相互RSS募集中です

2019年04月

ムン・ジェイン政権、開城工業団地に参加していた企業への北朝鮮訪問を承認……ここから一気に操業再開まで見据えている?

閉鎖後3年3ヶ月ぶりに開城工業団地訪朝承認... 北、金正恩応答か?(東亞日報・朝鮮語)
政府が17日、開城工業団地の閉鎖後、3年3ヶ月ぶりに工業団地入居企業の訪朝を初めて承認したのは、閉ざされたままの非核化交渉の扉をノックする狙いと見られる。来月に迫った米韓首脳会談で非核化と関連して進展した状況を引き出すために、開城工業団地を話題に南北間の対話提案に出たわけだ。

政府はこの日、企業の訪朝を承認して「私たち国民の財産権保護の次元で企業の訪朝を承認した」とし「資産点検訪朝が円満に行われるよう必要な努力を尽くしていく」と述べた。

工業団地企業は2016年2月、朴槿恵政府が工業団地を閉鎖した後、施設点検のため訪朝申請を出したが、8回連続で拒絶され、ようやく9回目で承認を受けた。南北関係が閉塞したままだった朴政権時には3回「不許可」の決定が、ムン・ジェイン政府に入っても5回「承認留保」の決定が下された。政府消息筋は「パク・クネ政権の時は政府が訪問を許さない決定であり、現政府に入ってからは、原則的に訪問を許可しようという立場であったものの非核化交渉局面を考慮して、承認を留保したと聞いている」と伝えた。

さらに、キム・ヨンチョル統一部長官が就任した月ぶりに承認決定がなされた格好になった。キム長官は、「米朝間で接点を見つけられるよう、創造的解決策を模索していく」と強調している。 (中略)

キム・ジョンウン北朝鮮国務委員長が今年の新年のあいさつを通じて「前提条件や対価なしに、開城工業団地地区と金剛山観光を再開する用意がある」と明らかにしたが、今回の企業訪問を直ちに受け入れるかどうかは見守らなければならないという評価が出ている。ハノイ交渉決裂後、金委員長が米国に「新しい計算法」を要求した状態だが、企業訪問は制裁解除措置とは距離があるからである。北朝鮮が訪朝に無応答に出てくる場合は、次の月の韓米首脳会談を控えて取り出す追加カードがふさわしくないことも、政府の悩みだ。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン政権がかつて開城工業団地に参加していた韓国企業の企業家らに対して、工業団地の訪問を許可しました。
 なんでもいいから最初の一歩さえ踏み込んでしまえばあとはどうとでもなる、というような感じですね。
 とにかくムン・ジェインは開城工業団地の再開がしたくてしかたがないのですよ。
 選挙公約であったことも理由のひとつですが、なによりも北朝鮮に援助を与えることを至上命題としているのです。

 ハノイでの米朝首脳会談が決裂した4日後には大統領自ら「開城工業団地と金剛山観光事業の再開を推進する」とか言い出して韓国ウォッチャーを唖然とさせましたからね。
 「そこまで北朝鮮におもねるのか……」と。
 どうも北朝鮮への制裁緩和こそが非核化に役立つ……と思いこんでいるっぽい、のですよ。
 自分たちの経済政策が順調にいっていると信じているように、ですね。

 いくらなんでもそんなことはないだろうって?
 でも、そうでも考えないとムン・ジェインが外遊の度に「北朝鮮への制裁緩和」を訴え続けてきたことに整合性が取れないのですよ。
 日本、アメリカはもちろんのこと、フランスイギリス、ドイツ、イタリア、EUASEANとひとつも賛同を得られなかったにも関わらず、延々と言い続けている。
 しまいには外交担当の特別補佐官であるムン・ジョンインが「フランスをはじめとした欧州外遊で一切の賛同が得られなかったのは日本のロビー活動のせいだ」とかまで言っちゃう始末。
 あくまでも悪いのは日本であり、韓国の言う制裁緩和の方針こそが王道を歩んでいるのだと。
 その確信がなければフランスで否定された時点で方向を多少なりとも転換することでしょうよ。

 つまり、よけいに質が悪いということでもあるのです。
 とにかく制裁緩和して北朝鮮に外貨を稼がせる「太陽政策」こそが正道であり、曲げられない原則。
 ムン・ジェインが戦略としてそう述べているのであればまだ変更の余地があるのですが。
 なにしろ「制裁緩和」こそが正義であると本気が思いこんでいますからね……。

