相互RSS募集中です

2019年09月

「疑惑のタマネギ男」ことチョ・グクの息子、大学院入試に提出した「ソウル大法学部でインターンしていました」という証明書の偽造がほぼ確定……ソウル大法学部はチョ・グクが教授をやっていたところか……

カテゴリ:韓国社会 コメント:(108)
ソウル大「チョ・グク長官の息子・娘、インターン活動内容に名前はなかった」(中央日報)
ソウル大がチョ・グク法務部長官の息子であるチョ某(23)氏が延世大大学院など入学時に活用したソウル大法学研究所傘下の公益人権センターインターン活動履歴を見つけることができないと公式回答した。また、娘(28)の活動もインターンの内訳に記載されていないことが分かった。

ソウル大法学研究所は1日クァク・サンド自由韓国党議員に提出した答弁書で「チョ長官の息子であるチョさんのインターン内容とされる『学校暴力の被害者の人権関連資料の調査や論文作成』の結果を公益人権法センター保有資料から見つけることができない」と述べた。

「チョ氏が資料調査に参加して作成したという論文結果のコピーを提出してくれ」というクァク議員の要求による研究所側の公式回答である。法学研究所は「チョ氏が収集した調査資料、論文作成計画書、論文作成の草案などの関連コンテンツも見つからなかった」と付け加えた。 (中略)

娘のチョさんも人権法センターの「資料調査担当」インターン名簿リストに含まれていないことが確認された。法学研究所が提出した「2006年以降、ソウル大学公益人権センターインターン現況」によると、娘であるチョ氏が高校時代の活動期間と主張する、2009年には大学生2人大学院生5人だけがインターンとして活動した。チョ長官の妻であるチョン・ギョンシム ドンヤン大教授は娘がインターンをしていなかった報道に対して「事実ではない」と否定してきた。
(引用ここまで)


 剥いても剥いても疑惑が出てくるということで「タマネギ男」と命名されたチョ・グク法務部長官。
 先日は娘が大学院に入る際に使用した感謝状がコラージュだったのではないか、ということで母親が(時効成立寸前だったということもあって)起訴されました。
 実際にPCのハードディスクを押収したところ、コラ素材が残っていたという報道がありましたね。
 トンヤン大学の総長からも「チョ・グク氏の娘に感謝状を贈った覚えはない」という発言がありました。
 ちなみに件の感謝状本体ですが、チョ・グクは「見つからない」としています。
 感謝状本体があれば総長の押印があるところから朱印が検出できるので簡単に真偽が判明するのですが、見つからないんだったらしかたがないですね(笑)。

 で、今度は息子が、大学院入試の際に「ソウル大学でインターンとして、論文執筆を手伝う活動していました」とのインターン証明を提出していたのですが。
 こちらにも偽造疑惑が出ていました。
 そのインターン証明書がソウル大学のものであったことから、野党の国会議員が調査を行い、「チョ・グクの息子がインターンとして活動した記録はない」との回答を得た……と。
 このインターン証明書を出していたのが、ソウル大学法学研究所。
 ……チョ・グク本人が教授として勤めていたところじゃないですか。

 これで「チョ・グクが偽造に関わっていない」とするのはだいぶ厳しい話になってきましたね。
 さらに娘も高校時代にソウル大学のインターンとして活動したと主張しているのですが、そちらにも活動記録はなかったと記されているとのこと。
 しっちゃかめっちゃかだな……。
 息子のほうは二重国籍で何度も兵役を延長しているという疑惑もあります。

 以前に「ソウル大法学部出身を両親に持っていたのに、娘はそれほど優秀でなかったのがすべての原因」と書きましたが、息子もそこまで優秀ではなかった模様。
 

韓国がGSOMIAを通じて「北朝鮮によるSLBM打ち上げの正確な落下地点を教えてほしい」と要請……現場と政府の意見の違いってことか

韓国、日本に情報共有要請=GSOMIA通じ-北朝鮮ミサイル(時事通信)
韓国の鄭景斗国防相は2日、北朝鮮の弾道ミサイル発射に関し、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)を通じて日本側に情報共有を要請したと明らかにした。韓国政府が8月にGSOMIAの破棄を決定して以降、日本側に情報共有を求めたのは初めて。 (中略)

 国会の国防委員会で明らかにした。北朝鮮は2日、東部・元山の沖合から日本海に向け、飛翔(ひしょう)体を発射。飛翔体は潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)とみられ、島根県島後沖の排他的経済水域(EEZ)内に落下した。
 韓国軍はミサイルの正確な落下地点を把握するため、日本側に情報共有を要請したとみられる。
(引用ここまで)


