相互RSS募集中です

2019年04月

徴用工裁判:韓国首相イ・ナギョン「韓国政府が対策を出すには限界がある」と明言……それが韓国政府の回答なら粛々と対抗措置を出すしかないのだが

韓国首相、出口見えない韓日関係めぐり苦悩を吐露(朝鮮日報)
 李首相は「韓日関係の進展を妨げているさまざまな問題は、歴史に由来するものだ」として「人権に対する国際的な規範が今以上に普遍化する流れがあり、歴史による問題やそれによって傷ついた方々の問題は避けられない」と説明した。

 さらに「これを韓国も日本も受け入れるところから出発するしかないのではないかと考える」として「過去の問題は知恵をもって対処しつつ、未来志向的な関係を阻害しないようにしようと文在寅(ムン・ジェイン)大統領も提案したが、日本が受け入れていない状況だ」と述べた。その上で「日本が受け入れ、共に知恵を出し合えばよいと友情の提案をしたい」と付け加えた。

 李首相はまた「両国の外交部(省に相当)の間では対話が進んでいる。6月末に大阪で行われる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)に合わせた韓日首脳会談では、何らかの原則的合意があることを期待する」と述べた。

 韓日首脳会談が開かれた場合「韓日が今後解決すべき多くの問題が影響を受けないようにしつつ、互いに知恵を出し合おう、という意見交換が行われてほしい」とした上で「見通しを示しているのではなく、私の希望を述べている」と説明した。
(引用ここまで)

 イ・ナギョン首相は徴用工裁判に関する韓国政府の対応を決めるためのタスクフォースの座長でもあります。
 何度か有識者会議をやっていますね。
 そのイ・ナギョンの発言ですから、かなり重い。……これが韓国の「正式回答」なんですかね?
 さすがに違うか。

 言っていることはいつもと同じ。
 「互いに知恵を出し合おう」だの「未来志向的な関係を構築する」だのなんの意味も持たない話。
 まあ、イ・ナギョンも厳しいところですけどね。
 ムン・ジェインの「日本の内政干渉に応じるな」という強硬策を押しつけられ、2+1の財団方式すら否定されてますからね。
 かつ日本からは「日韓基本条約を守れ」とだけ言われ続ける。
 とりつく島がない。
 であれば、直接の上司であるムン・ジェインの言うことを聞く以外にない。

 ま、韓国側の正式な言い分がこれになるのであれば日本側は粛々と対抗措置を執るしかないのですね。
 国連が認めている対抗措置として韓国政府の資産差し押さえというものがあるのですが。
 そういえば、四谷の一等地に韓国政府所有のビルがあったっけなー。あれは大使館ではないから、差し押さえにはちょうどいいかもしれませんね。

G20大阪での首脳会談を巡って日韓間で激しい神経戦……どこに神経戦が?

G20大阪サミットでの首脳会談開催は…韓日が激しい神経戦(朝鮮日報)
 来月28-29日に日本の大阪で開催される主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)の際に韓日首脳会談を開催するかどうかをめぐり、韓日が激しい神経戦を繰り広げている。

 日本の菅義偉官房長官は14日、G20サミット期間中の韓日首脳会談について「現時点では何ら決まっていない」と述べた。菅官房長官は「日韓関係は非常に困難な状況」だとして「われわれは一貫した立場に基づいて引き続き韓国側に適切な態度を強く求めている」と述べた。

 前日には西村康稔官房副長官が、日本のBS-TBS放送で「韓国が徴用工問題でしっかりと対応してくれないとだめだ」と述べ、G20サミット期間の韓日首脳会談開催は困難との認識を示した。西村副長官は、強制徴用賠償問題に関連し「1965年の日韓請求権協定で全て解決しているにもかかわらず、これに違反しているようなことが起きている」として「(韓国に)正すよう求めているし、協議も求めているが、韓国政府は応じない」と述べた。韓日首脳会談見送りの可能性に言及しつつ、韓国政府に対し、強制徴用問題を解決するよう圧力をかけたわけだ。

