相互RSS募集中です

2019年06月

韓国「日本の措置は不当だ! 二国間協議を要請する!」→日本「お断りします」

日本政府が韓国に対して「無視戦略」……両者協議の要請に「経緯説明会であれば可能」(東亞日報・朝鮮語)
半導体の核心部品の輸出規制に踏み切った日本が、韓国政府から要求のあった両者協議について「無視戦略」に出てきている。協議は受け入れず、代わりに実務レベルの「経緯の説明」をすると韓国政府に通知した。

自分たちが決めた輸出制限措置は相手国である韓国と「協議」の対象ではないという点を明確にしたものと見られる。韓国政府は説明会が協議につながる可能性があるという一抹の期待を持って、説明に同意したものの日本が期日を定めないことにはいつになるかも分からない状態だ。

産業通商資源部は1日、日本が輸出規制措置を発表した後に日本経済産業省との両者協議を要請する公文書を2、3日に渡って二日連続発送したが、5日には相手側から協議に応じることができないとの通知を受けたと8日、明らかにした。省当局者は「日本経済産業省が先週の金曜日(5日)に、現在のところ協議に応じることができないというメッセージを韓国側に送ってきた」とし「両者協議は事実上開催されないと見て、我々は再要請する予定だ」と述べた。

ただし、日本は輸出規制関連「情報提供」の次元で、自国の措置の経緯を説明する実務級協議を用意する方針を決めたと伝えられた。自分の行動が正当な輸出規制ではなく、強制的に徴用賠償判決を不服等による「政治的報復」国際社会非難世論が大きくなることに備えて名分を蓄積しようとする次元での措置という分析だ。 (中略)

先に日本政府は、韓国に半導体・ディスプレイ製造用核心素材の輸出を制限して戦略物資の輸出時のメリットを与えるホワイト国から除外するという内容の貿易規制案を1日に発表した。

産業通商資源部はこの発表のあった翌日、そして翌々日と連続して日本に両者協議を要請した。しかし、日本側で回答しなかったためユ・ミョンフイ通商交渉本部長が「両者協議に応じろ」と公然と日本を圧迫した。
(引用ここまで)


 テレビ東京から「日韓協議を調整中」というニュースを午後に出していまして。

韓国「日韓協議を調整中」(テレビ東京)

 そのちょっと前に「日本は拒絶している」というニュースを見た覚えがあったのですが、モバイル環境では検索がしづらかったためにソースを探すのに夜までかかってしまいました。
 遠征している最中はなかなか辛いですね。

 というわけで、経済産業省が半導体材料輸出規制を1日に発表した翌日、その翌々日と韓国側から「実務者協議を要請する」という連絡があったとのことですが、日本側は協議を拒絶。
 今回の措置についての「説明」であれば行えるというレベルで収めようとしているとのこと。

 5日には「韓国側が2国間協議を要請した」という報道は出ていました。

輸出規制強化受け韓国側、経産省に2国間協議を要請(読売新聞)

 経産省側はきっぱりと断っていたのですね。
 さらにホワイト国認定除外についても両者協議を要請したとのことですが、こちらについては回答すらしなかったと。
 さすがに韓国側が痺れを切らして通商交渉本部長が「日本側は両者協議に応じろ」と言い出した……というのが今日のことだそうです。

 で、そのユ・ミョンフィ通商交渉本部長は今月末までに渡米して「日本がひどいんですよ!」という告げ口外交を繰り広げる予定だとのこと。

ユ・ミョンフイ通商交渉本部長「友好国との国際協調...近いうちに米国に行く」(ファイナンシャルニュース・朝鮮語)
8日、産業通商資源部はユ・ミョンフイ通商交渉本部長が近いうちに米国を訪問し、通商・経済ラインと上下院議員などの主要人事に会って、国際規範に違反した日本政府の措置の不当性と私たちの立場を説明する方針だと明らかにした。

この日ユ本部長は、政府、ソウル庁舎で開かれた対外経済長官会議の直後、記者たちに会って、「(米国など)、国際協調を検討している」と述べた。ユ本部長は「国際協力案など、いくつかの検討している。ただし(対応策を)相手が知っているときに準備することになりますので、言葉を大切にしたい」とした。日本側に要求した両者の協議にも有本部長は「いろいろ議論している。政府は、いくつかの多角的な努力をしている」とした。
(引用ここまで)

 その他、EUやASEANにも「日本の措置の不当性を知らせていく」のだそうで。

 いやー、もう日韓双方でなにをやっているかっていう事実関係をフォローしてチェックするだけでも一苦労ですわ。
 でもまあ、なかなか面白いシチュエーションになっているのは確か。
 まだまだ追っていきますよ。

