相互RSS募集中です

2020年01月

韓国政府「我々は300万枚のマスクを中国に送る!」→嘘でした

カテゴリ:伝染病 コメント:(111)
中国にマスク送った民間団体幹部「政府が300万枚に合わせろと言った」(朝鮮日報) Web魚拓 1 / 2
 武漢大韓国総同門会幹部のAさんは5日、本紙の電話取材に「マスク300万枚中国支援」騒動について、その「てんまつ」を詳しく語った。この団体は先月30日、韓国外交部が「官民が協力してマスク200万枚、医療用マスク100万枚を中国に支援する」と明らかにした報道発表の民間団体で、Aさんはマスクを用意する過程にかかわった人々の1人だ。

 Aさんによると、武漢大韓国総同門会が中国へのマスク支援を検討し始めたのは韓国の旧正月連休と中国の春節を控えた先月24日からだったという。Aさんは「武漢に住む総同窓会の先輩が『病院の医療スタッフだけで60人感染した』と泣きながら電話をかけてきた。卒業生全体のグループ・チャットでも支援要請があった」と話す。この電話をきっかけに総同窓会で32億ウォン(約3億円)の緊急寄付を募り、韓国内の会員がマスク調達に乗り出した。卒業生に企業経営者が多く、早々に目標金額を集めることができたそうだ。

 Aさんは「マスクを送ろうとしたが、肝心の武漢行きの航空便はすべてストップされた状態だった」と話す。このため、武漢大韓国総同門会会長を務める与党・共に民主党の朴釘(パク・チョン)議員に「武漢にいる韓国人を乗せるため飛ぶチャーター機でマスクを送れるか」と相談したところ、朴釘議員が「外交部から電話が行くから、一度相談してみなさい」と言ったということだ。その後、外交部のある事務官と電話で協議し、該当のチャーター機でマスクを送ることになったという。

 ところが、政府の「マスク300万枚中国支援」方針発表に世論は非難を浴びせた。韓国内の店で売り惜しみによるマスクの品薄状態が続き、価格が高騰したためだ。政府は5日、当初の発表とは違い、「民間団体が送るものを、政府がチャーター貨物機で輸送だけする」と言葉を翻した。同党の李仁栄(イ・インヨン)院内代表も4日、「マスク支援は韓中民間企業と留学生が推進したことで200万枚が目標であり、このうち渡されたのは12万枚だ」と言った。そして、「マスク300万枚支援は『フェイクニュース』だ」と攻撃した。

 Aさんは「政府と与党は実に純真なようだ。用意した私たちは(300万枚という事実を)知っているのに」と言った。また、「外交部の方から先に『報道発表で(マスク支援は)官民がするものだ、と書いてもいいか』と言ってきた。『武漢大韓国総同門会でも外交部でも良いことだから思った通りにしてください』と答えた」とも語った。世論が悪化したため、遅まきながら政府は関与していないかのように手を引こうとしていると皮肉を言ったものだ。

 Aさんは「マスクの価格が上がり、用意したマスクの枚数が足りなくなると、外交部側は『既に報道発表に300万枚と(いう数字が)出てしまったので、中国との関係を考慮して枚数を合わせなければならない』とまで言った」とも明かした。この団体が3日に中国に送った枚数は150万枚だった。もちろん、政府が用意したチャーター機で送った。

 Aさんは「同窓会の次元で良いことをしようと思ったのに(政府が割り込んできて)報道発表を出したのは耐えがたい。政府が助けてくれたのはありがたいが、こんなことになってしまってモヤモヤする」と語った。
(引用ここまで)


 うわぁ……。
 「中国にマスク200万枚を送る」と豪語していた韓国政府ですが、その後に「いや、300万枚を送るよ」というような話になっていたのですね。
 でも、まったくの嘘だったと。
 ちと経緯を書いてみますか。

・武漢と関わりのあった韓国の民間団体が武漢にマスクを送ることを決定。
   ↓
・マスクをかき集めて中国に送ろうとするも飛行機便はすでに停止済み。
   ↓
・韓国が派遣する武漢へのチャーター便で送るときに支援品を乗せられないか政府に打診。
   ↓
・韓国政府、この支援品にいっちょ噛みして「韓国政府は官民協力でマスク300万枚の支援をする」と宣言。
   ↓
・韓国国内から「マスクが入手できないのに300万枚送るとかw」「朝貢かよ」と非難囂々。    ↓
・共に民主党、韓国大統領府「政府が300万枚送ったというのはフェイクニュース。12万枚だ」と発言。

 もうなにがなにやら……。
 一応、チャーター機で150万枚のマスク(民間団体が集めたもの)を送った、というのは本当のようですが。
 いやぁ……韓国の支援っていつもこんなんだよな。
 スマトラ島沖地震での支援とか、東日本大震災への支援金80%OFFとか。

韓国外相、再度「GSOMIAはいつでも終了できる」と発言……あ、もしかしてこれ日本への圧力のつもり?

