相互RSS募集中です

2019年05月

徴用工裁判:日本政府、企業に資産売却があれば日本国内にある韓国政府の資産を差し押さえる方針を決定

資産売却なら韓国政府に賠償請求へ 元徴用工問題(毎日新聞)
 韓国最高裁が日本企業に元徴用工への賠償を命じた判決を巡り、日本政府は21日、差し押さえられた日本企業の資産が売却された場合、対抗措置とは別に韓国政府に賠償を求める方針を固めた。外務省幹部が明らかにした。日本側は賠償とともに、立法措置などによる判決の無効化も求める方向だ。 (中略)

 資産売却で日本企業に損害が生じた場合、「国際法違反を是正しなかった韓国の国家責任」を問い、企業の損害額に応じて国家間で賠償を求める方針だ。国際法違反行為に関する国家の損害賠償義務は、2001年に国連国際法委員会が採択した国家責任条文で明文化された。

 日本側は資産売却への対抗措置として、韓国産品への関税引き上げや韓国人への査証免除の厳格化などを検討している。ただ、日本側も対抗措置の応酬は望んでおらず、請求権協定に基づく仲裁に応じるよう韓国政府に求めている。
(引用ここまで)

 まあ、でしょうね。
 以前、韓国の資産差し押さえもという話が出ていましたが、その具体的な方針が出てきましたね。
 国連が国際法違法の状況に対しての国家責任条文で差し押さえが認められているのです。

 当時、ちらと調べたのですが国際法違法行為に対しての賠償請求は国際裁判等を経なくてもいいのではないかとも思えるような感じなのですよ。ただ、この解釈でいいのかは非常に不安です。
 どこかで解説が出ていないものかといろいろ調べたのですが、検索で調べられる範囲内では前例が見つかりませんでした。
 ただ、毎日新聞の書き方では被害が生じたらそのまま賠償請求ができる、という感じにも見えますね。
 なんともいえないところです。この件については継続で調べておきます。
 また、賠償に際しては懲罰的な賠償請求はできず、被害と賠償は釣り合う額でなければならないと規定されています。

 というわけで、資産売却で日本の企業に被害が出た場合、同額を日本国内にある韓国政府の資産を差し押さえすることができる権利を得ることができるわけです。
 その場合、資産差し押さえのための法律が別途必要になるでしょうから、そちらも当然のことならが用意されているということなのでしょう。
 韓国が「日本の植民地支配はすべて違法」と規定するなどという戦後秩序に対しての挑戦するのであれば、日本側は戦後秩序を前面に出して戦おうということになるわけです。
 まあ、このくらいの徹底抗戦を覚悟してなきゃ韓国の提案を完全に無視して仲裁委指定のフェーズを進めたりはしませんわな。
 いい傾向です。

徴用工裁判:原告「もう我慢の限界だ、三菱重工が協議に応じないなら現金化してやる!」……またやるやる詐欺か

元徴用工側の支援者ら、三菱重工に「我慢の限界」「協議応じなければ売却」(読売新聞)
 韓国大法院(最高裁)が三菱重工業に元徴用工らへの賠償を命じた訴訟で、原告側は21日、三菱重工業が7月15日までに協議に応じない場合、既に差し押さえている資産の売却に向けた手続きに入ると表明した。

 原告の支援者らはこの日、東京都千代田区の三菱重工業の本社を訪れ、協議に応じるよう求める要請書を提出した。支援団体の代表者は「今までも協議に応じてもらうよう求めてきたが、我慢の限界だ」と話した。
(引用ここまで)

 「我慢の限界だ」とかいうなら即座に売却手続きに入ればいいものを。
 株主総会の会場を訪れるとか、売却手続きを場合によっては止めてやってもいいとか言ってないでね。
 日本製鉄(旧新日鐵住金)への判決が確定したのが去年の10月末。
 三菱重工への判決確定はその一ヶ月後
 現時点できっちり半年も我慢しているのですから、もう充分じゃないでしょう。
 「売却するからな! フリじゃないぞ、売っちゃうぞ!」とかいうダチョウ倶楽部的なアレはもう充分。

 ただ、韓国政府にしても、そして原告側にしても「話が違う」「聞いてないよー」ってところなのかな。
 日本側がこれほどまでに頑なであるとは予想はしていなかったのでしょうね。
 1月の協議申し入れから仲裁委設置まで時間がかかったのは、G20大阪直前に最初の回答時期を持ってきて韓国政府に圧力を加えることに利用し、さらに2回目の回答期限を参院選へ利用するという一粒で何度もおいしい使いかたをするためでしたし。
 アメリカに対しても4月、5月と行われた日米首脳会談やそこまでへの実務者会談で韓国への対応は説明済みなのでしょう。

