相互RSS募集中です

2019年05月

安倍総理、G20大阪で19カ国、機関の首脳と会談へ……韓国だけが除け者になった印象を作るための数字?

カテゴリ:日韓関係 コメント:(99)
安倍首相、G20で19カ国・機関の首脳と会談へ 韓国の文大統領とは見送り(産経新聞)
 安倍晋三首相は28、29日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせ、少なくとも計19カ国・機関の首脳と会談する。夏の参院選を控え、G20サミットで議長を務める首相にとって、外交手腕を示す格好の場となりそうだ。一方、韓国大統領府高官は25日、G20サミットに合わせ、首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領との日韓首脳会談について「開かれない」と記者団に語った。

 G20サミットには、20カ国・地域の首脳以外にも、複数の国・国際機関が参加する。一連の会談で特に注目されるのは、首相と米中露3カ国との首脳会談だ。
(引用ここまで)

 この数字、わざとやったのかなぁ……。
 G20にはメンバー国となる20カ国の他、招待国や国際機関のトップが招かれます。
 今回、招待国はオランダ、シンガポール、スペイン、ベトナム、タイ、エジプト、チリ、セネガル。
 国際機関はIMFやアジア開発銀行、世銀といった経済関連の機関から、国連、ILO、WHOなど合計9つの国際機関が参加します。

 で、そのうち19の国、機関の首脳と会談を行う。
 そこに「韓国とは会談しない」というニュースをかぶせる。
 印象的には「19の首脳会談をするということはG20のうちで韓国だけと会談しないんだな」というものになりますね。

 よく考えれば日本もメンバー国なのですから、韓国以外のG20のメンバー国とだけ話すとなると18カ国との会談になるのですが。
 この19という数字を現段階でリークしたのは誰なのだろう。
 印象操作というのは言いすぎかもしれませんが、数字のマジックをうまく使っている感じがします。
 「日本が韓国を除け者にした」という印象が見事なくらいに残りますよね。
 日本が目指そうとしている方向性というものがよく理解できるのではないでしょうか。

ひとりぼっちの○○生活(1) (電撃コミックスNEXT)
カツヲ
KADOKAWA / アスキー・メディアワークス
2014/11/27

韓国外相「日本が徴用工裁判の判決に対して報復するのであれば、韓国政府も黙っていない」と明言。完全なる日韓対決時代に向けてまた一歩前進

韓国外交長官「日本の報復性対応あれば黙っていない」(中央日報)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が25日、韓国最高裁の強制徴用賠償判決に関連し、「日本の報復性措置が出てくれば(わが政府も)それに黙っていることはできない」と述べた。 (中略)

続いて康長官は「状況の悪化が予想されるが、そのような状況が発生しないよう綿密に準備して協議している」と付け加えた。

韓国党の鄭鎮碩(チョン・ジンソク)議員が「では、日本と外交戦争をするということか。そのように答えてもよいのか」というの質問に対し、康長官は「それだけ状況の悪化を防がなければならないという意味で話した。日本の当局にもそのように話している」と説明した。
(引用ここまで)

 日本の報復措置、対抗措置についてはまだ発表されていませんが、まあ充分に予想されるでしょう。
 先日の日本企業の資産売却が行われた場合、国際法違法の状態に置いたことについて韓国政府に対して賠償請求する、という件は対抗措置ではないといるので関税等なんらかの手段で別途行われるのでしょうね。
 で、カン・ギョンファ外交部長官から「対抗措置があった場合には黙っていることはできない」と言明があったと。

 日韓で報復の応酬になるのではないか、と心配する声も挙がるのでしょうが。
 まあ、もうしょうがない。
 先日も書いたように、現状の日韓関係というのは対決せざるを得ないところまできているし、なんらかの形で行き着くところまで行き着くしかないのです。
 日本側も報復の応酬になってもしかたがないという覚悟を固めているでしょう。
 でなければ、損害賠償請求に言及してリークしたりしませんよ。
 そもそも1月頭に「外交協議」を呼びかけてから5月まで仲裁委設置の呼びかけまでに時間をかけていたのはそれらの措置でどのようなものが政策としてとれるかを検討していたとも考えられます。
 本来だったら30日で次のフェースである仲裁委設置の呼びかけに行くべきだったのですから。
 まあ、これについてはG20での日韓首脳会談を避けるためとも考えられますけどね。

