相互RSS募集中です

2019年12月

新型コロナウイルスを恐れて韓国の内需が凍りつく……カフェ、レストラン、映画館までガラガラに……

ソウルの映画館1店舗が一時休業 新型肺炎患者が利用(聯合ニュース)
映画館もレストランも免税店もガラガラだった(朝鮮日報)
中国の湖北省武漢市で発生した新型コロナウイルスによる肺炎への感染が確認された男性が利用したとされる複合映画館(シネコン)「CGV誠信女大入口店」(ソウル市城北区)が、日曜日の2月2日まで営業を中止する。CGVが31日、伝えた。同店は30日夜から休業に入った。 
(引用ここまで)

 30日午後12時30分、ソウル市中区明洞にある客席100人規模の飲食店を取材したところ、1階には客が5人しかいなかった。社長のパク・ファスクさん(60)は「通常はサラリーマンたちで1-2階はいっぱいになる時間帯だが、最低でも1カ月は赤字覚悟で耐え抜くしかない」と話した。この店は毎月の家賃が4000万ウォン(約370万円)、人件費は2500万ウォン(約230万円)だ。

 新型コロナウイルスによる感染症(武漢肺炎)の恐怖が拡散し、市民が外出を控えている影響で内需が凍りついている。この日午後1時に取材したソウル市鍾路区にある16席のカフェの客は3人、明洞CGVで午後3時上映の映画「ヒットマン」の観客は5人だった。「ただでさえ売り上げが少ない状態が続いていたのにさらに半分になった」「SARS(重症急性呼吸器症候群)もMERS(中東呼吸器症候群)も経験したが、今回のように初期段階から商売ができなくなったのは初めて」などの声が相次いでいる。
(引用ここまで)


 韓国で「人の集まる場所」がガラガラになっている、というニュース。
 30日(木)のソウルで午後12時半のランチ時のレストランで客が5人。
 午後1時でカフェの客が3人。
 映画の観客が5人。

   そして感染者が使用したという映画館が休業。週末に防疫作業をしての再開。
 エンベロープウイルスのコロナウイルスに対して防疫作業……ねぇ?
 かなりの過剰反応である気はします。
 アルコール吹いて終わりでしょうに。
 まあ、客商売だから「徹底している」という部分を見せているのでしょうけどね。
 MERSでありえない感染拡大をしてしまった国だからこそ……かな。

 個人的にはPresidentオンラインのこの記事がバランスが取れていると思います。

新型コロナウイルスの「毒性の弱さ」を理解しているか(プレジデントオンライン)

 観光バスの運転手、バスガイドが感染したということから長時間の濃厚接触がなければ感染しない。インフルエンザと同等かそれ以下と見て間違いなし。
 というようなことを感染のニュースを聞いた際にTwitterで書いてます。


 まあ、新型コロナウイルスを防ごうとする行動は、自ずとインフルエンザ予防になるのでよいのではないでしょうかね。
 手ピカジェルを持ち歩くのはわりとオススメ。

……って高っけえな、手ピカジェルも品薄なのか。
【指定医薬部外品】手ピカジェル 60ml(携帯用 消毒)
手ピカジェル
2007/8/15

中国人バイヤー、韓国のマスク工場に「2億枚買うわ」と直接乗り付けて現金購入……韓国の市場からはマスクが払拭される模様

韓国党「私たちも入手できない。大騒ぎだ」……マスク300万個を中国に支援が議論(中央日報・朝鮮語)
「中国が想像を超越する要求をしているのに助けなければならない」(ク・サンチャン新しい保守党前議員)
「韓国国民もマスクを入手することができなくて大騒ぎだ」(ギムソンウォン自由韓国党スポークスマン)

政界で「中国マスクサポート」を置いて議論が大きくなっている。新型コロナウイルス感染症(武漢肺炎)拡散で国内のマスクの供給が不足するという懸念が出てきます。

外交部は、過去30日武漢地域にマスク200万枚、医療用マスク100万枚、防護服・保護軽各10万個などの医療物品を支援することにした。武漢に隣接する重慶市などにも30万ドル(約3億5600万ウォン)相当の支援品を提供する計画だ。

自由韓国党キム・ソンウォンスポークスマンは論評を通じて「韓国で売るマスクを中国人が買い占めている報道が連日出てくる。私たち国民は、マスクと手洗浄剤を入手することができなくて騒動」と「医療物品の薬局配信がが二倍以上急騰したのかと、インターネットショッピング店でも商品がないながら連日ご注文のキャンセル通知の文字を送信している状況だ」と指摘した。
(引用ここまで)


