相互RSS募集中です

2019年05月

韓国経済:またもや韓国政府がよかった探し→「就業者は25万人増加、雇用率は過去最高!」……現実の数字を見てみると……

カテゴリ:経済 コメント:(69)
失業者数、5月ベースで過去最大... 3040・製造業の就業者の減少長期化(朝鮮BIZ・朝鮮語)
【取材日記】雇用統計を都合よく解釈して自画自賛する韓国政府(中央日報)
先月の失業者数が114万人を突破し、2000年5月に統計が開始されて以来の最大(5月時点)を示した。失業率も5月としては史上最高値であった。潜在的失業者が含まれている青年層の雇用補助指標3(拡張失業率)は24.2%となり、こちらも5月の基準最高値を示した。

ただし、4月に10万人台となった就業者数の増加幅は20万人台(25万9000人)と回復傾向を示した。15~64歳の雇用率は統計作成後最高値を示した。昨年の就業者数が大幅に減少した飲食・宿泊業と卸売・小売業就業者が増加傾向に転じたことが肯定的な影響を及ぼしたものと分析される。

しかしながら、製造業の就業者数は史上最長の14カ月連続で減少となった。経済活動が盛んな30~40代の就業者の減少傾向も止まらなかった。60代以上、週17時間未満の超短期勤務の仕事を中心に就労者の増加傾向も続いた。求職活動をしていない休養人口も200万人レベルを継続した。 (中略)

失業率は、昨年と同じ4.0%でこれも関連統計の作成後、最高レベルである。失業率は今年に入って5カ月連続で4%台と高止まりしている。IMF(国際通貨基金)、通貨危機以降の2000年代以降には、初めてのことだ。
(引用ここまで)
韓国の雇用状況は良くなったのだろうか。統計庁は12日、「5月の雇用動向」結果を発表しながら「良くなった」と述べた。「就業者が25万9000人増え、雇用率も0.2%ポイント上昇した。雇用状況が改善した」と診断した。これまで雇用状況を楽観してきた青瓦台(チョンワデ、大統領府)・企画財政部とは違い、「推移を見守る必要がある」として慎重な立場を維持してきた統計庁までが公式的に「改善」判断を出した。 (中略)

統計の裏をのぞくと、雇用の「質」の悪化が目立つ。まず良質の雇用(製造業)は大幅に減少し、財政支出による公共雇用が増えたことが就業者の増加を牽引した。また「超短期バイト」(週17時間未満の勤労)が大きく増え、36時間以上の勤労者は減った。最後に60代以上の雇用が増えた半面、経済の主力となる30-40代の雇用が減少した。要約すると「公共中心、短時間、高齢者の雇用」が大きく増えたということだ。

政府の「都合のよい」解釈は今回が初めてではない。雇用統計は「雇用の成績表」と呼ばれる。雇用率・失業率はもちろん就業者数の増加、失業者数などを多くの雇用指標が含まれている。ところが政府は雇用率が高い時は「雇用率の上昇は意味がある」と、失業率が最悪の時は「公務員試験の願書受付時期のため」と、失業者が最多の時は「(失業者が多いのは)必ずしもマイナスでない。失業者は景気が上向いて求職活動が増える時も増加する」と説明してきた。

この日も失業者数が最多(114万5000人)という報道が出ると、企画財政部は「人口増加状況を考慮すべき。最近60歳以上の高齢層の求職活動参加が増えた」という釈明資料を出した。しかし人口が増えて高齢層の求職が増加するのは5月に限られたことではない。「常数」であるため釈明が十分でない。尹暢賢(ユン・チャンヒョン)ソウル市立大経営学部教授は「失業者の増加は製造業のリストラと見るのが妥当」と分析した。
(引用ここまで)

 なんにせよ「巨視的に見れば韓国経済は成功している」のですよ。
 高止まったままの失業率も無視。
 韓国を支える30~40代の雇用減少、失業増加も無視。
 製造業の減少(マイナス7万3000人)も無視。
 雇用率は高い、20万人以上雇用が増えたというようなよい面だけ見る。
 そうすればあら不思議。韓国経済は絶好調に見えるのですよ。

