相互RSS募集中です

2019年08月

韓国大統領府「米韓首脳会談でGSOMIAへの言及はなかった」→翌日、アメリカ国務省高官「アメリカはあくまでもGSOMIA破棄の決定を覆されることを望むと言及

韓経:青瓦台「米、GSOMIAへの言及全くなかった」(韓国経済新聞)
韓日軍事協定の終了決定 「覆ることを望む」=米国務副次官補(聯合ニュース)
青瓦台(チョンワデ、大統領府)高位関係者は23日(現地時間)、韓米首脳会談直後に記者団と会い、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)問題に対し、韓米首脳間で議論はあったかと尋ねる質問に「GSOMIAに対しては全く言及がなかった」と答えた。日本関連の懸案に対する韓米首脳間の対話があったか尋ねる質問にも「全くなかった」と返答した。

韓国政府のGSOMIA終了決定直後、米国政府の一部では公然とGSOMIA終了に不満を表明した。だが、青瓦台はGSOMIA終了に関連して米ホワイトハウスと持続的に議論してきており、韓米同盟には全く異常がないという立場を堅持してきた。会談を控えて提起された懸念とは違い、ドナルド・トランプ大統領がGSOMIAに全く言及しなかった背景をめぐり、両国が事前に調整したのではないかという見方が出ている。青瓦台も今回の韓米首脳会談は韓日葛藤とは別個の問題だと強調した。
(引用ここまで)

米国務省のナッパー副次官補は25日、ソウル市内で開かれた国際会議で講演し、韓国が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了を決めたことについて、「米国の最大の友好国である韓国と日本の関係が悪化する状況が非常に懸念される。この状況が安保問題にも影響を与えている」として、「決定が覆されることを望む」と述べた。 (中略)

 ナッパー氏は韓日関係の改善のため、「米国が肯定的な役割を果たしたい」としながらも、「解決策は韓国と日本が自ら講じなければならない」と強調。「米国はこれまで表に出るよりは静かに両国が対話できるよう促してきた。それが最も効果的だと考えているため」と述べた。

 その上で、「韓国と日本は北朝鮮の核・ミサイル脅威やロシアと中国の浮上など地政学的にみれば、互いを活用しなければならない機会が多くある」とし、「両国が今後、前に進められる肯定的な方法を見つければ、米国がそばで後押しする」との姿勢を示した。
(引用ここまで)

 国連総会に伴って開催された米韓首脳会談ではGSOMIA破棄について言及ゼロ。
 さすがに韓国メディアも不自然さを嗅ぎ取っていますね。
 「両国が事前に調整したのではないか」と。
 今回の米韓首脳会談は唐突にセッティングされたこともあって、なにも成果はなし。対北について制裁を当面続ける、非核化を急がないという現状維持を確認しただけ。
 虚無。
 さすがにそこにGSOMIAの話題を持ってきたら韓国が一方的に殴られる印象になってしまうということで、取り上げないという判断に至ったのでしょう。
 それでなくても8月末の破棄表明からこっち、国防総省・国務省の高官からシンクタンクの専門家まで韓国がフルボッコになってましたからね。
 そこに首脳会談でも言及されたらもう韓国の立つ瀬がない。

 ただ、アメリカの「GSOMIA破棄について再考を求める」という立場は毫ほども変わっていないということを表明するために、即座にナッパー副次官補(日韓担当)に「我々は再考を求める」「ただし、直接仲介をするつもりはない」という従来の立場をそのまま語らせた……と。
 ちなみにこのナッパー副次官補、駐日大使館、駐韓大使館の両方で勤務経験があるという人物で、ちょっと前まで駐韓主席公使をやってました。
 日韓の事情にはめちゃくちゃ明るい人物です。

 大統領府の高官が「米韓首脳会談でGSOMIAへの言及がなかった」と語ったのが現地時間23日(日本時間であればおそらく24日)。
 マーク・ナッパー国務省次官補が「GSOMIA破棄を再考すべき」と表明したのが今日。
 韓国政府に前みたいな「嘘」を表明させはしないぞ、というアメリカの固い意思を感じますね。

