相互RSS募集中です

2020年02月

韓国の与党側から「保守地域の大邱はコロナウイルスが出ても損切りすべきだ」との発言が出てくる……左右分断の激しさがよく分かるなぁ

「コロナは大邱事態」、「大邱は損切り」……親与党圏、大邱卑下論議(世界日報)
「コロナ事態は大邱事態であり、新天地事態」(放送キム・オジュン氏)
「大邱は、未来統合党の地域だから損切りしてもよい」(共に民主党青年委所属の人事Aさん)

国内新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散速度が速くなる中で、コロナ事態をめぐる与党関係者の相次ぐ失言が問題になっている。
彼らは「コロナ事態は大邱事態」、「大邱は、未来統合党の地域だから損切りしてもよい」などコロナ19で最大の被害を受けた大邱地域を卑下するような発言をした。
(引用ここまで)


 お、出た出た。
 大邱と慶尚北道はその頭文字を取って「TK地域」と呼ばれています。
 韓国で最大ともいえる保守王国。
 人口でいえば釜山のほうが大きいのですが、TK地域は徹底的な保守なのですよ。覆しようがないほどに保守が強いのです。

 2018年の統一地方選でも保守系が首長となれたのがこのふたつの地域でした。
 ムン・ジェインの支持率がまだまだ高く、かつパク・クネへの反感が高かった2018年前半の時点でもTK地域では保守が強かった、ということですね。
 左右分断がもっとも強い地区、ということもできると思います。

 つまり、現在の与党からすれば大邱、慶尚北道共に不倶戴天の敵なのですね。
 なので、こういった差別的言動が出るだろうなぁ……と思っていたのですが。
 案の定、出てきたなと。

 ひとつ目の発言は親与党の放送関係者とのこと。
 「首都圏にはそれほど感染者が出ていない」「コロナ事態はあくまでも大邱事態」「マスクは(政府が公的販売している)週2枚で充分だ」といった発言を重ねている。
 ふたつ目の発言は共に民主党の党員による発言。
 「大邱は損切りしていい」「なぜなら未来統合党の地盤だから」とのこと。

 さすがに政府や国会議員、大統領府関係者からはそういった発言は出ていませんが、時間の問題かなぁ……。
 事態が長引いてきて社会全体が新型コロナウイルスに対して疲弊してくると「コロナウイルスは大邱だから出たのだ」みたいな舌禍が出てくるでしょうね。
 パラサイト 半地下の家族は韓国の上下分断のひどさを描いていましたが、新型コロナウイルスは左右分断の激しさを描くことになると思いますよ。

大邱以外の韓国全土で新型コロナの集団感染が相次ぐ……

病院・老人ホームコロナ19感染に「非常事態」...「第2の対南病院事態か」(聯合ニュース・朝鮮語)
「学園感染」緊急……釜山で講師・院長・高校生相次いで確定(JTBC・朝鮮語)
盆唐済生病院と慶北青老人ホームなどの病院や介護施設で新型コロナウイルス感染症(コロナ19)患者が大量に出てきて、「第2青島対南病院」事態が起きるではないかという懸念が出ている。

慶北青島対南病院では、患者と職員など119人がコロナ19に感染した。確診者のほとんどは、精神疾患を患う閉鎖病棟の患者であった二重7人が死亡した。

6日、感染内科専門医は、初期の感染力が強く、ほとんどの患者で症状がわずかに表示されるコロナ19の特性上、医療機関や介護施設などでは集団感染に脆弱になるしかないと指摘した。 (中略)

実際、この日までに9人の確定が出てきた盆唐済生病院の場合、感染者のほとんどが呼吸器疾患の患者が主に入院した本館8階81病棟に一緒に滞在したことが把握された。
(引用ここまで)

[アンカー]塾でも緊急事態です。先に患者が出てきた釜山の英語学校では、高校生がまた確定判定を受けました。取材記者接続します。
グソクチャン記者、その後、その学園で何人の患者が出てきたのですか?

[記者]現在までに4人です。 (中略)

一学院で4人の感染者が相次いで出て不安感は大きくなっています。
(引用ここまで)


 大邱以外のさまざまな場所で集団感染が相次いでいます。
 おそらく大邱での感染拡大はまもなく収束する……というか、新天地教会の信者への全数検査が終われば数百人単位での拡大はなくなると思われますが。
 それ以外の場所での小規模なクラスター単位での拡大は続くでしょうね。
 これは韓国だけでなく、全世界のどこででも。

 盆唐済生病院は京畿道城南市。
 下の記事にある塾は釜山市。
 もう韓国全土に充分拡大しきっている状況です。

 盆唐済生病院病院での感染確定者は今日までで10人。患者が4人、看護師2人、看護助手3人、保護者1人。
 もちろん、病棟ごと閉鎖で入院患者は他の病院に転院。
 同一地域内でこれが繰り返されるとあっさり医療崩壊します。
 大邱、武漢で起きたことのリピートになりかねないのですが……さすがにそこまでじゃないかな。

 今日4時時点での感染者数は7041人。
 死者は48名に。
 大邱と慶尚北道での感染者数が6133人。
 つまり、1000人弱の感染者が大邱、慶尚北道以外でいるということですからね。
 爆発的な感染増はなくても、常に感染者が見つかるような事態になる……と思われます。