 ジョースター卿曰く──
 逆に考えるんだ。
 「失業してもいいさ」
 と考えるんだ。

 ムン・ジェイン政権のやることには間違いがあってはならないのです。
 なにしろろうそく革命で悪逆非道の輩であるパク・クネを倒した人々ですからね。
 無謬の存在であるわけです。
 経済政策で問題が出ているにしても、それは経済復興に向けて一時的な混乱にしか過ぎないはずなのです。
 なにしろ最低賃金を上昇させたのはよい動機に基づいて行われた政策ですからね。
 間違いがあるわけがない。
 小負担小福祉の国でこれをやるとパイの奪い合いになって、最低賃金付近で働いていた層に失業者が激増するのは最初から分かっていたことなのですが。
 ま、それも一時期のことできっと来年の今頃には韓国人はすべて豊かになり、上下格差も圧縮されて素晴らしい国になっていることでしょうよ。
 たぶん。

 実際、前任の大統領府政策室長が去年の9月に「雇用を10~15万人ほど増やすのであれば今年の年末(去年の年末)にも達成できる」と言っていました。
 ちゃんと達成できましたからね?
 たとえ増えた雇用というのが「大学の無人の教室で電気が点いていたら消す」という電気管理士の仕事で、韓国政府がアホほど財政出動した結果だとしても、とりあえず数字を達成してはいるのです。
 他にも9月のコメントでは「所得主導成長政策の成果は来年の年末には出るだろう」としていましたから、下手に経済政策を歪めずにこのまま突き進めばいいのですよ。
 なんか「教祖の予言を、信者が実行することで実現する教団」みたいになっている気がしないでもないですけどね。

ムン・ジェイン「月内に南北首脳会談で成果を出し、3回目の米朝首脳会談につなげる」とやる気満々……まあ、絶対に無理なのですけどね

【社説】米朝首脳会談を急ぐ文大統領、急がないトランプ大統領(朝鮮日報)
 米国のトランプ大統領は昨日「私は時間が過ぎれば北朝鮮と非常にうまくやっていけると思う」とした上で「急ぐ必要はない」という言葉を4回も繰り返した。トランプ大統領は前日にも3回目の米朝首脳会談が開催される可能性について「あるかもしれないが、今度の機会にしたい」と述べた。

 北朝鮮はポンペオ国務長官や国務省のビーガン北朝鮮担当特別代表など、米国側の実務担当者からの呼び掛けには一切反応せず、ただトランプ大統領との関係だけを重視している。トランプ大統領は政治面での業績が何としても欲しいため、北朝鮮はシンガポールでの米朝首脳会談と同じく、トランプ大統領が自分たちの望む文書にサインすることを期待しているようだ。しかしトランプ大統領も2回の米朝首脳会談を通じて学習し、北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長が語る「非核化の意志」なるものがうそであることを理解した。トランプ大統領は「金正恩氏から温かい手紙を受け取った」と言葉では持ち上げているが、首脳会談については軽々しく応じようとしない。これも北朝鮮に対する制裁が続く限り、時間は米国の味方と信じているからだ。

 しかし韓国政府の考えは米国とは全く違う。北欧を歴訪中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は「金正恩国務委員長とトランプ大統領に対し、早い時期に再び会うよう促している」と語ると同時に、今月末に予定されているトランプ大統領来韓前に南北首脳会談を開きたい考えも示している。非核化を促す言葉は一切語らず、ただ「会うこと」だけにこだわっているのだ。今年4月の訪米のときも、文大統領は「近いうちに3回目の米朝首脳会談を開催すべきだ」と訴えたが、トランプ大統領から「急げば良い合意は得られないだろう」と逆に言い返された。北朝鮮は何も変わっていないにもかかわらず、ただ会うだけで問題が解決するのだろうか。要するに文大統領は「もう一度ショーをやりたい」と言っているにすぎないのだ。
(引用ここまで)

 ムン・ジェインが盛んに「今月中に南北首脳会談を行いたい」と発言しています。
 現在、ムン・ジェインは北欧を歴訪中なのですが、その中で行われている講演等でも「トランプ大統領の訪韓前に南北首脳会談を行い、米朝首脳会談につなげたい」と話しています。
 南北首脳会談を行うとすれば4度目。
 そこから3度目の米朝首脳会談を目論んでいる、と。

 いかにもトップダウン方式が大好きなムン・ジェインのやりそうなことですね。
 G20大阪の開催は再来週の週末。ちょうど2週間後。
 ですから、それまでに南北首脳会談を決めて、かつ行わなければならない。
 G20のために訪日するトランプ大統領がその帰りにちらっと1泊2日の予定で訪韓するとのことで、それまでに報告できるものを作りたいというのが目的でしょう。
 そして「キム・ジョンウンはこう言っているので第3回の米朝首脳会談をすべきだ」と促して、仲裁者としての立場を強くしておこうというのが目論見かな。
 以前から「(ハノイでの会談が)決裂したからこそ韓国の役割はより重要になった」みたいなことを言ってましたっけね。

