相互RSS募集中です

2019年04月

元駐韓日本大使「ムン・ジェインは国益を一切考えていない。話し合ったって一切無駄」と真実を告げてしまう……

文在寅は「何が韓国の国益か」を理解していない(JBPress)
武藤 要するに彼は、歴史の見直し、南北融和、所得主導成長政策。この3つしか考えていないんです。

田原 その結果、金正恩を困らせることになってもいいんですかね。

武藤 そこまで考えが及んでいないんだと思いますよ。

 よく安倍総理に対する意見として、「文在寅と胸襟を開いて対話して、日韓関係をよくせよ」なんていう指摘をする人がいますが、相手が「国益を考える大統領」だったらそれも可能です。自国の国益を考えれば、「何のメリットがあるのか、日本と上手くやらないといけないじゃないか」と、どこかで気づきますから。でも、文在寅氏は国益を考えていない。だから胸襟を開いて話したって分かり合えないんです。
(引用ここまで)

 田原総一朗氏と元駐韓日本大使の武藤正敏氏の対談……というか、インタビューかな。
 第3回でここまでピックアップしていませんでしたが、どれもなかなかに興味深いところ。
 この3回目の冒頭部分に「ムン・ジェインは過去の復讐で情報機関や検察を弱体化させている」という話もあって、これまでの経緯で分かっていたことではありますが「ああ、やっぱりなぁ」といったところですね。

 政府の国情院(旧KCIA)、軍の機務司令部、そして検察庁とかつて「民主化運動の敵」であった部署はすべて弱体化するか、対抗組織を作り上げるかされているというところ。
 国情院は権力の裏付けとなっていた対共捜査権を召し上げられ、機務司令部は実質的に解体、検察に対してはもうひとつの多大な権力を持つ検察組織を作ることで対抗。
 自分たちにだけ、それも大統領府にすべての権力の集中化を図っているわけですね。
 そして韓国の左翼、親北派の動きを楽にしようとしている。勝ち組である民主労総はどれくらい加入組織が増えましたかね。あとでチェックしておこう。

 で、記事のタイトルでもあり、引用した部分。
 この武藤氏の発言はすんなりと腑に落ちますわ。
 国益を考えるのであればどこかで反日にブレーキを踏んで「一段落させよう」くらいに思うものなのです。
 なんだかんだ言ったって、あの「歴史問題が片付かなければ私は日韓首脳会談はしない」と宣言していたパク・クネですら慰安婦合意を形成したのですから。まあ、釜山の慰安婦像設置を止めることができなかったことで崩壊しましたが、それでも「合意を破棄するつもりはない」とユン・ビョンセは最後まで言い続けていました。
 パク・クネはまだ「日本との諍いが一定レベルになると国益を大きく損なう」という考えかたができる人物ではあったのですよ。

 ムン・ジェインはそうじゃない。
 「現在の韓国における国益」なんてどうでもいいのですよ。
 国家元首としての目的が「韓国の利益を最大化する」ことではないので、日本側としても共通分母を探し得ないのですね。
 なので、日本からベネフィットを与えることができない。なにをしても無駄、なのですわ。
 就任2年ですでに欧州の某国家首脳から「あいつちょっとやばいよね」って言われるようになっているほどですから。
 その無茶苦茶さによっていろいろなところから日本に利益がきてますけどね。
 韓国では大統領任期が憲法で延長できない、憲法を変更してもそれは現職の人間には適用されないことになっていることを恨みますよ。
 永世大統領になってほしいほどです。

「日韓の双方から関係改善のシグナルが出てきた」は本当なのか、チェックしてみた

韓国 外務省第1次官に知日派のチョ・セヨン氏起用(NHK)
韓国政府は、韓国外務省の第1次官に、日本での勤務経験があり、北東アジア局長などを務めたチョ・セヨン(趙世暎)氏を起用すると発表しました。韓国メディアは、「知日派」の起用は、悪化している日韓関係の改善に向けた韓国政府の意思の表れだと伝えています。

韓国大統領府は23日、韓国外務省の新しい第1次官にチョ・セヨン氏(57)を起用すると発表しました。

チョ氏は1984年に入省し、キム・ヨンサム(金泳三)元大統領やキム・デジュン(金大中)元大統領の日本語の通訳を務め、駐日韓国大使館で通算でおよそ10年間勤務したほか、北東アジア局長などを歴任し、現在は、外務省傘下の政策研究機関「国立外交院」の院長を務めています。