 完全に対決姿勢。
 でも、それでなんの問題があるのだという話になりつつあります。いやぁ、20世紀の日韓関係を知っているものにとっては本当に感慨深い時代になったものですわ。

韓国メディア「日韓関係が危機だ。この際、問題を棚上げにするのはどうだろうか」……その棚上げこそが日韓基本条約なんだが

【コラム】解決法のない韓日葛藤の解決法(中央日報)
慰安婦や強制徴用の問題は1965年両国が国交を正常化しながら締結した韓日基本条約の盲点に起因する。歴史に対する明らかな認識の違いを、両国は互いに解釈を異にすることもできる余地を残すことで縫合し、日本の侵略と支配、謝罪と反省を明示しなかった中途半端な条約文に署名した。5億ドルの援助を受ける対価として、日本に対する韓国国民の財産・権利・利益の請求権問題が完全かつ最終的に解決されたという内容の請求権協定にも印鑑を押した。当時としては避けられない側面もなくはなかったが、拙速合意で生じた火種はいつまでも韓日関係の足を引っ張っている。 (中略)

昨年10月、大法院は「強制徴用被害者の慰謝料請求権は韓日請求権協定の対象に含まれるとみることはできない」として、問題になった日本企業は被害者に1億ウォンずつ賠償するよう最終判決を下した。この判決に基づいて裁判所が差し押さえた日本製鉄の韓国内の関連会社株式の売却が実際に執行されれば、日本政府は可能なあらゆる手段を動員して対応する方針であることを明確にしている。日本の各種報復措置が現実化した場合、被害はそのまま企業や個人など民間に跳ね返ってくるほかない。すなわち、爆発寸前の時限爆弾を前に置きながらも文政府は民主主義国家の「三権分立」原則のために政府が介入できないという立場を守っている。

昨年、韓日間の人的交流は初めて1000万人を超えた。754万人の韓国人が日本を訪問し、295万人の日本人が韓国を訪れた。両国の関係が破局に突き進めば民間交流も影響を受けるほかない。米中葛藤の飛び火が韓国企業に飛んできている状況で、韓日葛藤の余波まで重なれば、それでなくても難しい韓国経済は致命傷を受けかねない。 (中略)

韓日関係がオールストップする場合、損害が大きいのは我々のほうだ。両国の不幸な歴史から始まった強制徴用と慰安婦問題は、事実、解決法がない。ない解決策をあえて探そうと無駄な力を使って戦うのではなく、現状態から強制徴用と慰安婦問題の凍結および無期限猶予を両国が宣言すればどうだろうか。風呂敷に包んで棚に上げておこうという話だ。この問題がまるで存在しないように、互いに取り上げないで正常な隣国としてつきあってみるのだ。そのような状態で棚に白く埃が積もる程の歳月が流れたとき、問題はすでに消えてなくなっているかもしれない。韓日指導者と議会の政治的決断が必要だ。
(引用ここまで)

 ……その「(二国間の問題を)風呂敷に包んで棚に上げておこう」としたものが、日韓基本条約そのものなんだが。
 わざわざ風呂敷を棚から下ろしてきて、問題を拡げているのがムン・ジェイン政権。
 2012年にすっとぼけた大法院判事が「日帝期間はすべて違法」っていう判決を出して、それをムン・ジェイン政権が圧力をかけた上で大法院(最高裁)の大法廷で確定させただけ。

 日本側からはこの問題に関してなんの働きかけもしていない。できるわけもないし。
 なので、この件について「日本も悪い」というような言説には一切耳を傾けるべきではないです。
 日韓基本条約と、付随する請求権協定によって「完全かつ最終的に解決された」問題であるというのが日本側の考えかた。
 それをわざわざ問題にしようとしている ── この記事でいうところの「風呂敷に包んで棚に上げたもの」を拡げはじめたのがムン・ジェイン政権なのですよ。
 韓国政府は過去のノ・ムヒョン政権時代に「徴用工問題はすでに解決済み」というスタンスで、さらにムン・ジェインはその時の大統領府秘書室長(政権の序列ナンバー2)であったにも関わらず、徴用工問題を蒸し返そうとしている。