 ま、無理。
 米朝首脳会談というのは「北朝鮮による非核化」という目的があったからこそ開催されたのですよ。
 ですが、ハノイでの決裂で完全に北朝鮮には非核化の意思というものがないことが確定している。
 「寧辺の使わなくなった核施設を廃棄するから、ご褒美ちょうだい」という金正日から受け告げられてきた旧来のやりかたを貫き通すことを北朝鮮は表明したも同然。
 そして、これまで「北朝鮮には確固たる非核化の意思がある」と言い続けてきたムン・ジェインは仲裁者ではなく、共犯者であるという認識に至っているのも間違いない。

 アメリカはただ根気強く制裁を行い続けて、かつ中国への圧力もかけ続けるだけでいい。
 時間はアメリカの味方にしかなりません。
 北朝鮮がじれて中距離以上の弾道ミサイルを発射するか、新たな核実験施設で核実験を行うかすればアメリカは「約束したモラトリアムを破棄した」という大義名分まで得られてしまう。
 その場合、「非核化」の手段はなにも北朝鮮の能動的なものだけではない、ということを世界は知るでしょうね。

元駐韓日本大使「ムン・ジェインは韓国の国益のためには動かないしビジョンもない。G20で韓国の『外交崩壊』が起きる」とバッサリ

文在寅大統領の「外交崩壊」がG20で露見する、元駐韓大使が解説(ダイヤモンドオンライン)
 文在寅大統領の外交の特色は何かといえば、「北朝鮮は非核化する、制裁を解除すべきである」というだけで、国益のために何も動かないことである。

 日本との関係では、徴用工の問題で解決策を示さず、慰安婦の問題では過去の合意を反故にする、レーダー照射の問題では自らの誤りを認めず、証拠を改ざんしていい加減な言い訳に終始するだけだ。その結果は、韓国のマスコミも懸念するように、6月28、29日に大阪で開催されるG20の会合で、ホスト国の首脳である安倍総理と会談できない唯一の首脳となることではないか。

 米中の首脳とは何とか会談はするようだが、それも文大統領から頼み込んでやっと実現するもので、そこでは米中の対立案件であるファーウェイへの対応を巡って、板挟みになる見込みだ。しかし、政府としてこれまで何ら指針を示さず、企業の判断に任せるとの姿勢をとっている。どの国も一応の対応の指針を示しているが、何もしないのは韓国だけであり、米中の貿易戦争、覇権争いの中で、中立ではいられない現実を理解していない。

 G20の各国首脳が集まる中で、北朝鮮の非核化をいかに実現するか、国際的な協調体制を強化するよい機会だ。しかし、ベトナムで米朝首脳会談が物別れに終わった後も、北朝鮮に対する見方を変えていない唯一の首脳である文在寅大統領は、各国首脳から相手にしてもらえないのではないか。

 文在寅大統領は昨年アルゼンチン、ブエノスアイレスで開催されたG20でも一人でいることが目立っていたが、今回は孤立している現状を一層際立たせるG20となりそうだ。 (中略)

 そもそも、今の文在寅大統領の下では、会談を行っても成果は得られないだろう。文大統領が韓国の国益を考え、政治を行っているならば、日本の国益と調整することも可能である。しかし文大統領は、どう贔屓目に見ても韓国の置かれた現状を分析し、国益を判断しているようには思えない。 (中略)

 結論的にいって、韓国の外交は理念に立脚するでもなく、国益に対する明確なビジョンもなく、ただ迷走するか、何もしないかだけである。あるのは北朝鮮と融和を図りたいとの一点のみ。このために、韓国の外交は各国から批判され無視されている。   (中略)

 世界共通の課題に、当事国である韓国が背を向けるのであれば、韓国の外交の出番はない。今回のG20は、このことを実証することになるだろう。
(引用ここまで)

 元駐韓日本大使である武藤正敏氏によるコラム。
 以前にも田原総一朗氏との対談で「ムン・ジェインは韓国の国益を追求していない。だから日本ともまともに話せない」と語っていましたが。
 こちらのコラムではさらに辛辣にあげつらっていますね。
 一般的な利益を考えない、もしくは優先しない相手とは交渉できないのですよ。

