相互RSS募集中です

2019年05月

韓国人「韓国がやろうとしている「中立」は、最終的には周辺国から敵であると認識されるだけの浅慮なものだ」……あ、言っちゃった……

カテゴリ:韓国人vs.外国人 コメント:(165)
【噴水台】中立は敵をつくる=韓国(中央日報)
最近の米中間の競争から2500年前にギリシャを焦土化させたペロポネソス戦争を思い出す人が少なくない。歴史家の名前にちなんだ「トゥキディデスの罠」だ。新興強大国(アテネ)の浮上に対する従来の強大国(スパルタ)の恐怖が戦争の原因ということだ。しかし韓国の立場で視線が向かうのはメロス島の運命だろう。アテネから同盟に合流しろという圧力を受けたが拒否したところだ。双方はこういう対話をした。

「我々は中立だ。どの陣営にも加わらない状態を認めてほしい」(メロス住民)

「それはできない。被支配者は強者に対する憎しみからその強者の大きな力を知る」(アテネ使節団)

「屈服は絶望を意味するが、抵抗には希望が残っている」(メロス住民)

「すべてに希望をかける(無力な)者は夢が壊れた時にはすでに希望も消えている」(アテネ)

メロスはスパルタが救援しに来ると信じていたが、スパルタは来なかった。メロスは絶滅した。それから2000年後、フィレンツェの賢者はこのように語った。「友邦でない君主はあなたが常に中立として残っていることを望むが、友邦の君主は常に武器を持って支援することを望む。優柔不断な君主は現在の危険を避けるためにほとんど中立として残ることを望むが、これはいつも破滅の原因となる」(『君主論』)。中立は敵をつくる。

米中からいろいろな要求を受けている。「中国との競争は米国にとって経済・外交・安保政策の構成原理」(マーティン・ウルフ)になった。米国は韓国が中国との関係が悪化しても自分たちを支持することを望み、中国は距離を置くことを要求する。日本は米国側だ。我々も選択を迫られている。後代の運命までがかかる。国家的な対話と合意が必要だ。しかし依然として些細なことを眺め、些細なことに興奮し、些細なことに命をかける。恥ずかしい。
(引用ここまで)

 メロスの行方というのは韓国の行方のように見えますが……実際にはもっと悪質で、同盟を結んでいる国とそうでない国の間で中立を保とうとしているのですよ。
 そりゃアメリカは「同盟をなんだと思っている」って言ってきますし、中国は同盟のもっとも弱い部分を狙ってくるに決まっている。
 中国としたら「アメリカと同盟を結んでいたはずの国が寝返ったぞ!」って檄文を掲げたいところでしょうし、アメリカの同盟切り崩しの実績としてもちょうどいいところ。
 かつて朝鮮戦争では敵味方だったはずの韓国が中国側に移ったっていったらえらい話ですからね。まあ……周辺国はちゃんと実情を知っているので「ああ、韓国ならやるだろうね」ってことになるのですが、遠いヨーロッパ等から見たら大きな実績として映るでしょう。
 なにしろ中国の脅威がヨーロッパにはごく最近まで伝わっていなかったのですしね。
 当然、こっちから見たらNATOの実情とか言われてもいまひとつピンとこないのも実際。お互い様。

 韓国が中国に対して三不の誓いを捧げてしまった以上、実際には決着はついています。
 中国側として活動するのがいつになるのかというだけの状況です。
 もしかすると韓国にはその自覚がないのかもしれませんが、周辺国から見たらもはや充分に中国側なのですよ。
 北朝鮮に対しても「アメリカと北朝鮮の仲介者」とか言っていましたが、同盟国が「仲介者」を名乗っている時点でおかしいんだっていう。
 韓国のいうところの「中立」はおいしいところだけをつまみ食いして、義務を放置するという最低のものであることにいつ自分で気がつくのかという話でもありますね。

 本当の中立を求めるのであれば、スイスのように屹立して厳しくともどことも組まないという意思を内外に強く示す以外にない。
 でも、韓国がやっていることはあっちに行っては「THAADミサイルは正式設置しませんよ」って言って、こっちに来ては「韓国の同盟相手はアメリカ以外にはありえない」とか言っているっていうコウモリ外交。
 他にもマキャベリは「君主が対立する勢力に『我々はあなたたちと対立している』と宣言することは、その敵からもそうでない側からも尊敬を得る行為だ」とも書いていましたが、韓国のやっていることはまさに真逆。
 どこに対してもいい顔をして、責められたらあいまいな態度でのらりくらりと躱そうとするだけ。
 最終的にはどこからも「あそこは敵だ」と認識されるただひとつのやりかたがこれですわ。
 実力も覚悟もないのに中立を求めるな、という話ですね。