在韓日本大使館「ソウルと福島の空間線量はほぼ同じ。いわき市はその半分」→韓国人学者「空間線量で比べるのはバカのやること。土壌線量で比べろ!」……なんでだよw

「ソウル放射線量、福島より高い」日本大使館測定値公開(国民日報・朝鮮語)
キム・イクジュン「日本大使館公開放射線量、信じればバカ 」(国民日報・朝鮮語)
日本大使館はホームページに「日本と韓国の空間線量率」ページを開設し、「韓国で日本の放射線量などの関心が高まり、今後、日本のことも(東京)と福島県(福島市、いわき時)、韓国の首都(ソウル)の空間線量率を大使館休館日などを除き、毎日掲載することにした」と明らかにした。ページは韓国語と日本語版で提供されるという。

日本大使館はこれと共に、24日正午に測定された放射線量の値(単位μ Sv / h)も一緒に公開した。ホームページには、福島市0.132、いわき市0.060、東京0.036、ソウル0.119などと表示された。いわき市の数値は、過去20日の正午に測定されたものである。表を見ると、ソウルの放射線量が東京はもちろん、福島県いわき市よりも高い水準である。 (中略)

河野太郎前外相は、前日に自分のTwitterを使って「(放射線量の数値の開示は)韓国において日本の放射線量についての関心が高まっていることを受けての対応です」と説明した。
(引用ここまで)

原子力安全委員会の委員を務めたキム・イクジュン(59)前東国大学医学部教授は在韓日本大使館が公開した放射線量を信じることができない資料と批判した。アスファルトやコンクリートの上と土や山で測る放射線量は非常に大きなギャップがあり、信じられないというものである。

キム元教授は25日、国民日報との電話通話で「福島を実際に行ってみると、アスファルトやコンクリートで放射線量が非常に少なくてくる」とし「しかし、市内外土があるところや山、川の水があるところなどをでは放射線量測定器の数値がぐっと上がる」と述べた。 (中略)

「米は土で育ち、アスファルトで育つのではない。あんな数値だけおいて、福島がソウルより安全だとの主張をするのはバカのすること」と言い切った。
(引用ここまで)


 在韓日本大使館が東京、福島市、いわき市、ソウルの空間放射線量を表示するページを作成したとのこと。
 で、それぞれ線量が0.036μSv/時、0.132、0.060、0.119となったとのこと。
 韓国SBSが計測しにきたあづま球場の線量を見てもそんなもんだろうな、といったところ。

 ですが、どうやら韓国人にはこの数字がお気に召さなかったらしく。
 「空間線量ではなくて土壌の線量で比べろ」と言い出してきました(笑)。
 韓国人は福島に来ると土の上を這って移動しなければならないという信仰でもあるんでしょうかね?
 おまけに「米はアスファルトの上で作るのではない、土の上で作るのだ」ですって。
 日本だと土の上ではなく水田で作るのですよ。
 まあ、韓国人は伝統的に大して稲作をしてこなかった民族なので、そのあたりの知識が薄くてもしかたがないのかもしれませんけども。
 福島は涙ぐましい努力をしてきて、土壌改良と除染をしてきたので農地の土壌線量は許容範囲に収まってますしね。

 ちなみにこの施策は河野前外相が在韓日本大使館に指示して作らせたページなのだそうですよ。


 すごい置き土産を落としていきました。
 ただまあ、少なくない韓国人がいまだに「日本は全土が放射性物質に汚染されている」というようなデマを信じているので、なにを言っても事態は変わらないとは思いますけどね。

最近どうなっているかは単行本にまとめるほどのボリュームはないのかなぁ……。
いちえふ 福島第一原子力発電所労働記(1) いちえふ 福島第一原子力発電所労働記 (モーニングコミックス)
竜田一人
講談社
2014/4/23

【悲報】韓国経済、景気の谷に向かっていた……なお、ムン・ジェイン政権の政策に殴りつけられてさらに弱る模様

2年前から韓国景気が後退局面、今さら言われても(JBPress)
「文在寅政権発足直後の2017年9月が景気の山」(朝鮮日報)
 2016年10~12月期以降の世界経済の成長と貿易拡大の追い風を受けてさらに成長した。

 しかし、2017年9月を機に調整局面に入り、その後は、世界経済の成長鈍化と米中通商摩擦の激化による貿易低迷で「経済が委縮したと判断した」という。

 景気後退がすでに24か月続いているが、さらに5か月間、改善がない場合、「過去最長の景気後退」になる懸念があるという。 (中略)

