相互RSS募集中です

2019年08月

韓国がまたも「GSOMIA破棄は外交カードなんだから日本も対応しろ!」と言い出す……なお、安倍総理は「破棄通告が一方的だったのは残念」というだけでスルーしている模様

韓国首相「日本が経済報復撤回すればGSOMIAを再検討」(聯合ニュース)
韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は27日、国会の対政府質疑に出席し、政府による韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定について、「日本が不当な経済報復措置を撤回すれば、われわれもGSOMIAの終了決定を再検討する用意がある」との方針を改めて示した。
(引用ここまで)

 今月頭の河村議員との会談に続いてイ・ナギョン首相が「日本が経済報復を撤回すればGSOMIA破棄を再検討する」と発言。
 外交カードとして「GSOMIAへの復帰を考えてもいいよ」と、日本に対してちらつかせているのですが。
 日本だけでなく、アメリカからもリアクションはゼロ

 先日のニューヨークにおける米韓首脳会談でも、そして日米首脳会談でも韓国によるGSOMIA破棄については話題にならなかった、というニュースが出てましたね。
 もうGSOMIA破棄は前提として組み込まれているのでしょう。
 もちろん、アメリカとしては韓国のやった一方的な破棄に対して「失望した」というのが基本方針ですから「覆ることを望む」とは破棄当日まで言い続けるでしょうが。
 ただ、日米韓の近い将来の像としては「日韓間のGSOMIAは消滅したもの」として扱うことになるのでしょう。

 安倍総理の記者会見でも「終了を一方的に通告されたのは残念だ」で終わっています。
 首相官邸では記者会見全文が書き起こされているので、そちらもご覧ください。こうして1次資料にすぐアクセスできるようになったのは本当にありがたいことだよなぁ……。

第74回国連総会出席等についての内外記者会見(首相官邸)

 これに対して、韓国大統領府は気に入らなかったらしく。
 「我々は終了時に複数回、説明した」のだそうですよ。複数回説明しようが、「一方的に通告があった」事実に変わりはないと思いますけどね。

GSOMIA巡る安倍氏発言に「慎重になるべき」 韓国大統領府(聯合ニュース)
韓国青瓦台(大統領府)の関係者は27日、日本の安倍晋三首相が韓国政府による韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)の終了決定に関して「大変残念」と述べたことについて、終了を決めた際になぜそうせざるを得なかったのかを複数回説明したとし、「韓日関係が未来志向で進むよう望むなら、一言一言にもっと慎重になるべきだ」と指摘した。 (中略)

 青瓦台の関係者は、GSOMIAの終了決定は降って湧いたものではないとしながら、日本に対し「対話による問題解決を希望するという立場をたびたび示した」と強調した。
(引用ここまで)

 必死になって「これは外交カードだって言っているでしょ! 韓国がそう言ってるんだから、おまえらも外交カードだって認識しろ!」って叫んでいるのですが、スルーされまくっている。
 ここまでスルーされるのは想定していなかったのでしょうね。
 まあ、韓国側の呼びかけに対応しないで、「いやぁ、残念だ」って言いながらそのままっていうのがよいのではないでしょうか。

韓国与党が「日本はこれほど放射能に汚染されている」と出した地図、引用元とされた団体から「我々のデータではない」と言われてしまう……捏造確定です

日本「韓国民主党の放射能汚染地図公開、風評被害を助長」(中央日報)
日本政府は27日、共に民主党の日本経済侵略対策特別委員会が福島原発事故による放射能汚染地図を製作・公表したことについて「風評被害を助長する動きだ」と主張した。

日本政府のスポークスマンである菅義偉官房長官は同日の定例記者会見での質問に「他国の個別の政党の活動についてコメントは控えたい」と前置きした後、「従来から我が国(日本)に関していわれのない風評被害を助長するような(韓国側の)動きは懸念を持って注視している」と述べた。
(引用ここまで)


