相互RSS募集中です

2019年11月

安倍総理「徴用工問題が解決しない限り日韓関係はこのままだ」「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」とムン・ジェインに詰め寄る

[回顧2019]最長政権 難局相次ぎ(読売新聞)
文大統領に直撃弾飛ばした安倍首相「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」(中央日報)
「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」--。

今月24日、中国四川省成都で開かれた韓日首脳会談で、安倍晋三首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領に話した言葉だという。31日、読売新聞が報じた内容だ。

1年3カ月ぶりに会った文大統領に安倍首相が直撃弾を飛ばしたのだ。安倍首相は韓国が東京電力福島第1原電の汚染水処理問題を国際社会で繰り返して問題視していることに言及しながら、このように話したという。 (中略)

読売新聞は「従来の日韓関係は、懸案が生じるたびに日本側が譲歩してきた。しかし、今回は日本政府内に『これ以上、韓国の「甘え」を許容できない』との意見がかつてなく強い」と伝えた。そして、その陣論の先頭に安倍首相が立っているということだ。
(引用ここまで)

 今朝の読売新聞に掲載されている「回顧 2019」という記事で安倍政権の2019年を振り返り、その外交部分で大きく日韓首脳会談でのエピソードを取り上げています。
 曰く──

・「根本の(徴用工)問題が解決しない限り、日韓関係はこのままだ」とムン・ジェインに詰め寄った。
・韓国の処理水を問題視する態度に対し「福島をいじめるのもいいかげんにしてほしい」
・日本政府内に「これ以上、韓国の『甘え』を許容できない」との意見がかつてなく強い。その陣頭に立つのが首相だ。
・周囲には「元徴用工問題は1ミリも譲歩しない」と語る。

 ──とのこと。


 いやぁ……日韓首脳会談でここまで言えるようになったか。

 韓国側(や、一部の日本メディア)はこういった話に対して「安倍政権が率先して日本に嫌韓の空気を蔓延させている」とか言ってくるのですが。
 韓国人が日本製品ボイコット運動で「NOジャパンではない、NOアベなのだ」とか言っているのはその気分の反映です。
 それは根本的に思い違いなのですよね。

 日本国民が許容しているからこそ、首相も強く出ることができるのですよ。
 支持がなければ国会議員として当選することができない。落選したら国会議員なんてただの人以下の存在です。
 国民の支持があるから、こうやって強く出ることができる。
 その背景にはすでに日本人の多くが韓国を嫌っているという事実があり、その原因は韓国の理不尽な日本に対する振る舞いがある。
 まあ、韓国の自業自得でしかないのですよ。

 今年の更新はこれにて終了。
 年初は珍しく去年(今年)の10大ニュースでもやってみましょうか。

韓国で「マンチェスターユナイテッドまで戦犯旗を掲げた!」と話題の画像がこちら……

リバプールにユナイテッドまで「日公式アカウント」に戦犯期類似画像投稿(ベストイレブン・朝鮮語)
リバプールが戦犯旗論議で物議に上がったが、マンチェスター・ユナイテッドも議論の主人公になった。日本のファンのための日本のアカウントに戦犯旗類似画像を投稿したのだ。

リバプールは最近、公式ホームページを通じて戦犯機(旭日旗)が挿入された映像をアップロードし、問題を起こした。今回が初めてではないという点で、問題はさらに大きくなった。過去ナビ・ケイタの戦犯旗タトゥー事件もあったし、最近ではクラブワールドカップを祝うイメージに戦犯旗挿入後に付いた不十分な謝罪文などでファンの怒りを買った。

リバプールが謝罪文を2回上げ事件が拡散されているような時点で、今回はマンチェスター・ユナイテッドの日本のアカウントが問題になった。マンチェスター・ユナイテッドの日本のアカウントは、Twitterで「ManUtd_JP」というIDを使用しているが、ここでクリスマスと年末を記念するイメージに戦犯基連想させる模様を刻んで入れたものである。現在、韓国のサッカーファンたちは、コミュニティなどを通じてこのニュースを共有し、問題を提起している。
(引用ここまで)