 韓国のGDP(国内総生産)成長率は文在寅(ムン・ジェイン=1953年生)大統領が就任した2017年に3.1%、2018年には2.7%だった。

 毎日経済新聞は「就任直後から3%台成長を当然視する雰囲気があり」、これが情勢判断を誤らせたと報じた。

 最低賃金を2018年に16.4%、2019年にも10.9%引き上げるなど「所得主導成長論」に基づく経済政策を進めたのも、こうした認識によると指摘した。 (中略)

「政府も産業界も、IMF危機直後のようなV字型回復を期待しているが、下手をするとL字型長期低迷になりかねない」(韓国紙デスク)

 最近、大企業の経営者から公然と「こんなに経済環境が悪いことは初めてだ」という発言が頻繁に出ている。

 VかLか? 残念ながら、自信をもって「V」と答えるエコノミストや経営者は少ない。
(引用ここまで)

 最近、主要国で四半期別の経済成長がマイナスになった国がふたつありまして。
 ひとつはご存じのように韓国で、第1四半期の成長率はマイナス0.3%
 なお、改定値はマイナス0.4%となりました。
 そしてもうひとつはドイツ。第2四半期の経済成長率はマイナス0.1%。ドイツは2018年の第3四半期にもマイナス0.2%を記録しています。この時は日本もでしたね。
 外需依存が高いこのふたつの国が今年になってからマイナス成長を記録したことで「おや、世界的な不況がはじまったかな」とも思ったのですが、内実はかなり異なっています。

 ドイツの不況の原因は分かりきっていて、財政出動を渋っているから。
 EU域内からは「おまえんところが傾くといろいろやばいんだって」と言われても頑なに財政出動をしない。借金を嫌う国民性と言われればそれまでですが。
 韓国の場合はそれとは異なり、公的機関での雇用100万人等じゃぶじゃぶ財政出動をしているのですよ。
 かつてはムン・ジェイン自ら「政府債務比率を40%以内にしろ!」と当時の与党であるセヌリ党(現自由韓国党)を国会で責め立てたものでしたが、現政権ではその「マジノ線」である政府債務比率40%を軽々と突破しています。

 そして最大の問題は世界的にはまだ不況と呼べる段階にはなっていないにも関わらず、ムン・ジェイン政権は財政出動を拡大し続けているということ。
 外需頼りの国ですから、世界経済が不況となった際にはさらなる不況が韓国を襲うことは確定しています。
 そのとき、韓国政府に財政出動を拡大する余力があるのか、ということなのです。

 もはやひとり経営の自営業者は瀕死の状態とされています。前四半期の事業所得がマイナス12.5%だったっていうね。

韓国自営業者の事業所得12.5%減少、過去10年で最悪(朝鮮日報)

 従業員のいる自営業も4-6月期の事業所得はマイナス4.7%。
 景気が下り坂になっているところだったのに、最低賃金を2年で30%近く引き上げるといったムン・ジェインによる経済政策によって殴りつけられて弱いところから折れつつあるのです。
 業種別の政権支持率もそれを如実に現していますね。
 ホワイトカラーだけはムン・ジェインの支持率が高い。その経済政策に満足しているのですよ。
 でもまあ、ムン・ジェイン曰く「我々の経済は正しい方向に向かっている」そうですから。
 きっと大丈夫でしょ。
 知らんけど。

Seyana.
U&R records
2018/11/26

大分の韓国人宿泊客、6割減だった……ただし、極端に韓国人観光客が多かった宿は7~8軒ていど

大分の韓国人宿泊客6割減 日韓対立、観光・航空に影(日経新聞)
日韓関係の悪化を受けて、両国の航空・観光業界に影響が広がってきた。韓国の航空会社が運航する日韓路線の搭乗率は足元で60%近くに急落し、この路線の依存度が高い韓国の格安航空会社(LCC)で無給の休職募集が始まった。日本を訪れる韓国人観光客は8月に前年同月比で半減し、韓国人に人気の高い大分県や長崎県の観光地にも打撃が大きい。 (中略)

影響が大きいのが韓国に近い九州の観光地だ。大分県の8月の韓国人宿泊客は67.8%減った。111軒の旅館やホテルが加盟する別府市旅館ホテル組合連合会の堀精治専務理事は「韓国人観光客が多くを占める施設は7~8軒。中には50~80%の売り上げダウンという声も聞く」と語る。

