相互RSS募集中です

2019年07月

韓国外交部「韓国はサンフランシスコ平和条約に参加していないから、賠償請求権が消滅したなんて話は関係ない。アメリカも日本も間違っている」……いや、ちょっと落ち着いて日韓基本条約読んでみ?

韓国は平和条約に関係せず 外交部が反論(KBS WORLD RADIO)
日本の一部のメディアが、サンフランシスコ平和条約で多くの締約国が日本への賠償請求権を放棄した条項を根拠として挙げ、強制徴用に関する韓国の賠償請求権は存在しないという趣旨の解釈をしていることについて、韓国外交部は「その条項と韓国は関係ない」と反論しました。 日本の一部のメディアは11日、「1951年に結ばれたサンフランシスコ平和条約は請求権の放棄に関する条項を盛り込んでいる」としたうえで、「これにもとづいてアメリカも、最高裁にあたる韓国大法院の元徴用工への賠償判決が1965年に締結された韓日請求権協定に反するという立場を支持している」と報じました。 これに対して外交部当局者は、12日、記者団に「韓国は当時、サンフランシスコ平和条約に戦勝国として参加することができなかった。この条約の締約国が請求権を放棄した条項と韓国とは関係がない」と反論しました。 (中略)

外交部の当局者は、「しかし、韓国は当時、戦勝国でなかったため、当事者にはなれず、この条約にもとづいて強制徴用の賠償請求権を放棄したとみることはできない」と説明しています。
(引用ここまで)


 外交部当局者が「韓国はサンフランシスコ条約に加わることができなかったから関係ない」と「すでに解決済みである」という日本やアメリカの立場に対して反論したとのこと。
 ……いや、おまえ日韓基本条約読んだことないんかい。
 日韓基本条約には前文に「1951年9月8日にサン・フランシスコ市で署名された日本国との平和条約の関係規定及び1948年12月12日に国際連合総会で採択された195号(III)を想起し、この基本関係に関する条約を締結することに決定」ってあるのですよ。
 日韓基本条約はサンフランシスコ条約を前提として結ばれた条約なのです。
 それに加えて、請求権協定でもサンフランシスコ条約への言及があります。
 で、それらを前提として「請求権に関する問題は、完全かつ最終的に解決された」のです。

 まともな韓国ウォッチャーであれば常識のレベル。
 enjoykoreaでも「サンフランシスコ条約に則って~」って日本人側が話すと、韓国人側が「韓国はサンフランシスコ条約に署名していませーん」とか帰ってくるのが定番だったのですが、日韓基本条約と請求権協定の条文を読ませると黙りこくるというのは基本ムーブのひとつでしたね。
 この発言をした外交部関係者が誰かは知りませんが、知識量で韓国ウォッチャーに劣るってどういうことよ。
 ムン・ジェイン政権下における外交部にはまともな人材は残っておらず、もはや抜け殻であるということが定説になっていますが、こういう部分からも推し量れますね。

 ちなみに11日の報道っていうのは毎日新聞による「アメリカは徴用工について日韓基本条約で解決されたという日本の立場を支持している」というものでしょうけどね。
 その翌日には韓国大統領府の報道官から「アメリカはそのような発言をしていない」と否定発言。
 そしてさらにその翌日に外交部からのアナウンス。
 韓国政府がめちゃくちゃに焦っていることが手に取るように分かりますわ。

 「人権については別」とか「そもそも日韓併合が違法だから別」なんて話は国際的には通用しない。
 「だったら、国内で全部まかなえよ」というのが請求権協定に書かれた話ってことです。

奈良美智氏、韓国企業に絵柄をパクられたものの裁判で勝訴……「韓国はいい国だと思った」とのこと

韓国を「いい国だと思った」 奈良美智氏がツイッターで(聯合ニュース)
韓日間の対立が深まる中、世界的に著名な日本の現代美術家、奈良美智氏は6日にツイッターで、自身の体験を基に韓国を「いい国だと思った」とつづった。

 奈良氏は数年前、韓国企業の製品に使われたイラストを自分の作品の盗用だとして提訴。韓国で裁判が行われた結果、奈良氏の主張が認められ、相手企業も奈良氏の要求を受け入れたという。同氏は「法は正義だと感じた」とし、さらに「国民の力で大統領を失脚させた時も、財閥の不正や権力に国民がNOをたたきつけ、世界に対して結果を見せることが出来た時も、当たり前だがいい国だと思った」と述べた。
(引用ここまで)


 韓国がいい国かどうかはともかく。
 以前に著作権侵害で韓国のW.Labという企業に奈良氏側から警告文を送ったところ、逆に訴訟を起こされたという話がありました。
 で、奈良氏のほうからも提訴。
 裁判の結果、奈良氏側が勝訴。
 で、要求が受け入れられたので「いい国だ」とのこと。

 まあ、いい国はそもそも人の著作物パクって敗訴しないよな、とは思いますけどね。
 美術家とかアーティストにいい国かどうかの評論とかしてもらって喜んでいるっていうのはなんだかな。
 以前のエントリがこうして決着したということで、とりあえず。