 こうした状況の中、韓国外交部(省に相当)は14日、G20サミットでの韓日首脳会談について「決まったことはない」と述べる一方で「今月22-23にパリで開催される経済協力開発機構(OECD)の閣僚理事会に合わせて韓日外相会談を行う方向で日本側と調整中」と説明した。康京和(カン・ギョンファ)外交長官と日本の河野太郎外相が、韓日首脳会談の開催や強制徴用賠償問題について話し合うとみられる。しかし、日本が徴用賠償問題で一貫して「韓国側が先に措置すべき」と求めており、話し合いの結果は予測がつかない状況だ。

 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、9日に行われた就任2周年の対談で「来月には日本を訪問するが、安倍首相と会談できれば良い」と述べた。その後5日が過ぎたが特に進展は見られない。一方、安倍首相は米中首脳とはG20サミット期間に相次いで会談する予定だ。
(引用ここまで)

 G20大阪での日韓首脳会談開催を巡って日韓間で激しい神経戦が行われているのだそうですよ。
 ……どこで?
 日本からは少なくともG20での日韓首脳会談について拒絶するコメントが主となっています。
 西村官房副長官のインタビューもそのひとつですし、4月半ばの時点で「今回のG20では見送り」という日本側の見解がリークされていました。
 韓国側に「G20での日韓首脳会談があるはずだ」という前提の下で動いていた節があって不思議だったのですけどね。
 天皇謝罪要求発言の撤回や謝罪もしない。徴用工裁判についての見解も持ってこないんじゃどうしようもない。

 今回の拒絶具合で面白いのが、パク・クネ政権時代との対応の違いですね。
 当時は「我々のドアは開いている」と常に安倍総理自ら述べていました。
 いくつか当時のエントリを参照してみましょうか。

安倍首相の「ドアは開いている」という言葉はただのリップサービス? いえ、外交戦略です
韓国外交関係者「日本のドアは開いているという発言は、国際社会に対するアピールなのでは……」 正解です!
日韓関係が悪化する中、安倍首相だけが首脳会談を熱望する?

 当時は「日本側にやましい部分はない。必要があればいつでも首脳会談を開催する」という方向性でした。
 そのほうが国際社会に(具体的にはアメリカに対して)のエクスキューズがつきましたし、なによりもそうすることで韓国側の対応を苦しいものにさせることができていた。
 当時、パク・クネは「歴史問題(慰安婦問題)が片付かなければ日韓首脳会談は行わない」と明言していました。
 日本側は逆の対応を見せることができていた、というわけです。

 今回は真逆で、ムン・ジェインが「G20で会えたらよいだろう」とか言い出しているのに対して、安倍総理は韓国との首脳会談について一言も言及しない。
 韓国側にはいくつかの懸案を棚上げしていても会いたい理由があるのですね。たとえば日韓漁業協定や経済協力について。
 でも、日本側は「徴用工裁判の結果によって日韓基本条約が侵されている状況の中、日韓首脳会談を行うことはできない」というスタンス。

 これがもっとも韓国を窮地に追い詰めうる動きだ、ということでしょうね。
 協力が必要なシーンであれば、苦渋の選択で会談を行うという選択肢もあったのでしょうが。
 現状の日韓関係はかつてよりもはるかに希薄になっている。
 アメリカの都合、意向は考慮する必要があるのでしょうが、現在の米韓関係は中長期的に離間する方向性。少なくともムン・ジェイン政権の間は同盟の重要性において韓国が日本よりも重要視されることはないでしょう。

 そういう状況だからこそ会談しろっていう生温い意見もあるでしょうが、基本条約を無視している中でその当該国の国家元首と会談はできませんよ。
 事態を解決するためであればともかく、韓国側にそうするつもりは毫ほどもないのですからね。

 