 そして、傘下企業の北朝鮮訪問を認めることで、その「正義」への第一歩を踏み出した、ということですね。
 これから北朝鮮の要求に従って一気呵成に再開まで行く可能性がありますよ。わりと本気で。

韓国空軍がアジア最強だった日……そこには「開戦寸前」の理由があった

カテゴリ:軍事 コメント:(71)
タグ: F-4 軍事
アジアの空に君臨……敵がいなかった韓国空軍「黄金期」の3年(中央日報・朝鮮語)
実際に韓国空軍が東アジア空の強者として浮上したことがあった。1969年からソ連が東アジアにMiG- 25を配置した1972年までの約3年程度の短い期間だったが、韓国空軍は当時のF- 22とすることができるF- 4ファントム戦闘機を保有することにより、地域最強の航空戦力を構築した。今は韓国でも早急に交換しなければならする旧式の扱い受けるが1958年に初めて登場し、当時F- 4を凌駕する戦闘機がなかった。

ベトナム戦争、中東戦争で思ったほど圧倒的な威力を見せはできなかったが、それでもF- 4は当時最高の機体であったのは間違いない。当初海軍の艦載機だったのにプライドの高い米空軍も性能に驚いて文句なしに主力機として採用したほどであった。F- 4の対外供給は、1960年代末になってから選別的に開始された。韓国は1969年8月29日、6機のF- 4Dを買収しファントム機保有国となった。

これは米国・英国・イランに次ぐ世界で4番目だった注文しておいて納入を待っていたイスラエル、ドイツ、日本よりも速いものであった。事実、韓国は米国の同盟であったが、戦略核ミサイルも供給される英国などに比べると武器の導入に差別を受けている。1970年代の初めに熱心に要求したM60戦車やハープーン対艦ミサイルの供給を拒否されたりした。しかし、どのようにし、他の人よりも先にF- 4を先に保有することになっただろう? (中略)

1968年は、韓半島が韓国戦争以降最高軍事的緊張が高まっていた時期であった。1月21日にあった大統領府奇襲事件をはじめとプエブロ号拉致事件、三陟・蔚珍武装共産軍事件、EC- 121撃墜事件などが相次いで発生した。ところが、強力な対北朝鮮報復に参加すると思った米国が意外に融和的な態度を示してい私たちの政府を困惑させた。抑留された人質解放のために北朝鮮に公式謝罪までしたほどだった。 (中略)

この時、相互防衛条約の厳重な遵守を改めて約束するとともに、F- 4サポートを骨子とする「ピース・スペクテーター」(Peace Spectator)プログラムを約束した。これにより、翌年、韓国軍が運用していたF- 5Aをベトナムに渡す代わりに米軍が保有している18機のF- 4Dの導入が行われた。生産されてから間もない最新機体に賃貸形式で受信したものだったが家賃が無料だった期間も、私たちが望むまでの条件であった。

これらの存在のために一瞬韓国空軍は東アジア最強を自負することができた。当時の地球上で最貧国ともいえた韓国であったにも関わらず、この後の3年ほどの短い時間だったが、地域空軍の強者で存在することができたのは、大変な意味を付与する事件といえた。
(引用ここまで)

 韓国空軍がアジアで最強ともいえる時期があった、というお話。
 1969年にF-4Dを6機を筆頭に18機、その後の1972年に韓国空軍所有のF-5をベトナムに回すことでさらに18機を導入。当時、F-4D ファントムは世界最強の戦闘機と言っても過言ではない代物。
 少なくとも西側最新の戦闘機でした。
 確かに1970年前後は韓国空軍がアジアで最強の空軍であったかもしれませんね。特にこれらのファントムはアメリカ製のものであって、在韓米軍の中古品(といってもまだまだ現役の機体)を回してもらっていたものですから。

 その背景にはアメリカがベトナム戦争を戦っていたために、北朝鮮側がいろいろとちょっかいを出していたという背景があるのですよ。
 当時の北朝鮮……というか、東側全般にはまだまだ経済的な余裕があって西側と覇を競い合っていたものでした。
 いまからすると考えられないことですが、明白に自由主義陣営と社会主義陣営の差がついたのは80年代以降の話。
 そして、いまの韓国では考えられないことですが、北からの侵攻は現実的なものであって防共政策もはるかに厳しいものだったのですね。
 1983年に日本は40億ドルに及ぶ経済支援を韓国にしたのですが、この時の韓国側の要求の根拠は「共産主義の盾になり、最前線にいるのは我々である」というもの。
 まあ、それほどに南北が緊張感のある関係であったのは間違いないのです。なんらかの原因で第二次朝鮮戦争が起きてもおかしくはない状況ではあったのです。