 では、ムン・ジェインがなにを考えているのかというと、自分の政治的志向を韓国に浸透させたいということだけ。
 たとえば最低賃金をバカみたいに上昇させて、雇用市場を崩壊させたことも政治的志向である「弱者を救済する」ことを優先したために起こっているのです。
 誰がどう見たって2年で30%も最低賃金を上昇させればこうなることは目に見えていたのですが、政治的志向を優先。
 政府の情報機関である国情院は弱体化させられ、軍の情報機関である機務司令部は解体済み。このあたりも情報機関が活動して得られるものよりも、自らの政治的志向を優先させているからこそできたこと。
 国情院は対共捜査権を取り上げられ、対北の諜報を一切禁止されているとのこと。「国情院」という機関自体は存続させているものの、その存在意義はゼロになっています。

 国益もよりも自分の政治的志向を優先させているからこそできることです。
 外交も同様で、そこまで日本と没交渉になっている意味がない。
 昨日も報じたように韓国リスクを放置することによって、日本からの直接投資、貿易総量も減少に転じている。
 国益を優先するのであれば、多少なりとも修復に乗り出すべきなのですが、リアクションゼロ。

 「国益よりも大事なことがあるのだ」

 などと書くとなにやらかっこいいのですが、実際にはなにも考えていないだけ。
 ちなみにこれは「開国すれば経済的利益ががっぽがっぽ!」というトランプ大統領の呼びかけに応えていないキム・ジョンウンにも同じことが言えますね。
 キム・ジョンウンが求めているのは国益や経済的利益ではなく、自分の地位の保全だけ。だからこそ米朝は行き違っているのである、という話も別エントリにて以前にしているので未読のかたはそちらも参照していただければ。

武藤氏の最新刊こちら。先月出たばかりの対談本。
「反日・親北」の韓国 はや制裁対象!
李相哲 / 武藤正敏
ワック
2019/5/11

ルノーサムスン労組「賃上げしろ、全面ストだ!」→企業側「違法ストなので損害賠償請求するね」→労組「あ、やめまーす」

ルノーサムスン、労働組合に一日140億の損害賠償訴(ソウル経済・朝鮮語)
組合員・世論が背を向けると…ルノーサムスン労働組合がスト撤回(中央日報)
ルノー三星自動車が全面ストに突入した労働組合指導部に一日100億ウォンを超える損害賠償額を策定し、訴訟を進行する。使用者側は労組のストライキ行為を労働組合と労働関係調整法を破った違法ストライキとして規定し、撤回しなければ損害の責任を必ず問うという立場だ。

11日、自動車業界と法曹界によると、ルノーサムスンは最近、労組指導部が不法ストライキで会社に天文学的損害を与えた責任を明らかにするための手続きに入った。また、夜間の稼動を全面中断する「部分職場閉鎖」も断行する。

ルノーサムスン側が大規模な損害賠償訴訟を進行するのは、去る5日、労組指導部が下した全面スト指示が労組法に違反の違法争議行為と判断したからである。労組は5日、「使用者側が2020年までに無争議宣言を要求した」という理由で交渉決裂を宣言し全面ストに突入した。これに対して、使用者側は昨年10月から持続してきた部分スト期間の賃金を100%保全しろという労組の要求を拒否すると、ストに入ったと述べた。現行の労働組合法第44条第1項には、スト期間労働をしていない労働者の賃金は支給義務がない(無労働無賃金)と規定されている。2項では、労働組合がストライキ期間の賃金支給を要求してはならないとされている。しかし、労組は賃金団体協議暫定合意案に盛り込まれた約1,700万ウォン余りの成果給などに加え、法を犯し、使用者側に賃金補填を要求したものである。使用者側はこれらの要求を不法として生産損失(約80%)の一日平均140億ウォン(時間あたり約11億ウォン)の損害賠償訴訟を労組指導部を相手に提起するという立場だ。

これと共にルノーサムスンは昼夜2交代の勤務形態を夜勤を廃したシフト毎に切り替える。全面ストに稼働率が落ちた状態で出勤者を再編成して、生産量を一部でも回復するというものである。業界では生産の崖にぶつかったルノーサムスンに大規模なリストラが伴うと予想している。 (中略)

