相互RSS募集中です

2019年12月

韓国政府「アメリカが! トランプ大統領が! 北朝鮮へのメッセージを韓国経由で送ったぞ!!!!」→北朝鮮「韓国くんさぁ……そういうとこだぞ?」

トランプ氏が金委員長に誕生日祝うメッセージ 韓国が伝達(聯合ニュース)
トランプが金正恩に親書を送った事実も知らずに仲裁者を自認する青瓦台(朝鮮日報)
韓国青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長(閣僚級)は10日、訪米日程を終えて仁川空港に帰国した。鄭氏は空港で記者団に対し、米国でのトランプ大統領との面会の様子を伝えながらトランプ氏が1月8日の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の誕生日を祝うメッセージを北朝鮮側に伝えることを自身に要請したと明らかにした。トランプ氏は金委員長の誕生日を覚えていたという。鄭氏は、「昨日、適切な方法で北にメッセージが伝達されたものと承知している」と説明した。
(引用ここまで)

 韓国大統領府は12日、北朝鮮の金桂寛(キム・ゲグァン)外務省顧問から「愚か」「ばか」などと侮辱され、「南朝鮮は(米国との交渉に)しゃしゃり出ず自重せよ」と激しく非難されたことについて、公式のコメントは一切出さなかった。大統領府のある幹部は「これについて言うべきことはない」としか語らなかった。

 しかし大統領府と安保部処(省庁)は困惑する雰囲気を隠せなかった。米朝の間で親書がやり取りされていることをめぐって韓国大統領府が勝手に「誕生日を祝うメッセージを伝達する役割を果たした」などと自慢したため、直後に大恥をかいたからだ。 (中略)

 金桂寛氏は「南朝鮮当局は朝米首脳の間に特別な連絡ルートがあることをまだ知らないようだ」「南朝鮮当局は興奮し、全身を震わせながら大緊急通知文として米国大統領からの誕生日メッセージを送ったと発表したが、われわれは米国大統領から親書として直接受け取っていた」と明らかにした。金桂寛氏はさらに「南朝鮮の軽はずみな行動」「仲裁者の役割に対する未練」「元も取れないほど愚か」などと非常に侮辱的な言葉で韓国政府を非難した。
(引用ここまで)


 北朝鮮がムン・ジェインの新年の辞をこってこてに叩いたのですよ。
 その中でも一番面白かったのがこれ。
 チョン・ウィヨン大統領府国家安保室長が興奮気味に「トランプ大統領からの誕生祝いのコメントを韓国政府が伝達したのだ!」って言ってたのですよ。
 ムン・ジェイン大統領が言うところの、いわゆる「朝鮮半島における韓国ドライバー論」、もしくは仲裁者論をアメリカにも認めてもらえた、というつもりだったのでしょうね。
 でも、北朝鮮にはトランプ大統領からの親書で直接、誕生祝いのメッセージが渡っていたっていうね。

 韓国としては、なんとかして仲裁者として認めてもらいたいのですよ。
 イニシアチブを握って、開城工業団地・金剛山観光事業の再開等の南北経済交流につなげたいのが念願。もちろん、北朝鮮を利したいというのも希望のひとつでしょうけども。
 開城工業団地の安い人件費で軽工業をなんとかしたいという考えもあるのですね。
 あ、それと開城工業団地を閉鎖したのがパク・クネで、金剛山観光事業を休止したのがイ・ミョンバクであるという部分もありますかね。
 保守派のやってきた政策はすべて積弊として清算するのがムン・ジェインの基本政策ですから。

 ですが、アメリカは「開城工業団地再開の話をするくらいならワシントンにくるな」って言い放つし、北朝鮮は「もう韓国と対座することはない」って断言する。
 実際にE-1選手権やオリンピックの合同チーム結成といったスポーツ外交すら拒絶してますしね。

 そういった状況だったからこそ、チョン・ウィヨン国家安保室長は「アメリカが韓国経由で北朝鮮にメッセージを送った!」ってことが本当に嬉しかったのでしょうけども。
 なにしろ、空港で記者団に嬉々として語ったそうですから。
 ……これ、北朝鮮にバカにされたことばかりがクローズアップされてますけども。
 実際にはアメリカにもバカにされてますよね。「あいつ、自分が仲介者だと思いこんでるわ。プークスクス」って双方からやられている。
 アメリカもやることがえげつないわぁ。
 メッセージ持たせておいて、その実は直接交渉していたとか面目を潰すためだけの行動ですからね。
 少なくとも日本はこんなことをやられない間柄でいないとな……。

キッシンジャー超交渉術
ジェームズ・K・セベニウス / R・ニコラス・バーンズ / ロバート・H・ムヌーキン
日経BP
2019/1/11

韓国人が対馬から盗んだ仏像の控訴審、3年ぶりに再開へ……返還拒否が決定すればまたも日韓関係の悪化要因に……

対馬盗難仏像 控訴審今春再開か=韓国寺院への返還命じる一審判決から3年(聯合ニュース)
 長崎県対馬市の観音寺から盗まれ韓国に持ち込まれた仏像「観世音菩薩坐像」(同県指定有形文化財)について、所有権を主張する韓国の浮石寺(忠清南道瑞山市)が仏像を保管する韓国政府に引き渡しを求めた訴訟の控訴審が再開されないまま3年目を迎えた。 (中略)

