相互RSS募集中です

2019年10月

韓国大統領府高官「GSOMIAで日本の言っていることはすべて嘘だ」「パーフェクトゲームではない。むしろ韓国の判定勝ちだ」とは言うものの……

韓国大統領府「安倍氏発言、良心の呵責ないか問いたい」=韓国の判定勝ち(聯合ニュース)
 韓国政府が日本との軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了を条件付きで延期する決定をしたことについて、日本側から「譲歩なしに外交交渉で勝利した」との趣旨の報道が続いている問題で、韓国青瓦台(大統領府)は24日、「意図的に歪曲したもので、牽強付会」と強く反発した。

 日本メディアの報道によると、安倍晋三首相は韓国によるGSOMIA終了の条件付き延期決定後、「日本は一切譲歩していない」と発言したとされる。これに対し、青瓦台高官は「メディアに報じられた安倍首相の発言が事実なら極めて失望する。日本政府の指導者として果たして良心の呵責(かしゃく)を感じずに言える発言なのか、問わざるを得ない」と指摘した。

 青瓦台は特に、日本政府が誇張した発表をしたことに対し、外交ルートを通じ日本側から謝罪を受けたと説明した。 (中略)

 鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長はこの日、韓国・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議(25~27日)が開催される釜山で記者団に対し「GSOMIA延長と日本の対韓輸出規制に関連した韓日両国の合意についての発表を前後した日本側のいくつかの行動に対し、われわれとしては深い遺憾を表するしかない。今後、このような行動が繰り返されれば韓日間の交渉進展に大きな困難が生じかねないと憂慮する」と述べた。

 鄭氏はまず、「経産省の発表をみると、韓日間で当初それぞれ発表することにした日本側の合意内容を意図的に歪曲または誇張して発表した」と指摘。「これは韓日間で了解した内容と大きく異なるだけではなく、こうした内容なら合意そのものが実現しなかった」と強調した。

 経産省は、韓国側が先に世界貿易機関(WTO)への提訴手続きの中断を打診し、協議が始まったと発表している。鄭氏は「絶対に事実ではない」とし、「韓国側がGSOMIA終了を延期すると通告してから協議を提案してきた」と説明した。さらに、「個別審査で輸出を許可する方針に変化はない」とした経産省の発表も、両国間で事前に調整した内容とは全く異なると強調した。

 鄭氏は「外交勝利」「パーフェクトゲーム」などといった日本側の主張は道理に合わないことを無理にこじつける牽強付会とした上で、日本のこうした一連の行動は外交交渉での信義に反するもの」と批判した。また、「むしろ、GSOMIAに対し、韓国が難しい決定をしてから、日本側が歩み寄った。文在寅(ムン・ジェイン)大統領の原則と包容の外交が判定勝ちしたと評価する」と述べた。
(引用ここまで)


 「GSOMIAが条件付き延長」という速報を出した時に「日本政府の話と韓国政府の話がどのくらい行き違うか、ということもチェックすべきでしょう」と書きましたが。
 案の定出てきました。
 これ、ちょっと面白い。
 なにが面白いって互いの発表があってからすぐに反論するわけでもなく、抗議するわけでもなかった。
 発表から丸2日経過してからの反論であるというところがミソなのです。
 この2日間というもの、韓国の保守紙からは「歴史的大敗」と嘲笑され、支持層からは「我々の大統領はアメリカの狗なのか!」となじられてきた。
 日本からは「パーフェクトゲーム」と言われ、日本のメディアは保守・革新等の傾向を問わずに「日本政府はひとつも韓国に譲るところがなかった」と論評される。

 ……悔しかったんでしょうね。
 ハリス大使に向かって「アメリカはもう『失望した』と言うべきではない」と言ったのと同様。
 日本に対しても「パーフェクトゲームとは何ごとだ」と言いたい。
 実際が完全試合だったからこそ、口だけでも勝たなければならないのです。
 そうやらないと心の均衡がとれませんからね。

 でも、チョン・ウィヨン国家安保室長は大統領府高官という立場であって実際のやりとりを理解している。
 つまり、自分たちが完全試合で負けたことを知っているからこそ「完全試合で勝利したのは我々だ」と言えない。
 これだけ虚勢を張っているのに「判定勝ち」としか言えないのですよ。

 彼が言うように本当に日本政府の言っていることが虚偽まみれであるというのなら、韓国は外交部長官からして「いつでもGSOMIAを終了できる」と言っているのですから、終了させればいいのですよ(笑)。
 チョン・ウィヨンの言葉が正しいのであれば「それらの発言を取り消さなければ年内にGSOMIAを終了する」くらいのことを言えるはずなのです。
 でも言っていない。
 言えるわけがないですね。