韓国が格下げの危機に直面。メディアからは「日韓通貨スワップ協定等の安全弁を用意すべきなのに、政府はよかった探しばかりしている」と悲鳴

【コラム】危機の韓国経済、韓日通貨スワップ復元など最後の安全弁を用意する時(中央日報)
過去2年間、文在寅(ムン・ジェイン)大統領のお決まりの発言の一つが「マクロ指標は安定的に管理されている」というものだった。その後には必ず「経済成長率は前政権よりも改善し、輸出も6000億ドルで過去最大」という自慢を欠かさなかった。しかし今年は物価上昇率、失業率、外貨準備高などばかりを口にする。最も重要な指標である成長率と輸出・設備投資は抜いている。今年1-3月期の10年ぶりの最低成長(-0.3%)、通貨危機以降の最悪の設備投資(-10.8%)、5カ月連続で減少した輸出は前に出すのが恥ずかしい数値だ。

それでも大統領は「巨視的に見ると韓国経済は大きく成功した」という幽体離脱話法に固執している。「現実を認めない政府の存在自体がさらに大きな危機」という経済学者の警告には耳をふさぐ。ここには所得主導成長の失敗を認めた瞬間、政治的に自滅するかもしれないという恐怖感がある。ひとまず来年の総選挙まで財政を注入して持ちこたえてみようという計算だが、思い通りになるかは疑わしい。韓国経済を審判する死神が近づいているからだ。国際格付け機関のことだ。 (中略)

エコノミスト=1999年2月以降、韓国は12回も格上げされた。保守・進歩政権に関係なく一度も格下げされたことはない。これが20年ぶりに格下げとなる場合、文在寅政権は致命傷を受けるしかない。これ以上は「経済が良くなっている」と言い張るのも難しくなる。

質問=どうすれば格付けを維持できるのか。

エコノミスト=世界の流れと正反対の政策方向は危険だ。先進国は「小さな政府」に向かうが、韓国だけが「大きな政府」だ。世界は「減税」の動きを見せているが、韓国だけが「増税」を固執している。 (中略)

4月初めに訪韓したS&P評価団も「所得主導成長が格付けにマイナスの影響を及ぼすだろう」と警告した。

ムーディーズの格付けは来月ごろ出てくる。このような時期にウォン安ドル高が急激に進み、北朝鮮はまたミサイルを発射している。米中通商摩擦が長引くのも良くない信号だ。まともな政府なら今ごろ、韓米通貨スワップは難しいとしても、韓日通貨スワップ程度は復元して最後の安全弁を用意しなければいけない。しかし危機意識がないというのがさらに大きな危機だ。青瓦台(チョンワデ、大統領府)は「良い経済数値」探しに気を取られている。
(引用ここまで)

 韓国大統領府がよかった探しに気をとられていて、まともに経済に相対していないというのは既報。
 政府単位でよかった探しを行い、国民に知らせるための「良い指標周知タスクフォース」なんてものを設立しているほどですよ。
 外的要因なんてなにもないのにマイナス0.3%、そして四半期ベースでのマイナス成長が就任2年で2回目となったということは、いまやっている政策に問題があるのは間違いない。
 でも、韓国経済は巨視的には良好だし、相対的には成功に向かっている<という認識を取り下げない。

 そうこうしているうちに、格付け機関が韓国経済をどう見ているのかという判断待ちになっている。
 ま、すぐに格下げまでいかなくても、その方向性であるのは間違いない。
 ただ、アナリスト予測だと来年からはメモリ価格が上昇するかもってことだから、それ待ちでいいんじゃないでしょうかね。
 半導体価格が上昇すれば少なくとも見た目の成長率だけは上がるでしょうから。
 それまでは税金投入で見た目の雇用調整をしていればいいと思いますよ。たかだか半年ほど我慢すればメモリ価格が上昇して、数字を操作するまでもなく潤いが戻るのですから。
 半導体価格が上昇したところで、所得主導成長が本来的にケアすべきだった低所得者層にはトリクルダウンの1滴すら行かないでしょうけど。
 本当にメモリ価格が戻るのか、という問題もありますけどね。ま、大丈夫大丈夫。