 というのもムン・ジェイン政権は自ら唱えている「建国1919年説」を確立したいがために、日韓基本条約を蔑ろにしている部分があります。
 というか、「違法な軍事政権」が「違法な日帝強占期」を認めたのが日韓基本条約であるという考えかたをしているでしょうね。
 そして、慰安婦合意を実質的に破棄したのと同じように、日韓基本条約も破棄したがっているのは間違いない。
 彼らが言うところの建国1919年説を補強するために、ですね。
 この建国1919年説、ムン・ジェイン政権の基本方針である保守根切り政策にもつながっているので、絶対に譲ることができない部分なのです。
 そしてその補強として日韓基本条約を破棄したい、というのが狙いであると考えています。
 韓国を左派1000年王国とするためにも、日韓基本条約を破棄する第一歩となる徴用工裁判問題で譲るわけにはいかないのですね。

 これが韓国側が頑なに交渉に応じようとしない理由ではないかと楽韓Webでは考えています。
 日韓基本条約を破棄しようとしているのに、それに従って外交協議やら仲裁委設置とかするわけがないということでもありますね。
 ムン・ジェインのこの行動は理性ではなくイデオロギーにだけ立脚しているので、日本がまともな対応や解決をすることは不可能なのですよ。
 先日も書いたように、なんらかの形で行き着くところまで行くしかないのです。

ルポ「断絶」の日韓 なぜここまで分かり合えないのか (朝日新書)
牧野 愛博
朝日新聞出版
2019/6/13

韓国の民主労総「労働組合員にあらずんば人にあらず」の勢いで暴れていたものの、委員長が逮捕されてムン・ジェイン政権と対立路線へ

【現場から】韓国政府、盧武鉉政権当時のように民主労総と決別か(中央日報)
全国民主労働組合総連盟(民主労総)は現政権からパートナー待遇を受けた。政府は積弊清算という基準で前政権における「被害者」概念を民主労総に植えつけた。ほとんどの違法デモに目を閉じた。警察が暴行を受けても、器物が損壊しても、公共機関が占拠されても、ただ黙っていた。被害者が悔しさを噴出させていると見なすようだった。

キム・ミョンファン民主労総委員長がソウル永登浦(ヨンドンポ)警察署に出頭した当時、「逮捕状を請求しないはず」という見方が多かった理由だ。警察は逮捕状を請求した。逮捕の必要性に対する証明資料は意外にも緻密だった。裁判所が認めた。

民主労総は激高した。まさかが現実となり、予想以上に衝撃が大きかったようだ。「もはやろうそく政府ではなく労働弾圧政府だ。全面的かつ大々的な闘争をする」と明らかにした。パートナーシップ破棄だ。

現政権は民主労総の要求をほとんど受け入れてきた。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が自ら「非正規職ゼロ」宣言をした。最低賃金を大幅に引き上げ、勤労時間の短縮を断行した。国際労働機関(ILO)核心条約の批准も強行する態勢だ。労働組合を作ってストライキなど争議行為を事実上制限なく駆使できるよう保障する内容だ。

法を改正する時も民主労総の意見を取り入れた。 (中略)

盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領は執権中、労働界代表者らと昼食会で「変わったと? 断言するが、変わりました。国政をしてみると変わるしかなかった」と述べた。デジャブのようにこのような気流が政府・与党に強く流れ始めた。

世論も似ている。違法行為に対する警察の無気力な対応に批判が殺到した。法と原則という原則的な国家の基礎に対する懸念が強まっている。政府としては法治のサインを国民に与える必要がある。深刻化する経済を反転させるための労使関係の変化も必要だ。
(引用ここまで)

