相互RSS募集中です

2019年07月

韓国人、日本で行われるスポーツ大会を続々とキャンセル → 公式試合すら自治体がキャンセルを強要している模様

カテゴリ:スポーツ コメント:(164)
大人はいがみ合っていても…韓日の青少年たちは美術・スポーツで交流(朝鮮日報)
「日本での国際大会には出るな」 京畿・春川の女子カーリング不参加決定(朝鮮日報)
日本の佐賀県の中高生と引率教師ら41人が2日、釜山港にやってくる。釜山市海雲台区内で開催される「2019国際青少年芸術祭」に参加するためだ。済州島では「第2回韓日海峡沿岸市道県スポーツ交流大会」が行われるため、日本の高校生代表チーム約100人が31日に入国した。日本政府の輸出規制で韓日関係は冷え込んでいるが、民間では芸術やスポーツの交流が続いている。
(引用ここまで)

 8月1日から日本の札幌で開催される国際カーリング大会を前に、国内から招待されている4チームのうち2チームが不参加を決定した。カーリングチームを運営する地方自治体は、最近の韓日関係の冷え込みを理由に大会不参加を決めたことが分かった。 (中略)

 突然の大会不参加の決定が論議を呼んでいるのは、今大会がワールド・カーリング・ツアー(WCT)の「ランキングポイント」が付与される公式大会だからだ。カーリングチームが主要なグランドスラム大会への出場資格を得るためには、この「ランキングポイント」を積み上げなければならないのだ。スポーツ界はこのような特殊性を考慮し、出場を勧めたが、自治体は「不可」の方針を貫いたという。あるスポーツ界の関係者は「どんな種目の選手であっても突然大会に出られなくなれば、落胆するものだ」として「単に日本で開かれる大会というだけなのに、自治体が韓日関係悪化と大会出場を結び付け、選手たちだけが損害を被っている」と話した。
(引用ここまで)


「政治はどうであっても日韓の青少年たちはスポーツ等で交流するのだ」
    ↓
「地方自治体がカーリングチームのボイコットを決定」

 民間外交云々なんて言っていたものがまったくの無駄であったことがよく分かります。
 「年間1000万人の交流があるから、未来は明るい」なんて話は虚構だったわけですよ。
 たった1年ちょっとで半減しそうな勢いですしね。

 さらに東スポによるとカーリング大会以外にも、沖縄で小学生のハンドボール大会が中止になって、バレーボールの大会にもキャンセルがあるとのこと。

日韓関係悪化がスポーツ界にも影 東京五輪ボイコットの現実味(東スポ)

 もう日韓関係できれいごとは通用しないのですよ。
 ひとつ前のエントリで書いたように、在韓日本大使館が放火を危惧するような注意喚起を出さなくちゃいけない。
 というか、そもそも日本大使館や総領事館自体が襲撃対象になっている。

 そんな中、「スポーツで交流」とか無理ですわ。
 日本人であれば理性でなんとかできるでしょうが、「情」を重んじる韓国人には無理。
 特に自分が損をするわけではなく、選手が損をするというだけならボイコットを押しつけるでしょうね。
 東京オリンピックについては明日にでも。

在韓日本大使館「施錠して不審者の侵入に注意。出入り口に可燃物を置かない。消火器の確認等をおすすめします」……そこまでの注意喚起が必要になったか……

国連で「韓国が徴用工でウソ」証言した韓国人学者、襲撃される(ZAKZAK)
在韓国日本国大使館付近等における集会やデモ等にご注意ください(在韓日本大使館)
 「反日」に奔走する韓国の危険性がまた現れた。いわゆる「元徴用工」問題について、ジュネーブの国連欧州本部で「賃金の民族差別はなかった」と発表した韓国・落星台(ナクソンデ)経済研究所の李宇衍(イ・ウヨン)研究委員が、暴漢に襲われたのだ。韓国では最近、釜山(プサン)の日本総領事館や産経新聞ソウル支局への侵入事件が相次いでいる。 (中略)

 事件は29日午後に発生した。70代の男1人と30代とみられる男2人が、落星台経済研究所を訪れ、「売国奴野郎」「親日野郎」などと叫びながら、入り口のガラスドアを蹴った。男たちは、応対した李氏につばを吐いたりした。 (中略)