昨年は韓日が了解したとしていたが…韓国外交部長官「輸出規制、我々の望み通りに進まなかった」(中央日報)
韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官が6日、韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)終了猶予決定の後続措置として、日本政府が輸出規制撤回を前提に話し合いをすることにしたことに関連し、「我々の望んでいた(昨年)7月1日以前の状況に戻ったわけでは断じてない」と明らかにした。

康長官はこの日、内信記者会見で「昨年11月末、韓国側が日本側と了解事項として講じた(終了猶予)措置は暫定的な措置」とし「我々はいつでも終了効果を再稼働でき、基本的に韓国の国益に基づいて行使する」と説明した。

韓国政府は昨年8月、GSOMIA終了を宣言し、11月これを翻意する「猶予宣言」をしながら「日本と事前協議を通じて輸出規制措置解決に寄与する方向で両国間の対話を再開することにした。日本のホワイトリスト(安保友好国名簿)復元を含めた」と発表した。しかし、3カ月が経過した現在、韓国側が望む方向に状況が向かっていないことを康長官が認めたのだ。 (中略)

11月のGSOMIA終了猶予発表当時、青瓦台(チョンワデ、大統領府)高位級関係者は「韓日が合意した『懸案の解決に寄与できる方案で対話』の意味は、輸出規制の復元を前提としている」と強調した。続いて「これについては韓日間が了解した」とも述べた。しかし、その後日本メディアからは政府関係者の伝言として「日本は何も譲歩しなかった」「輸出規制対話に応じない」という報道が出てくるなど、全く違う解釈が出てきて問題となった。
(引用ここまで)


 昨日の「差し押さえられている日本企業の資産の現金化」への言及と同じ記者会見で、カン・ギョンファ外交部長官が「GSOMIA終了はいつでもできる」と話した、とのこと。
 以前から「GSOMIAという刀を握っているのは韓国だ」とか言っていたアレの繰り返し。
 日本としてはGSOMIAは外交カードではないのでどうぞご自由にしてください、としか言えないのですけどね。以前と同様。

 「GSOMIAをいつでも終了できる」っていうのは、国内的に日本に譲歩したということを認められないがために出てきた韓国側の都合でしかない。
 それに加えて「日本側はホワイトリストへの復帰を約束した」ということにしていました。
 日本側はそれを認めずに「日本のパーフェクトゲーム」「なにも譲らなかった」「協議には応じるがホワイトリスト復帰はあり得ない」との話がメディアを通じて報道されていましたね。
 それに対して韓国側は反発して「韓国側の判定勝ちだ」とか「日本からは謝罪を受けた(嘘でした)」とか言っていました。
 あの騒動が11月末。
 さて、そこから現在まで2ヶ月半ほどが経過していますがどのようになっているか。

 申請のあった半導体材料はいくらか輸出がされています。
 レジスタ、そしてフッ化水素も申請が許可されたに分ついては輸出されています。これは輸出管理が強化された当初から予想されていた通り。時間と手間はかかるものの、輸出自体を断りはしていない。
 ですが、韓国のホワイトリストへの復帰は足がかりすらない状態。
 一方、韓国側は「日本に残された時間は40日ほどだ」「1~2ヶ月ていど」「3月いっぱいだ」と期限を延長しつつ様子を窺っていますが実際にできていることはなにもない。

 日本への外交圧力のつもりなのです、これ。
 昨日にピックアップした現金化を妨げることはできない、という部分も含めて。
 「日本が輸出規制強化を7月1日以前の形に戻さない(ホワイトリストに復帰させない)というのであれば、我々もやるべきことをやるぞ」という。
 そんなこと言ったところで日本は動かず、アメリカが怒るだけっていうのを11月に痛いほど知ったと思うのですけどねぇ。
 またアメリカにぶん殴られて終わりという結末しか見えないのですけども。

IOC、「韓国のVANKによるポスターは五輪マークの無断使用」と警告。さらに「旭日旗は政治的に使用されたら状況別に判断する」とにべもない回答

IOC、東京オリンピック旭日旗応援従来の立場固守(聯合ニュース)
VANKは1月21日は3億人が加入した世界最大請願サイト「change.org」に東京オリンピックの時旭日旗の使用を禁止する請願を行い、5万人が参加しました。これらのリストと一緒に旭日旗応援公式禁止などの内容で手紙を書いてトーマス・バッハIOC委員長と事務局に送付した。

