相互RSS募集中です

2019年04月

韓国経済:ムン・ジェインが「経済は成功している」と発言した翌日に雇用統計発表……2000年以来のすごい数字が!

【社説】「韓国経済は成功」発言の翌日に発表された最悪の失業率(朝鮮日報)
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「韓国経済は成功に向かっている」と発言した翌日、4月の失業率が4.4%と発表され、この19年間で最悪であることが分かった。失業者数124万人は2000年以降で最悪、青年層(15-29歳)の体感失業率25.2%も統計作成開始以降で最悪だった。文在寅大統領は1週間前の就任2周年対談で、「青年失業率は非常に低くなった」と言ったが、青年の4人に1人が事実上の失業者だということだ。また、大統領は「雇用の質が良くなった」とも述べたが、製造業など良質な雇用は大幅に減少した一方で、質の低い超短期雇用や高齢者雇用ばかりが増えている。大統領が事実に反するでたらめなことを言うのも、今となっては目新しいことではない。

 雇用状況はこの約1年間、同じパターンをとなっている。前月の報道の数字だけ入れ替えればいいほどだ。最も重要な30代・40代の雇用は4月の1カ月間で28万件減り、19カ月連続で減少した。製造業の雇用も5万件減って13カ月連続のマイナスとなっている。良質の雇用が消えてできた空白を、税金で作り出した高齢者の小遣い稼ぎ程度の仕事や、公共事業の短期アルバイトの仕事が埋めている。60歳以上の雇用はなんと33万件増加、週17時間以下の短期雇用は36万件増加と、統計作成を開始して以来、最高だった。適切な仕事がないため求職活動をやめた「就職放棄者」も初めて200万人を突破した。 (中略)

しかも、増えた雇用といえば大学の教室の電気を消す仕事や高齢者のクズ拾いのような、雇用とも言えないような仕事がほとんどだ。このようなひどい雇用実績を前にしても、経済副首相は手前味噌(みそ)な話ばかりし、その人物から報告を受ける大統領は「成功に向かっている」とおかしな発言をするのだ。
(引用ここまで)

 14日に中小企業の社長らの前で「韓国経済は成功に向かっている」とムン・ジェインが語った翌日に、19年間で最悪の失業率を記録。
 このコンボ、なかなか面白かったですね。
 統計庁によると「去年は3月にあった地方公務員試験の受付が4月になったことで、就職準備として失業率に組み入れられていなかった公務員志望者が失業者として組み入れられることになったことが大きく影響した」とのことですが。
 じゃあ、3月の失業率が0.2ポイント改善して4.3%だったのは公務員試験の受付が4月になったから、っていう話でもあるんじゃないですかね。

 30代、40代の雇用は19ヶ月連続で減少。
 ちなみにこの世代はすでに人口減少がはじまっているのですが、雇用減少幅のほうが大きかったりします。
 すべてが就職しているわけではないでしょうから、雇用減少幅が大きいという意味が本当に厳しい状況を反映しているものだということがよく分かります。
 製造業の雇用減少も13ヶ月連続で減少。

 さらに青年層失業率は11.5%。失業率、青年層失業率共に4月としては2000年以来の最悪の数字。
 もう何度「ここ10年で最悪の数字」とか「統計以来最悪の数字」を繰り返してきたことやら……。
 去年には「2017年の半分と今年の1年半で54兆ウォンを費やして増えたのは電気管理士と高齢者の清掃人だけ」なんて言われていましたが、この2年では77兆ウォンを費やしたそうですわ。

 ま、それでも「巨視的に見れば韓国経済は好調」ですし、「総体的に韓国経済は成功に向かっている」ので問題はないのでしょう。
 もっとがんばれ、ムン・ジェイン!
 最低賃金1万ウォンを達成するその日まで!!

韓国の反日が終わらない理由、そして「日本人の嫌韓」が反日よりもマシな理由

「知韓派」小倉元大使「日本の反韓はなぜ反韓国人なのか」(中央日報)
「日本人が反韓という場合、反韓国というよりも、韓国人はけしからん、という話になりがち。(逆に)韓国の反日は必ずしも反日本人ではない。日本と日本人を分けて考えることができる。日本人も韓国人を理解することが大切」

「韓国を愛する外交官」として知られている小倉和夫・元駐韓日本大使(80)が16日付の読売新聞のインタビューでこのように述べた。

小倉氏は韓日の関係悪化に関連して、韓国側と日本側の双方に要因があるとし、日本側の要因として韓国人に対する理解不足を挙げた。国民が互いに理解を高めてこそ「国家間の政治的関係が悪化しても国民間の交流が持続する『成熟した関係』の樹立が可能」という趣旨だった。