 おかしなことに、事件当日に駆けつけた警察官は男たちを拘束することもなかったという。韓国在住の日本人や、韓国に旅行する日本人の安全は守られるのか。李氏は刑事告訴を検討している。
(引用ここまで)

特に,事務所等においては,デモ,不審者の侵入を防ぐため,以下の措置をとることをおすすめします。

・建物の警備担当や警備会社による警備強化
・訪問者のチェック体制の確認
・事務室の出入口の施錠(常に開放状態としない)
・出入口付近に可燃物をできるだけ置かない
・消火器等の配備場所の確認
・侵入された場合の退避ルート,退避場所の確認

事務所等にデモや不審者が侵入した場合は,所轄の警察に通報し対応を依頼するとともに日本大使館にご連絡願います。
(引用ここまで・太字引用者)


 国連で「日本の言うことに理がある」と発言した韓国人が、襲撃を受けるという事件があったとのこと。
 すでにソウルのフジテレビ、産経新聞が襲撃を受けています。
 また、釜山の日本総領事館も複数の活動家によって侵入されています。
 日本大使館の入っているビルも自爆テロによる襲撃未遂がありました。
 なにが起きても不思議ではない情勢になっているのですよ。
 なにしろ国家元首たる大統領が「なにが起きても日本の責任だ」と言い切っているのですから。

 韓国国民も同じ意識を当然のように持つでしょうね。
 「なにが起きても日本の責任だ」と。
 さらに、国務総理からは「不測の事態があり得る」との発言もあったのですよ。
 「なにが起きても日本の責任だ」「不測の事態があり得る」というふたつの言葉が国家のナンバー1、ナンバー2からそれぞれ発せられている。
 いつ、何時に日本人が襲撃されてもおかしくないし、その責任は日本にあるって言っているのと同じです。

 さらに日本大使館からは注意喚起の項目がひどい。
 太字部分は「放火に注意」って話ですよ。
 ……もうね。
 こういう注意喚起をしなければならないところまで来ている、ということです。
 韓国ユニクロの店頭品に口紅を塗りつけるなんていう犯罪があったそうですが。

韓国ユニクロで商品のタオルに落書き被害で捜査に乗り出し 韓国警察「不買運動と無関係では?」(ニコニコニュース)

 ここからはあと一歩踏み込むだけで、もうテロの領域ですよ。
 日本大使館がこうして安全情報を出さざるをえないところまで来ている、ということを重く見るべきだと思いますね。

韓国政府「対抗措置としてDRAMとNANDフラッシュを戦略物資に含めて日本への輸出をしにくくしてやる!」……え、それやって困るのSKハイニックスとサムスン電子なのでは……

対日輸出許可審査を強化、洪副首相「DRAM・NAND型フラッシュも」(朝鮮日報)
 韓国も日本と同様にホワイトリスト(戦略物資輸出審査優遇国)を運用している。

 韓国は戦略物資管理体制上、最終目的地を基準に(カナダラ順=ハングル順に)「カ」と「ナ」の2地域に分けており、「カ」地域に含まれている国は事実上、輸出許可を免除される。「カ」地域にはミサイル関連技術輸出規制(MTCR)など4つの国際輸出管理体制のすべてに加入している国で、現在は日本のほかに米国・カナダ・英国・フランス・ドイツ・オーストラリアなど29カ国がある。そのほかの国はすべて「ナ」地域に属する。「カ」地域の国に輸出する時は戦略物資判定書と営業証明書等という2つの書類さえ提出すれば、5日以内に許可が出る。

 政府は、戦略物資管理告示に「ダ」地域を新設し、ここに日本を含める方針だ。 (中略)

 韓国が世界市場の70%を掌握しているメモリー半導体は現在、韓国の戦略物資リストには含まれていない。ただし、洪楠基(ホン・ナムギ)経済副首相兼企画財政部長官は同日の国会答弁で、「戦略物資にDRAMとNAND型フラッシュも該当する。輸出管理手続きが変わるだろう」と答えた。
(引用ここまで)