 韓国の与党である共に民主党が「福島あづま球場は205万Bq/平方メートル、新国立競技場や埼玉スタジアム2002も20万Bq/平方メートルを超えている」として出してきた「自称・放射能汚染マップ」に対して、管官房長官が「他国の政党である」として慎重な発言をしていますが、不快感を表明しています。
 質問は産経新聞の記者。6分20秒くらいから。



 昨日のエントリでは文章を書いている途中に共に民主党の「日本経済侵略対策特別委員会」による「自称・放射能汚染マップ」を見つけたのですが、うまいことからめることができなかったのですね。

fukushimafalsemap.jpg

 そもそも原発からこんな風に同心円状に放射性物質が拡がるわけがないだろうが。
 どれだけ静的なモデルでの計算だよ。
 偏西風もあるし、放射性物質が拡散した際に北西方面へのの風が吹いたこととちょうど雨があったことから、DASH村のある浪江町や飯舘村周辺の数値が極端に高くなっている。
 一切知識がない人間が作ったでっち上げ地図であることが分かります。

 さらに共に民主党が引用元であるとしている「みんなのデータサイト」からも、「これは我々のデータに基づくものではない」という表明が出ています。

朝鮮日報日本語版 9月26日付けの報道についてのお問い合わせ(みんなのデータサイト 新着情報ブログ)
現時点でわかった事実としては、数値は、私たちの団体で測定したものではなく、他の団体が測定したホットスポットを含むデータが用いられている模様です。
私共にはデータについて、また今回団体名を記載する旨、一切の連絡を受けておりません。
(引用ここまで)

 引用をしているように見せかけて、風評被害を助長させようとしている。
 意図してのものか、あるいはただ単に能力が低くて理解できないからそうしているのか不明ですが。
 どちらにせよ、共に民主党のやったことを絶対に忘れないからな。

韓国、F-35Aを20機導入追加をほぼ決定。軽空母計画に搭載するF-35Bは?

韓国、2033年ごろ軽空母の進水可能…F35Bの代わりにF35Aを追加で20機導入へ(中央日報)
韓国政府が空軍の次世代戦闘機(FX)2次事業としてステルス戦闘機F35Aを追加で20機導入する方針を固めた。海軍が建造する計画の軽空母に搭載可能なF35Bも検討されたが、結局、F35A側に傾いたのだ。F35Bは滑走路で離着陸するF35Aとは違って垂直離着陸機能があり、軽空母搭載戦闘機として使用される。 (中略)

国防研究院は2033年ごろ軽空母を進水できるため、当分はF35Aに集中するのが合理的だという論理を提示した。F35Aの場合、今年から戦力化が始まった。運用方式が異なるF35Bをまたすぐに導入するのには無理があるという判断だ。またF35Bは同じF35系列でも部品が大きく異なり、F35Aを配備した清州(チョンジュ)以外に別の基地が必要となる。新しい基地を用意する時間と予算を確保しなければならない点も国防研究院が指摘した。

防衛事業庁は2014年、F35Aを7兆4000億ウォンで購入することにした。9月現在8機が韓国に入り、今年中に13機が到着する予定だ。空軍は2021年までに計40機を戦力化する。F35A選定当時、合同参謀本部は「可用財源を考慮してまず40機を先に確保する。残りの20機は後に決める」とし、FX2次事業の必要性を明らかにした。
(引用ここまで)


 韓国のFX2次事業でFー35Aを追加取得すべしという判断。
 まあ、正論でしょうね。韓国はこれまでF-35Aの導入を40機決めていて、8機がすでに納入されています。
 韓国の念願ではあるものの、現状では海のものとも山のものとも分からない軽空母計画に搭載予定の機体について現時点でどうのこうの言うよりは、現実のF-35Aを増やして空軍の戦力を充実させたいというのが現実的な問題。