韓日間最大の懸案である徴用問題に関連しても「国際法上の適合性や国家戦略上の問題もある」とし「韓国の主張をそのまま認めるわけではないが、少なくとも頭では理解しておく必要がある」と話した。あわせて1965年の国交正常化当時の様子について「朴正煕(パクチョンヒ)政権への反発や排日の勢いは猛烈だった」とし「全斗煥(チョンドゥファン)政権の時に、全大統領の側近中の側近から、『65年の時に間違えた』と言われ、日韓関係の見直しを求められた」と紹介した。

小倉氏は「日本の植民地支配はそう簡単に消える話ではない。この点はもう少し日本人が理解すべき」と指摘した。

結果的に、小倉氏が徴用問題解決方案として提案したのは「国際法枠内での解決」だった。

「国際司法裁判所に提訴することを含めて、最後まで(国際法的な解決のために)頑張る必要がある」と話した。
(引用ここまで)

 日本人が嫌韓となる場合、その感情が「反韓国人」という形で向けられる。
 で、韓国人の反日は必ずしも反日本人ではない。という主張。
 まるで韓国人の「反日」のほうが進んでいるかのような言説ですが。悪いけど、それ勘違いなんだよなぁ。
 うちあたりが元駐韓大使に言うのもなんですが。

 日本人の嫌韓は、具体的に起きたことに対してのものなのですよ。
 大きなきっかけになった日韓ワールドカップでのインチキをはじめとして、昨今の火器管制レーダー照射事件、ムン・ヒサンによる天皇謝罪要求発言、日韓基本条約を踏みにじっている徴用工問題も同様。
 韓国が起こしている事柄についての反感なのです。
 結果、もはや日本人の80%から「韓国を信頼できない」との世論調査が出てしまう。

 それに比べて韓国人の反日は概念にしか過ぎないのです。
 だから現実とは乖離している。「IMF管理下に置かれたのは日本のせいだ」とか「風水を封じるために日帝は山に鉄杭を埋めた」とか「カイヅカイブキは日帝の樹木だから撤去しなければならない」とかになるのですよ。
 あと「発旺山は日王の名前が入っている」なんてしっちゃかめっちゃかな話も、反日が概念だからこそ起きるですよね。
 憎き日本であればこうするに違いない、という主張が前面に出てくる。
 よくある「○○は日本のせいだ」という主張も反日が概念とかしていればこそ出てくるのです。
 事実がどうなっているとか考慮されない。必要ないですからね、そんなことは。

 なので、日本の嫌韓は韓国人のお行儀がよくなれば収まりえるものといえます。
 逆にいえば韓国の反日は概念であるが故に終わらない。
 概念を捨て去らない以上、永久に続くのですね。

 この反日概念論は前からなんらかの機会に出そうと思っていたもので、わりとよい機会になりましたかね。

「慰安婦被害者を保護していた」はずの男性、2億8000万ウォンの支援金を横領……それって 韓国の日常風景ですよね?

カテゴリ:詐欺 コメント:(60)
慰安婦被害者を助けていた70代、政府支援金2億8000万ウォンを着服=韓国(中央日報)
70代の男性が慰安婦被害女性の通帳を管理しながら、この被害女性に支給された3億ウォン(約2800万円)に近い各種政府支援金を着服していたことが明らかになった。

15日ソウル、龍山(ヨンサン)警察署によると、この男性(76)は横領容疑で立件された後、昨年8月にソウル西部地検に不拘束起訴されて裁判を受けている。

警察によると、男性は2012年6月から2018年4月までの6年間、計332回にわたり、女性家族部などからこの被害女性に対して支給された支援金2億8000万ウォン余りを横領していたことが分かった。

男性は横取りした支援金を自身の家賃や保険料、クレジットカード決済費に使った。 (中略)

女性家族部に日本軍慰安婦被害者として登録すると、特別支援金4300万ウォンを一時金として支給を受け、その後は毎月の生活支援金として140万ウォンを受領することができる。

男性のこのような犯行は関連民間団体の情報提供を受けた女性家族部が2017年12月末、警察に捜査を依頼したことで明るみになった。捜査過程で男性は慰安婦被害女性のために使ったお金が多いとし、横領容疑を否認していると警察は伝えた。
(引用ここまで)

 「元慰安婦を中国から帰国させて、支給された支援金をがめた男」
 ……と書かれると極悪非道な印象ですが。
 こうして慰安婦関連だから日本語版でもニュースになっているというだけの話で、実際には韓国の日常の一片にしか過ぎません。
 徴用工裁判で日本企業敗訴の判決が出てから3週間もしないうちに「あなたも賠償金を受け取れます」という詐欺グループが逮捕されたように。
 判決に対する政府の対応は遅いのに、こういう対応ばっかりは早いのですよ。あの国は。
 この類いの詐欺事件や横領事件は当然のようにあります。