 韓国政府が「日本に対するホワイトリスト国待遇をやめる」って宣言していまして。
 昨日の時点で「いや……それがなんだっていうんだよ」くらいの感想しか持てなかったのですよ。日本にとって韓国から輸出されるもので戦略物資になり得るものなんてありませんからね。
 だからこそ、日本の「韓国のホワイト国リストからの除外」に対する外交カードで「韓国による日本のホワイトリスト除外」が出てこなかったのです。
 価値が対照になっていないので、外交カードにできなかったのですよ。
 韓国にとって外交カードとして等価なものとして使えるのが、GSOMIAくらいしかなかったということでもありますか。
 ちょうど韓国で日本製品不買運動があったとしても、日本では韓国製品不買運動が起きないのと同じことですね。
 不買するほど韓国製品が津々浦々に存在していないので、不買するまでもないというオチ。

 で、そのどうということのない「韓国のホワイトリスト国待遇」について、DRAMとNANDフラッシュを追加してなんとか価値を持たせようという試みですね。
 うーん。
 現状、日本でNANDフラッシュメモリとDRAMで一番大きな需要があると思われるのはデータセンター。
 ですが、データセンター向けのDRAMはモジュール化されてから輸入されるもの。直接のDRAMのチップが取引されるってそれほど大きな需要とも思えませんね。
 それ以前にVAIOやダイナブックもDRAMの調達先を検討しなければならないという話をしていましたからねぇ……。Micronに特需かなぁ。
 というか、DRAMもNANDフラッシュも現状で異様なくらいに在庫が積み上がっていて、たとえフッ化水素の輸入が完全にできなくても数ヶ月分は商売できるっていうくらいの状況となっているのですよ。
 DRAM価格が急上昇とか煽っていましたが、あれは都度契約のスポット価格であって、コントラクト価格はぴくりともしていない。
 在庫の多さは知られ渡っていますからね。  ここで在庫処理ができなくなる可能性にSKハイニックスとサムスン電子を追いこむとは……。さすが財閥嫌いのムン・ジェイン政権といえるでしょう。

 NANDフラッシュについては韓国勢はメインプレイヤーの一員ていどであって、そこまでのシェアを持っているわけでもなし。東芝メモリの工場も復旧したようですしね。
 現状は1TBのSSDが1万3000円ていどと投げ売り状態。
 この措置で日本が困る要因なぁ……。
 DRAMの供給が極端にタイトになったらあるのかもしれませんね。市場任せ。

電子書籍版も発売になりました。いま読んでます。
なお前作の韓国人に生まれなくてよかったは54%オフのセール中。
文在寅という災厄
武藤正敏
悟空出版
2019/7/26

韓国が「アメリカが圧力をかけてくれる!」と期待をかけていた日米韓外相会議、これといった成果なく終了

日米韓外相会談終わる 具体的な歩み寄りなし(NHK)
日本が、輸出管理の優遇対象国から韓国の除外を決定し、韓国が対抗措置を発表する中、両国にアメリカも加えた3か国の外相がタイで会談しました。アメリカが、両国に関係改善を促したものの日韓両国は、それぞれの立場を述べるにとどまり、具体的な歩み寄りはありませんでした。

日本が、輸出管理の優遇対象国から韓国の除外を決定し、これに対して韓国が対抗措置を発表する中、河野外務大臣は、訪問先のタイのバンコクで、韓国のカン・ギョンファ(康京和)外相、アメリカのポンペイオ国務長官とおよそ30分間会談しました。

この中で、ポンペイオ国務長官は日韓双方に対して、「日韓両国が協力して前に進むことを促したい」と述べ、関係改善を図るよう促しました。ただ、具体的な関係改善策については言及はなかったということです。 (中略)

会談終了後、韓国のカン外相が急きょ記者会見を行い、会談で、日本政府が輸出管理の優遇対象国から韓国を除外する決定を行ったことについて、強い遺憾の意を伝え、速やかに撤回するよう求めたことを明らかにしました。

さらに、カン外相は、河野外務大臣に対して、問題解決に向けた対話の場に出てくるよう求めたとしています。

カン外相は、「アメリカも努力をしたが、この状況について深く憂慮している。アメリカからも可能な役割を果たすという話があった」と述べました。

記者会見が急きょ設定されたため、各国の報道陣が殺到するなど、現場は一時混乱しました。
(引用ここまで)