 アメリカもベトナム戦争との二正面作戦を行うわけにもいかず、軍事面においてあるていどの優先順位を韓国に向けるしかなかったという面があるのです。
 実際に防共の盾として活用し、韓国にF-4Dを供与することで対北の抑止効果を狙ったということは確実にあるでしょう。
 アメリカと韓国、そして日本が対北朝鮮、対中国、対ソ連でそれぞれの都合を優先しつつも共同歩調をとっていた時代、ともいえますね。
 F-4Dの供与によって空軍力で韓国がずば抜けていた時代を作るほどに、韓国の地位が(地政学的に)優先されていたのです。
 韓国がいまだに「米韓は血盟である」なんて話をしますが、そういう時代もあったのです。

 さて、時代は過ぎて現代。
 もはやムン・ジェイン政権ははアメリカを対北朝鮮の宥和政策におけるテコくらいにしか思っていません。
 アメリカも韓国を対北の抑止力としては考えていませんし、対中国についても日米豪印によるダイヤモンド安保構想を優先している節があります。
 それでも、いまだにどこかで韓国人は「アメリカがアジアでもっとも優先すべき国は我々だ」という認識があるのは、こういった時代を経ているからだ……とも言えるのでしょうね。
 なので、自分たちの価値を見誤っていて強気に交渉に出てくるという面があるのです。
 もうそんな時代は旧世紀に終わっているのですけどね。

1983年の1兆円(40億ドル)の経済支援についてはこの本に詳しい。昨日のエントリにあった元駐韓大使小倉和夫氏による著作。この時代の人物である、ということは昨日のような妄言もある意味で当然ではある、ということですね。
秘録・日韓1兆円資金
小倉和夫
講談社
2013/1/23

韓国経済:ムン・ジェイン「労働者の所得と生活の質は改善された」……えーっと、通貨危機以来最高になった失業者は放置?

青瓦台関係者「韓国のマクロ経済はとても堅調……巨視的観点で見てほしい」(朝鮮日報・朝鮮語)
「経済は堅調」という文在寅大統領、積極財政に意欲(朝鮮日報)
大統領府関係者が16日、韓国の経済状況について「マクロ経済でとてもしっかりとした状況に向かっている」と述べた。ムン・ジェイン大統領が14日、中小企業人たちと会って、「総体的に、我々の経済は、成功に進んでいる」としたものの延長線に見える。

この関係者はこの日、「ムン大統領の経済に対する認識と実際の指標の違いをどう思うか」という記者の問いに、「全体の文脈を見てほしい」とし「(ムン大統領の発言の文脈では)韓国経済が総体的にはよい方向に進んでおり、それにも国民が体感できるように、さらに成果を出さなければならないということだ」とした。この関係者は「体感される部分がない場合は、政権発足2年が過ぎた今の時点で国政に拍車をかけるという約束」と「国務委員に一緒に力を合わせてほしいという要請の言葉でもある」とした。

この関係者はまた「(韓国)経済を巨視的観点から見てくれればよいだろう」とした。彼は「人口5000万人以上で、1人当たりの国民総所得( GNI)が3万ドル以上の「3050クラブ」に、世界で7番目に入ったことや、3大格付け会社の韓国を安定的に評価する部分、外国人投資家が史上最大を記録した部分などは、ある日突然行われたものではない」とした。

彼は「韓半島から吹く平和の風が外国人が感じる不安を解消する方向に影響を与える」とした。
(引用ここまで)
 文在寅(ムン・ジェイン)大統領は16日、国家財政戦略会議で、「財政の果敢な役割がこれまで以上に求められている。今の財政に対して積極的に対応しなければ、近い将来、かえって大きなコストを払うことになるだろう」と述べた。そして、「今の状況では低成長と格差拡大、雇用、少子高齢化など、韓国社会の構造的な問題解決が非常に急がれる。だから、財政がいっそう積極的な役割を果たすべきだ」とも言った。 (中略)

文大統領は「財政が積極的な役割を果たす過程で、財政収支が短期的に悪化する可能性を懸念する人もいるだろう。(しかし)韓国の財政は非常に健全な方なので、もう少し長い目で見る必要がある」と言った。現在、国の負債は1700兆ウォン(約156兆5000億円)に達し、最近急増しているが、赤字財政を引き続き組んでいくという意味に受け取れる。 (中略)

文大統領も同日、「職場に勤めている人々の所得と生活の質は明らかに改善された」と語った。
(引用ここまで・太字引用者)