 氏の政治的な傾向は「ろうそく革命」を評価しているというところでお察しください。
 坂本龍一とかと同じっすな。

韓国で活動する日本人アイドルに不買運動が波及。デビュー延期や追放の危機に……「日本人には稼がせたくない」という心情が影響か

日本アイドル過去最悪事態・韓国から追放危機 元AKB高橋朱里はイベントで強烈洗礼(東スポ)
 過去最悪といわれる日韓関係の中、韓国で“日本人アイドル追放”への議論が渦巻いている。5月にAKBを卒業した高橋朱里(21)が韓国の6人組ガールズグループ「Rocket Punch」として“韓国デビュー”。一方、同じくAKBを5月に卒業した竹内美宥(23)は日韓関係を考慮し、デビュー曲の発売が延期に。「TWICE」や「IZ*ONE」に所属する日本人メンバーにもバッシングが起きている。

 そんな中で韓国デビューしたのが、5月にAKBを卒業した高橋だ。

 韓国の6人組ガールズグループ「Rocket Punch(ロケットパンチ)」に唯一の日本人メンバーとして加入。7日にデビューミニアルバム「PINK PUNCH」の発売記念イベントに出演したが、いきなり洗礼を浴びたという。

「韓国マスコミから、高橋に対して“日韓関係が悪化する中での韓国デビュー”について、質問が飛んだ。高橋が困惑すると、MCが『この質問に答えることは難しい』などと遮りましたが、アイドルのデビューイベントとは思えない緊張感に包まれました」(レコード会社関係者) (中略)

 高橋と同じく「PRODUCE48」に参加し、5月にAKBを卒業した竹内は、韓国の芸能プロダクションと契約。7月に歌手として新曲の発表を予定していたが、日韓関係の悪化を受けて、こちらも延期したことが明らかになった。 (中略)

「昨今、韓国グループによる日本市場への熱烈な売り込みが続き、若者を中心に『第3次韓流ブーム』といわれる。だが、一方で日本人が韓国の音楽界で稼ぐことは拒絶する傾向がある。日本で稼ぎたいが、韓国では稼がれたくないという二面性がある」(前同)
(引用ここまで)


 韓国人は日本人タレントをバッシングしているけども、日本人は韓国人タレントの活動を妨げていないという構造。
 ま、日本人はこういう部分では飄々としていますね。
 BTSやらTWICEも日本で活動しているようです。いや、知らんけど。
 逆にいえば「韓国だから好き」というわけでもないのですよね。たまたま好きな対象が韓国のアーティストだったというだけ。

 生温く「こうした文化交流があれば日韓関係は底支えされる」みたいなしょうもない話をする輩がいますが、そんなことがあり得ないのはちょっと考えてみれば分かるでしょ。
 冬のソナタの第1次ブームがあって、KARAとか少女時代の第2次ブームがあった。それでも日韓関係はこうなっているのですよ。
 日本人は日本政府の措置に対して反対に対してダブルからトリプルスコアで賛成しているし、貿易管理強化以前の5月時点の世論調査で「韓国人は信頼できない」と74%が答えている。
 芸能ごときじゃ世論は変わらないってだけの話。

 ハットグとやらが流行ったら世論が韓国に対して優しくなるのかって話と同じこと。
 タピオカミルクティーが流行したところで台湾との関係は変わらないでしょ。
 個人的にはQQ味はもうちょっと日本でも流行してほしいのだけど。

 んで、日本人タレントが韓国でバッシングされているという話ですが。
 まー、しょうがないんじゃないですかね?
 売れるっていうのは本当にたまたまそのタイミングでそこにいただけだったなんてことはよくあることで。
 やっていることは同じなのに売れたり売れなかったりする。
 売れる売れないなんて時の運でしかないのだから、今回については諦めなさいと。
 続けてりゃいいこともあるかもしれないし、ダメかもしれない。

 外国で活動するのだから、こういうリスクもそりゃあるでしょう。
 ただまあ、韓国で日本人がこんな状態に晒されている「韓国人は日本ボイコットでなく、『NOアベ』と言っているだけ。民度が高いんだ」って言っている連中には苦笑するしかないですね。

韓国メディア「GSOMIA破棄を示唆したらなにもかもうまくいったぞ!」……いや、それ毒饅頭だってば……

韓経:韓日米三角同盟揺さぶる「GSOMIA」負担になったか…韓日経済戦争小康局面(韓国経済新聞)
韓国に超強硬姿勢を見せてきた日本政府が最近になって「速度調節」に出た姿が明確だ。輸出規制を大幅強化した半導体・ディスプレー素材に対し予想より早いタイミングで初の輸出許可を出したのに続き、韓国に対する根拠のない非難発言も静まってきた。こうした日本政府の変化はまず米国が韓日米同盟を持続的に強調したところから始まったという分析が支配的だ。日本の素材メーカーの迂回輸出、日本を訪れる韓国人観光客の急減、東京五輪との連係などが日本政府を動かしたという診断が出ている。

