相互RSS募集中です

2020年02月

韓国が日韓漁業協定を諦めつつある模様。近海用漁船を多数廃棄へ

カテゴリ:日韓関係 コメント:(106)
韓国が近海漁船を減船 日本での操業依存度引き下げへ(聯合ニュース)
韓国海洋水産部は9日、韓国漁船の日本の水域での操業依存度を引き下げるため、近海漁船45隻を職権で減船すると発表した。

同部は「わが国の近海漁業は海洋環境の変化や水産資源の枯渇など、多くの困難に直面している」とし、2016年に91万トン水準だった近海漁獲量は18年に101万トンと回復傾向を示したが、昨年再び91万トンに下落し、サバ、イカ、イワシなどの漁獲が特に低調な状況だと説明した。

 また、2020年漁期の韓日漁業交渉の妥結遅延によって日本水域への入漁が4年間中断しており、操業依存度が高い魚種の漁獲量が減少しているとした。
(引用ここまで)


 韓国側からは何度も日韓漁業協定について話題が出ているのですが、日本側からの反応はほぼゼロ。
 最近のニュースとしては釜山から4月の総選挙に立候補予定者が「日韓漁業協定をなんとかする」というのを公約にしてたりするていどですかね。
 もう日本側としてはこんな片務協定を続けていく意味がないということで決定している。
 韓国政府はなんとか再開したい。なぜならもう韓国近海は漁業資源がほぼ尽きているので。
 おまけに黄海側は中国からがんがんEEZ侵犯されててどうしようもないって状況。
 「うちらが日本側EEZで漁する代わりに、日本もこちらで漁してもいいですよ」って言われても、日本側にはなんの得もないのです。
 たまに潮流が蛇行したりすると豊漁になったりすることもあるようですけどね。

 日韓漁業協定が妥結せずに日本近海では漁ができないので、ロシアに行こうとか東南アジア側に行こうとかしていますが。
 燃料費とか考えたって対馬周辺に来るのとは大違い。

 いまにして思えば、2014年に日韓漁業協定を妥結しなかったというのは、日本国民の反応を見ていた部分もあったんでしょうね。
 日韓関係をどうすべきか、という課題の叩き台として日本側がどう反応するかを見ていた……と。もちろん、日本側漁業関係者からの「もうやめてくれ」っていう声もあったのですが。
 当時、韓国側は「協定を結ばずに損をするのは日本側だ」みたいな見解だったのですけどね(笑)。
 あそこで日本側からは賛意しか出なかった。
 日韓関係が新しくなったのはあそこからだった……という感じです。いまにして思えば。

ムン・ジェイン「韓国人は表現の自由を謳歌している」→58才女性、政策批判ビラを配布していたら地面に倒されて後ろ手に手錠をかけられる

【萬物相】民労総には臆病、50代女性には勇敢な韓国警察(朝鮮日報)
 昨年10月、親北団体のメンバー17人が米国大使公邸の柵を乗り越えたとき、周囲にいた警察官は約30人だった。デモ隊がはしごを使って柵を乗り越えると、警察は「デモ隊がけがをする恐れがある」としてはしごを外さなかった。デモ隊が公邸内でプラカードを手に大声で叫んでいるときも、デモ隊の女性には手を触れなかった。「女性の体に触れれば問題になる恐れがある」ため静観したと釈明した。

 昨日、ソウル地下鉄の蚕室駅構内で、大統領を批判する内容のビラを配っていた58歳の女性に対し、警察が後ろ手に手錠をかけて連行した。3回にわたって身分証の提示を求めたが応じなかったという理由で、警察官4人が女性1人を地面に引き倒し、馬乗りになって手錠をかけた。この場面がユーチューブで公開されると、警察の行為が「やり過ぎ」だと論議を呼んでいる。警察は「50万ウォン(約4万5000円)以下の罰金に該当する現行犯である上、居住地が定かでないため逮捕した」と説明した。 (中略)

 しかし、韓国の警察は暴力デモを鎮圧しようとして逆に反撃を食らったことが1度や2度ではない。全国民主労働組合総連盟(民労総)のデモ隊にやられて歯が折れた警察官もいる。終末高高度防衛ミサイル(THAAD)配備の現場では、警察車両がデモ隊に検問された。米国大使公邸でのデモに関連した団体の家宅捜索を実施した際、警察は「お前、名前は」「ここがどこだと思って大声を上げているのか」などと言われ「罵声を浴びせるのはやめましょう」と語りかけた。民労総が企業の役員を血だらけになるまで殴り、全国の官公庁を回って占拠した際も、おとなしく眺めているだけだった。このような警察が、ビラを配っていた中年女性を床に倒して後ろ手に手錠をかけた。もうすぐ還暦を迎える女性を、警察4人が引き倒したのだ。実に勇敢な韓国の警察だ。
(引用ここまで)