 韓国でマスクが店頭から払拭している状況となっているのは既報。
 あっても2倍近い値段がつけられていて、長蛇の列になっているとのこと。
 前回の新型インフルエンザでも同様でしたね。
 日本も同様で100円ショップからコンビニ、ドラッグストア、デパートまでマスクがありませんでした。
 花粉症持ちにとっては死活問題(2回目)。まあ、手持ちのものだけでも数週間はもつか……。

 で、なんでも中国人バイヤーが韓国にやってきては、マスクの工場に直接訪問して現金購入していくのが問題になっているそうですよ。

[単独]午前1時工場を探して大量現金取引……マスク買い占め実態(ファイナンシャルニュース・朝鮮語)

 旧正月で中国の工場がストップしていることもあって、中国人バイヤーが韓国に集合して、最大で2億枚の商いをしていっているそうですわ。2億枚って……。
 機械翻訳の誤訳かと思ってチェックしたのですが、2億枚で正解。
 まあ、でっかく儲けられると思ったのでしょう。
 丁半博打ではあるでしょうが、まあ暖かくなるまでこの騒ぎが続くとしたら勝機はあるかなー。
 3・11のあとにミネラルウォーターを大量仕入れしたはいいものの、過剰在庫になっちゃって特損計上したケンコーコムみたいにならないといいですけどねぇ。

 で、マスクの品不足に対して韓国政府も乗り出してきて、ムン・ジェイン政権によって鳴り物入りではじまった週52時間をぶっちして働いてもいいよという免罪符を出しました。

マスク製造昼夜に渡って……業務一時急増すると、特別延長勤労許可(毎日経済・朝鮮語)

 ま、このあたりは臨機応変でやったほうがいいのは間違いないところ。
 日本政府も指定感染症の政令施行を前倒しすることになったそうで。ようやく、合法的に動けるようになるわけですね。

「日本よりも先にチャーター便を要請していた」はずの韓国、日本の第3便と同じタイミングでようやく1回目のフライトへ……日本政権幹部「中国がどこを重視しているのかが分かる」

見切り発車の「チャーター派遣」 職員は武漢に走った(朝日新聞)
日本「中国、外交的重要性を考慮して日米チャーター機をまず配慮」(中央日報)
「長い待機にみんな疲れ顔……武漢チャーター離陸してようやく安堵」(聯合ニュース・朝鮮語)
 政府も準備は進めていたものの、首相周辺によると、中国側との調整は遅れていたという。こうした中、政府関係者は「26日朝から事態は一気に動いた」と明かす。 (中略)

 安倍晋三首相は26日朝、同日中に航空機の派遣方針を発表すると決めた上で、調整を急ぐよう指示した。 (中略)

 首相は同日夕、公邸で官邸や関係省庁の幹部らを集めて報告を受けた後、「中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求し、希望者全員を帰国させる」と表明した。政府高官は「首相が表明した時点ではうまくいくかどうか分からなかった」と振り返り、見切り発車だったことを認めた。 (中略)

チャーター機がようやく羽田空港を発った28日夜、政権幹部は「まず米国と日本が発着枠をもらった。中国がどこを重視しているのかが分かる」と語った。
(引用ここまで)

政府と乗客によると、この日のチャーター機は検疫と出国手続きを終えのに予定され時刻より2時間ほど出発が遅れた。

政府当局者は、予想よりも出発が遅れたことについて、「中国当局の検疫後、韓国側検疫プロセスは非常に慎重に行われ、時間がかかったと聞いている」と説明した。

当初前日の午後3時(現地時間)に武漢から撤退する計画だったが、中国当局の許可遅延出発は延期点を考慮すると、なんと15時間遅れ出発だった。
(引用ここまで)


 韓国政府の飛ばしたチャーター便は今日の午前8時半頃に金浦空港に到着。
 韓国政府は「チャーター便を中国に交渉しはじめたのは日米よりも韓国のほうが早い」とか言っていたものですが、実際には許可が出たのは日米が先。
 朝日新聞ではその原因を「外交的に重視している国だからだ」というようにまとめています。

 まあなぁ。
 アメリカは貿易戦争相手で機嫌を損ねたくないでしょうし、日本は春にあるとされている習近平訪日がある。
 あれ、そういえば韓国も習近平の訪韓を要請していたような……?
 つまり、そういうことなのかな。
 王毅外相も「THAAD問題が解決するまで訪韓はない」って言ってましたしね。

 中国側が韓国をどう見ているかなんていうのは就任初年の年末に中国を「国賓訪問」したムン・ジェイン大統領が実際にはどう扱われいたかということを見てみれば理解できることでしょうよ。
 特にテレビキャスターに「おまえ、THAAD問題を解決する気はあるのか? ああん?」くらいの扱いを受けていた時は本当に哀れでしたわ。

 さらに、ようやく許可が出た韓国のチャーター便でしたが、当初予定から15時間遅れてようやく離陸。今日朝に到着。
 ほぼ同時期に日本は第3便が到着しているっていうね。
 韓国が「チャーター便を交渉したのは韓国が先だった」と言えば言うほど却ってみじめになる、という状況ですね。
 韓国は大韓航空のB747、日本は全日空のB767という違いがあるので、運べる人数は異なっていますが。

 まあ……国力の違い、というものは厳然として存在していて、こういうときに顕現してくるということでしょう。
 中国にとっては韓国を優遇したところでいいことなんてひとつもないもんなぁ。

韓国で飛ぶように売れるマスク、「KF94で新型コロナウイルスが防げる」とのこと……そのKorea Filterってなに?