 前にもちらっと書きましたが、ここまで民主労総は「民主労総所属でなければ人にあらず」くらいの態度できたのですよ。
 なにをしようとも「ムン・ジェイン政権誕生をバックアップした団体」という錦の御旗で完全放置。
 暴力も横暴も破壊行為も思いのまま。
 政策関与もお手のもの。
 最低賃金上昇や労働時間短縮なんかも、ムン・ジェインが大統領選公約として掲げていたものではありますが、それ以前に民主労総が政界に対して延々と要求していたものだったのですね。
 「時給1万ウォン」はその最たるもの。

 あえていうなら、パク・クネ政権時代に暴力デモを主導して逮捕された前任委員長ハン・サンギュン特赦を出すことはできませんでした
 同様に統合進歩党の国会議員であり、内乱罪で有罪判決を受けたイ・ソッキの特赦もできませんでしたね。
 これまで民主労総の意向が通らなかったのはそれくらいかなぁ……。

 ちなみにノ・ムヒョンは意外と現実派でした。
 金泳三政権でも首相経験のあった実務派の高建(コ・ゴン)を首相として取り入れ、政策実行を行わせるなんていうのはその最たるもので。
 記事中にもありますが、かなりあっさりと労働組合を切り捨てていましたね。
 他にもアメリカの要請に従ってイラクへの派兵、追加派兵も行っていました。
 米韓FTAを結んだのもノ・ムヒョンでしたし、中韓FTAの交渉をはじめたのもノ・ムヒョン政権時代。
 どれもこれも支持層からは反対の声が大きく、最後には支持率は一桁台にまで落ちこんだものでした。
 まあ、その代わりと言っちゃなんですが、おかしいなときはとことんまでおかしな言動にあふれていた人物でもありますが。

 楽韓Webではムン・ジェインを「高建のいないノ・ムヒョンのようなもの」とか、「より純化させたノ・ムヒョン」と評してきたのは、こうしたことからです。
 ついでに言うと「愛嬌のないノ・ムヒョン」でもあります。

 なので、今回の民主労総委員長の逮捕劇はかなり意外な話だったのですよ。
 「なんだ、多少はまともなこともできるんだな」といった感じでしょうか。
 これで経済政策も多少はまともになるならよいのですけどね。おそらくそれは無理。

なぜリベラルは敗け続けるのか
岡田 憲治
集英社インターナショナル
2019/5/24

楽韓さん、本日の動向 - Kindleでいろいろセールなのは四半期末だから?

 Kindleで芳文社のコミックスがセールだと昨日書きましたが、その続報。おおよそ45-50%のポイント還元。

レーカン! 最新刊以外は50%還元。
ぽっち・ざ・ろっく 個人的にはお気に入り。次にくるマンガ大賞ノミネートおめ。
ゆるキャン△ 1巻のみ対象。
ご注文はうさぎですか 2巻まで対象。
まどろみバーメイド 1巻のみ対象。
 アニメ化してたりで有名な作品は対象が限られている感じ。

表紙がすべてを語っている気がする(笑)。
ぼっち・ざ・ろっく! 1巻 (まんがタイムKRコミックス)
はまじあき
芳文社
2019/2/27


 あと角川のコミックフラッパー感謝祭盾の勇者の成り上がりとか無職転生が最新刊以外半額。
 そんな中、オススメは異世界デスゲームに転送されてつらい。水あさと節全開です。

異世界デスゲームに転送されてつらい 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)
水あさと
KADOKAWA / メディアファクトリー
2018/7/23

 珍しくランチ時にランチ。
 エリックサウスマサラダイナーで、マトンペッパーフライSPミールス。

 01E6AD99-E976-4ADE-93C5-DF2E154B537B.jpeg

 1500円。ライス、サンバール、ラッサムのおかわり可能。
 手前左側のマトンペッパーフライが絶品よ。他のものと適当に混ぜてもよいし、単品で楽しむこともできる。マトンカレー好きなら頼んでもよいかと思われます。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。さまざまな人間の死に様を描いた山田風太郎の怪作。オススメ。
人間臨終図巻 1 (徳間文庫)
山田風太郎
徳間書店
2011/11/15