 今朝、北朝鮮からSLBM(北極星系列)と見られる弾道ミサイル発射が確認されています。
 高度900キロメートル、水平飛行距離450キロメートル。角度をつけたロフテッド軌道を取った模様。
 島根の隠岐の島沖合の日本EEZに落下したとのこと。

 今回のSLBMは最適な角度で打ち出せば射程距離は1900キロメートルに及ぶであろうとされています。
 準中距離弾道ミサイルで、明白な国連安保理決議違反。短距離弾道ミサイルでは韓国もアメリカも動かなかったので、準中距離弾道ミサイルを撃ってみた……というところかな。
 安倍総理からも非難声明が出ています。

北朝鮮のミサイル発射は国連決議違反、強く抗議し非難する=安倍首相(ロイター)

 ロイターの記事では二発となっていますが、北極星は二段式ミサイルなので分離した1段目のことと思われます。

 で、着水地点について韓国政府からGSOMIAを通じて情報共有を要請したと。
 なるほど、これはちょっと面白いなぁ。
 いつものように到達地点の正確な把握はできなかったのでしょうね。
 ただ、以前も書いたように当然のことで日本も発射地点はおそらく把握できていない。アメリカからの情報提供はあるでしょうけどね。
 単純に水平線の向こうにはレーダー波が届かないというだけの話で。

 で、問題はGSOMIAを通じて情報を要請したと語っているのがチョン・ギョンドゥ国防部長官であるというところ。
 チョン国防部長官はGSOMIA破棄が決定されたNSA(国家安保会議)の席でも延長を主張した側の人物。
 韓国の現場から「助けて、GSOMIAちゃんが息をしてないの」と日本にボールを投げてみた……という感じかな。

 大統領府高官曰く「日本の情報は質が高くない」「GSOMIAを通じて得られた情報で分析をしたことはない」とのことでしたが。
 政府としての意見と、現場の意見は異なっているということなのでしょうね。
 アメリカ側へのエクスキューズである気もしますが。
 まあ、どっちにしても韓国政府の要求が「経済制裁を撤回せよ」ってことなので、日本側にできることはなにもないかな。
 今回の情報提供要請についてはまあ、粛々と提供するでよいと思います。別にしなくても大勢に影響はないと思いますが。

テコンドー協会と全面対決の選手、「夜道が怖い」「圧力を受けている」と暴露……その一方で協会会長は「反社勢力と交際」との報道……

テコンドー協会と全面対決の江畑「夜道が怖い」 金原会長は反社交際報道に「事実無根」(デイリースポーツ)
 男子80キロ級の江畑秀範(27)=スチールエンジ=は「信頼関係がないのに今後の強化プランの話を聞いても意味がない」と途中退席したことを明かし、「この体制にはついていけない。選手は協会への信頼がないし、この現状が続くなら、東京五輪も近いので自分たちでしっかり頑張って切り替えるしか道はないんじゃないか」と憤りをあらわにした。

 江畑はこの騒動が明るみに出て以降、リスクを承知で各メディアに顔と実名をさらして協会の問題点を訴えているが、「怖いですよ。正直、夜道を歩くのが怖いです」と“報復”への不安があることを吐露。以前から「強化選手から外すぞ」「お前にどれだけのお金がかかっているかわかっているのか」などと協会幹部から圧力を掛けられていたという。

 「このまま体制が変わらなければ除名対象になるんじゃないか」と戦々恐々としつつも、「人間として後悔したくない。テコンドーを通して日本を盛り上げたい」と“決死”の覚悟で環境改善を訴える姿勢を改めて示した。
(引用ここまで)


 ほぼ全選手が強化合宿をボイコットしたことでまたもや内紛が明らかになった全日本テコンドー協会。
 今度は選手から「夜道が怖い」との発言が出てきました。

 特定の競技を揶揄するつもりはまったくないのですけど、それでも今回の件に関して言及するのであれば「テコンドーを選んだ時点でしょうがない」としか言いようがない。
 岡本依子氏が個人資格でアテネオリンピックに出場した件。
 テコンドー協会が公益法人資格を返上した件
 団体の分裂を繰り返している件

 組織としてもはや手遅れ。
 特に公益法人資格返上はもうどうしようもない。
 そして今度は会長が反社会勢力とのつながりを大々的に報道される始末。

テコンドー、金原会長を調査へ 反社勢力と関わる報道で(共同通信)

 もうスポーツの枠をはみ出してんな。
 ……いろいろと予断に満ちたコメントをしてしまいそうな気がするので、ノーコメントで。

 どちらにせよ、組織の一新を図らないとどうしようもないところまできているのは確かではあると感じます。
 内部でそういう動きはないでしょうけどね。

韓国経済:2ヶ月連続で消費者物価指数がマイナスに……ついにアレが韓国にもやってきた模様

史上初のマイナス物価「Dの恐怖」……政府は強力否認(SBS・朝鮮語)
<アンカー>
9月の消費者物価が2018年の同月より0.4%下落しました。統計を取り始めた1965年以来初めて、物価上昇率が正式にマイナスを記録したのです。0%と発表された8月もより正確にみると、1年前に比べて0.038%落ちていましたから、事実上2カ月連続のマイナスであるわけです。

