相互RSS募集中です

2019年06月

韓国に後ろ足で砂をかけていった兵役忌避者が17年ぶりに入国を許される事態に……ムン・ジェイン政権の影響か?

歌手ユ・スンジュン、17年ぶりに韓国に入国か…最高裁「原判決を破棄」(中央日報)
歌手ユ・スンジュン(スティーブ・スンジュン・ユ、43)の入国の機会が開かれた。大法院(最高裁)はユ・スンジュンの無期限入国禁止訴訟をソウル高等法院(高等裁判所)に差し戻した。

大法院第3部〔主審・金哉衡(キム・ジェヒョン)大法院判事〕は11日午前11時、大法院第2号法廷でユ・スンジュンが駐ロサンゼルス(LA)韓国総領事館を相手取った査証(ビザ)発給拒否処分取り消し訴訟の上告審判決が行われた。

判事は「原判決を破棄し、事件をソウル高等法院に差し戻す」と判断した。裁判所は▼入国禁止決定が処分に該当し、公定力と不可争力の効力が認められているか▼査証発給拒否処分が実体的・手続的に適法かを争点とし、最終判決を下した。これによりユ・スンジュンの韓国入国の機会が再び開かれた。

ユ・スンジュンは2015年9月にLA総領事館に在外同胞ビザ(F-4)を申請したが拒否され、韓国内の法務法人を通じてソウル行政法院に訴訟を起こした。2016年9月30日に第1審で敗訴したユ・スンジュンは、2017年2月23日の第2審でも控訴棄却された。上告審は2017年3月14日の事件受理から2019年7月11日の判決宣告まで約2年4カ月かかった。

8日、ユ・スンジュンの入国について国民の10人中7人が反対するという世論調査が公開された。リアルメーターがCBSの依頼により全国の19歳以上の成人男女501人を対象に調査(信頼水準95%、標本誤差±4.4%ポイント)した結果、「代表的な兵役逃れの事例のため入国を許可してはならない」という回答が68.8%という集計結果が出た。「すでに長い時間が流れたから入国を許可すべきだ」という回答は23.3%、わからない・無回答は7.9%だった。2015年5月に実施したユ・スンジュンに入国を許可すべきかに関する調査では反対が66.2%(賛成24.8%)だったのと同様に、否定的な世論が優勢だった。
(引用ここまで)

 このユ・スンジュンなる歌手の兵役逃れは本当に悪質で。
 芸能活動をしていた時に「兵役に就くのは韓国人であれば当然。私も韓国人だ」とかなんとか言って兵役に就く準備があると見せかけていたのですね。
 周囲はその様子を見て「これこそが愛国者だ」と絶賛していたのですが。
 実はアメリカ生まれの二重国籍。入隊の3ヶ月前にアメリカ国籍を選んで国外脱出。以降は中国で芸能活動をしてきたとのことです。
 兵役庁はそれに対して激怒して「二度と韓国の地を踏ませない」とばかりにきつい処分を科してきたのですよ。観光であろうとビザを発給しないという厳しい対処をしてきたのです。
 裁判所もこれまで「スティーブ・ユさん、ちーっす」とばかりにその処分の正当性を認めてきたのですね。
 ところが大法院(最高裁)がその判断を覆して、高裁に差し戻し。

 ムン・ジェイン政権になって事情が変わった、ということです。
 これまで「兵役忌避をしてきた人物に甘い対処をしたら徴兵されている兵士の士気が落ちる」として入国すら許さなかったのですが、ムン・ジェインにとってはそんなことよりも北朝鮮の意向が重要。
 そんなわけで徴兵期間も短くするし、良心的徴兵忌避者も罰しない方針になっています。
 そのわりには軍事費はばんばん上げているのですが、これは韓国の左派にとっては「自主国防」こそが念願となっているからです。これについてはそのうち詳しく書こう。

 現状、韓国の兵役は避けようと思えば避けられるものになってきたわけです。
 かつての兵役忌避者も入国できるように措置が執られてようとしている。
 韓国軍の士気低下を目指しているんですかね……。