肺炎恐怖にマスク飛ぶように売れる「N95、KF94」何を買わなくてはならない?(韓国経済新聞・朝鮮語)
マスクを買うとき、まず確認しなければならないことは「医薬部外品」という字とKF(Korea Filter)を表示します。食品医薬品安全処医薬部外品に許可した保健用マスクは、機能に応じてKF数値が違ってくる。食薬部のホームページに許可したマスク項目を公開しており、商品名とメーカーを検索し、直接確認することができる。

主な通販サイトで一番最初に品切れになった「N95」マスクは医療スタッフが使用する製品である。0.02~0.2μm(1マイクロメートル= 100万分の1m)の大きさの粒子を95%までブロックが呼吸が不便になり、日常生活での異様は難しいという説明だ。

疾病管理本部は、KF94以上のマスクを着用することを勧告している。KF94は、平均0.4μmサイズの粒子を94%以上カットするマスク。KF 80は0.6μmサイズの粒子を80%以上カットする。
(引用ここまで)


 韓国でマスクが飛ぶように売れてまして。
 まあ、日本でもドラッグストアから払拭されてますね。花粉症持ちにとっては死活問題なので、なんとかしてほしい。

 さて、ひとつ前のエントリでもKF(Korea Filter)94という謎のワードがありまして。
 これがなんだか調べてみました。
 粒子状物質を防御できる、という名目だとのこと。

KF80 0.6マイクロメートルの粒子を80%カット。
KF94 0.4マイクロメートルの粒子を94%カット。
KF99 0.4マイクロメートルの粒子を99%カット。

 世界最悪の空気汚染都市のひとつであるソウルに住むわけですから、どうしても必要となるわけですね。
 Korea Filterなんて基準があるのをはじめて知りましたわ。
 必要は発明の母とでもいうべきか。

 で、このマスクが20枚入り2万9000ウォンだったものが、5万3000ウォンになっているっていう。
 それでも入荷したという話をどこからか聞きつけて、列ができるくらいの騒ぎになっているって話。
 とりあえず明日から使えない韓国雑学コーナーって感じでした。

一応、日本でも入手可能とのこと。


韓国で「武漢肺炎を防げ!」と中国人差別が横行中。中国人住人の保育園登園禁止まで取り沙汰に……

【社説】体系的な政府対応と成熟した市民意識が最高のワクチン=韓国(中央日報)
【時視各角】伝染病が再び見せた底=韓国(中央日報)
「今だ!」マスク値上げする販売業者ら…「度を越した暴利」と批判(朝鮮日報)
現在、韓国社会はすでにアノミー(anomie、社会秩序の崩壊によって起こる大混乱)の入り口にある。一部のオリニジプ(保育園に相当)では中国人や中国同胞子女の登園を控えさせるべきだという主張が登場し、ある食堂の入り口には「中国人立入禁止」の紙が張り出された。23日、青瓦台(チョンワデ、大統領府)掲示板に投稿された中国人入国禁止国民請願には57万人(29日基準)が賛同した。中国人に対する盲目的な「ジェノフォビア(xenophobia、外国人嫌悪)」に拡大する様相だ。

ネット上のコメントはもっと露骨だ。中国人や彼らと密接な地域に対する嫌悪表現があふれている。武漢から帰国する海外同胞の隔離収容場所をめぐっても時ならぬ地域葛藤論争も広がった。また「中国人が無料治療を狙って韓国に押し寄せる」というようなフェイクニュースも広がっている。
(引用ここまで)

政府が中国武漢に孤立した国民をチャーター便で帰国させることを決めると、なぜ危険な人々を連れて帰ってくるのかという抗議の叫び声が爆発した。政府は帰国後2週間、天安(チョナン)の国家施設に隔離して感染していないかどうか確認するとした。なぜよりにもよって天安に連れてくるのかとの怨念の声があふれ、その後牙山(アサン)・鎮川(ジンチョン)の施設に方向を定めた。総選挙(天安には地方区が3つ)と天安市長補欠選挙が影響を及ぼしたものと察する。すると今度は牙山・鎮川住民が「決死の反対」を叫び始めた。さあこれからどうするべきか。