 いまだにF-35ポンコツ論を述べていて退くに退けなくなっている連中もいますが、F-35は航空史に残る傑作機になるでしょう。
 なるでしょう、というかすでになっているというか。
 F-35B搭載前提で設計されたいずも型はよい判断でしたね。当初は在日米軍が使用するF-35Bの運用ていどだと思っていたのですが、島嶼防衛であればこれに勝る戦力はそうは望めない。

 ちなみに「韓国独自技術で開発製造される4.5世代戦闘機」であるKF-Xについては10月に実物大モックアップが展示されるらしいという話は出ています。

ソウル航空宇宙防衛産業展来月15〜20日に開催... KF-Xモデル初公開(聯合ニュース・朝鮮語)

 ちょっと見にいきたいな、という気はしています。
 なにしろあの栄光のKF-Xの実物大モックアップですよ?
 もう二度と見れな……あっと……とても貴重な機会になる可能性もありますからね。
 なお、飛行しない試作1号機(計器類は導入される)は2021年、飛行できる予定の試作機は2022年にロールアウト予定。
 戦力化は2026年だそうですよ。楽しみですね。

F-35「超」入門: 何が得意で、何が不得意なのか
関賢太郎
パンダ・パブリッシング
2017/7/26

トランプ大統領「ムン・ジェインのところに北朝鮮から電話もきてないってよ」と安倍総理に語ってしまう

【独自】「信用されず」「尊敬されず」...トランプ氏 文大統領を批判(FNNプライム)
政府関係者によると、トランプ大統領は、日本時間の26日午前に行われた会談で、安倍首相に対し、「最近、韓国とうまくいっていないんだって?」と切り出したという。

これに対し、安倍首相は、韓国をホワイト国から除外した経緯や、いわゆる徴用工問題について、日本の立場を説明した。

それをうなずきながら聞いていたトランプ大統領は、「文大統領は、北朝鮮からも信用されていない」、「尊敬されていない」、「最近は金委員長から電話もかかってこないらしい」と、文大統領を批判したという。
(引用ここまで)


 またFNNプライムからスクープ記事。
 先月のフランスでのG7の場でトランプ大統領から「北朝鮮から『ムン・ジェインは嘘つきだ』と言われている」「なんであんな人物が大統領になれたのだろう」という発言があった、という話を報じたのもFNNプライム。
 安倍総理との電話会談で「韓国は物乞いのようだ」という発言があったと報じたのもFNNプライムでした。
 総理周辺にかなり確固としたニュースソースがあるんだろうなぁ。
 そういえば、半導体材料の輸出管理強化について最初に報じたのも産経新聞でしたっけ。

 ま、それはともかく。
 「ムン・ジェインは北朝鮮からも信用されていない」「電話もかかってこないらしい」という話は置いておいて、他のメディアからも「日韓関係について安倍総理の説明にトランプ大統領は頷きながら傾聴していた」という話は出ています。

日韓関係、丁寧に首相説明…トランプ氏「うなずきながら聞く」(読売新聞)

 この話を出したのは「首相同行筋」とのこと。
 読売新聞以外にも同じような記事は各社から出てます。
 そこからもう一歩、踏みこんだところに言及したのがFNNプライムの記事……という感じですかね。
 読売の記事によるとGSOMIA破棄については話題として出なかったということで、もう日米間で破棄は前提になっているっぽいなぁ。
 北朝鮮は韓国に対して「再び対座することはない」とまで言い切っています。
 さらに「米朝間で交渉が必要であれば、直接向かい合う。韓国は必要ない」とまで言及しています。
 言ってみれば北朝鮮はムン・ジェインの口車に乗ることによってハノイで決定的な決裂を迎え、赤っ恥をかかされてしまったわけですからね。
 トランプ大統領の話はこれらに整合しています。
 7月の板門店での対話でもムン・ジェインの出番はゼロでした。
 いまだに本人は仲介者であるつもりのようですけどねぇ……。