 安全弁としてドル建ての通貨スワップ協定は、韓国政府はともかく実務者としては喉から手が出るほどに欲しいところでしょうが。
 米韓も日韓も通貨スワップ協定はどうにもならないでしょうね。
 とにかくアメリカにその気がないし、日本側も韓国との接触点を最低限にしようとしている。
 今の状況で日本政府が韓国と通貨スワップ協定でも結ぼうものなら倒閣運動が起きますよ。真面目な話。

ムン・ジェイン「総体的に韓国経済は成功に向かっている」「間違っているのは政策ではなく統計」……名セリフを連発してきたなぁ……

韓国経済 総体的に成功へ向かっている=文大統領(聯合ニュース)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は14日、ソウル市内で行われた「中小企業人大会」で演説し、「政府の経済政策の成果はすぐには体感できないかもしれない」と前置きしながらも、総体的に韓国経済は成功へ向かっているとの認識を示した。 (中略)

文大統領は「経済政策による根本的な変化が定着するまでには時間がかかる」として、「統計と現場の温度差があると思う」と述べた。

 昨年人口が5000万人以上で国民1人当たりの所得が3万ドル(約330万円)を達成した7番目の国になったことに触れ、「(政権発足から)3年目の今年は必ず現場で体感できる成果を出す」と強調した。
(引用ここまで)

 「総体的に韓国経済は成功に向かっている」
 「巨視的に見れば韓国経済は好調」に続いての名言いただきました。
 まあ、個人的には「統計と現場の温度差がある」のほうが味わい深いかな、とも思うのですが。
 統計以上に現場が疲弊している、という意味であれば恐らく正しい理解ともいえるのでしょうが。
 「総体的に成功に向かっている」って前置きがある以上、経済がダメだという統計が出ているものの現場は明るい未来を感じている……ということなのでしょうね。

 これを中小企業の社長等の前で堂々と言えるのだから、ムン・ジェインは人物なのですよ。
 つまりは「政策は間違っていない。間違っているのは統計の数字だ」ということですから。
 でもって、さらに「現場の雰囲気もそうではありませんか?」って問いかけている。
 ……もうね。
 とりあえず統計庁長をまた更迭しておきますか?
 前回の統計庁は「政権にとって都合のいい数字を出せなかった」ということで更迭されたのですからね。
 ただ、いまの統計庁長はムン・ジェインに「所得主導成長の前向きな効果は90%」って発言をさせた人物で、調査方式の変更で格差を小さく見せるというお手柄があるので難しいかも知れません。

 ムン・ジェイン的には所得主導成長政策をはじめて2年。いまだになんの成果も現れないというのはおかしい、ということなのでしょう。
 最初から経済学者は「そんなもん現れるわけがない」って話をしていたのですけどね。
 しかし、ここのところうちは「楽韓Web」というよりもムン・ジェインと北朝鮮の動向におんぶに抱っこされつつあるな……。もうちょっと角度の違うネタを見つけてこなければ。

楽韓さん、本日の動向 - 竹書房のコミックスが微妙にセールになっている……のか?

 今年はだいぶひどい目にあったのでスギ花粉の舌下免疫療法を来月からはじめようと思います。副鼻腔炎を併発しかけたからな。
 近所にやっているところが見つかったので。効いてくれるといいのですがね……。

 なにやら竹書房のコミックスが半額になっているような……。  メイドインアビス麻衣の虫ぐらしポプテピピックラーメン大好き小泉さんあたり。基本的に最新刊も含めて全巻に適用っぽいのだけども、漏れもあるっぽい。

こういう機会にとりあえず1巻買って合うかどうかを試すというのはアリ。
メイドインアビス(1) (バンブーコミックス)
つくしあきひと
竹書房
2013/7/31

 あとタイムセールで松屋の牛めし他がまたセール……と思ったら今回は通販オリジナルの牛めしバーガーとかも扱いがある模様。
松屋
2016/2/23

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
マンガでわかる「いつも誰かに振り回される」が一瞬で変わる方法
森下 えみこ / 大嶋 信頼
すばる舎
2018/5/24