 韓国ではマンチェスターユナイテッドが国民的クラブとして認定されています。
 まあ、パク・チソンが在籍したからというだけの理由なのですが。
 マンUまでが旭日旗を掲げたということで韓国で話題になっているのですが。
 その画像がこちら。

manU.jpg

 旭日……旗?
 リバプールFCがクラブワールドカップで勝利した時の画像も大概でしたが、これはもうそれ以前の問題。

 さて、欧米ではポリコレ棒を振りかざす連中に対して、もう辟易しているというのが実状です。
 トランプはそんなアメリカの状況に対してアンチヒーローとして登場した部分が少なからずあるのです。
 「クリスマスに『Happy Holiday』って言わなきゃならないなんてのはもうたくさんだ」と思っている人が実は多い。
 口に出さずとも、選挙は記名で行われるわけでもないですからね。
 そういったアメリカ人の内心が表層に出たのがトランプ大統領の当選という出来事でした。

 ヨーロッパではリベラル政党が壊滅的な打撃を受けているのも似た構造。
 日本で嫌韓が根付いたのも似た状況ですね。顕現している状況が異なるだけで、芯の部分では共通項がかなりあります。
 このまま旭日旗が云々なんてやっていると大きなカウンターがきますよ。
 大概にしておいたほうがよいと思いますけどね。

韓国政府、中国の「ムン・ジェインは香港・新疆を内政問題と語った」という声明にようやく是正を要請。遅い上に抗議とかじゃないんだ……

外交部「文大統領の『香港・新疆』発言を是正してほしい」中国に要請(中央日報)
韓国政府は今月23日韓中首脳会談直後、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が「香港や新疆に関連した問題はいずれも中国の内政」と述べたと一方的に発表したことに対し、これを是正する立場を中国政府に伝えたことが分かった。

29日外交部によると、韓国は27日外交チャンネルを通じて当時首脳会談で文大統領は習近平主席の香港・新疆関連発言について「しっかり聞いたという趣旨の発言を行っただけ」という立場を伝えたことが分かった。中国側の反応は具体的に明らかになっていない。

外交部当局者は「当時の発言に対するわれわれの立場を十分に伝えた」として「両国に常駐している外交チャンネルを全部利用して疎通した」と伝えた。
(引用ここまで)


 23日に中韓首脳会談。
 同じ日に中国外交部が「ムン・ジェインは香港・新疆については中国の内政問題と発言した」と発表
 27日に「しっかり聞いたという主旨の発言をしただけ」と抗議。
 29日になってそれを韓国国内で発表。

 対応遅っ。
 韓国国内の反応を見据えてから、ようやく重い腰を上げたって感じですかね。
 国民やメディアから非難されたのでやむをえず、という感じ。
 できることなら中国に対して反論したくはない、というのが見え見えです。
 いまだにTHAADミサイル配備に対する中国の制裁である「限韓令」で中国人観光客は増えず、K-POPやドラマ、あるいはスマホゲームなどでも圧力が加えられているとされています。
 LGケミの車載用バッテリーに中国当局認可が出なかったのもその影響ではないかとの話もありますね。

 中国の逆鱗に触れることで、こうした圧力が強化されることを恐れているわけです。
 特に「自治区」については中国側の態度が敏感になっていますからね。
 自由陣営の国家元首のくせに、香港・新疆についてなにひとつ言及できなかった時点で終わってますが。

 韓国にとっては習近平の訪韓が念願なのですよ。
 平昌冬季オリンピックの開会式になんとか招聘しようとしてじたばたしていましたが、なんとか2020年前半に訪韓してほしい希望があるようです。
 でも、訪日時のバリューセットじゃいやなんですって(笑)。

習主席訪韓、訪日時の立ち寄りに青瓦台は難色(朝鮮日報)