 今の時代、マキャベリ……というか君主論は必読の書だと思うのですよ。まあ、必読の書でない時代はないけど……。
 正直、翻訳本にいきなりあたるよりは解説書とかから当たっていったほうが理解度は深まるとは思います。とにかく言い回しがくどいので。

マキアヴェッリ語録(新潮文庫)
塩野 七生
新潮社
1992/11/30

ハンガリー遊覧船沈没事故:韓国人ダイバー「船内捜索をやるぞ!」→ハンガリー内相「船内捜索はお断り。(二次災害で)英雄を作り出したくない」……これがまもな国のやりかただよな

ドナウ川遊覧船事故:ハンガリーが船体内捜索拒否「我々は英雄を作り出したくない」(朝鮮日報)
先月29日、ハンガリーのブダペストで韓国人33人を乗せて沈没した遊覧船「Hableany号」の事故で、船体にダイバーが入って行方不明者を捜索する活動はしないことが決まった。韓国側は「船室にダイバーを入れて(行方不明者のものだと思われる)遺体の捜索をしたい」との意向を伝えたが、決定権を持つハンガリー側が「ダイバーの生命が危険にさらされる可能性がある」として拒否した。その代わりに両国は5日(現地時間)から船体引き揚げ作業に着手した。

 AP通信によると、ハンガリー内務省のシャンドル・ピンテル大臣は4日、議会に出席して、事故収拾状況を問う議員らに「船体内部に入ってはならないと明確に(韓国側に)伝え、韓国側も受け入れた」と回答したという。ピンテル大臣は「我々は英雄を作り出したくない」とも語った。ダイバーの命が危険にさらされ、英雄視されることがないようにするという意味だ。 (中略)

韓国側関係者は「最善を尽くす韓国のダイバーたちの姿勢は尊敬するが、遺体収容に命をかけるのは理解しがたいというのがハンガリーの人々の認識だ」と語った。
(引用ここまで)

 韓国人33人が乗っていていまだに多数の行方不明者が残されているハンガリーの遊覧船に、韓国人当局者が連れていった韓国人ダイバーを潜らせたいと申し出たのですが、ハンガリーの内相はそれを拒絶。
 まあ、そりゃそうでしょう。
 セウォル号沈没事故の際にはダイバー関連で阿鼻叫喚でしたからね。
 遺族が警察無線を奪い取って「長官命令だ、すべてのダイバーを投入しろ!」とか叫ぶ
 全土からボランティアのダイバーが300人以上集結したのに実際に潜ったのは16人だけだった。
 海洋警察の持っている減圧チャンバーがふたつだけだったなんてこともあったか。
 限界を超えて何度も潜って潜水病を発症したダイバーは政府から見放されているなんて後日談もありましたね。

 こんな作業は技量レベルも分からない民間のボランティアなんかにやらせることではないのですが、韓国人の精神がそれを許さなかったのでしょうねぇ。
 で、今回の事故ではおそらくは軍か海洋警察のダイバーを引き連れていったということなのでしょうが。
 どんな状況になっているかも分からないのに潜らせるような国はそうはないってことですわ。
 セウォル号沈没事故は事故そのものも、事故対応も、そしてその後の処理もなにもかもが韓国独自のものだった、ということがよく理解できますね。

 東日本大震災の時にもソンウ・ジョンあたりが「なぜトラックを走らせないのだ」とか言っていましたが、行っても帰ってこれないようじゃ意味がない。
 韓国人の「まずやってみる」は尊重されてもいい精神だけど、だけども「やってやりっぱなし」のままじゃいつまで経っても先進国になれやしないってことです。

ルノーサムスン労組、全面ストに突入……ただし、労働者の過半は醒めた雰囲気で平然とスト破り

ルノーサムスン労組全面スト……「仕事絶壁」追いやられた協力会社(ファイナンシャルニュース・朝鮮語)
ルノー三星自動車労組が賃金・団体交渉の再交渉の協議が決裂5日全面ストカードを取り出した。最近の生産量の減少に苦しんでいるルノーサムスンがさらなる生産減少の危機に直面している。

ルノーサムスン労使は同日実務レベルの関係者が集まって縮小交渉を進めたが終了合意点を見つけられなかった。縮小交渉は今月3日から本交渉スケジュールと労使双方の立場を確認する場として進行されてきた。
この日の縮小交渉で合意ができないとして労組は午後5時45分から全面ストを決定した。先に労組は2日に再交渉協議に入る際に企業側に前向きな回答を提示しない場合は無期限全面ストに突入すると通知している。