韓国大統領府の報道官は23日の記者会見で、チョ氏について「特に日本に精通した外交官として、専門性と実務経験が豊富だ」と述べ、「知日派」であることを強調しました。

地元メディアも、チョ氏について、韓国外務省の代表的な「知日派」だとして、悪化している日韓関係の改善に向けた韓国政府の意思の表れであり、日本への肯定的なメッセージになるだろうと伝えています。
(引用ここまで)

 ニュースの引用なしで書こうかなとも思ったのですが、とりあえず取り上げるのを忘れていた……というか、ここ何日かは本当にネタに追いかけられていたような状況だったのでピックアップできなかったというのも実際のところ。
 第1次官は日本でいえば事務次官のことです。
 事務方トップに「日本通」として知られている人物を登用することで韓国からは秋波が送られてきているのではないか……というものですね。
 実際、チョ・セヨン氏は日本で著作を発表するほどの日本通。
 キム・デジュン、キム・ヨンサムといった歴代大統領の日本語通訳としても知られています。いわゆるジャパンスクール出身者ですね。
 韓国メディアからは「これは確実に韓国政府からの関係改善のサインとして日本政府に受け取られるはずだ」みたいな論評があります。

 ……それでは、その次官起用のあった23日前後の日韓関係のニュースを見てみましょうか。

・23日 外交部定例記者会見 「日本企業が判決履行すれば問題ない
・24日 韓日議会フォーラム、あのムン・ヒサンを名誉会長に決定
・24日 産業通商資源部 通商交渉本部長「日本がWTO改革を推し進める際に水産禁輸を持ち出すのは不当
・「知日派」のカン・チャンイル「日韓議連の議員が『日本企業の賠償を妨害しない』と発言した

 関係改善の試み……ねえ?
 特に23日の起用当日の外交部報道官の「日本企業が賠償すればいいんだ」っていう発言はひどい。
 第1次官に登用した日にこのセリフじゃプラスマイナスゼロ……いや、マイナスのほうが大きいか。
 それ以外の発言、行動も意味不明。
 とても「関係改善」をしようとしている連中の行動とは思えないのですよ。

 いや、おそらくですがチョ・セヨン氏の起用自体は日韓関係改善の端緒にしたいという意向があってのことでしょう。
 でも、それが政府全体に意向として行き渡っていない。
 というより、メール等でその意向を明示できてはいない。そもそもそんなことをしようもんなら突き上げられるでしょうしね。
 なので政府単位での連携も取れずにこんなことになってしまうわけです。

 ま、そもそものチョ・セヨン氏の起用そのものも「旧来の良好な日韓関係」を目指してのことでしょう。
 日本側としてはそんなものに拘泥する必要は毫ほどもないので、そういった「政府一丸になっての関係改善」にさらされないというのは助かることでもあるのですけどね。
 日本側からの働きかけ……岩屋防衛相の「元の関係に戻りたい」っていう発言があったくらいですかね。
 それも大した動きとしては報道されていませんし……まあ、日本のおおまかな方向性は揺らいでないよなぁ。

韓国「ボルトンがひとりで来ると見栄えがよくない」とムン・ジェインがボルトン特別補佐官の訪韓を拒絶……一方で安倍総理は会談して「北朝鮮に対する連携を確認」した模様

米 ボルトン大統領補佐官の訪韓延期 ムン大統領の意向か(NHK)
日本を訪れているアメリカのボルトン大統領補佐官は、来週、韓国を訪れる予定でしたが訪問は延期され、訪問延期はムン・ジェイン(文在寅)大統領の意向だったと、韓国の議員が明らかにしています。ボルトン補佐官が訪問すれば、北朝鮮に対する制裁の緩和を目指す韓国に制裁を維持すべきだというアメリカの立場を伝えるものとみられていました。

ホワイトハウスで安全保障政策を担当するボルトン大統領補佐官は24日、安倍総理大臣と会談し、来週は韓国を訪れる予定でしたが、米韓の政府関係者によりますと、韓国訪問は延期になったということです。

ボルトン補佐官が韓国を訪問すれば、北朝鮮の非核化に具体的な進展がない中でも制裁の緩和を目指す韓国に、制裁を維持すべきだというアメリカの立場を伝えるものとみられていました。