 慰安婦像を建てる、といって募金をはじめたのに流用した大学生もいましたっけ。
 ソ・ギョンドクも「寄付された衣類を第三国に送るための送料を作る」という名目で寄付された衣類の99.6%を韓国で売り払ってましたね
 なにしろ韓国は人口比で世界1位の詐欺国家なのです。
 日常的に詐欺、横領と付きあっているのですから、元慰安婦を相手にした話があってもなんの不思議もない。
 彼らに弱者である元慰安婦に対する良心はないのか、といわれましても。
 ないのだからこうなっている、としか言いようがないのです。
 元慰安婦が暮らしている「ナヌムの家」の館長(しかも僧侶)が職員の女性にセクハラを働くような国ですからね。まだ楽韓Webができる前の出来事なのでエントリにはなっていませんが。

韓国版高速鉄道のKTXで砂利をはねあげて窓が破れる →「たまにあるニュースだね」 補修に粘着シートを貼っただけで時速300kmで走行した →「……え?」

破損した窓ガラスにテープ貼って300キロを走行したKTX…恐怖の2時間=韓国(中央日報)
KTX列車の窓が破損したが、接着シーツで臨時措置をしたまま翌日正常運行した事実が確認された。時速300キロで走る列車の客室で強い風の音に苦しめられた乗客はあきれるという反応を見せた。

15日、JTBC報道によると、この日午前9時30分ごろソウル龍山(ヨンサン)駅を出発した木浦(モクポ)行きのKTX列車客室の窓ガラスは割れていた。14日馬山(マサン)からソウル駅に向かっていたところ、線路の砂利が飛んで窓にぶつかりこのようなことが起きたというのだ。

客室の割れた窓ガラスには半透明の接着シーツがぼろぼろに貼られていた。列車が走り始めるとシーツは風によりはためいた。速度が高まるほど客室内部から聞こえてくる風の音も大きくなった。 (中略)

これについてKORAIL側は「直ちに代替する列車がなく、マニュアル通りに臨時措置を取ったこと」としながら「外部の窓は破損したが内部に強化ガラスが残っており、安全には問題がなかった」と説明したとJTBCは伝えた。
(引用ここまで)

 このニュース、最初にタイトルだけを見た時には「KTXのバラスト軌道で砂利がはねたかなんかでひびでも入ったんだろうなぁ……」くらいに思っていたのですよ。
 日本の電車でもたまにある話。
 まあ、原因は確かにその通りだったのですが。
 割れ具合がちょっと想像の範疇外だった。

ktxwindow.jpg

 がっつり割れてましたわ。画像はJTBCのニュース動画からキャプチャ。で、ニュース動画がYouTubeにもあったので貼っておきましょう。



 二重窓のうち、外側が完全破損したので粘着シートで補修して……ということだったのでしょうかね。
 でも、これで最高時速300kmを出して終点のソウルまで走ってきたそうですわ。
 シートの貼り方も雑っていうか……シート貼った意味あるのか、これ。

 KTXには以前にもメンテナンスハッチが開いてしまった際にガムテで補修したなんてこともありました。これについては単独のエントリで書いてませんでしたね。書いたつもりだったのですが。
 準特急列車のITXが電源遮断装置に火災発生するということで、なぜかダクトテープで補修するなんてこともやっていました。
 まあ、一事が万事。韓国というものはこんなものなのです。
 今回はたまたま窓が破損しただけでそれ以上のことは起きなかったというだけの話。
 KTXが脱線事故を起こしても意識は変わらない。
 いつまたセウォル号沈没事故と同じことが起きても不思議ではない、とする楽韓Webでの話が理解していただけたのではないでしょうか。

楽韓さん、本日の動向 - ビリヤニを食べに行かなくちゃ

 カドカワ 春のコミック祭りをやってますね。
 ベストセラーになった日本人の知らない日本語シリーズも対象タイトル。ソースポット。
 何度かおすすめした北欧女子オーサが見つけた日本の不思議シリーズ、腐女子のつづ井さんなんかも対象タイトル。コミックエッセイが多い感じ?

日本人の知らない日本語 なるほど~×爆笑!の日本語“再発見”コミックエッセイ
蛇蔵&海野 凪子
KADOKAWA / メディアファクトリー
2012/9/1

 昨日はランチ時を過ぎてしまったのだけども、ビリヤニ記事を紹介してからどうしてもビリヤニが食べたくなってエリックサウス ガーデンテラス店のチキンビリヤニ。

9715B849-28AE-4F76-86CF-292A55302E66.jpeg

 マトンビリヤニや野菜ビリヤニもあるのですが、これらは注文してから20分ほどかかるのでパス。
 つけあわせはアーンドラ風チキンカレーを注文。満足満足。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。99円。
あ、それと週替わりまとめ買いセールで鉄腕アトム、ジャングル大帝なんかも対象。たぶんこっちは今日まで。やれたかも委員会も安い。
紙の砦
手塚治虫
手塚プロダクション
2014/4/25