武漢から来る国民は罪人ではない。伝染病保菌者という確証もない。武漢は自分の家族と知り合いが仕事をし、勉強しに行ったかもしれない場所だ。すでに数カ国が自国民を武漢から団体で帰国させたが、このような大騒ぎをすることはなかった。「無条件集団隔離」もなかった。

中国人を乗せることを拒否するタクシー、中国人の出入りを禁じる食堂も登場した。一体、中国人をどのように選り分けるというのか。英語を使った場合、中国から来たのか、台湾やシンガポールから来たのかどうやって知ることができるというのか。パスポートを見せろとでもいうのか。危険を避けようとするのは個人の正当な権利行使だと言うな。それなら医師や看護師が風邪の症状を示す患者全員に対する診療を拒否してもかまわないという論理になる。職業的責任がある。 (中略)

配達ライダー労働組合のメンバーは中国人密集地域に行かないという。あわせて「危険手当」を配達条件に提示した。数時間後に立場を翻意したはしたが、どこかしこりが残る。彼らが配達注文者と接触するのは包装された食品を手袋をした手で手渡す瞬間だけだ。これが手当てを別途取らなければならないほど危険なことなら、ソウル都心のコンビニエンスストアやデパート、食堂従業員は「生命手当」をもらってこそ釣り合いが取れる。

5年前、中東呼吸器症候群(MERS)事態の時、ソウル市長が深夜の生中継会見で、サムスン病院の医師が病状があることを知りながらも活動して1500人以上と接触したと発表した。その医師がMERS感染を知っていたというのは事実ではなかったし、1500人も誇張された数値だった。騒がしく存在感をより高めた市長は後日、医師の集団抗議を受けて謝罪した。

もう国民のほとんどはその記憶が薄れていると思うが、MERS患者の治療に専念した医師の子どもが「登校を拒否された」こともあった。保護者がその医師の子どもはMERSに感染しているかもしれないと言って、登校させないようにと校長に要求した。韓国社会がその時すでに底を見せていた。
(引用ここまで)

 例えば、Aショッピングモールに出店しているある販売者は、通常1枚110ウォン(約10円)ほどで販売しているマスクを今回の事態が発生して以降、価格を12倍につり上げ、1枚1398ウォン(約129円)で販売し始めた。このマスクはウイルスを遮断するKF(コリア・フィルター)機能のない単なる不織布製品だ。

 Bショッピングモールで26日にKF94マスク20枚を2万9000ウォン(約2680円)で購入したある消費者は、28日に同じサイトで同一の商品を再注文しようとしたが、わずか2日で価格が5万3000ウォン(約4900円)台に上がっていることに気づいた。2日の間に1枚当たり1482ウォン(約137円)から2690ウォン(約249円)へと81%も上がったのだ。
(引用ここまで)


 日本もネットを中心にだいぶひどい状況ですが、韓国はそれに輪をかけてひどい状況に陥っているようで。
 チャーター便の第1便で帰国した206人のうち、2人は検査拒否。それを含めた3人が帰宅。残りは千葉のホテルで自主的に一時滞在。
 これについて「人権を制限しろ」って言っている輩の思想が、まんまハンセン病患者を隔離施設に送り込んだときの話とまるっきり同じ。
 お気持ちじゃ法律は変わらない。感染症の恐れがある場合に一時隔離できる法的根拠もない。
 超法規的措置を適用できるような場合でもない。
 今回のケースを鑑みて、今後は緊急的に潜伏期以内だけでも隔離可能な法律を作るしかないでしょうね。

 さて、韓国の状況。
 保育園で中国人、中国同胞(朝鮮族ですね)の登園を禁止させろって話が出てる。
 これ、要するに在韓中国人を差別しろって話ですね。
 武漢から来たわけでもない、感染者であるわけでもない。ただ、「中国人」であるというだけで登園禁止させろと。
 なるほどなぁ……。
 それ以外もちょっと箇条書きしてみますか。

・中国人の入国を根本から禁止しろという国民請願に対して57万人が賛成。
・チャーター便での帰国者収容先が天安に決まると天安で反対運動。
・天安での反対運動の結果、牙山・鎮川に変更されるとそちらでも反対運動。
・タクシーは中国人の乗車拒否。
・中国人入店禁止の店もちらほら。
・配達ライダー労組は中国人密集区域への配達を拒否(のちに撤回)。
・ただの不織布マスクが1枚1400ウォンで販売中。

 思えば「韓国人は狂牛病にかかりやすい」「アメリカから輸出される牛肉は狂牛病の恐れがある」ってフェイクニュース番組に煽られて、全国規模でろうそくデモになっていましたっけ。
 その後、朝鮮日報が検証記事を書いています
 デマに踊らされるのが基本、なのですね。
 まあ、他山の石としたいものですわ。