ボルトン補佐官の訪問延期については、韓国の最大野党の議員が今月9日に開いた記者会見で、ムン・ジェイン大統領はトランプ大統領に対して、日本を訪れたあと韓国を訪問するよう求めたとしたうえで、「ボルトン補佐官が1人で来る必要はない。見栄えがよくないとアメリカ側に断った」と述べ、ムン大統領の意向だったと明らかにしています。
(引用ここまで)

 ボルトン補佐官は今回のトランプ大統領の訪日に露払い的な意味で訪日していました。
 日本では安倍総理と会談を持って「北朝鮮の制裁について連携を確認」したとのこと。
 この席には日本側から谷内正太郎国家安全保障局長が参加したとの話です。
 谷内氏といえば安倍政権の外交ブレーンとして知られています。
 さらに谷内氏はボルトン補佐官との単独会談も行ったとの報道がありました。

谷内氏とボルトン氏が会談 日米首脳会談など協議(産経新聞)

 そもそも谷内氏との会談は2月のベトナムでの米朝首脳会談前に行われる予定があったものです。
 釜山で日米韓の外交ブレーンが会談する予定があったもの、ですね。
 おそらく米朝首脳会談前の細部調整のようなものをする予定だったのでしょうが、アメリカ側の都合で流れた、とされています。

 で、今回のボルトン補佐官の予定は訪日してからの訪韓というものであったのですが。
 上記のように訪日はあったものの、訪韓は中止。

 その理由は「ボルトンがひとりで来る必要はない」とムン・ジェインが断ったからとのこと。
 まあ、これは例の「ムン・ジェインはトランプに訪韓をおねだりしていた」とする国会議員によるリークなので本当かどうかは分かりませんが。
 河野外相の「ムン・ジェインが責任を持って対応してほしい」という発言に対して「カウンターパートではない大臣ごときが意見をするとは!」というような対応があったことから見ても実際なのでしょうね。
 そのあとにトランプ大統領が訪韓するわけでもないのに、格下のボルトン補佐官と会談を持つことは自尊心(実際には虚栄心)が許さないのです。
 あと格下と会ったりしてしまうと、韓国では軽く見られるというのも一因ですかね。

 もちろん、ボルトン補佐官に対しては北朝鮮が根本的な反感を持っている、というのも大きな原因でしょう。

「間抜けにみえる」北朝鮮の外務次官、米補佐官を批判(朝日新聞)

 北朝鮮が嫌っている人物を韓国が歓待するわけにはいきませんからね。

 ま、こうしてどんどんと視野を狭くしていくとよいとは思います。
 どのみち、ムン・ジェインの視野には北朝鮮のことしかないわけですしね。

楽韓さん、本日の動向 - 練馬のケララバワンでミールス

 Kindle Unlimitedの無料体験期間が2ヶ月になるキャンペーン中
 雑誌だけでもKindle Unlimitedは元が取れると思うのでいっぺんやってみるとよいです。あとマンガ、写真集を暇つぶしに見るだけでもよいかと思われます。

 角川が今度はラノベの合本版セールをやってます→「KADOKAWAラノベ一気読み!
 スレイヤーズやらゼロの使い魔等々。スレイヤーズは最新刊は入っていない模様。

だいたい1冊換算200~300円くらいですかね。
【合本版】狼と香辛料 1~17巻収録 (電撃文庫)
支倉 凍砂
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2016/6/10

 あとAnkerのSoundcore Liberty Airが20%オフのタイムセール特価中。限定100台。個人的に使ってますが、音質・安定度ともに悪くないです。電池持ちもそこそこ。イヤーピースは変更したほうがいい気がしますね。

Soundcore Liberty Air(Bluetooth 5.0 完全ワイヤレスイヤホン by Anker)【PSE認証済 / 最大20時間音楽再生 / Siri対応/グラフェン採用ドライバー/マイク内蔵 / IPX5防水規格 】(ホワイト)
Soundcore
2018/9/26

 練馬のケララバワンでディナーのノンベジミールス。

D1E954BE-F063-4F33-9172-769CB72FE0A1.jpeg

 ノンベジなのはチキンカレーだけなので若干の不満感(笑)。おいしいですけどね。

●土曜日投資短信
 これといってなにもネタなし。行って戻ってくらいかなー。
 セブン銀行を地味に買い足していきたい意向。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
地雷を踏んだらサヨウナラ (講談社文庫)
一ノ瀬泰造
講談社
1985/3/8