相互RSS募集中です

2019年05月

韓国政府「元徴用工らに日韓企業が共同で慰謝料を支払う方式にしよう」→元徴用工「こちらの意向をまったく反映していない案だ!」……すり合わせすらしてないのかよ……

日韓企業が資金拠出案 韓国政府、元徴用工問題で提示 (日経新聞)
韓国側の案では「日韓企業が確定判決の被害者に慰謝料相当額を支給する」とした。文在寅(ムン・ジェイン)政権は一連の判決について「司法の判断を尊重する」と主張してきた。政府の介入を避けるべきだとの従来の主張との整合性をとるため、当事者同士の和解策を打ち出すに至ったようだ。韓国鉄鋼大手のポスコなどは、請求権協定に基づき日本が実施した5億ドルの経済支援の恩恵を受けた経緯がある。

韓国最高裁は生存中の原告1人当たり1億ウォン(約1千万円)の支払いを企業に命じている。韓国外務省関係者によると、企業側の負担総額は13億6千万ウォンになる見込みで、これに支払いの遅延に伴う利子が加わる。

韓国外務省当局者の説明によると、原告側とは事前に調整しなかったという。原告の支援団体は19日に出した声明で、韓国政府の案を「被害者の声を全く反映していない」と批判。一方で「両国間の協議を開始するための措置としては評価できる」と指摘し、今後の推移を見極める考えを示した。
(引用ここまで・太字引用者)

 ……バカじゃねえの?
 いや、ムン・ジェイン政権が慰安婦合意を実質的破棄に向かった口実が「犠牲者の希望に寄り添っていない」というものだったのは記憶に新しいところ。
 実際には7割以上の元慰安婦が合意に基づく支給金を受け取っているのですけどね。
 その上、受け取り時には数回に渡って「これはこういった趣旨のお金です」と説明して、かつ本人の意思を尊重していて、さらにはあとから「そんなつもりはなかった」って言われないように録音録画までしていたのですよ。
 ムン・ジェイン政権は「無理矢理にお金を渡したから瑕疵がある」という言いかたを封じられていたために「希望に寄り添っていない」とかいう曖昧な物言いしかできていないという側面もあるのですが。
 ここまでやっても、なお言いがかりで慰安婦合意は潰されているのです。
 これらの経緯を考えたらなおのこと、こんな提案を受け入れるわけにはいかない。
 次の政権になったらすぐにでもちゃぶ台返しされて賠償金おかわりって言い出すに決まってますわ。

 言ってることに一貫性がないのですよね。
 まあ、そもそもムン・ジェイン政権は一貫性とか考えちゃいないのでしょうけども。
 とりあえずG20に向けて一時しのぎだけできればいいということなのでしょうね。
 で、さらに請求権協定の第三段階である「第3国による仲裁委指定」から「外交協議」にまで巻き戻して時間稼ぎをしたいという意向があるのでしょう。
 聯合ニュースによると、知日派として知られているチョ・セヨン第1次官が先週末、非公開で訪日してこの案を持ってきたとのことですが。

韓日両国企業拠出の財源で強制徴用被害者に慰謝料 日本に提案=韓国政府(聯合ニュース)

 日本政府は一顧だにせず、逆に仲裁委選定のフェーズをひとつ進めたと。
 ま、周回遅れ以下の案ですから当然といえば当然。
 原告側とのすりあわせをしていなかったということから、日本政府に受け入れてもらえないことはすでに織り込み済みかもしれませんね。
 それにしてもひどい提案であることには変わりはありませんが。いや、もうホントにひどい。

徴用工裁判:韓国政府「日韓企業が財団方式で賠償金支払おう」(ドヤァ) → 日本政府「お断りします」(秒で)

韓国外交部「強制徴用賠償問題、韓日企業の出資を財源に…日本側に提案」(中央日報)
徴用工問題、政府は韓国提案の前提条件を拒否(読売新聞)
韓国政府が韓国と日本の企業による自発的な拠出金で財源を確保し、強制徴用被害者に慰謝料を支払う案を日本側に提案したと19日、明らかにした。

韓国外交部の当局者はこの日、記者たちと会い「訴訟の当事者である日本企業を含めた韓日企業による自発的な拠出金で財源を確保し、被害者たちに慰謝料に当たる金額を支払うことで、当事者間の和解につながることが望ましいという意見が出ていた」と明らかにした。

この当局者は「(韓国)政府は日本側がこの提案を受け入れた場合、日本政府が要請した韓日請求権協定に基づく手続きの受け入れを検討する用意がある。この立場を最近、日本政府に伝えた」と話した。
(引用ここまで)