 韓国国内では訪韓→中韓首脳会談→限韓令解除、という図式でいるらしいのですけどね。
 中国にしてみれば限界令はTHAADミサイル配備に対する制裁なのですから、撤去しないかぎり制裁を解除する謂われがないんだよなぁ。

ムン・ジェイン、「懇意にする人物を天下り」「特赦で釈放」などやりたい放題。これが「ろうそく革命」で選ばれた民主主義の象徴なんですって

公共機関パラシュート「積弊」ムン政権も同じだった(韓国日報・朝鮮語)
5174人を特別赦免・復権 盧元大統領側近や元民主労総委員長ら=韓国政府(聯合ニュース)
ムン大統領政権初期の2017年の末には、政界出身の機関長と監査役がそれぞれ8人、24人であった。2年もたたない期間に政界出身機関長が2倍以上増え、監査も33%以上増加した。

ムン・ジェイン大統領就任後、国内公共機関の機関長、監査役、社外取締役などの主要高官に政界出身者が大幅に増加したという調査結果が出た。特に政界出身公共機関長の70%以上が、いわゆる「カムコーダ(キャンプ及びコード及び、共に民主党出身)人事」であることが分かった。「手帳人事」、「密室人事」で論議をかもしたパク・クネ政権時代と比較してもなにも変わっていない批判が出ている。

27日、企業評価サイトCEOスコアによると、2017年末から今年9月までに国内339の公共機関の機関長及び監査役及び常任理事総1,031人の出身履歴を伝授調査した結果、政界出身が62人(6%)と集計された。監査役が32人で最も多く、機関長と常任理事がそれぞれ18人と12人で続いた。

政界出身機関長18人のうち13人(72.2%)は、ムン大統領の大統領選挙候補時代の選挙キャンプや共に民主党出身であるか、いわゆる「コード人事」であるとCEOスコアは分析した。(中略)

このような状況に政権が変わっても天下りが消えなかったとの批判が高まっている。CEOスコアによると、朴槿恵政府が発足した2013年初め以来、公企業と公共機関に就任した機関長を調査した結果、合計168人の新任機関長の政界出身が17人で10.1%を占めた。2013年以前の機関長を務めていた123人のうち、政界出身が4人(3.3%)であったことと比較すると3倍上昇した数値であった。ムン大統領は大統領候補時代から、このような以前の政府の人事を批判してきた。
(引用ここまで)

韓国政府は30日、一般刑事犯や良心的兵役拒否、選挙犯罪などで有罪判決を受けた5174人に対し、31日付で特別赦免、または減刑、復権措置を取ると発表した。盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の側近だった李光宰(イ・グァンジェ)元江原道知事や、労働組合の全国組織・全国民主労働組合総連盟(民主労総)のハン・サンギュン元委員長が含まれている。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン政権がそれまでの韓国における政権となにも変わらず、自分の周囲の人間に地位を回して、かつ特赦を連発しているというお話。

 ひとつめの記事にある「機関長」というのは公的企業などの社長のことです。公的機関の長、という意味ですね。
 前政権時代に任命された機関長らは、積弊清算の名の下に多くが解任されています。解任を要求したのは韓国における2大ナショナルセンター(労組のまとめ機関)である韓国労総と民主労総。
 で、こうして空いた席に自分たちが懇意にしている人物を割り当てる、と。
 北朝鮮の特権階級が得ている恩恵と同じことですね。閣僚ポストや大使のポストを自分の身内だけに割り当てる
 公共機関の役員等の椅子を割り当てる。
 「ウリとナム」で成り立つ韓国社会の映し鏡です。



 で、今度はさらに特赦で身内を特別扱い。
 今回、特赦の対象になるハン・サンギュンは「世界最悪の労組」として知られる民主労総の元委員長。
 かねてからムン・ジェインの鉄板支持層である労組からの釈放依頼が多かった人物です
 なにをやったかというと、この暴力デモを主導した人物です。