(1)同盟強調する米国に気を使う

読売新聞など日本の主要メディアはエスパー米国防長官が最近日本と韓国を訪問した事実を大きく報道した。エスパー長官が9日に韓国を訪問した席で韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)が韓日米安保協力に寄与すると発言したことも大きく報道した。東京の外交街では「日本政府が最も気を使うのは米国の動向。日本の報復に対する対応でGSOMIAが破棄されれば韓日米同盟に亀裂ができ、その責任を日本政府が負わなければならないのではないかと慎重に見ているようだ」という分析が広がった。

日本としてはGSOMIAが延長されない場合、北朝鮮のミサイルなどの発射初期情報へのアプローチに制約が発生するほかない。日本のミサイル防衛システムに弱点ができる可能性が大きくなる。何より在韓米軍、在日米軍を軸に韓日米間で緊密に連結された同盟構造にきしみが生じかねないという点を懸念している。
(引用ここまで)


 というわけで、韓国メディアは「GSOMIA破棄を示唆したらなにもかもうまくいった!」と思っている模様。
 政権だけがこうというのであればまだ救いようもあるけど……いや、ないか。
 メディアまでこんなバカみたいな分析をしている。
 それも韓国経済新聞って政治的傾向としては保守派ですからね。

 日本語版があるということでこの記事を取り上げたのですが実際には複数のメディアからこんな感じで「GSOMIA破棄を示唆することでうまく事が運んだ」っていう話をしています。
 まあ、さすがになんの影響もなかったということはないでしょうけども、その影響は極小だと思われます。
 ただ、この禁じ手をテーブルの上に挙げてしまったことで韓国はまたしても毒を飲んだといえます。

 以前、軍艦島等の「明治日本の産業革命遺産」について日韓外相会談で協力して推進していこうと言っておきながら、土壇場で手のひら返しをして反対に回ったなんてことがありましたね。
 あの時、楽韓Webでは「このことだけでは終わらない。韓国は自ら毒を食らっての外交をやってしまった」というような話をしました。「その毒は早めに韓国自身に廻るだろう」とも。
 その後に日本政府は分担金の拠出拒否等の圧力をユネスコ本体に加えて、国際的な論争がある場合は二国間で協議して解消してからでなければ登録できないという「世界の記憶」登録におけるルールの変更を認めさせました。
 しかも、実際のルールが発効するよりも前から「この精神を今回から適用しましょう」ということで慰安婦関連資料の登録を阻止しました

 今回、GSOMIAの破棄を外交カードとして使ってしまったことが、日米に悪印象となっているのは間違いない。
 特にアメリカからは不信を買ったでしょうね。爆買いレベルで。
 しかも、ほぼ効果がなかったにも関わらず、支払い過多になるっていうね。
 いや、なかなか面白い自爆事態です。

楽韓さん、本日の動向 - 電子書籍の雑誌はこういう売り方もありか

 昨日も本当にちらっとだけコミケ。
 一昨日よりも昨日のほうがきつかった気がする。湿度の問題かなぁ?
 夜は比較的楽になってきましたけどね。
 来年のオリンピックは最高でも33度くらいになってくれるとよいなぁ……。

 一時期、延々と売り切れていたAnkerのPowerPort 5+が数量限定タイムセールに。USB-C対応。ただし、PDは30Wまでの対応。
 黒白50ずつとそれほど数はないのでお早めに。

 Kindleでおそらく試し売りだと思うのですが、講談社のコミック雑誌のバックナンバーがまとめ買いで98%オフ
 雑誌のバックナンバーなんてこうでもしないと売れないでしょうから、悪くない売り方だと思います。
 アフタヌーンとか、少年シリウスとかが対象。168円とか180円とか。  アフタヌーンには海外出張の時には助けられた思い出あり。あとジャンプ+がアメリカでも買えたのはありがたかったなー。

  50%ポイント還元のKindle本 夏のセールは門田隆将氏のオウム死刑囚 魂の遍歴 井上嘉浩 すべての罪はわが身にありを購入。
 うちやその前後の世代の人間でそこそこ勉強ができた人間って、オウム側にいつ落ちるか分からない部分があったのですよ。
 ノストラダムスの予言やバブル崩壊やらが影響していたと思いますが。
 どこかにどうにもならない虚無感を抱えていて、それをつかれる可能性は多分にあったと感じます。
 こういった手記にしろレポートにしろ、読む度にあっち側にいかなかったのはたまたまなのだな、と。

オウム死刑囚 魂の遍歴 井上嘉浩 すべての罪はわが身にあり
門田 隆将
PHP研究所
2018/12/11

 あとコミックスだと自殺島ペリュリューも対象でした。
 ペリュリューの作者は癌になったことで表現者として現れたのだから、人間なにが幸いするのか分からないもんだわ……。

ペリリュー ─楽園のゲルニカ─ 1 (ヤングアニマルコミックス)
武田一義 / 平塚柾緒(太平洋戦争研究会)
白泉社
2016/7/29

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。日本株を動かす外国人投資家の儲け方と発想法も気になるところ。
【カラー版】辺境中毒! (集英社文庫)
高野秀行
集英社
2011/10/25