 7000人超という数はイラン、イタリアの猛追にもかかわらず、世界2位の地位をキープ。
 日本はドイツ、フランスにあっさり抜かれて国別では7位。早晩にスペイン、アメリカ、スイスあたりには抜かれるんじゃないでしょうか。
 アメリカで停泊しているグランド・プリンセスというクルーズ船ですでに死亡者が出る事態。
 あれだけ「日本の対応は後手後手だ」って非難が出てたのだから、よっぽどすごい手際を見せてくれるのだろうなぁ。

韓国の薬局から「1日がマスクを売るだけで終わってしまう」と悲鳴の声……

「マスク売ろうとしたら調剤できない薬局」薬剤師販売放棄動き(中央日報)
首都圏新都市で薬局を運営する薬剤師Aさんは、強化されたマスク対策施行初日の6日、消費者ともめごとを起こして警察まで呼んだ。公的マスクがいつ入ってくるか分からない夜明けに並んだ消費者に番号札を配ったところ、マスク到着後に連絡を受けて薬局を再発見した消費者が、娘(1976年生まれ)の身分証明書でマスクを購入しようとしたからである。彼は政府の方針に基づいて住民登録証など本人の公認の身分証明書が必要で重複購入を防ぐための検索を行うことができると繰り返して説明した。しかし、消費者は「ただ売ればいいではないか。薬局がマスクを隠しのではないか」とむしろ腹を立てて雰囲気が険悪になった。

Aさんは「最近、あまりにも多くのことを経験して、マスクが入ってくる時間になると、心臓がドキドキしながらストレスを受ける」とし「使命感を持つべきだと思いながらも疲れている」と吐露した。この日のAさんは、管轄の保健所で「来る月曜日薬局を訪問して感謝の意をする」との連絡まで受けた。薬局がマスクを横領したようだという申告が入っている。

新型コロナウイルス感染症(コロナ19)拡散で公的マスク販売核心流通網になった薬局が負担を訴えている。政府が5日に発表した公的マスク販売対策で増えた薬局業務が少なくないからだ。それでも5日までは平均100枚を2~5枚ずつ分けて販売すれば良かったが、重複購買を防ぐための行政業務が加わって業務負担は大幅に増えた。

各薬局に割り当てられたマスク250枚を販売するには、少なくとも125人の住民登録番号を、健康保険審査評価院のサイトにいちいち入力しなければならない。薬剤師は、マスクを売るためには……整理番号を作成して配布して→待機名前と電話番号を書いて→マスクが到着した電話→重複購入確認までしなければならない。秩序維持など様々な雑務まで考慮すれば、甘い仕事量ではない。6日公認認証書にログインをしなければならない健康保険審査評価院サイトに一度利用者が殺到し、接続が円滑でなかった証言も出てくる。

状況がこのようだ薬剤師一人が運営する零細薬局は一日中マスク販売のみ取り組まなければならない。規模が小さいほど薬局本来の業務である処方調剤、服薬指導は後回しにされざるを得ない。全国薬局は2万4000以上にも及ぶため、そのほとんどが薬剤師1~2人を置いている。食品医薬品安全処によると、6日に公的マスクの78%に達する571万枚が薬局で販売された。

行政業務の増加にスタッフを追加採用する必要がある状況だが、コロナ19事態での売上高が減少し、これを行うことができる薬局は少数だ。販売1500ウォンで統一された公的マスクは、薬局に1100ウォンに供給される。郵送料と税金、カード手数料を解除すると、事実上の薬局の分け前は残らない。販売実績に捕えられて税金を出すむしろマイナスになることもある。
(引用ここまで)

 大邱や慶尚北道では医療崩壊が起こっていますが、今度は全国の薬局で業務崩壊が起きそうだとのこと。
 先日も報じましたが現在、韓国では国内のマスク製造業者から政府の調達庁が製造数の80%を買い取って、その「公的マスク」を販売するという方式を取っています。
 購入できるのはひとりにつき週2枚まで。
 たとえば月曜日は生まれた西暦の下一桁が1年、6年の国民だけが購入できる……というような仕組みになっています。
 で、そのマスクを販売するのが郵便局や調剤薬局。
 いま、薬局がやらされているのが……

・待機列整理
・整理券配布
・名前と電話番号記入
・マスクが到着したら電話
・二重購入防止のための住民登録番号入力
・実際の販売

 ……だそうで。
 本来の仕事である調剤や服薬指導なんかできる状態ではない、とのこと。
 バイトがいるドラッグストアや、あるていどの人数がいる郵便局ならともかく、薬剤師ひとりでやっている調剤薬局にこれやらされたら地獄ですね。

 いかにも政府が机上で考えた、って感じのやり方ですわ。
 先日、「製造価格の半額で、製造可能なマスクの10倍の数を要求された」と暴露し、マスク工場を閉じてしまったメーカーがいましたが。
 それと同じ感じがしますね。

 ピコーン!
 この雑務解消のために政府が「マスク管理士」という役職を作って雇用すればいいんじゃないですかね?
 ムン・ジェイン政権が求めている「失業率」の数字をごまかすことができる上に、薬局も助かる。まさに一石二鳥。
 「大学の教室で電気が点いているか確認して、点いてたら消す」だけの仕事をしている電気管理士なんて雇ってる場合じゃないぞ。