【塩対応】経産省で韓国側課長級を超冷遇しながら「輸出管理の事務説明会」が行われた模様……ここまでやるか……

倉庫のような会議室に呼びつけ挨拶すらなく……日本、貿易協議でも韓国を「冷遇」(聨合ニュース・朝鮮語)
日韓当局、議論かみ合わず 輸出規制巡り初会合 (日経新聞)
12日午後、東京の日本経済産業省別館1031号

韓日両国政府が日本政府の韓国最高裁の強制徴用損害賠償判決に対する報復措置と関連した最初の実務会議を開いた場所には、日本政府の意図的な「冷遇」があちこちで検出された。

ホワイトボードだけを背景に、テーブル2脚、椅子が向かい合って置かれたこの場所は、「会議室」というよりは、むしろ「倉庫」に近い空間であった。

会場の一角には簡易椅子が積み重ねられ、持ち運びに便利なテーブルが重なって逆の角に置かれていた。

この日の会議は日本政府が4日、高純度フッ化水素(エッチングガス)などの半導体・ディスプレイ3大核心素材アイテムの韓国の輸出規制を断行した後、初めて開かれる会議であるという理由で、両国の国民の関心が集まったものであることを考慮すれば、いくら寛容な心で見たとしても会議の場所には適切でないように見えた。

日本政府は参加者の後ろのホワイトボードに「輸出管理に関する事務的説明会」という日本語をプリントしたA4用紙2枚をつなぎ合わせておいた。 (中略)

会議の「ホスト」の役割をした日本側は、韓国側の参加者に握手を勧めようとも名刺を差し出すこともなかった。

特に日本側参加者は韓国側とは異なり、ネクタイとジャケットを着ないシャツ姿だった。日本政府が実施している「クールビズ」に合わせたものだが、シャツまでまくり上げた姿で相手への配慮は全く感じられなかった。

この日の会議では発言が開始される前に1分間だけ取材陣に公開されたが、双方はお互いに一言も交わさず、会釈もしないまま、正面だけ凝視した。
(引用ここまで)


 例の「協議はない」「協議の対象ですらない」「事実関係の説明はする」と断言されていたアレが今日の午後行われまして。
 韓国側からは課長級2人、経産省からも同様に課長級が2人出席して「説明会」が行われたのですよ。

 ……いや、ここまで徹底しているとは思いもしませんでしたわ。
 経産省の別館にある会議室でA4のOA紙2枚に「輸出管理に関する事務的説明会」とプリントアウトしてホワイトボードにマグネットで貼りつける。
 机は会議机をふたつつけたもの。椅子はOAチェア。部屋の隅には予備の椅子やら机やらが置いてある。
 その机の上にはお茶どころかペットボトルすらなし。
 迎えるふたりはクールビズでノージャケットノーネクタイ。
 「業務だからやるけど」というのがありありと分かります。
 日経新聞の記事では資料とおぼしきものに多量の付箋が貼ってあるのが見えるので、説明はたっぷりしたのでしょう。
 きっちりと「招かねざる客」であるということを知らしめていますね。

 日本のメディアでその辺りに言及しているものはありませんが、さすがに韓国側の気には触った模様です。
 聯合ニュース、中央日報等々、この冷遇についてだけ報じています。
 いやぁ……やるなぁ経産省。韓国人が「メンツを潰される」のを嫌がることを知っている人物がいますね、これ。
 これが日本のおもてなし、というものですわ。