 あとは韓国側に日韓関係を完全に破綻させるつもりがあるのか否かだけ。
 ま、好きにするとよいと思いますわ。

韓国外交部「30分もあれば日韓首脳会談は準備できる」と豪語……無能しかいないのか、ここは……

開催未定の韓日首脳会談、「30分あれば準備できる」と豪語する韓国外交部(朝鮮日報)
韓国政府高官「20時間もあれば南北首脳会談は可能」(朝鮮日報)
 韓国外交部(省に相当)当局者は、大阪で行われる主要20か国・地域首脳会議(G20サミット)まであと約1週間となった現時点で主催国・日本と首脳会談を開催するかどうかが未定であることについて、「30分前でも(合意さえできれば、首脳会談は)できる」と20日、語った。強制徴用賠償問題に関連し、韓日企業の拠出により「被害者基金」を設立しようという韓国政府の提案を日本がこの前日に拒否し、首脳会談開催がいっそう不透明になっている状況で飛び出した言葉だった。

 この当局者は「G20サミット参加国のうち、首脳会談の日程を公式発表した国も現在ないと聞いている」とも言った。韓日首脳会談が開催されるかどうか不確実な状況について、「問題ない」と主張するため、他国の事例まで挙げたものの、これは事実と異なる。米国・ロシアなど多くの国々がG20サミット期間中、日本との首脳会談を確定している状態だからだ。
(引用ここまで)

 韓国大統領府の文正仁(ムン・ジョンイン)統一外交安保特別補佐官は19日(現地時間)、ワシントンで米国のシンクタンク「アトランティック・カウンシル」主催の行事に参加後、記者団の取材に「昨年5月26日に板門店でワンポイント南北首脳会談が行われた際、北朝鮮から連絡があったのは20時間前だった」「つまり20時間あれば両首脳は板門店で会うことができるはずだ」と発言した。

 中国の習近平・国家主席が今回、突然北朝鮮を訪問したことで、トランプ大統領が29日に来韓する前に南北首脳会談を行う構想は事実上なくなったはずだ。ところが文正仁氏はそれでも南北首脳会談への期待を捨てていないようだ。
(引用ここまで)

 昨日、朝日新聞前ソウル支局長である牧野愛博氏の新刊ルポ「断絶」の日韓を読んでいたのですが。
 外交官不信が深いムン・ジェイン政権では外交部の切れ者はすべて閑職に回されるか、退職するかしてしまっている。現場にいるのは情報収集能力もない人間ばかりだ、との記述がありました。
 スクープ連発で大統領府から朝日新聞が出禁になったきっかけを作るくらいに韓国に深い情報源を持っている人ですから、その記述は信頼性が高いと感じます。

 で、今回はその外交部から「30分あれば日韓首脳会談は用意できる」んですって。
 無能の極みを晒してますね。
 首脳会談というものは実際には事前の実務者会談がすべてといっても過言ではない。
 なにを言うか、なにが決まったかは実務者会談で決まっていて、首脳同士の会談はシャンシャンで終わりなんてことがほとんど。
 ハノイでの米朝首脳会談は実務者会談がまとまらずにトップダウンだけを狙った特殊なものでしたが、あれならそれこそ30分前にも用意できるでしょうよ。

 でも、現在の日韓関係はそんな話にはなっていない。
 どう考えてもトップ会談よりも実務者会談でのすりあわせが必要な状態。
 条約違反、国際法違反の状況をどうするのかなんてトップ会談で決まるわけがない。
 ムン・ジェイン側は外交王、外交天才と称されるそのとてつもない実力でトップ会談による解決を狙っているのでしょうが。
 もはやトップ会談ひとつでどうにかなるような事態じゃないんだよな、そもそもが。

 その一方でムン・ジェイン政権の外交メンターであるムン・ジョンイン大統領特別補佐官が「北朝鮮との会談は20時間もあればセットできる」と豪語。
 この政権、こんなこと言っている連中ばっかりだな。
 底の浅さに頭を抱えますわ。
 G20前に南北会談を行い、そこから米朝会談につなげて、「仲裁者」としての面目を立たせようとしているって本気だったんですね……。
 大阪でのG20サミット、もう来週末なんですが。
 G20後にトランプ大統領は韓国訪問をする予定ですが、事前の南北会談が間に合わないのであれば米朝韓の三者会談にしようとかも画策しているとか。
 もう、すべてが韓国の希望というか、願望だけで進めようとしているな。
 会談相手の都合や意向があるということをミリほども考慮していないっていうのが丸わかりです。
 こんなのを相手にするのですから、それぞれの国の実務者も大変だよな……。

ルポ「断絶」の日韓 なぜここまで分かり合えないのか (朝日新書)
牧野 愛博
朝日新聞出版
2019/6/13

韓国メディア「20分で韓国政府の提案を拒否するとは……日本は日韓関係を悪化したまま放置するつもりか?」……いや、そのつもりですがなにか?