 大統領府関係者からも「韓国経済は堅調である」という認識をご開帳。
 マクロ的観点からはいい方向に向かっている、という認識で揺らがないようですね。
 つまり、所得主導成長政策を改めるつもりはまったくない、と。

 で、ムン・ジェイン大統領からは「大まかに言って堅調だが、それを体感できていない人々のために財政出動を積極的に行う」との宣言。
 韓国のファンダメンタルズは決して悪くありません。これまでの政権で福祉を徹底的に省いてきたこともあって、まだまだ赤字国債を発行することは可能な状況といえるでしょう。
 育てるために金のかかる孤児は輸出し、老人の自殺率が世界最悪になっても放置(年金の増額でやや減少傾向)、ジニ係数に見る再分配は極小
 まあ、ムン・ジェイン政権ではすでに福祉を厚くしようとはしているのですが。明らかに大きな政府を目指していますしね。
 楽韓Webでも何度か書いていますが、ウォン建てであればしばらくは問題ないレベルです。次期政権まで放漫財政をやってもまずは大丈夫。
 ただ、これから日本の速度すら大きく超える極端な少子高齢化が進むことになるのでそこは不安点ではあります。

 ただ、苦笑するのはムン・ジェインの「労働者の生活の質と所得は明らかに改善された」という話。
 いま見るべきところは既存の労働者じゃなくて、雇用全体と体感失業率が25%に達しようかという若者への対応だと思いますけどね。
 去年の新卒内定率は21%。
 さらに正規職はその半分
 よくもまあ、韓国の若者はイエローベストを着ないもんだと感心しますわ。まだ「ろうそく革命」とやらに希望を見ているんですかね。

「韓国人お断り」の貼り紙を出す対馬の人々は差別主義者なのか、という話

[密着カメラ]対馬、理由のある「韓国人立ち入り禁止」?(JTBC・朝鮮語)
[アンカー] 韓国の観光客が多く訪れる対馬で、いくつかの店が韓国人を立ち入り禁止にしており、議論が噴出しています。密着カメラが直接行ってきました。ところがむやみ「嫌韓」と片付けるにはあまりにも恥ずかしいシーンがあちらこちらで見られました。

[記者] 日本の対馬の中心部である厳原です。 ここではこのように「韓国人お断り」というお店フレーズをたまに発見することができます。
今からその理由を見て調べます。
韓国放送局と聞いた途端、手で遮ってきます。しかし、口を開ければ韓国人観光客の不満を吐き出します。

韓国人立ち入り禁止店「サービス、サービス、サービス! ディスカウント! 一度、韓国人同士で女性を取り合って男性二人がケンカになって……」

近くの居酒屋は、日本語ができない韓国人を拒否してます。

近くのパブ「日本語が分からない場合はお断りしています。オープンしてから、2年半くらいなんですけど、まず地域の人に知ってもらわないといけないので……」

韓国人観光客の反発も大きい。

tsushima01.jpg

韓国人観光客「韓国人立ち入り禁止と書かれていた店が2年前にもあった。不快ですね。お店でもあえて快くもなく聞き取れないふりはじっとています」

しかし、一部の韓国人の不足している秩序意識を危ぶむ声もあります。

韓国人運営業者「お酒も持ってきて、味噌からコチュジャンまで持ってくる……後で見ると、ノリやキムチ、味噌などをゴミを放置して行く場合が多いです」

tsushima02.jpg

対馬の観光スポットである和多都美神社。
絵馬を置く絵馬掛所の台にも韓国人の名前が刻まれています。

tsushima03.jpg

灯台のある展望台の近くにはハングル落書きがいっぱいです。店の前に捨てられた吸い殻はほとんど韓国タバコ。壁の中に入れた場合もあります。

tsushima04.jpg

住民:「ラーメン屋さんに行くのに並んでいるんですよ。だから(韓国人たちが)がこのあたりに座って、倉の上にも座って……そういったときは邪魔ですかね」

増えている韓国人の釣り旅行にも現地では議論になっています。私の立っているこの堤防が日本でもイカ釣りの有名スポットとして知られています。
最近では多くの韓国人もここで釣りをしています。ところが堤防の入り口にはこのように赤い文字でかなり大きく、「KOREAN KEEP OUT」と書かれています。
村の公式立場ではありませんが……