クリスティアン・クラウドIOC広報理事は、電子メールで「IOCに送信したメールに感謝する」とし「スポーツ競技場で政治的デモがあってはならないということが、私たちの信念である。すでに述べたように競技中に旭日旗を使用する状況が発生した場合、状況別に判断するだろう」と述べた。

また、VANKが「放射能オリンピックになる」と警告のメッセージのために作った風刺ポスターと関連した立場も表明した。「VANKがオリンピックエンブレムを無断で使って政治的メッセージを投げるのは間違っている。今後このような行為をすべきではない」と警告した。 (中略)

VANKはこれに反発しながら抗議書簡を、同日発送した。

防護服を着て聖火をリレーする内容の放射能パロディポスターについても「VANKが政治的な問題ではなく、オリンピック参加者の健康と安全のために作成されたパロディーポスターをIOCが『政治的な活動』と規定した」とし「これも日本の右翼の主張に同調したものだ」と一蹴した。

また「公益的な目的のために作成されたパロディーポスターを問題視するよりも、東京オリンピックが放射能オリンピックになることを懸念している世界の人々の声に耳を傾けなければならない」と抗議した。
(引用ここまで)


 VANKが「東京オリンピックで旭日旗を使わせるな」とのトピックスをchange.orgへ登録したところ、開始4ヶ月の1月21日ほどで5万人の署名が集まったと。
 change.orgで5万人の署名って昨今の署名数としては少なくはないけど、まあ取るに足らないレベル。
 韓国関連でいえばキム・ヨナのソチオリンピックでの銀メダルは不当だっていう話には主として韓国から150万人もの署名がありました。

キム・ヨナ銀採点おかしい…署名150万(日刊スポーツ)

 ワールドカップでスイスに負けたとき、「FIFAに500万人の抗議があればスイスとの再試合がある」ってデマが拡がったのと同じ構造を狙ったのでしょうけども。
 それほど署名数は伸びることもなく、4ヶ月で5万人ていど。
 旭日旗の話が韓国でそれほど熱く語られていないということかな。なんかのきっかけで火が点けば別なのでしょうが。
 この5万人の署名を添えてIOCに「東京オリンピックで旭日旗を振らせるな」という手紙を事務局に送ったところ、「競技中に使われた場合、状況別に判断する」という以前からの見解を伝えられて終了。

 で、同時に「おまえらの風刺ポスターとやらにオリンピックシンボル(五輪)を勝手に使うな」とのお達し。
 ま、そりゃそうですわ。
 スポンサー企業とか五輪マークを使うために莫大な額のスポンサーフィーを出しているわけで。
 「風刺だから」とか「パロディだから」という理由で価値毀損をされたら困るのですよ。
 サムスン電子だってトップのワールドワイドパートナーになっているのにね。

 VANKはIOCからの回答に反発しているそうですが、その初志を貫くとよいと思いますよ。
 あくまでも風刺ポスターにオリンピックシンボルを使用し続けるべきでしょう。
 それで韓国国内から支持されて、韓国による日本差別が世界に知られればそれもよし。
 韓国国内からVANKが支持を失っていくのであればそれもよし。
 日本にとってはどちらにしても得でしかない。ここでVANKが日和って「東京放射能オリンピック」のアピールをやめられることが一番の損失ですらありますね。
 こういった連中の活動は先鋭化していくしか手がないのが基本なので、期待通りに物事が運ぶと思うのですが。
 むしろうまくブレーキをかけられることができたら、運動体としてまともな方向に行きかねないので危険ですらあります。

なぜリベラルは敗け続けるのか (集英社インターナショナル)
岡田憲治
集英社
2019/5/29

楽韓さん、本日の動向 - うーむ、献血のタイミングが難しい

 日赤の献血センターで一番長くやっているのが新宿西口の地下にあるところで18:45まで。他は17:30か18:30まで。
 昨日も行ってみようと思ったのですが失敗。土日は用があるし、平日になんとかしたいんだけどなぁ。
 日赤への支持を見せるには献血量を上げるのが一番。

「宇崎ちゃんは遊びたい!」×献血コラボキャンペーン実施!~2月1日から2月29日まで~(日赤血液センター)

 あと4巻も買いました。

宇崎ちゃんは遊びたい! 4【電子特典付き】 (ドラゴンコミックスエイジ)

KADOKAWA
2020/2/7
 あと、電本フェス 2020春が開催中。
 小説 渋沢栄一(上)が200円。マネーロンダリング入門が199円。 半額ほど。これを読むと「ああ、これなぁ……」ってなります(笑)。
シャーデンフロイデ 他人を引きずり下ろす快感 (幻冬舎新書)
中野信子
幻冬舎
2018/1/17

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
論より詭弁~反論理的思考のすすめ~ (光文社新書)
香西 秀信
光文社
2007/2/20