[社説]韓国政府の「韓日企業がともに徴用被害を救済」提案に注目する(ハンギョレ)
 今回の提案が今月末に日本の大阪で開かれる主要20カ国・地域(G20)首脳会議を控えて示されたという点も意味がある。この事案に直接介入することを避けてきた韓国政府が新しい提案をしたのは、G20期間中に韓日首脳会談を開き、関係復元を試みるという意味として受け止められる。にもかかわらず、日本が直ちに拒否意思を明らかにしたのは納得しがたい。

 日本外務省は「韓日請求権協定による仲裁委の構成を韓国政府に要求する立場には変わりない」と明らかにした。韓国政府の一方的な譲歩を働きかけるという意味に聞こえるが、「盗人猛々しい」と言わざるを得ない。この事案が戦後70年が経ったにもかかわらず問題になるのは、日本が徴用被害者たちに心から謝罪せず、公正に賠償もしなかったからだ。それに対する省察もなく被害当事者の意思が反映されていない1965年の請求権協定を隠れみのにするのは、問題を解決しようとする姿勢ではない。日本は韓日関係を今のように悪化した状態で放置してもいいと思っているのかを問いたい。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン政権に近い立場をとる左翼紙ハンギョレによる、今回の韓国政府からの提案、および日本政府の拒絶についての社説。
 「せっかく韓国政府が提案を行ったのに、日本政府が対応しないのはなんたることか」というような基調ですね。
 逆説的にですが、日本がやろうとしていることを浮かび上がらせています。

 特に引用した最後の部分。
 「日本は韓日関係を今のように悪化した状態で放置してもいいと思っているのかと問いたい」とのことですが。
 まあ、代わりに答えてあげましょうか。
 その通りだ、と。
 この状態でも構わないと考えているから、韓国側の提案発表から20分後に否定声明を発表したわけです。
 韓国側の提案に従うくらいなら現状のほうがまだマシだと。
 そして日韓関係を悪化させ続けていっても構わないと考えているからこそ、提案を受けたその週に請求権協定における解決手段である第3条3項へとフェーズを進ませたのですよ。

 「外交では100点は取れない」とよく言いますが、韓国は日本に対して100点しか狙っていない。
 日韓基本条約を破棄するレベルのことをやっていながら、日本側にまだ譲歩をねだっている。
 かつての全斗煥政権は「我々は防共の盾となっているのだから、日本は1兆円の援助金を寄こせ」と言ってまんまと成功しています。
 それと同じこと、あるいはそれ以上のことを現代にやろうとしているのです。

 でも、日本側の環境はその頃と同じではない。
 国民も日韓関係の悪化を気にしていない。
 であれば、人気稼業である国会議員も気にしない。
 そしてインド太平洋ダイヤモンド安保構想という日米韓の三角同盟に準じる手段を得ているので、アメリカも以前よりははるかに気にしない(まったく気にしていないわけではないけども)。
 アメリカの仲裁で結んだ慰安婦合意を破棄したのはどちら側か、ということはアメリカも認識できている。
 ハリス駐韓アメリカ大使は公の場で韓国に対してだけ「日韓の対立が日米韓の協力を妨げてはならない」と話していますし、「米韓同盟が当然視すべきではない」とも語っています。
 であれば、後顧の憂いなく日本は韓国との関係を考え直すことができるのですよ。

 「日本は日韓関係を悪化させたまま放置してもいいと思っているのか」
 自信を持って「その通りだ」と答えるべきでしょうね。

楽韓さん、本日の動向 - 高炉の火を落としたらどうなるのか、という話

 先日の高炉の火を落としたらどうなるのか、ということがエントリで具体的な話ができなかったのですがそれをフォローするための書籍があるので紹介しておきましょうか。

「炎の突撃作戦」~鉄鋼マン 大震災と闘う ―情熱が奇跡を呼んだ プロジェクトX~挑戦者たち~
NHK「プロジェクトX」制作班
NHK出版
2012/7/31

 阪神淡路大震災時に高炉が破損した神戸製鋼の復旧までの戦い。54円なのでよろしければ。
 映像版も熱かったなぁ……。
 破損での復旧と10日間の停止は異なるとは思いますが、参考にはなるかと。

 Kindleで最大20%ポイント還元のキャンペーン中。対象タイトルから5冊買うと20%ポイント還元。2冊で10%。普段、対象にならないような本も対象になっているっぽい。
 幻冬舎フェア新書セールにもからんでいるっぽいので、両対応のタイトルとか買うとよいと思います。

  牧野愛博氏のルポ「断絶」の日韓 なぜここまで分かり合えないのか、読了。
 日韓の戦後過去史あたりはだいぶダレるけども、ムン・ジェイン政権が外交部、国情院、機務司令部あたりを潰した話はかなり面白かった。著者が尾行されていた、通信傍受されていたあたりの話もなかなかに。
 あとカン・ギョンファはやっぱり無能だったんだな……と再確認。
ルポ「断絶」の日韓 なぜここまで分かり合えないのか (朝日新書)
牧野 愛博
朝日新聞出版
2019/6/13
今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
まんがで綴る百合な日々 女×女のバカップル同棲日記
ネギたぬ
学研プラス
2015/3/31