 この暴力デモの後にパンイチで逃げ回って寺院に逃げ込んで、寺の信徒から「こいつをつまみ出せ!」と要求されたような人物ですね。
 2017年の5月に懲役3年が確定していたはずですから、残りの刑期は半年ほど。
 まあ、釈放されてもおかしくはないですが。

 パク・クネも「特赦を乱発しない」「財界人を特別扱いしない」とか言いながら、SK財閥の会長を特赦で釈放していたりしましたからね。
 けっきょくのところは、誰が国家元首になろうと韓国の風習はそのまま残る、ということなのです。
 ウリとナムを打ち破れる人間はいない、ということですね。

世論調査:「韓国に親しみを感じますか?」→ ロシアと同レベル 「10年後、韓国との関係はよくなっていますか?」 → 数字は残酷だね……

「日本国民の韓国親密度、5点満点の1.9点…ロシアと同水準」(中央日報)
日本国民が韓国に対して感じる親密度がロシア水準に下落したことがわかった。

毎日新聞が埼玉大学とともに企画した世論調査で、1285人を対象に10月~12月に実施された。

韓国、米国、中国、ロシアの周辺4カ国を対象にした親密度調査で、「親しみを感じる」が5点、「感じない」が1点だ。

今回の調査ではその平均点が米国は3.4点、中国は2.1点、韓国とロシアが1.9点を記録した。

米国と中国は昨年調査時より0.2点、ロシアは0.1点上がった。

中国は2014年の調査開始から初めて2点台入りにも成功した。

これに対し韓国は昨年より0.2点下落しロシアとともに最下位だった。

韓国が1点台を記録したのも2014年以降初めてだ。

毎日新聞は「元徴用工問題などで悪化している日韓関係を反映した可能性がある」とした。

10年後の関係を問う質問も結果は似ていた。

「10年後に良くなっている」が5点、「悪くなっている」が1点で、米国は3.3点、中国は2.5点、ロシアは2.4点、韓国は2.2点だった。

4カ国のうち昨年より点数が下落した国は0.3点落ちた韓国だけだった。

現在感じている親密度、10年後の関係見通しのいずれも韓国に対する世論が悪化したのだ。
(引用ここまで)


 先日の内閣府による外交に関する世論調査で、きっぱりと「親しみを感じない」とする数字が中国を越えたという話をしました。
 それを裏付けるような世論調査がまたひとつ出た、ということですね。

 「親しみを感じる」が5点、「親しみを感じない」が1点という調査。
 対象はアメリカ、中国、ロシア、韓国。
 現在の親密度で韓国はロシアと同じ1.9点。

 そして10年後、二国関係がどうなっているかという調査でも韓国が2.2点と最下位。
 実に順当な結果。
 裁判所から出てきた人の紙に「順 当」と書いてあるくらいに順当。
 AA略。

 特に後者の設問は10年後に日韓関係がよくなっている姿を描けるか、という話ですからね。
 いやもう、ここからよくなるってどうやってって話ですわ。
 とりあえず憲法裁判所による慰安婦合意の違憲・合憲の判断はなくなりましたが、ここから徴用工裁判に基づく日本企業の財産現金化という最大の山場もあり、世界遺産へのクレーム、東京オリンピックへの放射性物質関連の嫌がらせ、旭日旗への嫌がらせ、福島での処理水放出への嫌がらせ、対馬から盗まれた仏像返還の高等法院(高裁)判決とイベント満載。
 そのたびに嫌韓感情は高まるでしょうね。
 韓国への親しみが高まるようなイベント……あるかなぁ。そこそこ韓国関連のイベントを把握してはいると思うのですが、これといって見当たらないような。
 まあ、もしかしたら駐日韓国大使がいうような財界やマスコミ対策の予算が出て、唐突にインフルエンサーとかが「韓国好き」みたいなことを言い出すかもしれません。
 PRタグをつけずに炎上する、なんてことがなければいいですね。