韓国で日本製品不買運動が開始 → それではこれまで4回ほどの「不買運動」の行方を見てみよう

韓国の「日本」不買運動、不発の歴史
 日本政府による化学製品の韓国向け輸出手続き厳格化に、韓国で反発が広がっている。それは不思議ではないが、反発ぶりを伝える報道には注意すべきものがある。市民団体による日本製品の不買運動だ。日韓関係が悪化した時の定番メニューで、今回も既にソウルの一部スーパーで日本製ビールが撤去されたとか、日本旅行を自粛したとアピールするネット投稿があったなどと報じられている。記事で簡単に触れざるをえない場合もあるのだが、正面からまともに取り上げるのは考えものだ。私の知っているだけで過去25年ほどの間に4回の「不買運動」が組織されたが、本当に日本製品の売り上げが落ちたことなど皆無だからだ。

 私は占い師ではないので、今回も同じだと断言はしない。それでも、今まで1回も成功していない運動だということは知っておいた方がいい。運動する人たちは、運動そのものを楽しんでいるか、「日本にガツンと言ってやった」というポーズを見せることに意義を見出しているのではないか。そう思えるのである。

 今回の不買運動がどう展開するか考える材料の一つとして、過去にどんなことがあったのか知っておいてもいいだろう。
(引用ここまで)


 毎日新聞の元ソウル支局長で韓国に関する著作もある澤田克己氏のコラム。
 「これまで韓国で日本製品の不買運動がうまくいった試しがない」との趣旨です。
 まあ、実際問題としてこれまで日本製品不買運動が成功したことはありませんね。
 京畿道の「戦犯企業ステッカー」なんかと同様、提唱者だけが気持ちよくなるものであって、実行力を伴っていないといえるでしょう。
 そうした気分の問題というだけで、店頭から日本製品を撤去させている店なんかも愛国商法の一環としてやっているだけではないかとも思われます。

 商業的に一定のシェアを持っているものというのは、言ってみれば生態系に組み入れられている製品なのです。それを無理矢理に引き剥がそうとするには並大抵ではない努力が必要となるものなのですよ。
 商店で店頭から撤去させるなんてのは報道的に見栄えがするので取り上げられますが、実際にはその店が損失を抱えるだけの話なのです。
 多くの人はそこで買えなければ他の店で買うだけですからね。日本製品を買ったら石を投げられるというわけでもないので。

 ただ、日本人芸能人排斥が起きたのはちょっと覚えがないのですよ。
 なんらかの行動で(韓国人による誤解も含めて)炎上したというのであればともかく。
 そのあたりも含めて今回は少し状況が違うかなーという気がしないでもないですね。
 あとこうしてSNSやらなんやらが発達した状態で不買運動が起きるのもはじめてのことです。
 ま、実際には「隠れて買うだけ」になるんじゃないかとも思いますが。

韓国への輸出規制措置に「妥当」と6割近くが回答。JNNによる世論調査で

JNN世論調査、輸出規制強化 6割近く「妥当」(TBSニュース)
 政府が、韓国に対し半導体の製造に必要な材料の輸出規制を強化したことについて、「妥当」と考える人が6割近くに上ることがJNNの世論調査でわかりました。

 安倍内閣を支持できるという人は、先月の調査結果より0.4ポイント減って58.7%でした。一方、支持できないという人は、増減なしで36.9%でした。

 政府が、韓国に対し半導体の製造に必要な材料の輸出規制を強化したことについて、妥当だと思うか聞いたところ、「妥当だと思う」という人は58%に上り、「妥当だと思わない」の24%を大きく上回りました。
(引用ここまで)


 JNNによる世論調査で「韓国への輸出規制強化についてどう思うか」という質問が行われました。
 質問形式はこちらのページに書かれています。

「政府は、韓国に対し、半導体の製造に必要な材料への輸出規制を強化する方針を明らかにしました。

あなたは、この方針を妥当だと思いますか、思いませんか?」

 ──というもの。
 まあ、誘導のない穏当な聞きかたといえるでしょう。

 58%が「妥当」
 24%が「妥当だと思わない」
 18%が「分からない・答えない」

 意見を出している回答についてはダブルスコアを超えています。おおよそ6割が「妥当」だと考えている。
 まあ、「そんなところ」って感じでしょうか。
 もうちょっと「妥当だと思わない」が多いかとも思いましたが、日本人の韓国に対する感情が悪化していることも背景にあるのでしょう。
 政府もこの数字を見てほっとしているんじゃないでしょうかね。
 過半数を超えて支持されている、ということで参院選にもあるていどは影響があるでしょう。特に利益誘導という部分が少ない都市部では自民党に好意的になる要因のひとつとはなる。
 外交というのはそれほど政治的な得点にはならないものでしたが、現状で対韓国、対中国は話が別ですね。

サムスン電子の総帥、なんと韓国政府の開いた対策会議を無視して訪日。フッ化水素を海外工場から輸出するよう求めるものの……

サムスン、取引先と対応協議へ 対韓輸出規制で(日経新聞)
韓国のサムスン電子が日本政府の対韓輸出規制の強化を受け、取引先の日本企業と対応を協議するもようだ。複数の韓国メディアが報じた。輸出規制で半導体に欠かせない材料の調達が滞り生産に影響が出る可能性があるためだ。 (中略)