 韓国では「これでなんとかなるはずだ」と大注目を受けていたASEAN地域フォーラム(ARF)での日米韓外相会談。
 案の定、なにも起きませんでした。
 ポンペオ国務長官からの発言は「日韓両国が協力して前に進むことを促したい」というだけのもの。具体的な方策はなし。例の「据え置き協定」に対する言及もなかったとのことですね。
 ちゃんちゃん。で、終わりにしてもよいのですが。

 まあ、もうちょっと掘り下げてみましょうか。
 会談後のカン・ギョンファ外交部長官による記者会見によると「アメリカも可能な役割を果たすという話が会った」とのこと。
 さて、その一方で外務省に上げられている会見録を見てみましょうか。

河野外務大臣臨時会見記録(外務省)
【記者】同じ日米韓外相会談の中で,ポンペオ国務長官が,日韓両国が協力して前へ進むことを促したいというふうにご発言あったというふうに伺っております。これについて大臣どのように受け止められたでしょうか。
【河野外務大臣】ポンペオ長官から,両方ともアメリカの大事なパートナーだし,そこは両国話し合って,問題解決に向けて努力をしてほしいというご発言はありました。 (中略)

【記者】先ほどのポンペオ長官のご発言について,両国で話し合いをして問題解決に向けて努力してほしいということなのですが,これはポンペオ長官が間に入って何か仲介をするというものでは・・
【河野外務大臣】違います。別に仲介とかなんとかということではなくて,両国の問題は両国で話し合って解決してください,ということでした。

【記者】韓国側は,アメリカもできることをやると,役割を果たすというようなご発言を紹介しているのですが,そういった事実関係というのはありますでしょうか。
【河野外務大臣】特にそんな発言はなかったということです。
(引用ここまで)

 河野外相の見地からは「可能な役割を果たす」という発言はなかったとのこと。
 うーん、微妙ですかね。
 アメリカから「できることはやる」くらいの発言があってもおかしくはないのですが。
 ただ、それも以前のトランプ大統領の発言を見ても「双方から求められるのであれば」というが前提。
 それ以上の積極的な関与はなかったと見るべきでしょう。

 例の匿名のアメリカ政府高官とやらが話していた「据え置き協定」というのも、提言のレベルではあったのでしょうね。
 ですが、この「協定」について日米韓外相会議では言及がなかったとのこと。
 提言としてはあっても、双方が従わなければならないほどの圧力を伴ったものではなかった……というていどのものだった、ということかな。
 三者外相会談も「据え置き協定」もメディアが大騒ぎしたわりには、これといって得るものなし。
 当該のエントリでアメリカ側ができる「仲介」の限界を示した、と書きましたがまさにそうなった感じ。

 アメリカにとっては、7月からの日本の動きはまだ許容範囲であるということは確認できたと思います。
 慰安婦合意破棄、日韓基本条約侵害、請求権協定に基づく解決策を無視とあり得ない行動を繰り返してきた韓国に対して、さまざまな手段を出さざるを得ないという日本の行動を許容している、といったところでしょう。

楽韓さん、本日の動向 - そうか、竹書房の日で半額セールか

 PVはおそらく最高値を更新。ライブドアブログが逃がした魚は大きかったようですよ。
 昨日のムン・ジェイン大統領による立場表明についてはもうちょっとなにか書くかもしれません。けっこうな衝撃でしたからね、あれ。

 さて、メイドインアビスが最新刊まで安いのは8月1日が竹書房の日だったことが原因と判明。
 竹書房のコミックスをはじめとして、ほぼ半額セール中。今日までとなっていますので、チェックしておいてくださいな。
 メイドインアビスとラーメン大好き小泉さんは1-3巻が100円です。

ラーメン大好き小泉さん(1) (バンブーコミックス)
鳴見なる
竹書房
2014/10/7

 あと大きい女の子は好きですかとか、COLORFULセレクトもセールなのでお好きだったら(笑)。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
「ミッション」は武器になる あなたの働き方を変える5つのレッスン (NHK出版新書)