 明日午前の菅官房長官の定例会見が楽しみですわ。

朝日新聞社説「ムン・ジェインがGSOMIA破棄を踏みとどまった。日本も理性的にならなければ!」……なにを言っているんだか……

(社説)日韓情報協定 関係改善の契機とせよ(朝日新聞)
 きょう失効を免れたのは、GSOMIA(ジーソミア)と呼ばれる政府間の取り決めである。両国が軍事情報を共有するための協定で、文在寅(ムンジェイン)政権は寸前のところで破棄を撤回すると発表した。 (中略)

 一方、日本政府にも関係改善への重い責任がある。7月に唐突に打ち出した韓国向け輸出の規制強化は、昨年来の徴用工問題をめぐる事実上の報復にほかならない。

 韓国では、製造業で不安が広がっただけでなく、日本による「強圧」に対する世論の反感を増幅させた。韓国からの訪日客の激減は日本の観光地を悩ませているほか、さまざまな市民交流も滞っている。

 文政権が誤った対抗措置のエスカレートを踏みとどまった以上、日本政府も理性的な思考に立ち返るべきである。輸出規制をめぐる協議を真摯(しんし)に進めて、強化措置を撤回すべきだ。

 いまの両国間に横たわる問題の本質は、日本企業に賠償を命じた韓国大法院(最高裁)判決への対応である。今回図らずも芽生えた両政府間の危機管理の対話を発展させて、徴用工問題を打開する枠組みづくりを急がねばならない。

 文氏も安倍首相も、相手との妥協を政治的な損失ととらえる考え方から脱すべきだ。たとえ不人気であっても、国民の未来を見すえた外交の価値を説くのが政治家の務めである。

 両国関係の土台である1965年の日韓請求権協定を守り、両国関係全般を本来の軌道に戻す一歩を踏み出してほしい。
(引用ここまで)


 朝日新聞の社説。
 典型的な朝日の社説だなぁ。なにか言っているように見せかけて、実はなにも言っていない。

 実はGSOMIAについては日本はなにもしてないのですよね。
 「なにもしていない」は言いすぎにしても、これといって主体的になにかをしたわけでもない。
 勝手に韓国(ムン・ジェイン)が激昂して、勝手にGSOMIA破棄するって言い出して、勝手に破棄やっぱやめたって言い出したってだけ。

 圧力をかけていたのはアメリカが主体。なぜなら困るのは日本ではなく、アメリカだったから。
 日米韓の安保面において象徴的な意味があるというのもそうですが、実務としてもTISA経由ではアメリカだけに負担がかかる。
 なので「アメリカに負担をかけるということは中露の味方をするということだ」という話になったのですよ。

 日本がなにかしたかっていうと……「賢明な対応を願う」って言い続けてきたくらい?
 まあ、毅然とした対応で韓国につけいる隙を見せなかったというだけでも充分だとは思いますが。

 朝日新聞の社説ではあたかもムン・ジェインが英断をしたかのように書いていますが、実際は元に戻っただけ。
 仕事量としてはゼロ。
 破棄宣言と破棄撤回宣言を合わせたらむしろマイナスが大きいくらい。
 アメリカからも日本からも「こいつなんなん?」くらいの目で見られているのが実際。
 日本にとっての最大のメリットは「ね、韓国という国にはつきあいきれないでしょ?」という共通体験をアメリカとできたことですかね。
 被害者同盟として。これは割と大きいような気がします。あとあと効いてくるはず。

韓国への日本人旅行者数、激減。韓国メディア「韓国のボイコットで飛行機便減少の影響が出ただけ!」とは言うものの……

韓国人は行かなくても来続けてきた日本人、10月から減少傾向に転換(中央日報)
「韓国人は日本に行かなくても日本人は韓国に来続ける」。

つい最近まで観光業界で言われていた言葉だ。実際、韓日の葛藤の中でも韓国を訪れる日本人観光客の数は9月まで2018年より増え続けていた。しかし、状況が変わった。10月に入り韓国を訪れる日本人の数が減少に転じた。 (中略)

「韓国人は日本に行かなくても日本人は韓国に来続ける」。

つい最近まで観光業界で言われていた言葉だ。実際、韓日の葛藤の中でも韓国を訪れる日本人観光客の数は9月まで2018年より増え続けていた。しかし、状況が変わった。10月に入り韓国を訪れる日本人の数が減少に転じた。 (中略)