JALファーストクラスのチーフCAを務めた「おもてなし達人」が教える“心づかい”の極意
江上いずみ
ディスカヴァー・トゥエンティワン
2016/10/22

韓国国内でじわじわと拡がりを見せる日本製品不買運動。ソニー、JT、日産が新製品発表会を急遽キャンセルへ……

韓国日産が新型車試乗会を中止 日系企業の新製品発表会取り止め相次ぐ(聨合ニュース)
韓経:ソニーコリア、新製品発売行事を突然取り消し…韓国国内の反日感情考慮か(韓国経済新聞)
日本製品の不買運動「参加」48%、世論調査(NNA)
美人クリエーターのイ・サベ、日本コスメを広報しバッシング… SNSで謝罪「慎重になれず反省」(WoW! Korea)
 韓国日産は、主力セダン「アルティマ」の新モデルの発売に合わせ、16日にメディア向けの試乗イベントを開催する予定だったが、11日に同イベントの中止を発表した。発売は予定通り行われるという。(中略)

 ソニーコリアとJTIコリアも11日に予定されていた新製品の発表会を中止した。
(引用ここまで)

ソニーコリアは8日、「11日に開くことにしていたノイズキャンセリングワイヤレスイヤホン発売行事は内部事情により取り消された」と明らかにした。最近の韓日関係にともなう決定ではないというのがソニーコリアの公式的な立場だが、業界では最近韓国国内で広がっている反日感情を考慮したとの見方が多い。

当初ソニーコリアはワイヤレスイヤホン発売とともにオーディオ事業全般に対する本格的なプロモーションを推進する方針だった。この日の行事には製品のモデルを務める歌手で女優のIUも参加し雰囲気を盛り上げる予定だった。だが日本の輸出規制以降韓国の消費者の間で日本製品不買の動きが広がっており、ソニーコリア内部で逆風に対する懸念が提起されたという。
(引用ここまで)

 韓国の世論調査会社リアルメーターが韓国国民を対象に実施した「日本製品不買運動」に関する調査で、回答者の48%が「(運動に)現在参加している」と答えた。「参加していない」も46%と同水準だったが、「今後参加する」と答えた人は67%に上った。 (中略)

日本製品の不買運動は、流通業だけでなく自動車業、旅行業など他の業種にも広がりつつある。自動車業や旅行業への影響は現時点ではほとんどないようだが、流通業では日本ビールの販売が減少したという報告がある。不買運動が広がれば、被害が拡大する恐れもある。
(引用ここまで)

 韓国のビューティークリエーター イ・サベ(30)が、日本ブランドのコスメ商品を広報。ネットユーザーからバッシングを受け、謝罪した。 (中略)

 この動画でイ・サベは、日本ブランドのコスメ商品を紹介。その後、ネットユーザーから指摘が相次いだ。現在、韓国では日本製品の不買運動が起こっていることから、この時期に「軽率な行動だ」とのバッシングだった。

 ネットユーザーらの批判が相次ぐと、イ・サベはSNSに謝罪文を投稿。 (中略)

 また「慎重になれなかった点を深く反省し、該当イベントを終了し映像を削除しました。敏感な事案について、より素早く処理できなかった点を心より謝罪します」と記載した。
(引用ここまで)


 日産自動車、ソニー、JTがそれぞれ新製品発表会を取りやめ。
 世論調査によるとなんらかの形で「日本製品不買運動」に参加している韓国人が48%。今後参加すると答えた韓国人は67%。
 韓国人YouTuberが日本製コスメをピックアップしたら「軽率な行動だ!」と突き上げられて謝罪、動画削除に追い込まれる。

 何度か日本製品不買運動について語ってきましたが、その都度に「今回の動向はちょっと違う感じがする」と書いてきました。これまではだいたい「日本製品にNO!」って連呼して、それで気持ちよくなって終了するというパターンがほとんどでした。
 毎日新聞の澤田氏もそのように書いていますね。
 準官製デモである、という話も出てはいます。
 ただ、今回のようにSNSで拡散している状況というのはおそらくはじめてのこと。
 ろうそくデモのはじまりのときの似たような感覚があります。
 最初だけ派手な花火を打ち上げて……というよりはもうちょっと長持ちするのではないかという感じですね。

