょうか。
 楽韓Webは常日頃から「遺憾ながら隣国である」という表現で、日韓交流そのものの拒絶はしていません。ただ、これに関しては如何せん開幕大火傷が確実。
 まあ……ムン・ヒサンが韓国国会議長を辞するまでは日本側での開催はなし、でいいんじゃないでしょうかね。

知られざる皇室外交 (角川新書)
西川 恵
KADOKAWA / 角川書店
2016/10/8

韓国の原発、定期点検終了で再稼働準備 → 1日で手動停止

韓国ハンビッ原発1号機、再稼働準備から1日で稼働停止(中央日報)
9日に点検を終え再稼働の準備をしていたハンビッ原発1号機で異常信号が発生し10日に再び稼動を停止した。

原子力安全委員会はハンビッ原発1号機の定期検査過程で異常が見つかり、韓国水力原子力に原子炉の手動停止を指示したと明らかにした。韓国水力原子力は午後10時2分に原子炉を停止した。

原子力安全委員会によると10日午前10時半ごろにハンビッ1号機の蒸気発生器で高水位現象が発生し受給水ポンプ稼動が自動で停止した。該当事案の報告を受けた原子力安全委員会は韓国原子力安全技術院の専門家で構成された事件調査団を派遣して現場点検に入った。調査団は熱出力が制限値の5%を瞬間的に超過したという事実を確認し韓国水力原子力に手動停止を指示した。
(引用ここまで)

 ハンビッ原発(ハンビット原発とも)は6号機まで存在している全羅南道は霊光にある原発なのですが。
 これが韓国の原発の中でも指折りのヤバい原発でして。
 以前は地名からかつては霊光原発と呼ばれていたのですが、あまりにも事故が多いために地元から「霊光の名前を使うな。風評被害がひどい!」ということで、改名させられたというような経緯を持つ原発です。

 4号機はテストハンマーが蒸気発生器に取り残されているような状況。
 3号機はまともに校正ができずに放射線のモニタリングができないというような原発です。
 全羅南道の黄海側にあるので、なにかあったとしても釜山周辺にあるものよりも日本への影響は少ないでしょうけどね。
 とりあえず今回はなにかある前に手動停止できた、ということでまだ幸いでした。

 「1日で故障」でふと思い出したのですが、秋信守というメジャーリーグでやっている選手がいまして。
 2011年に死球で骨折してからの9月の復帰第1戦、第1打席でフルスイングして脇腹を故障。そのまま負傷者リストに戻ってシーズンを終えました。
 ちなみに2016年も負傷者リストからの復帰第1戦で2打席目に四球で歩いて後続打者がヒット。
 で、全力疾走してホームに帰ってきて、ハムストリングスの負傷でそのまま負傷者リストに戻っていった……というね。
 お笑い用語でいうところの天丼、ってヤツか。
 単に思い出したというだけで大きな意味はないです(笑)。

ムン・ジェイン、北朝鮮のミサイル発射にも我関せず。「人道的食糧支援計画に変更はない」と断言……まあ……やるでしょうね

大統領府「対北朝鮮食糧支援計画に変わりはない」…一部では時期調整論も(ハンギョレ)
 大統領府と政府与党は10日、北朝鮮の短距離ミサイル発射と関連し、「北朝鮮への人道的食糧支援計画が新たに変わることはない」と明らかにした。

 大統領府関係者は同日、記者団に対し「北朝鮮が前日、ミサイルと推定される飛翔体を発射した状況で、北朝鮮への食糧支援計画に変化があるか」という質問に対し、「北朝鮮の飛翔体と(食糧支援に)関連しては、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が昨日、KBS(韓国放送)の対談で述べた話を最終案と見ていいと思う。変化がある場合は発表する」と述べた。前日、文大統領は「北朝鮮に対する同胞愛の側面からでも、食糧を支援する必要がある」とし、「(朝米)対話の膠着状態に突破口を開く効果もあると思う。ドナルド・トランプ米大統領も(7日の電話会談で)『絶対的に祝福する。非常に良いことだと思う』と述べた」と伝えた。 (中略)

 ただし、与党や政府、大統領府は、北朝鮮が最近、2回にわたり飛翔体を発射したことに対する反発世論を意識したかのように、具体的支援の時期と方法などについては慎重な態度を示した。文大統領は前日「(韓米首脳が食糧支援に共感した後)再び北朝鮮の発射があったため、国民の共感と支持が必要だ」とし、「これを機に大統領と与野党の代表が食糧支援問題や安保問題に限定してでも、会合を開くことができればと思っている」と述べた。
(引用ここまで)