使用者側と対立を立ててきた労組が、最終的に全面ストを選択し、ルノーサムスンは生産数減少への懸念も大きくなった。
昨年から続いてきた労組の部分ストの影響で、すでに日産ローグは昨年比4万台減という状況の中、追加できる生産数の確保が難しくなっている。
(中略)また、労働組合の全面スト決定に昨年から仕事の激減を経験しているルノーサムスン協力会社の被害拡大も不可避になった。

業界関係者は「労組のストライキ長期化に輸出物量の減少はもちろん国内販売も急減を受けている」とし「ルノーサムスンの経営危機だけでなく、釜山地域の200社以上のパートナーの被害も可視化することができる」と述べた。
より大きな問題は、労働組合のストライキが来年の新規物量割り当てに対しても否定的な影響を及ぼしているという点である。
当初ルノー本社は、欧州輸出用のスポーツ用多目的車(SUV)「XM 3」の生産割り当てを釜山工場にする予定だったが、賃金団体協議妥結が不発になると物量割り当てを今年上半期まで延ばした状態だ。先月には、11ヶ月ぶりに労使が暫定合意案を用意し、物量割り当ての可能性を高めたが、労組投票否決で不確実性が大きくなった。
このため、使用者側は交渉の過程で賃金団体協議が妥結しなければ本社に生産割当を要求できない立場を労組に数回に渡って伝達した。

ただし、この日、労組のストライキ指針の組合員の参加率が低調で、釜山工場の生産ラインは稼動された。これ労組がストライキの強硬な立場を維持することは難しいという観測が出ている。すでに労組のストライキ闘争が長期化し、組合員のストライキ離脱現象は、4月から始まった。
ルノーサムスンの関係者は、「この日の夜間組勤務は、いくつかの組合員が作業から離脱したために時間生産量(UPH)はやや低くなったが、過半数のストライキ不参加組合員たちと一緒に生産を続けている」とし「労組との交渉も継続する」と伝えた。
(引用ここまで)

 ルノーサムスン労使の下交渉が決裂して、けっきょく全面ストに突入。
 生産数激減で釜山周辺の下請け工場が危機に陥っているとの話。
 釜山を挟んで西の昌原には韓国GMの工場があり、東の蔚山はヒュンダイ自動車の本拠地。ルノーサムスンの釜山工場と合わせて韓国南東部の自動車生産体系を形成していたのですよ。昌原には双竜自動車の工場もあったけどあれはまだ稼働してるのかな。
 まあ、一次下請けはそれぞれの企業に直結しているところも多いのですが二次・三次下請けはこうした地域の恩恵に浴している場合が少なくない。
 ところが、ヒュンダイ自動車は国内の生産をじわじわと絞っており、、ルノーサムスンは全面ストで下半期は生産するものがないのではないかとの状況。

 去年、韓国GMが群山工場を閉鎖しました。
 この工場で働いていたのはたかだか2000人前後だったのですが、下請けをはじめとして一気に1万数千人が失職しました。さらにいえばこれらの労働者が買い物をしたり、食事をしたりといった周辺部分の経済の流れも一気に消えてしまったわけで。統計外の雇用消失はどのくらいになったのか想像もつきません。
 自動車工場がどれだけ人を必要とするかといういい例ですかね。
 おまけにいうと群山はその前年に現代重工業のドックも閉鎖されていて、ぺんぺん草も生えないくらいの状況。

 さすがに「工場が撤退したら元も子もない」ということでスト破りしている労組員も出てきている、とのことですが。
 昨日の現代重工業と同様、内ゲバがはじまる予感しかしませんね。

韓国メディア「G20で日韓首脳会談がないかも」……基本的な視点が間違っている。G20での日韓首脳会談は原則としてない……ただし、ある条件を満たした時のみは話が別、という話

韓日また衝突…「韓国産水産物を制限するな」に「韓国が日本産水産物の許容を」(中央日報)
韓国外交部のキム・ジョンハン・アジア太平洋局長が日本外務省の金杉憲治アジア太平洋局長と5日、日本東京で初めての韓日局長級協議を開催したが、認識の隔たりを確認することにとどまった。

この日午前11時から午餐を兼ねて行われた協議はキム局長と金杉局長の初対面の場だった。キム局長は先月、外交部が東北アジア局をアジア太平洋局に改編して新しく赴任した。