一方、日本人観光客の数は14.4%減少し、24万人を記録した。2018年3月から続いていた成長が19カ月間で止まった。今年に入って韓日の葛藤が本格化し、増加傾向が鈍化していたものの、訪韓日本人数は着実に増加していた。防弾少年団(BTS)をはじめとするK-POP、韓国料理に熱狂する日本の20~30代は韓日葛藤にもかかわらず韓国旅行を熱望しているという分析が主だっていた。韓国観光公社も福岡などで「韓国文化観光大展」を開催し、日本の若者を対象とした「新韓流」のマーケティングに力を注いだ。

しかし、韓国と日本をつなぐ航空便が相次いで減った状況はどうしようもなかった。7月から日本に行く韓国人が減り始め、10月には訪日韓国人の数が昨年より65.5%も減少した。このような雰囲気の中で航空会社が空席の多い飛行機を飛ばすことはできないため日本路線の縮小運営に突入し、その影響が日本人の訪韓旅行にまで及んでいる状況だ。
(引用ここまで)

 10月の日本からの韓国旅行者が前年同月比で14.4%減少。
 9月までは前年同月比で増えていたのですが、一気に冷えこみを見せました。
 理由として中央日報は「飛行機便が減ったから」としていますが。
 単純に9月までは予約があったものを取り消さずにいた、というだけじゃないでしょうかね。

 少なくともいまのところは韓国は香港のように生命・身体への危険があるというわけでもなく。ウォン安で物価は安い。
 あとは韓国に行くのは格安旅行が多く、キャンセルするとかなり多額のキャンセル料が取られるということも影響していると思います。
 韓国側が日本製品不買運動をしているにせよ、予約してある分であればわざわざ取り消すまでもない。
 韓国で不買運動がはじまったのが7月。その時点で夏休みの最盛期、プラス9月分までは予約がもうあったんじゃないかな。

 それら予約分の大半が終わったら韓国を選択肢にしなくなったということでしょう。
 「地方空港から気軽に行ける外国」だったものが、地方路線の休止で行けなくなったという部分もあるとは思いますが。
 韓国メディアは「一般の日本人からも韓国が嫌われている」ということを前面に出したくないのでしょうね。
 彼らが好むのはあくまでも「悪辣な安倍政権が韓国と敵対しているだけ」「一般の日本人は韓国に好印象を持っている」というような構図。
 でも、世論調査で「韓国を信頼できない」と考えている日本人は7割以上。調査によっては8割以上

 「1000万人が日韓間を行き来しているので民間外交は健全なのだ」とか言ってた人、どうしてますかねー。

楽韓さん、本日の動向 - ブラックフライデーセールが今日で終了ですよ

 ブラックフライデーセールが最終日。
 あと対抗しているのか、楽天でもお買い物マラソンしてますね。

 今回はセールにアミノバイタルのクエン酸チャージがなかった。無念。
 ただ、ドラッグストアセールはやっているのでチェックしてみてくださいな。
 個人的にはルテインをおすすめしたい。
 セール対象品には小林製薬ファインのものがありますが、自分で使っているのは小林製薬のもの。
 サプリメントって効き目が分かりにくいものが多いですが、ルテインはしっかりと「眼の疲れに効く」のがわかるレベルできっちり効いてくれます(個人の感想です)。

小林製薬の機能性表示食品 ルテイン 約30日分 30粒 [機能性表示食品]
小林製薬の栄養補助食品
2015/11/27

 あと紹介忘れてましたけども、AnkerのSoundcore Liberty Airもセール対象品。
 ブラックモデルだとうどん感が少ないのがよいですね。ちなみに韓国では有線イヤホンを「うどん(カルグクス)」と呼んで、フルワイヤレスのAirPodsの類いは「豆もやし(コンナムル)」と呼びます。知ってても使えない韓国知識。うちでもここで披露する以外の手はなさそう(笑)。

音はそれなりだけども防水機能は高い。
【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【Qualcomm® aptX™ / IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵/グラフェン採用ドライバー/PSE認証済み】(ブラック)
Anker
2019/6/4

 あとKindleのブラックフライデーセールも当然今日まで。
 96円って「クロ」にかけていたことをいま気づきました。ダジャレやん……。

ガリレオ工房の科学マジック
ガリレオ工房
新星出版社
2011/6/10

 あと理由は不明ですが、鬼滅の刃がほぼ全巻30%ポイント還元中

鬼滅の刃 1 (ジャンプコミックスDIGITAL)
吾峠呼世晴
集英社
2016/6/3

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。……今日の日替わりセール三冊はどれも気になる。
僕たちが何者でもなかった頃の話をしよう (文春新書)
山中伸弥 / 羽生善治 / 是枝裕和
文藝春秋
2017/2/17