サムスングループを事実上率いる李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長が7日、日本に出向いたことが分かった。生産への影響を避けるため取引先企業の幹部に会い、日本以外の工場から韓国への出荷などを要請するもようだ。
(引用ここまで)


 昨日、サムスン電子副会長のイ・ジェヨンが訪日する模様というエントリを書きましたが、日曜日であるにも関わらず訪日したとのこと。
 取引先となる日本企業の海外工場からいわゆる3品目の輸出ができないかという話をしたそうですが、どうやらこれら海外工場からの韓国への輸出も政府の許可が必要になるのではないかとの声もあります。
 韓国の半導体企業の状況は、相当に緊迫しているといって間違いないでしょう。
 なにしろ世界最大の半導体企業のトップが自らやってくる、という状況に追いこまれているのですからね。

 あとですね、同日にやはり日曜日であるにも関わらず大統領府政策室長のキム・サンジョとホン・ナムギ経済副首相兼企画財政部長官が財閥のトップを招集したのですよ。
また、韓国大統領府は7日、主要企業の関係者を招き、韓国経済を取り巻く不確実性について意見交換したと発表した。李氏が日本入りしたサムスンをのぞく、現代自動車グループ、SKグループ、LGグループの3財閥のトップらが出席したようだ。大統領府の金商祚(キム・サンジョ)政策室長や洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政相と、日本の輸出規制への対策を探ったとみられる。
(引用ここまで)

 ヒュンダイ自動車、SKグループ、LGグループのトップが出席したとのこと。
 これら財閥のトップを交えて、対策会議を行ったようですね。
 当初、サムスン電子のイ・ジェヨン訪日が報じられた際にも、この会議への出席を優先して日本にはこないかもしれないともされていたのですよ。
 ですが、取引先との面談を優先して訪日した……と。

 訪日して取引先と話すことを優先した、というよりは単純にキム・サンジョが嫌いなんだろうなぁ。
 なにしろ、入閣する以前から「サムスン狙撃手」と呼ばれるくらいにサムスンに対してあの手この手で動きを縛ろうと画策していた人物です。
 入閣してからもイ・ジェヨンの裁判に私人としてわざわざ休暇をとってまで証言しにくるという執拗さ。
 まあ、普通なら会いたくないですよね。

 でもまあ、そんなキム・サンジョを経済政策のトップである大統領府政策室長に置いたということは、ムン・ジェイン政権がなにを目指しているかということを雄弁に語っているわけですが。

嫌われ者の流儀
堀江貴文 / 茂木健一郎
小学館
2011/6/19

楽韓さん、本日の動向 - 意外なところが筋肉痛に

 名古屋2日目。サポートダンサーのアベンジャーはさくら学院の藤平華乃さん。開演時間が早かったのはそのせいでしょうね。労働基準本で中学生は夜に働けないので。
 3人目は国内では明かされず、か……。
 席というか位置は超D。S1900番台後半で諦めていたんですが思いのほかよい位置でした。METAL GALAXYのオブジェがほぼ目の前の2列目くらいでしたからね。花道のセットで前にくるともう近いのなんの。舞台装置が上がってしまうと角度的に誰も見えなくなるくらいの近さ。
 今回、出かける時に慌てて仕事用の視力0.7くらいにあわせたメガネしか持ってこなかったんですが、それでも顔がくっきり見えるくらいの近さになる場所でした。
 セトリは同じ。終演後のアナウンスも変化せず。来年の10月10日になにかがある、というのはこれからじわじわアナウンスかな。
 ニューヨークのMSGじゃねって話も出てますが、さてはて。なお、今年10月に公演予定のTHE FORUMはMSGと同じ運営会社。
 うーむ。ロス公演行くか?

 で、一夜明けてこのエントリ書いているんですが、ヘドバンギャー!で土下座ヘドバンしていたら胸鎖乳突筋が筋肉痛に(笑)。
 こんなところが筋肉痛になったのは初体験ですわ。ライブ行くといろんなことがあるもんだなぁ……。名古屋駅前のビックカメラでロイヒつぼ膏買って貼りまくってます。
 思ってた以上に体力消耗しましたわ。当日に帰るかどうか迷っていたのですが、泊まりにしておいて助かった。

【第3類医薬品】ロイヒつぼ膏 RT78 78枚
ニチバン
2011/2/15

 Kindleのプライムデーセールの対象タイトルちょいレビューは明日再開します。
 とりあえず吉川英治の三国志が488円というのだけは書いておこう。

三国志全一冊合本版 (吉川英治歴史時代文庫)
吉川英治
講談社
2013/6/28

 KADOKAWA初夏のコミックフェアではFate/Stay Night [Heaven's Feel]も対象でした。

Fate/stay night [Heaven's Feel](1) (角川コミックス・エース)
タスクオーナ
KADOKAWA
2015/6/26

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
マリアの骨 浅草機動捜査隊 (実業之日本社文庫)
鳴海 章
実業之日本社
2013/6/20