このような統計が何を意味するのか、現在の我々の経済状況はどんなものかパク・ミンハ記者が詳しく説明していただきます。

<記者>
政府の基本的な認識は、マイナス物価上昇率が一時的な現象と呼ばれるでしょう。

初めて経験する2カ月連続のマイナス物価にデフレ現象が始まるのではないかという分析も出てきます。長期不況を経験した日本に似ていくのではないかと思われますが、政府は強く否定しました。
キム・ヨンボム記載部次官は、日本のデフレ期間は調査対象品目の60%程度が、価格が下落したが、韓国の場合は物価下落品目が20~30%水準だと明らかにした。長期間広範囲品目にわたって物価が下落するデフレではないとの説明です。デフレ心理が拡散されると、消費が先送りされ、生産と投資も減少し、雇用の減少と内需不振の悪循環に陥るために、これを遮断しようとする意図と解釈されます。

先月農産物価格は消費者物価を0.76%P、石油類の価格と健康保険拡大のような福祉政策もそれぞれ0.26%P物価を落とす効果を出しました。
(引用ここまで)


 2ヶ月連続で前年同月比の消費者物価指数がマイナス。
 韓国メディアからは「韓国もデフレ入りなのでは?」との懸念が出ています。
 まあ、実際のところはもうちょっと長いスパンで見ないとなんとも言えないところではありますが。
 すでに今年になってからその傾向は出てましたね。
 バレルサイズとなるチキン1羽が5000ウォンなんていうのも典型的なもの。9900ウォンの格安ジーンズも出てましたっけ。

 なぜ韓国がそういった方向に転じたか。
 デフレの最大要因というのは景気の動向に対して、消費者が不安を覚えることによるのですよ。
 将来の不安から消費を敬遠し、貯蓄にいそしむようになる。
 もちろん、借金もしない。
 すると現金の価値が上昇しはじめて、品物の価値が下がるようになる。
 現状、ややウォン安なので輸入品がやや高いのが幸いしていて、まだ急激な価格下落は起きていないようですが。

 ムン・ジェイン政権のやっている経済政策は基本的に景気を冷やそうというものばかり。
 最低賃金も漸次的に増やすのではなく、2年で30%とかバカみたいな数字で増やしてしまう。案の定、失業が起きるので税金で100万人を短期雇用して数字だけは調整しようとする。
 持てるものだけが富む傾向にある不動産投機を少なくしようと、不動産価格を抑制する方向でいくつもの政策を出す。
 ソウルの不動産取引数が前年同月比で1/4になったという報道もありましたっけ。

 自殺率が高止まりしているのも、合計特殊出生率が右肩下がりなのも原因は同じ。
 韓国人は将来が不安で不安でしかたないのです。
 そりゃまあ……デフレマインドにもなるでしょうよ。

楽韓さん、本日の動向 - オーディオオタクはまだまだこんなもんじゃない

 昨日、IER-M7を買ったって話で「6万円のイヤホンなんてオーディオオタクじゃないですか」ってコメントがありましたが、オーディオ沼はこんなもんじゃないんだよなぁ……。
 NW-ZX300もそうですが、まだ入り口の前に立ってすらいないレベル。
 というか、このあたりで止まっておかないと危険なのです。ピュアオーディオ道は長く険しいのです。とりあえず7桁が入り口なので、IER-M7はまだまだ。
 でもいい買い物だったとは思います。SHURE掛けに若干の照れ。

 昨日の昼は俺の空 池袋店で掛け節そば。メニューの名称が変わったんですね。

DA0FB36E-3A75-49DC-A568-48D956780FD7.jpeg

 構図を少し変えてみたのだけどもあまりうまくいっていない。池袋シリーズはとりあえずこのあたりで一端終了……だといいな。

 Kindleで安野モヨコ活動30周年記念キャンペーン働きマンシュガシュガルーン等が半額。

働きマン(1) (モーニングコミックス)
安野モヨコ
講談社
2004/11/22

 竹書房のセールはキャンペーンページが見つかりました → このマンガを深夜に読むとすごい!
 ラーメン大好き小泉さんの他、のみじょし満漢ぽちゃムキ!!ん等が対象タイトルです。
 あとちょっとアレなCOLORFULセレクトも対象になってます。

3巻まで半額です。
のみじょし(1)
迂闊
竹書房
2015/7/4

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
極める 愉しむ 珈琲事典
西東社編集部
西東社
2017/12/7