 ちなみに聨合ニュースにあるJTI(JTインターナショナル)の発表会というのはプルームテックの発表会。
 韓国はまだまだ喫煙率が高い国で、JTとしても有望市場としてがんばっているとのこと。韓国軍の販売所にメビウスが食い込んだなんてニュースもあって「独島を守る韓国兵が日本のタバコを吸うだと?」みたいな話にもなってました。
 OECDでも上位だという話じゃなかったかな。
 ソニーの完全ワイヤレス型のノイズキャンセリングイヤホンはWF-1000XM3。日本では明日発売。購入予定。


 閑話休題。
 熱しやすく冷めやすい。韓国人いわく「鍋根性」というヤツですが、どうも今回は違うんじゃないかと思うのですよ。
 「思う」とか「感じる」ばっかりで根拠がなくて申し訳ないのですが。
 今回の半導体材料に関する措置は日韓関係にだいぶ後を引くものとなる感触です。いつぞや、「イ・ミョンバクの天皇謝罪要求を1としたら、徴用工裁判の判決は10以上の破壊力がある」と書きました。
 いままさにその通りの事態になっている、というところですかね。
 のちの歴史書に「この時点で日韓関係が完全に破綻した」と書かれてもおかしくない状況を我々は見守っているのですよ。いや、ホントに。

半導体材料輸出規制:韓国の政府高官が相次いで訪米→「日本の措置がひどいんです!」 → アメリカ政府・議会「両国間で建設的に解決できればいいですね」(棒読み)

「韓日米高官級協議を推進、日本から返答ない」(中央日報)
韓国外交部局長級が訪日…現地世論の把握、説得か(中央日報)
青瓦台(チョンワデ、大統領府)の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長が11日(現地時間)、中央日報の取材陣に対し「韓日米間で高官級協議をすることに韓米は非常に積極的だが、日本から返答がない」と述べた。10日に米国を電撃訪問した金次長はこの日、マルバニー大統領首席補佐官代行に会った後、「韓日米が会って建設的な方法を見いだすのがよいが、まだ日本側からは返答がない」と伝えた。

金次長は「昨日ホワイトハウスでマルバニー首席補佐官代行と会議をし、今日午後には(韓日問題に)政務イシューと経済イシューがすべて含まれているためライトハイザー貿易代表部代表と会う予定」とし「12日には私の相手のクーパーマン国家安全保障副補佐官に会う」と説明した。金次官はホワイトハウスの反応について、「マルバニー代行は日本の(輸出規制)措置に関連し『両同盟国の間でこういう問題があることについては建設的に解決されるのがよい』と話した」説明した。

仲裁の役割に関する具体的な議論をしたかどうかについては「私はコメントしない」と返答を避けた。続いて「米議会側は、両同盟国がいくつかの問題を共に解決すべきだが、両同盟国が協力しながら建設的な方法を見いだすのが最も良い方法という反応」と伝えた。 (中略)

これとは別に韓国外交部の金希相(キム・ヒサン)両者経済外交局長もこの日、 米国務省のマーセラス国際金融開発局長との韓米高官級経済協議会(SED)局長級協議のためワシントンに到着した。金局長は米国務省のナッパー副次官補代行(日本・韓国担当)にも会って日本の措置の不当性を伝える。兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長はライトハイザー代表と会うため来週訪米する。

10日夜(日本時間)には康京和(カン・ギョンファ)外交部長官とポンペオ米国務長官の電話会談も行われた。康長官はポンペオ長官に「日本の措置はグローバル供給体系をかく乱し、米国企業はもちろん世界貿易の秩序にも否定的な影響を及ぼすおそれがある」とし「韓国政府は日本の措置の撤回を希望する」と説明した。 (中略)

しかし外交部が伝えたポンペオ長官の反応は「理解を表明した」がすべてだった。
(引用ここまで)

日本が経済報復に入った中、韓国外交部が局長級当局者を日本に派遣し、日本に対する水面下の世論戦に入る。外交部によると、金丁漢(キム・ジョンハン)アジア・太平洋局長が今週後半ごろ日本地域公館長会議に出席するため訪日する予定という。