 まあ、北朝鮮が弾道ミサイル撃とうとなんだろうと、北朝鮮への配慮はムン・ジェイン政権にとっては最優先課題なので人道支援を実行することになりますよ。
 キム・ジョンウンにとっては周囲のウリたる特権階級への配慮だけでもう手一杯。
 合法的に入手できていた最後の外貨枠である労働者派遣も今年中には終了する。中国からは6月いっぱいで出てけって言われている。
 そんなとき、さっそうと現れるのは韓国の食糧支援計画、というわけですよ。
 キム・ジョンウンの心を煩わせないためにムン・ジェインは最大の努力を惜しまないでしょうね。

 そもそも、食糧支援計画が最初に出されたのが2017年9月
 6回目、そして最大となる核実験が行われた直後です。
 ちなみに前述の「国外への労働者派遣の禁止」はこの時の安保理決議2375で採択されたもの。

 9月 3日 北朝鮮による核実験。
 9月11日 国連安保理決議2375が採択(韓国時間で12日)。
 9月14日 韓国政府が食糧支援計画を打ち出す。

 この核実験、おそらく水爆であろうとされているもので、その後にプンゲリの実験場が崩壊したのではないかとされていたほどの威力でした。
 実際、坑道崩壊が原因と思われる地震も起きています。

 北朝鮮がこれほどの核実験を行っていて、かつ国連安保理から制裁決議が採択されても「さて、人道支援についてですが」と言えるほどの連中が、ミサイル発射が何本かあったからといってやめるわけがありませんわな。
 なお、この人道支援事業は11月末に開始することを日本に伝達してきたのですが、その直後に北朝鮮によるICBM打ち上げがあったので中止になりました。
 韓国政府はやめるつもりはなかったようなのですけどね。

 ICBM発射に比べたら短距離ミサイルなんてどうってことないでしょうよ。

 

ムン・ジェインの大統領就任から2年、では就任演説で語っていたことがどうなったかを検証してみよう

【コラム】2年前の文大統領就任演説、読み返したら「うその饗宴」だった(朝鮮日報) Web魚拓 1 / 2 / 3
 今月10日で文在寅(ムン・ジェイン)大統領就任からちょうど2年となるが、2年前のこの日に文大統領が行った就任演説の内容を改めて読んでみたところ、それは一言で「うその饗宴」だった。約束を守ろうとしたが守れなかったのか、あるいは最初からそのつもりがなかったのかは分からないが、結果的に主な内容はどれもうそになった。文大統領は就任演説の冒頭「あえて約束したい。2017年5月10日は本当の国民統合の日として歴史に記録されるだろう」「今日からは私を支持しなかった方たちに対しても、わが国民として心から仕えたい」などと述べていた。しかしその後に起こったことを思い起こすと、演説を読んでいるこちらが恥ずかしく感じるほどだ。文大統領就任と同時に始まった「積弊清算」に伴い、社会のさまざまな方面で人民裁判とも言える弾圧が相次ぎ、捜査を受けた前政権関係者は110人を上回った。懲役の期間を合計すると130年以上にもなるという。また4人が自殺し、1人は全ての国家機関から攻撃を受け幽明相隔てる結果も招いた。2017年5月10日は朝鮮王朝時代の士禍(官僚弾圧)にも匹敵する残忍な政治報復が始まった日として記録されるだろう。 (中略)

 文大統領は「能力と適材適所を人事の大原則としたい」「私を支持するかどうかに関係なく、有能な人材を招いて仕事を任せたい」と約束した。このような考えが本当に少しでもあったのか疑わしい。文大統領による人事の原則は実際のところただ一つで、それは「その人物が自分の側かどうか」だ。「自分の側」ならたとえ憲法裁判官であっても聴聞報告書なしに任命を強行する。 (中略)

文大統領が実際に会見を行ったのはこの2年間でたった3回。しかも会見の際には逆に「国内の問題については質問を受けない」として記者たちの質問を遮った。文大統領に政策の失敗について質問したある記者はネットで袋だたきにあった。「売国奴」などと人格攻撃まで受けた記者もいた。 (中略)

 2年前の文大統領による就任演説をあらためて読み返すと、俳優が舞台で演劇をしているような感じがする。「馬車が馬を引っ張る」などと説明された所得主導成長や、無謀な「脱原発」をごり押ししたが、就任演説では「不可能なことをやるなどと大言壮語はしない」と誓っていた。捏造された数値で国政の失敗をごまかしているが、就任演説では「間違いは間違ったと言う。うそをついて自分に不利な世論をごまかさない」と約束していた。これが演劇のせりふでないのなら、この就任演説はいったい何だったのか。
(引用ここまで)

 昨日、ちらっと「2年前の就任演説では『私を支持しなかった人にも仕える統合大統領となる』とか言ってたのですけどね」という話をしていたところ、ちょうどその就任演説を扱った記事があったのでピックアップ。
 なんだかんだいっても就任演説なんて基本的には煌びやかな話や理念の話しかしないもので、それが実際にどうであったかという話をするのはやや反則気味ではあるとも思うのですけどね。
 でもまあ、ムン・ジェインのそれはかなりひどい。
 保守紙である朝鮮日報による言及だということを差し引いてもひどい。