 しかし、特別な理由なく控訴審公判が進んでいないことが確認された。昨年は1月と6月の2回、弁論準備を理由に書類の検討が行われただけだった。

 瑞山市長や忠清南道議会は公判の迅速な進行を求める嘆願書を提出したが、その後も進展はなかった。原告側関係者は「観音像の手や膝の部分にさびが出るなど、損傷が懸念される」と主張する。

 原告の代理人弁護士は「(控訴審が)今春には再開されると予想される」と話している。
(引用ここまで)


 政府間で日韓関係を史上最悪に追いこんだのが徴用工問題であるとすれば、民間の問題で最悪になったのはこの裁判といえるかな。
 それでもまだ確定していないので徴用工問題を10とすれば、対馬観音寺の仏像問題は1くらいなものでしょうが。
 これで確定した日にはもうとんでもないことになるでしょうね。
 上の例でいえば4~5くらいの反響になるかな。

 3年ほど止まっていた控訴審がようやく動き出すとのこと。
 韓国での地裁の判決が噴飯物で。「判決が確定する以前に浮石寺に引き渡せ」なんてものだったのですよ。さすがに強制執行停止の申立が行われて認められたのですが。
 あれひとつ見ても、韓国の司法ってものが無茶苦茶であるということが理解できると思います。
 その後、まともに保存されていないために劣化が進んでいることが確認されていましたね。

 ムン・ジェイン政権はパク・クネ政権が徴用工裁判を止めていたことを「積弊清算」と称して再開させ、日韓関係を破壊するための判決を(おそらくそうとは気がつかずに)出させましたが。
 パク・クネ政権と同じことを観音寺の仏像ではやっているという不思議さよ。
 ユネスコ条約(文化財不法輸出入等禁止条約)を通じて返還を求める……くらいしかないですかね。
 ユネスコ条約ができたのは1970年。
 日本がユネスコ条約を批准したのは2002年と遅いのですが、これは高麗仏画盗難がその時期に相次いだため。

 こういう犯罪を犯しておきながら知らぬ存ぜぬを繰り返しているのだから、そりゃ関係も悪くなるでしょ。
 ちなみにこの記事の韓国版では「日本が盗んだのだからなにが悪い」というコメントがほとんど。とはいっても全体で30コメントほどですが。
 ま、韓国人の意識というものが見えてきますかね。

韓国窃盗ビジネスを追え―狙われる日本の「国宝」―
菅野朋子
新潮社
2012/10/18

ムン・ジェイン、いまだに支持率は5割近く……政策がダメでも支持層をまとめることができている理由とは?

文大統領の国政支持率48.8%... 中道層支持43.7%下落(ソウル新聞・朝鮮語)
ムン・ジェイン大統領の国政支持率が48.8 %で2週目から緩やかな下落を示した。ただし肯定評価が否定評価より僅かに進んだ状況が3週目を維持した。共に民主党と自由韓国党の支持率がそれぞれ41.1%、31.3%で同行下落したことが分かった。

「国政遂行を間違っている」は、否定評価は0.3%p上昇した46.5%(非常に間違っている33.4%、間違っいる13.1%)であり、肯定的評価が否定の評価よりも2.3%p高いこと(誤差範囲95%の信頼水準±2.0%p)と集計された。「分からない・無回答」は0.1%p減少4.7%となった。 (中略)

理念性向別では保守層から否定評価が1%p離れた75.6%(肯定評価21.8%)、進歩層で肯定評価が0.1%p上昇し76.7%(否定の評価20.7%)を記録した。

中道層で肯定評価が先週より3.2%p下落した43.7%に戻って45%台の線の下に落ち否定評価は先週より2.4%p上昇した52.7%だった。
(引用ここまで)


moonsupport.png
画像はソウル新聞のサイトからの画面キャプチャ。

 11月はチョ・グク事態の後遺症で否定的評価が上回っていたものの、12月からは拮抗が続いている状態で、やや支持が上回っている。
 あんな経済状態で誰が支持するのかって思えますが、そんな中でも所得上位世帯は大きく所得が伸びているのです
 特に上位の20~40%ていどに納まるであろう大企業所属であれば、伸びているというわけです。
 それらの層は多くが労組所属。
 そして彼らの多くがムン・ジェイン支持派。
 まあ、経済がうまく廻るのであれば支持しますわな。

 たとえ貧困層に生まれ、いわゆる「泥スプーン」に属する20代が「ムン・ジェインに裏切られた!」と叫んだとしても関係ない。
 もちろん、自営業者が塗炭の苦しみを味わっていても問題ない。
 こうした労組への貢献で岩盤支持層はキープできているわけですから。
 まあ、このままで4月の総選挙に向かうのでしょうね。保守が強い大邱や慶尚北道を切り捨てても、充分な勝ち目があると見ていることでしょう。
 諜報機関・検察は弱体化させ、身内の司法機関を創設し、任期半分が過ぎても50%に迫る支持率をキープしている。
 韓国の大統領としては大活躍できていると思いますわ。いや、これ嫌味とかじゃなくて本気で。
 経済政策や外交政策はどうしようもなくても、大統領としての地位を固めることだけはきっちりやっています。
 支持率低下で苦しみ、スーパーレイムダックと化していたノ・ムヒョンを間近で見続けてきたことから反面教師としたのでしょうね。自らの支持層をきっちりまとめ上げなければダメだ、ということを学んできた……ということだろうなぁ。