外交部当局者は「南官杓(ナム・グァンピョ)駐日大使が開く公館長会議に同席するため」とし「以前から予定されていた会議」と説明した。しかし日本が「韓国に対する信頼」に言及しながら報復措置に入った中、韓日危機管理のための急派だという見方が多い。

金局長が訪日をきっかけに現地で韓日局長級協議を開く可能性も排除できない。ただ外交部当局者は「何も決まっていない」とし「毎月定期的に開かれる局長級協議を開催する時期だが、現在の両国関係を考慮すると協議する雰囲気ではないと聞いている」と説明した。
(引用ここまで)


 半導体材料の輸出規制を韓国が外交オプションでなんとかしようと必死な模様。
 何人かが訪米、訪日しているので整理してみましょう。

・訪米
 キム・ヒョンジョン大統領府国家安保室第2次長
 キム・ヒサン両者経済外交局長(外交部)
 ユ・ミョンヒ通商交渉本部長(産業通商資源部)

・訪日
 キム・ジョンハンアジア・太平洋局長(外交部)

 これらに加えてカン・ギョンファ外交部長官がポンペオ国務長官と電話会談。
 日本の措置の不当性を訴えたそうですよ。
 あと今日の通産省での課長級会合がありますね。

 韓国側は大統領府、外交部、産業通商資源部と使えるラインはすべて使っている感じです。
 韓国側に「アメリカが仲裁に入って解決してくれるだろう」という期待が大きいことが見てとれますね。
 大統領府高官はいろいろと会談しているようですが、どこからも「両国間で建設的に解決できるとよいね」という木で鼻をくくるような返答が帰ってきている。
 2015年に当時のケリー国務長官から「お互い対話を続けて解決策を模索してほしい」って言われてたのとまったく同じことを言われているだけ。
 カン・ギョンファと電話会談したポンペオ国務長官からの返答は「理解を表明する」というだけ。

 まあ……ムン・ヒサンに対して「あなたの希望通りになれば、とてもいいだろう」と言っているのと大して変わらないかな。
 韓国の思い通りになるとはとても思えない状況ですかね。
 そもそも都合のいい時だけアメリカを頼ったところで、言い分を聞き入れてくれるかどうかちょっと考えれば分かるでしょうに。

 で、大統領府のキム・ヒョンジョン国家安保室第2次長は「日米韓での高位級協議をアメリカが提唱してきたが、日本からの返答はまだない」と言っているとのこと。

米国が日米韓の高位級協議を提案-聯合が訪米中の韓国高官を引用(ブルームバーグ)

 あくまでも大統領府高官がそう言っている、というだけで実際はどうかは不明。
 カン・ギョンファもムン・ジェインも「日本の措置によって被害が波及する他国と共闘する」とはいうものの、韓国の友軍になってくれるところはあるんでしょうかね?

半導体材料輸出規制:今日、日韓で課長級会合。韓国メディア「韓国からの出席者は5人」→「日本の要望で2人になった」→「やっぱり5人」→「と思ったら2人に訂正された」……なんなの

あす東京で輸出規制関連の最初の韓日間協議(中央日報)
韓日両者協議明日東京で開催... 日格下げ規模も大幅に縮小(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国の産業通商資源部(産業部)が12日午後に東京で日本の対韓国輸出規制をめぐる2国間協議をすると11日、明らかにした。韓国側から貿易安保課長ら5人、日本側からは安全保障貿易管理課長ら5人が出席する予定だ。当初、韓日両国から課長級2人が出席する予定だったが、出席者を増やした。日本が1日、半導体・ディスプレー3大核心素材品目に関する対韓輸出規制を発表した後、両国政府間の最初と接触となる。
(引用ここまで)

産業省は「私たちの側での取引の安全保障課長など5人が、日本の側で経済産業省安全保障貿易管理課長など5人が参加する予定」とし、両国間の実務レベルの協議になると説明した。

しかし、産業省はこの日の夜再び「代表団は、両側課長各2人」とし「日本経済産業省側が「協議」ではなく「説明会」という意見を送ってきた」と修正し発表しました。ただし、東京駐在韓国側商務官2人別々に同席する予定である。