 外務省の大菅岳史報道官は19日の記者会見で、韓国政府が日韓請求権・経済協力協定に基づく2国間協議に応じる前提条件として、日本企業が韓国企業と共に元徴用工らへの慰謝料支払いに応じることを求めたことについて、「韓国の国際法違反状態を是正することにはならず、問題の解決にはならない」と述べ、拒否する考えを示した。
(引用ここまで)

 いやぁ、エントリを書いていたらけっこうな暴言が出てきてしまったので、一回全没にしてクールダウン。
 クールダウンをした上であっても、この提案に対しての感想は「バカじゃねえの」くらいしか出てきませんけどね。

1.「自発的」ってなによ
 まず、なにが「自発的」なのかさっぱり分からん。
 元徴用工らに対して日韓の企業が「自発的」に参加する財団で手当てするっていうなら、とっとと財団を作って受け皿にしろと。
 日本政府の出方を伺っている時点で「自発的」じゃないだろう、こんな提案。
 実質的には参加強制でしかない。

2.もはや「財団」設立は日韓間ではあり得ない方式となっている
 おまけにこういった財団方式はムン・ジェイン政権ができてすぐに慰安婦合意を否定することで失敗している。
 実質的な合意破棄をしてきて、財団をぶっ壊してかつ元慰安婦への手当てすらできなくなっているのに、なにをいまさら財団方式とか提案してきているんだかな。
 さらに言うのであれば、すでに1月の時点でムン・ジェイン自らが「日本企業の問題だ」として却下していると伝えられている。なにをいまさらってことです。

3.時期が悪い
 このいわゆる「財団方式」の提案、判決直後に出てきたのならまだ理解できなくもない。
 これを叩き台にして日韓間で交渉するなんてこともできたでしょうね。
 でも、判決から半年以上が経過して、その間は完全に没交渉。それでようやく出してきた提案がこれっていうのはあり得ない。
 「なにこれ、わざわざ日本政府を挑発しにきてんの?」って受け取られてもしかたがない。

4.請求権協定に基づく手続きの受け入れに条件付けはない
 現在、日本政府は請求権協定3条に基づいて韓国に仲裁委の指定、および設立を申し入れています。
 これ、日韓間で条約の解釈について紛争があった場合の唯一の解決策として書かれているもので、無条件に受け入れるべきもの。
 財団方式を受け入れるなら受け入れるとかそういう性質のものではない。
 ホントにね……ムン・ジェイン政権ってバカしかいないの?

 まあ、ふたつ目の読売新聞の記事を見ても分かるように、秒で食い気味に断られているのも当然です。
 日本側が仲裁委設立について粛々と進めているから慌てて提案してきたんでしょうが……。
 G20でも空しく一人飯してもらうしかないですね、こりゃ。

 日本は韓国に対して「徴用工に対する判決は国際法違反の状況である」として、それをただそうとしているのですよ。
 そのための手続きを進めている。
 で、韓国が出してきた解決手段がこれですからね……。もうね。脱力するしかないわ。
 楽韓Webをあとどれだけ続けるか分かりませんが、これはもう語り草になるであろう無能具合の具現化。ムン・ジェイン政権の無能さについて、あの欧州歴訪と同じかそれを上回る象徴とも言えるでしょうね。

手遅れになる前に
藤井崇喜
幻冬舎メディアコンサルティング
2018/12/27

G20での日韓首脳会談見送りへ……ここに至るまでの安倍政権のやりかたがまさに凄腕

日韓首脳会談開催見送りへ 韓国側 仲裁委の委員選任せず(産経新聞)
 安倍晋三首相は18日、大阪で28、29両日に開く20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせた日韓首脳会談を見送る方針を固めた。いわゆる徴用工訴訟に関する昨年10月の韓国最高裁判決をめぐり、日本側は日韓請求権協定に基づく仲裁委員会の設置を求めたが、韓国政府は協定上の委員の任命期限となる18日中に返答しなかった。政府は、韓国側に関係改善に向けた具体的な動きがみられない現状では、文在寅(ムン・ジェイン)大統領と実のある会談はできないと判断した。

 G20サミットに合わせた日韓首脳会談の開催は、韓国側が水面下で働きかけていた。 (中略)

 安倍首相はG20サミットに合わせ、米中露をはじめ14~15カ国の首脳と個別に会談する方向だ。大半が短時間となるが、着座での正式会談の形式をとる。

 G20サミットのホスト国として韓国を無視することはしないが、文氏とはあいさつや立ち話程度にとどめ、他の首脳会談と一線を画す。 (中略)

 徴用工に関する対応をめぐり、政府は協定上の委員任命期限が過ぎた後も、韓国側に一定期間、仲裁委の開催を求め続ける方針だ。韓国が協定上の義務を果たさないことを内外に印象づける狙いもある。それでも韓国側が仲裁委設置に応じない場合は、国際司法裁判所(ICJ)への提訴が既定路線となっている。
(引用ここまで)