村の幹部「国民性とかが違うから仕方ないですね。習慣も違う。人によっては嫌いな人がいるかも分からない。誰か書いたんでしょうね。勝手に」

住民の不満は相変わらずです。

住民「庭に入ってきては花を見たり。なんかね、すごい中に入ってくるんですよ。なんでかなと思っていたんですが、(韓国では)それが普通なのかなって」

近くの別の漁村にも韓国語が書かれたゴミがあちこちにあります。

tsushima05.jpg

漁村住民「落としたのを気がつかなくてそのままになったものかねえ?」「でもけっこうあったよ。(弁当の)ふたとお弁当とそこにあった」

日本の渚100選にも選ばれた三宇田浜海水浴場。
美しい風景とは異なり、砂浜の中にゴミがたまっています。韓国に面している浜は状況がより深刻です。ビーチにゴミがいっぱいですが、ほとんどこのように韓国語が書かれています。

tsushima06.jpg

このようなネットやビンなどは韓国漁船の捨てたゴミが潮に乗って対馬に流れてくると推定されます。海岸のゴミを近くの漁村が順番で片付けましたが、住民70人が1日半で200tを回収しました。

住民「袋がね、来るのが足らなかったけ、これだけやけど。これの二倍も三倍も(ゴミが)ある。すっごいゴミよ。ウニやアワビやサザエ、そんなのが発泡スチロールが崩れて詰まってしまって漁ができん」

現地の釣り人たちが頻繁に訪れる埠頭です。このように放棄されたパック焼酎からタバコの箱、ペットボトル、ここには隠しておいたお弁当のゴミまで。対馬のあちこちに捨てられたゴミで韓国人の痕跡を見つけることは難しいことではありません。

日本の健全な批判は必要だが、基本的なマナーは守るべきでしょう。
(引用ここまで)

 楽韓Webでは珍しい全文引用+画像引用。画像はもちろん、JTBCのニュースから。

 去年、対馬を訪問した韓国人は延べ40万人を突破したとのこと。もちろん右肩上がりでこれまでで最大の数字。
 で、その対馬で「韓国人お断り」の店が1件や2件じゃない、という韓国によるレポート。
 「韓国人お断り」って書いていたら、これは差別なのか……という話にもなりそうですが。
 これが違うのですよね。

 まさに昨日のエントリで解説した「日本人の嫌韓は実際の韓国人の行動によるもの」ということが証明されています。
 人口3万人ちょっとの対馬に、延べ40万人の韓国人観光客。
 であれば、島全体で韓国人相手の産業が生まれそうなものです。
 たとえばニセコは英語表記が圧倒的に多いし、オーストラリア人を中心としてスキー客を歓迎してます。それらスキー客相手の商売も多くしていますね。

 対馬もそうなるのが当然とも思えますし、そういった商売も少なからずあるのでしょう。
 その一方で「韓国人お断り」の貼り紙も少なくない。
 これこそが「韓国人の行動による嫌韓」の典型例と言えます。
 実際に接してみて嫌いになる。「韓国人お断り」の貼り紙を出す。これこそが日本人の「嫌韓」なのです。
 韓国人の相手をするよりも、島民や日本人観光客の相手をしたほうがマシと判断せざるを得ないのでしょうよ。

 「韓国人お断り」の店を差別主義者として糾弾するのか、韓国人にマナーの向上を求めるべきなのか。
 どちらをすべきでしょうかね?

楽韓さん、本日の動向 - Amazon Music Unlimitedが無料お試し90日間に

 最近何人か池袋で集まるとプリックに行くというパターン。

E03EF755-46E1-4D8D-BED1-0D3FAF468115.jpegD1BB0AAA-F13B-4158-BC41-644F052215CA.jpeg61B9A15B-E609-4468-9E91-9C38733C2A5E.jpegF2F92194-4E30-44FF-9251-5B8C1F615BB2.jpeg

 ソムタムタイ、トムカーガイ、ガパオライス、ソフトシェルクラブのカレータマゴ炒め。
 辛すっぱ旨い。ソムタムタイよりクンチェーナンプラーのほうが好みだけども、あれは好みが分かれるのでやむを得ない。

 んで、無料のデジタルミュージックをダウンロードすると、Amazon Music Unlimitedが90日間無料になるキャンペーンはまだやっています。ちょっと詳しく書いておきましょう。
 手順は……

無料のデジタルミュージック(有料のでもよいですが)をなにかひとつダウンロード。
・Amazonから「90日間お試しプログラム」の優待メールをゲット。
・メールのURLから飛んで「90日間0円」を確認して登録を完了させる。

 って感じです。

 あとは週替わりまとめ買いセールが入れ替わって、ブッダが対象になってますね。相変わらず手塚治虫推し。

今日のKindle日替わりセールこちら。山で起きた怪異な民話集、ですね。
山怪 弐
田中 康弘
山と溪谷社
2017/1/19