これは日本が終盤に代表団の規模を半分以上縮小し、韓国政府が「両者協議」と続けた会合について「説明会」という日本政府の立場を優先したものであることが分かった。
(引用ここまで)


 今日、東京での日韓での実務会合が行われます。
 当初、韓国側では局長級の「協議」が行われるとしていたのですが、課長級の会合に変更。
 そして人数もどうやら韓国側の希望で5人だったものを2人に減らし、そこからさらに「5人」と韓国が発表したものがまたもや2人になった……のかな。
 報道がブレブレにぶれているので人数に関してはなんとも。
 ただ、発表された時系列でいうと聯合ニュースのほうが遅いので、2人になるんじゃないかなという感じ。

 韓国側としてはなんとかして会合の規模を大きく、かつ上位の国家公務員による「協議」に持ちこみたかったものの、日本側の「協議はしない」「協議対象ですらない」「事実関係の説明会ならしてやる」という意向を崩すことができなかったのでしょう。
 いつものように韓国側から、とてつもなくごねたんだと思いますよ。
 中央日報のほうに載っている「2人から5人になった」というのも、おそらくは産業通商資源部から発表があったのでしょう。
 それで「もう5人って発表してしまい、報道されてしまったので、そうしてもらわなければ困る」という韓国式交渉でもやったのではないかなと思われます。
 ですが、日本側は譲らずに双方2人での説明会となった……と。

 このことからも、今回の日本政府による覚悟の強さが分かりますね。
 さて、今日の午後に「説明会」があるわけですが。
 できたらこの場にいたいくらいですわ。どんな話になるのか、リークがあればお伝えします。

楽韓さん、本日の動向 - Kindleセールでの韓国関連書籍をピックアップ

【PR】Kindle Unlimitedが3ヶ月で99円のキャンペーン実施中
【PR】定額制で音楽聴き放題! Amazon Music Unlimitedが4ヶ月で99円のキャンペーン実施中

 AmazonベーシックでUSB-C to Cで90cmのケーブルを購入。PD対応。転送速度はUSB 2.0。まあ、充電ケーブルと考えればよいか。719円。
 常用しているケーブルはナイロン編みのヤツを使って、そうでもない使い捨てのケーブルはAmazonベーシックでいいんじゃないかという気になってきました。Lightining(iPhone用)ケーブルとかAmazonベーシックのばっかりです。こっちはカラーもいろいろあります。90cmで702円とかよ?

そのうちThunderbolt対応のも出るだろう。たぶん。
Amazonベーシック USBケーブル 0.9m (タイプC - 2.0タイプC) ブラック
Amazonベーシック(AmazonBasics)
2017/9/28

 Kindleのプライムデーセール韓国関連書籍もいろいろありました。
 豊田有恒先生が祥伝社で出している韓国シリーズ。あと韓国関係ないけど「宇宙戦艦ヤマト」の真実は読んでおいてよいかと。どれもざっくり半額以下。

「宇宙戦艦ヤマト」の真実――いかに誕生し、進化したか (祥伝社新書)
豊田有恒
祥伝社
2017/10/10

 崔碩栄さんの「韓国人が書いた」シリーズも半額以下。

どちらかというと「反日教育」の実態のほうが面白かったかな。
韓国人が書いた 韓国で行われている「反日教育」の実態
崔碩栄
彩図社
2014/11/25

 久々に東池袋はエーラージで夕食。
 ラッサムスープとクトゥパロータ。

C5A809E0-ABF9-4A54-9F0D-D6000D9B9E66.jpeg18E0F1AB-9E0F-4C45-843D-83F070DDD8D2.jpeg

 タマゴと挽肉とタマネギを小麦粉の生地で包んだマドラスパロータを崩して炒めたのがクトゥパロータ。屋台で売られているようなジャンク飯だとのこと。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
リボンの騎士 1
手塚治虫
手塚プロダクション
2014/4/25