 ここまでの具体的な言及は産経新聞の報道だけですが、昨日の仲裁委設置についての実質的な拒絶で決定的になったというところですかね。
 わざわざ「G20参加国の○○とは会談しません」というアナウンスはしないので、最後まで正式な「首脳会談はない」という話は出てこないでしょうけども。
 仲裁委設置に対する回答期限をこの時期に持ってきたことは確実に効いてます。
 なによりも「G20という晴れの舞台で韓国側とは会談を持たない」という形に持っていくことに対して、大きな理由づけができているわけですよ。
 元々、安倍政権にはG20で日韓首脳会談なんてこれっぽっちもするつもりなんてないのでしょうが、それを公にする場合に「この状況だからこそ話し合うべき」とか言い出す人はいたでしょうし、実際にいる
 そしてそれに同調する人々も少なからずいたでしょうけども、こうして「韓国側が仲裁委設置に同意しなかったので話すことはできない」という大義名分が得られているので反論を封じ込めているわけです。

 1月早々に管官房長官が「韓国に請求権協定に基づいて外交協議を申し入れる」としてから、次のフェーズである仲裁委設置へなかなか動かなかったのでどうするつもりなのかとヤキモキしていた部分が多少なりともあったのですが。
 仲裁委設置については回答期限が区切られていることを最大限に利用するために対応を伸ばしていた、ということなのでしょうね。
 G20前に最初の回答期限を持ってくることで日韓首脳会談を開催しないという名分を得る。
 さらに第2の第3国指定による仲裁委設置の期限も7月の参議院選挙に向けて活用できる。
   ……外交巧者じゃん。

 そして韓国に対して「会談する14~15カ国以下の位置づけになっているからな」という無言の圧力も与えられるわけか……。
 ここに仲裁委設置期限を持ってくるだけで一石二鳥どころの騒ぎじゃないですね。
 安倍政権内に相当な凄腕外交ブレーンがいるんだろうな、という話は何度かしていますが誰なんだろう。
 あとは10月の即位の礼での招待がどうなるかも注目点ですね。

韓国メディア「G20を控えてムン・ジェイン外交は完全に崩壊した!」……昨日や今日、崩壊しはじめたわけでもなかろうに

G20目前なのに、韓国外交行方不明事態(朝鮮日報・朝鮮語)
習近平中国国家主席の訪朝について大統領府と外交部は18日「非核化対話に役立つだろう」「良い兆候」と歓迎した。しかし、内部的には苦しい気配がありありと見えた。習近平電撃訪朝(20~21日)はドナルド・トランプ大統領の訪韓(29日頃)に先立って「ワンポイント南北首脳会談」の開催を推進していた政府の計画が事実上霧散したからだ。より大きな問題は、米中間の貿易・技術葛藤に身動きの幅が狭くなった状況で、伝統的友好国との関係までギクシャク当てているというものである。外交部では「韓国の外交失踪事件」という言葉が出てくる。習近平訪朝に「トランプ訪韓前の南北首脳会談」開催名分も消えた評価だ。外交消息筋は「南北首脳会談を推進したのは、韓米会談に先立ってキム・ジョンウンの考えを直接聞いて、米国に生々しく伝えるためであった」とし「しかし、私たちがしようとしの役割を中国が持っていってしまった」とした。南北首脳会談はもちろん、政府が念を入れて推進した習近平G20前後訪韓しても、すべて失敗に終わったと思われる。

韓国政府は、習近平訪朝を発表直前に通知を受けたことが分かった。先にムン・ジェイン大統領は12日に訪問先のノルウェー・オスロで韓米首脳会談前の南北首脳会談の可能性について「(キム・ジョンウン委員長と)いつでも会えるよう準備ができている」とした。習近平訪朝計画を知っていれば、このような言葉はありえないという指摘だ。習近平訪朝とトランプ大統領の訪韓の間に南北首脳会談を開くことは物理的に不可能に近いからである。

問題は、南北関係を最優先にする政府の外交基本方針において対米・対日外交に非常灯がともったという点だ。外交部当局者はこの日、G20で韓日首脳会談の長官会談の開催するかどうかについては、「何も決定されたところがない。まだ10日の時間がある」とした。G20会議を目前にして、主催国(日本)との会談の日程も決められなかったことは極めて異例だ。

中国と連日衝突中の米国は「反華戦線」参加要求などためらっ代韓国に対する不満を隠せないでいる。 (中略)

韓・米・日3国協調が故障した状況で、北・中・露は密着している。「韓・米・日 VS. 北・中・露」という伝統的対立の構図で韓国が抜けた「日米 VS. 北・中・露」の構図が鮮明になったのだ。韓国を置いて「サンドイッチ論」「外交失踪論」が出てくる背景だ。
(引用ここまで)