ストライキを撤回しない場合には企業側からの損害賠償に加えて、ルノーグループレベルでのより大きな対策が出てくるという警告も出てくる。キム・ピルス大林大自動車学科教授は、「ルノー・グループには全世界規模で数十もの工場があり、釜山工場も代替が可能である」とし「人事経営権要求とスト賃金保全などは、グローバルベースで見ると到底得ることができない要求であるにも関わらず、労組が押し通している」と述べた。
(引用ここまで)
「生活のために工場に出てきた」。12日、ルノーサムスン車釜山(プサン)工場のエンジニアラインで中央日報が会ったキムさん(47)の言葉だ。キムさんは昨年6月、ルノーサムスン車企業労働組合執行部が部分スト指令を出すと、ストライキに参加した。しかし「月給が100万ウォン(約9万1600円)も減り、今回はストに参加しなかった」と語った。

組合員が背を向けるとルノーサムスン車労働組合は12日、結局、ストを撤回した。労働組合はこの日、争議指針を通じて「雇用労働庁の積極的な交渉の勧めで午後3時30分から全面ストを撤回して交渉に臨む」と明らかにした。
(引用ここまで)

 ルノーサムスン労組による全面スト宣言ですが、企業側が「違法ストに対して損害賠償を請求する」と言い出したらあっさりと終了。
 労組側の勇み足だったということですね。
 スト破りが66%に達して、「全面スト」を継続する意味自体がなくなったことも大きく作用したようです。
 そして、昼夜の2交代制をスト破りをした労働者だけまとめて昼のシフトのみにして生産性を上げようとしたことも功を奏したと。

 まあ、そもそもが無理筋だったのですよ。
 ルノーサムスン労組側の要求は基本給の賃上げ、ストの間の賃金保障、経営権の一部を労組側に寄こすこと。
 そんなことをするくらいならルノーとしては釜山工場を潰すことを考えたでしょうね。
 特に無労働無賃金の原則を破って、ストライキ中の賃金保障要求って日本人だったら頭をひねるところでしょうけども。
 実は韓国の労働争議の場合は自動車関連に限らず、ストライキ中の賃金が保障されてきたのですよ。
 なにもルノーサムスン労組がなんの前例もないようなことを要求していたわけではないのですね。
 特にヒュンダイ・キア労組の場合には、多くの場合でストライキ中の賃金保障がされていたものでした。
 最近になって、ようやく無労働無賃金の原則が徹底されるようになったという話ですが、眉唾物。

 って書いていたら、やっぱり名目上は「労使共生宣言激励金」」としてスト補償金を渡していたとのこと。
 ……ね?(肩をすくめながら)

「ストライキ312時間」ではなく……賃金保全受けるルノーサムスン労組(韓国経済新聞・朝鮮語)

 まあ、これが韓国というものですよ。

楽韓さん、本日の動向 - 新店発掘、オーガニック&アーユルヴェーダ 南印度料理タミルナドゥ

 目黒のオーガニック&アーユルヴェーダ 南印度料理タミルナドゥというお店を発見。3月に開店したばかりだそうですよ。

28F8C17A-9478-41CE-91DF-095D64E2AE43.jpeg

 ランチミールス(ベジ)で2500円。高いなーと思ったけども、中身はディナーで供されるものと内容はほぼ同じ。量が違うらしい。
 サンバール、ラッサムの他にクトゥ2種、プリイェル、マサラワダ、ココナツチャトニ、バターミルク。食後にチャイ。
 茄子のクトゥが絶品だった……。一度は行ってもよい店ですね。というか、また行く。ディナーかな。

https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131701/13232471/

 その着せ替え人形は恋をするは半額セールが終わってしまったのだけど、昨日概要書くと言ったので書く。
 オタク趣味なギャルい女子高生のために、主人公のひな人形師のタマゴがコス衣装を作る話。ラブコメ。以前、確かマガジン系列でコスプレのジメジメとした人間模様を描いていた漫画があったけど、そんなものを見せられても面白くないんだよね。
 現実はアクセントでいいんだよ。

その着せ替え人形は恋をする 1巻 (デジタル版ヤングガンガンコミックス)
福田晋一
スクウェア・エニックス
2018/11/24

 ほぼ日5年手帳他、文房具がいろいろタイムセール対象。
 ほぼ日5年手帳は40%オフ。持ち歩くというよりは机の上に置いてライフログ書く感じですかね。

おおきいほぼ日5年手帳 2019年〜2023年 A5サイズ
ほぼ日
2018/10/1

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
【ダウンロード特典あり】プロ絵師の技を完全マスター キャラ塗り上達術 決定版 CLIP STUDIO PAINT PRO/EX 対応
サイドランチ
インプレス
2019/3/8