別府市の観光ホテル、大江戸温泉物語別府清風(161室)は6月まで月700~800人の韓国人が宿泊したが「現段階で9月の実績はゼロ。10月は1件」と杉尾武志副支配人は語る。別のホテル経営者からも「10月の消費増税もあり、国内客では埋めきれないのでは」「さほど伸びていない中国や香港、東南アジアの客へのシフトには限界がある」と不安の声も上がる。
(引用ここまで・太字引用者)

 「韓国人観光客が多くを占める施設は7~8軒」
 それがいわゆる「韓国人経営による韓国人だけを相手にした宿」ということでしょうね。
 単純に言えば彼らはギャンブルに負けたのですよ。
 ひとつのバスケットの中に卵を詰めこめるだけ詰めていた。バスケットひとつで効率はよかったのでしょうね。
 他の宿はいくつものバスケットを用いていて、多国対応が必要になっていたりもした。
 ぱっと見では非効率だったのは間違いない。
 韓国人専門の宿は効率的で「賢いやりかた」だったのかもしれない。
 ですが、結果はこう。

 大江戸温泉の話も「月に700~800人の韓国人が宿泊」とあります。つまり、1日24~7人前後。
 室数でいえば6~10室分ってところですかね。
 161室の4~6%相当。
 大手で外国人観光客の誘致にかなり熱心な大江戸温泉グループですらこのていど、ともいえる。
 ただ、均すとこうなるというだけで、休日と平日の差異等が資料としてないので実際の影響はこれ数字よりも大きいでしょうけども。

 売上への影響は当然ある。けどもなんとかなるんじゃないかと思えるレベルですね。
 「影響が大きい」とされている大分でこのくらいなら、他のところはどうということがないって感じかな。ま、しょせんは-2.2%ていどの影響でしかない。

 どっちにしたって以前に紹介した記事にあったように、韓国人観光客の減少は避け得るものでもない。
 政治的要因でいつ噴火してもおかしくない火山のようなもの。
 本当の火山なら全面休業せざるを得ませんが、むしろ韓国人によるボイコットなら影響は一部で済むとも考えられるわけです。

 せっかく韓国人観光客の激減をひとり負けの形で受けてくれているところがあるのですから、それはそこにお任せして余力のあるうちに来日客からの多様性を得るようにしておくべきでしょう。
 そもそも大分の宿泊者の統計を見てみれば外国人の5倍以上の日本人がいるわけですからね。
 増やすならそっちのパイなんじゃないかな、という構造は見え隠れしていますが……。

楽韓さん、本日の動向 - なんとかして逆シャアをもう一度見たいのだが

 たまーに食べたくなる福しんの五目あんかけかた焼きそば。1年に1回くらい食べたくなりますね。不思議。リンガーハットとかじゃないんだな。
 今週は池袋シリーズが続くはず。

457200B2-3C99-43D7-B9F8-AAE0D893A0FB.jpeg

 4DX版逆襲のシャアは明日まで。もう一度見たいけどなんとかなるかなー。今日の夜を含めて上映はあと3回。
 東京だと豊洲、お台場、豊島園か。
 4Kリマスターにすると、こんな感じで劇場で比較的気楽にかけられるっていう利点もあるのだな。
 あとアド・アストラも見にいきたいのだけども、映画って前後含めて最低3時間拘束ってなると昨今の娯楽としてなかなかヘビー。ついでにできるスマホゲーが流行るのも分かるし、Switch Liteを出した任天堂の判断は正しかったということでもあるわけだなーとかスケジュールを確認しながら考えてました。

 さて、Kindleでコミックスの100%ポイント還元のキャンペーンをやってますね。
 ざくっと見ただけですが、タイムスリップオタガール、星里もちるのちゃんと描いてますからっ!転生したらスライムだった件あたりが1巻のみ対象。
 モンスター娘のいる日常は3巻まで。まあ、お試し版ですかね。1巻を買って面白かったら2巻も買ってねっていう。

定額小為替……うっ、頭が……。
タイムスリップオタガール(1) (ポラリスCOMICS)
佐々木陽子
フレックスコミックス
2017/1/11

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
大世界史 現代を生きぬく最強の教科書 (文春新書)
池上 彰 / 佐藤 優
文藝春秋
2015/10/20