 G20も直前なのに対日、対米、対中とムン・ジェイン外交が崩壊しつつある、という記事。
 うーん、ちょっと違うかな。
 別にG20があるからどうこうというわけではなく。
 実はムン・ジェイン外交なんて就任してからこっち、まともに動いていたことなんてなにもないですよ。
 南北関係だけはうまくいっていたとかいう評価もありますが、北の傀儡と化していただけなのですからそりゃ見た目だけははうまくいっているように見えるでしょう。
 北朝鮮を訪問した特使5人全員がキム・ジョンウンの言葉を熱心にメモしていたように、上下関係は完全に確定していたのです。

 対日本の外交は初手から破綻していましたし。
 対アメリカは疑心暗鬼だったアメリカを頑なにさせただけ。もはや扱いは2分間大統領
 対中国は言わずもがな。一人飯連発でカウンターパートが王毅になっているような扱い
 そういえばこのときの2017年年末における訪朝で「習近平国家主席を平昌オリンピック開会式に招待した」と韓国側プレスリリースでは書かれていましたが、開会式にきたのはチャイナセブンの序列最下位である韓正でしたっけ……。
 この時の訪中をムン・ジェイン支持者は熱狂的に受け止めて例の「外交王」「外交天才」という称号が生まれたのでしたっけ。

 昨日や今日になって外交関係が破綻していたわけでもない。
 就任してから延々と破綻し続けていたというだけの話なのですよ。
 もちろん、周辺国とだけ破綻しているわけではなく、ヨーロッパ諸国との会談でもその破綻ぶりは顕著でしたね。最終的には「ムン・ジェインって少しおかしい人なのでは?」という評価を某国首脳からいただいてましたっけ。
 日本で開催されるG20では、ある意味で「ムン・ジェインの外交崩壊」がピークとなるでしょうけども。本番はまだまだこれからでG20以降こそが本領発揮の時と言えるでしょうね。
 G20大阪近辺でのあたふたぶりは、ラピュタでいうところのシータ救出あたり。ひとつのクライマックスではあっても、まだまだムン・ジェイン外交という物語は続くのです。残念ながら。

天空の城ラピュタ [Blu-ray]
スタジオジブリ
2010/12/22

楽韓さん、本日の動向 - iPad miniが戻ってきてホッとする

 先日、ちらとiPad miniが故障したという話をしましたが、その後にどれだけコンテンツビュワーとして依存していたかを思い知りましたね。
 Googleマップにしろ、マンガタイトルにしろスマホより格段に見やすい。あと画面をソフトウェアキーボードがあるていど占有してもまだスペースが充分に残っているのでブログ更新にも使いやすい。
 買って2ヶ月くらいでしたが、なくてはならないものになっていましたわ。
 というわけでアップル 銀座の営業時間ギリギリでしたが代替機を取りに行ってきました。
 あとiCloud 50GBを使っていたおかげでバックアップでアプリはおろか、アイコンの配置まで再現してくれたのですぐに使えるようになってくれてもうね……。未来感とんでもないな。

 迷っているなら買うべき製品であると思います。メイン機ではないだろうし、写真もさほど撮らないだろうから容量低めでもいいかなと。
iPad mini Wi-Fi 64GB - スペースグレイ (最新モデル)
Apple(アップル)

 今日限りのタイムセールでパナソニックの電池&充電池が特売。
 なんでエネループの充電器+スペーサーセットはその画像を掲載すればいいと思ったんだか担当者を小一時間問い詰めたい。
 最新の充電器、単3×4、単4×4、単2用スペーサー×2、単1用スペーサー×2でこのお値段ならそこそこお得。

 あとAnkerのPowerCore Fusion 5000が数量限定ですがセール中。スマホ用充電器兼モバイルバッテリーでけっこう使えます。USB-Aが2口でかつ、モバイルバッテリーとしてはiPhoneを1回フル充電できるくらいの容量があるので、これで十分という人も少なくないはず。
 これのUSB-C対応版+容量拡充版は発売中止になってしまったのだ……。

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PSE認証済/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 (ブラック)
Anker
2016/8/29

 あとは幻冬舎がまたフェアをやってます。50%ポイント還元
 先日オススメした運を支配する新書セールの50%オフ+今回の50%ポイント還元の両対応という狂気のセールに。
 雀鬼こと桜井章一氏の本は何冊か読んでおいていいとホントに思う。そのうちオススメも書きたい。

運を支配する (幻冬舎新書)
桜井章一 / 藤田晋
幻冬舎
2015/3/18

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
恋愛制度、束縛の2500年史~古代ギリシャ・ローマから現代日本まで~ (光文社新書)
鈴木 隆美
光文社
2018/12/20