 逆にいえばあの時の韓国の民主主義というものはそれなりに輝いて見えたということではあるのですけどね。
 彼らが言うところの「ろうそく革命」で悪逆非道の大統領であるパク・クネは退けられ、正義の象徴ともいえる「統合大統領」であるムン・ジェインが当選した。
 なぜか韓国人が「見たか日本人、これが民主主義だ」とか言い出し、ヒダリ側の日本人からは「韓国がうらやましい」とかいう言説が出ていたものですが。
 まあ、2年間であっさりとメッキは剥がれ落ちたということですね。

 それでもまだムン・ジェイン政権に対する支持率は45~50%ていどをキープしています。
 就職に苦しんでいる20代男性からの支持、および自営業者からの支持は枯れ果てているのですが。
 ここから逆説的にあるていどの「鉄板支持層」が見えてきそうです。
 つまり、デモを行ってきた極左陣営は多少の齟齬を生じつつも、確実にムン・ジェインを支持し続けるであろうと思われます。
 その原因として考えられるのは、収入の増加。
 実は去年の第4四半期、所得上位20%の世帯の収入は前年同期比で10.7%も増加しているのです。
 これ、確実に所得主導成長政策の成果です。

 最低賃金を上昇させるということは、その付近で働いていた労働者の賃金も軒並み上昇させるという効果があります。
 2017年の最低賃金は6470ウォン。今年からは8350ウォン。約29%の上昇が見られました。
 たとえば初任給となる1年目の労働者が最低賃金で働いていたとして、それと3年目の労働者が同じ賃金であれば不公平感が生まれます。
 さらに3年目と5年目の労働者が同じ賃金であるというのなら不公平感が生まれ……というように言ってみれば心太式に上げざるを得ないのです。
 さすがに最低賃金と同じように一気に29%増とはいかなかったでしょうが、すでに大手企業に雇用されていた労働者にとってはそれなりの賃金増となっているわけです。
 政治は経済である。支持率は経済政策がうまくいっているかどうかの指標であるという話を何度かしていますが、ムン・ジェインは最下層 の人々を切り捨てることでこうして鉄板の支持層を作り出すことに成功している、というわけです。

何度か紹介していますがかなり面白い。経済人類学の概念もちょろっと入ってるかな。著者はサブプライムローンに端を発するグレートリセッションを予測した人です。
父が娘に語る 美しく、深く、壮大で、とんでもなくわかりやすい経済の話。
ヤニス・バルファキス
ダイヤモンド社
2019/3/6

楽韓さん、本日の動向 - Amazonでタイムセール祭りがはじまってましたわ

 ここのところ、管理人の独り言が更新できてないのは忙しいので通常エントリ更新を優先しているためです。
 まあ、なんとかなったのでこちらも更新ということで。

 んで、いつの間にやらAmazonでタイムセール祭りやってました。
 いつものKindle Paperwhiteが3000円引き。ちょい大画面のKindle Oasisが7000円引き。どちらもIPX8相当の防水端末。
 ……個人的にはiPad miniと同サイズのe-ink端末が出てくれないものかと願っています。

Kindle Paperwhite 電子書籍リーダー 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき
Amazon

 おなじみのAnker製品セールもやっていて、今回のラインナップからだとUSB-Cケーブルスタンド式のQiワイヤレス充電器防水BluetoothイヤホンのSoundBuds Slim+あたりがおすすめ。
 これからは高品位のUSB-Cケーブルが1本は必要になると思いますよ。

Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2) ケーブル(0.9m ブラック)【Power Delivery対応/USB-IF認証取得/超高耐久】Galaxy S9 / S9+ / S8 / S8+、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応
Anker
2017/6/7

 それ以外だとプロテイン、健康食品類がけっこう安い
 有酸素運動のともとして月1箱近く消費しているアミノバイタルのクエン酸チャージウォーターはおすすめ。運動中の疲れが格段に違います。
 あといつものinバー プロテインも14本入りでこの値段はお得。個人的には容積の小さいチョコバーをおすすめしますが、味としてはウェファーナッツをおすすめします。ウェファー部分が散らばるけどね……。

これからの季節は夏バテ対策としてもおすすめ。
アミノバイタル クエン酸チャージウォーター20本入箱
アミノバイタル
2011/5/4

 あと鉄板のFireタブレットHD8は昨日だけのセールだった……。今日はFire 7が安め。こちらもそれほど悪くはないですが。

●土曜日投資短信(日曜版)
 ゴールデンウィーク明けで下落局面。米中貿易戦争に巻きこまれております。
 まあ、積立くらいしかやれることはないのでスルー。いちいち、こんな局面で騒いでたらキリがない。
 ベトナム株を久しぶりに買い付けようかと考えてます。ベトコムバンク。1000株ほど。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
誰でもできる 催眠術の教科書 (光文社知恵の森文庫)
林 貞年
光文社
2017/8/20