外交部によると、この席でキム局長は「最近、日本政府の輸入水産物に対する検疫強化措置が韓国産水産物に対する偽装された差別措置として運営されてはならない」と話した。日本政府が今月1日から韓国産ヒラメ・貝類・ウニなどに対するモニタリングの強化方針を発表したことを批判した発言だ。日本の措置をめぐり先月世界貿易機関(WTO)が福島産水産物の禁止措置を取った韓国側の軍配をあげると自ら報復に出たという指摘が出た。これを受け、金杉局長はむしろ「韓国側が日本産水産物の輸入禁止措置を撤廃しなければならない」と話したと時事通信が報じた。

強制徴用の賠償問題は依然として平行線をたどった。日本側はこれに先立って提起した1965年韓日請求権協定上の仲裁委員会招集要請に韓国が応じることを求め、キム局長は明確な回答をしなかったという。外交部は午後の報道資料を通じて「強制徴用被害者に対する大法院(最高裁)の判決問題をはじめ、相互の関心事に対して意見を交換した」にとどめた。

今月末、大阪で開催される主要20カ国・地域(G20)首脳会議をあと1カ月切っている中で韓日関係は冷え込んでいるというより日々悪化している。 (中略)

日本の政界では「G20で韓国とは首脳会談をしない可能性もある」という話まで出ている状況だ。29日、自民党本部で開かれた外務省との政策合同会議でもこのような主張が提起された。G20の開催国首脳と会合しないのは異例的という状況だ。外交部当局者は「協議を進行中」として発言を控えた。
(引用ここまで)

 冷えこんでいる、というよりも日々悪化している。
 でもまあ、そんな中でもこうして局長級協議はできているのだからよいのではないでしょうかね。
 協議内容は日本側が「韓国側は日本の水産物輸入禁止措置を撤廃しろ」と語り、韓国側は日本政府による新たなヒラメ等への検疫体制に文句をつける
 一切が平行線だったようですが、それもまたよし。
 少なくとも交流ゼロよりはだいぶマシ。

 ちなみにですが、先週末に来日していたドゥテルテ大統領からフィリピンは日本産水産物の禁輸を解除しています。

福島県産水産物の禁輸解除 フィリピン決定と首相発表(日経新聞)

 感情のもつれがない国が相手であれば、こうして科学的な根拠を元にして話し合うことができるのですけどね……。
 ま、韓国とはそんな冷静な交渉は無理なので平行線で充分。

 で、いまだに韓国メディアでは「G20での日韓首脳会談が開かれない可能性がある」みたいな言い方をしているのですが。
 視点が逆というべきじゃないでしょうかね。
 基本的に日韓首脳会談は開かれない。でもまだ、韓国側の対応によっては「開かれる可能性がある」のです。
 メリットのあるなしだけで首脳会談の可否は談義されるべきではないと思いますが、現状での日韓首脳会談は日本側にあまりにもメリットがなさ過ぎる。
 韓国側に誤ったメッセージを伝えることになりかねない。
 基本的にG20までに仲裁委設立に対してのリアクションがないかぎり、ムン・ジェインを冷遇すべきだと思いますね。
 でないと、わざわざ仲裁委設立の〆切をG20前に設定した意味がなくなってしまう。

楽韓さん、本日の動向 - ラノベ&ソードワールドフェアが今日まで!

【PR】楽天市場でスーパーセール実施中!

 Kindleで角川のラノベ各種の合本版セールのをやっていましたが今日まで。スレイヤーズやら狼と香辛料などが扱われています。
 そういえば魔技科の剣士と召喚魔王の原作は完結していたので合本版が出てますね。

【合本版】魔技科の剣士と召喚魔王<ヴァシレウス> 全14巻 (MF文庫J)
三原みつき
KADOKAWA / メディアファクトリー
2018/8/25

 あとソードワールド30周年フェアも今日までです。バブリーズ買っておくか。

 んで、昨日は木曽路でごはん。

5630259A-BE69-4CFF-AD09-52664A371D52.jpeg
37723B93-775D-4BE6-90A8-228E3EC2DAF0.jpeg
4AE4B5D5-6E3A-4AB4-BBB7-B4F6486893D8.jpeg
 まあ、こんなものも食べていますよ、ということで。
 〆のきしめんが3本だったのは本当に助かったと思う今日この頃。どちらかといったらおじやにしたかったなー。野菜からの精進出汁がすごい上品だったわ。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。アベノミクスが変えた~は既読。
脳を最適化する ブレインフィットネス完全ガイド
アルバロ・フェルナンデス / エルコノン・ゴールドバーグ / パスカル・マイケロン
CCCメディアハウス
2015/10/22