 この「58才の女性を地面に倒して後ろ手に手錠をかけた」というニュースを聞いた時に、最初に「アメリカ大使館への侵入も見逃してたよなぁ」という話でした。
 親北団体、つまりムン・ジェイン大統領の政策に近しい連中がなにをしても警察は手を出さない。
 この団体側も「学生が中間試験を受けられるようにすべきだ」とか主張して釈放を要求してました。
 甘っちょろい。
 けっきょく、釈放は認められずに11月にも同じ釈放要求デモをやってましたけどね。

 同様に「ムン・ジェインを政権に就けたのは我々だ」とする民主労総もやりたい放題。
 労組にあらずんば人に非ずくらいの勢いで韓国を闊歩しています。
 記事にあるようにTHAADミサイルが配置されているゴルフ場へ続く道で不法検問をやっていたり、交渉相手の企業役員を血祭りに上げても無罪放免
 最高検察庁相当の組織を占拠してもお咎めなし。

 その一方でムン・ジェインの政策を大学に貼るポスターで風刺しただけでも逮捕
 あと、北朝鮮を非難するビラの散布は禁止
 そして、政策批判をするビラを撒いていると地面に倒されて後ろ手に手錠をかけられる。(←NEW!!)

 2018年にFOXニュースのアンカーがムン・ジェインとのインタビューで「あなたはジャーナリストや脱北はに対して弾圧をし、表現の自由を抑圧しているとされていますが」って問われていましたけども。
 ムン・ジェインはそれに対して「これほど自由が謳歌されている時期ははじめてだ」と答えたのですよ。
 自由を謳歌……ねぇ?

韓国政府「日本にだけ強硬措置を執るのはおかしい」との声に反論……反論になっていない模様

日本、韓国から出発して他国経由で入国しても2週間隔離(中央日報)
青瓦台(チョンワデ、大統領府)は8日「日本だけに強硬に対応した」という世論を受け、2700文字に至る反論文を発表した。カン・ミンソク報道官名義で「日本の消極的な防疫にともなう不透明な状況、地理的な隣接性および人的交流の規模、日本国内の感染拡散傾向などを総合的に考慮して決めた」「日本と中国に同じ特別入国手続きを適用することにした」などを論拠として挙げた。同時に「『中国はかばい、日本だけに超強硬』と主張するのは事実ではないだけでなく、このような非常局面で危機を克服することにも役に立たない」とした。

しかし、依然として青瓦台が▼中国の防疫を信じられると主張し▼中国地方政府の隔離措置には特別な言及がなく▼韓国政府とは違い、中国は日本の措置に対して「理解できる」としたことには釈明していないという指摘がある。
(引用ここまで)

 韓国から「100カ国以上が韓国からの入域を制限しているのにも関わらず、日本にだけ強硬姿勢を執っているのはおかしい」という非難の声がやみません。
 まあ……なあ。
 「日本は中国と韓国、両方からの入国を制限したのに韓国は日本にだけ対応した。中国に対してはどうなってるんだ!」っていう気分はよく分かる話。
 武漢や中国各都市での新規感染は少なくなりつつありますが、それでも中国はいわば震源地なのですから。
 なんらかの形で再発することも考えれば、中国からの入国を制限することにさほど違和感はありません。
 日本を含め多くの国がやっていることですが。
   それでも韓国政府は動かない。

 実際、韓国でのこれらのニュースにおいても韓国人読者からのコメントは多くが政権への批判です。個別のニュースによっても割合は異なりますが、6~8割ほどが批判ですかね。
 そしてさらにその多くが「中国をどうするつもりなんだ」というもの。
 日本への対応を褒めそやすコメントもポチポチとはありますが、まあほとんど無視されているかな。
 まあ、こうして強硬姿勢を執っている最大の理由は3月1日のムン・ジェイン大統領による演説で「新型コロナウイルス対応に国境を越えた協力が必要だ」って協調姿勢を見せたにも関わらず、日本から袖にされたというメンツの部分もあるのかなーと想像します。

 で、韓国政府はいまだに「我々の方針は間違っていない」という認識である模様。

韓国保健福祉部長官「韓国の防疫力、世界の模範になるだろう」(中央日報)

 いやいや、キミたち医療崩壊して重症者優先に路線変更したよね?
 韓国と同様にめったやたらに検査をしているイタリアでも同様に医療崩壊を迎えています。

欧州、医療現場パンクの危機 新型コロナ感染拡大、各国試行錯誤(時事通信)

 すでにイタリアでは「重症者を集中治療室に入れる場合には高齢者よりも、生き残る可能性の高い者を優先して治療すべき」というところまできているとのこと。

Coronavirus, intensive care doctors in Lombardy: “Timely actions or disastrous health calamity”. The access priority hypothesis: “Whoever has the most chance of survival first”(NEWS1・英語)

 比較的に裕福なイタリア北部でこれじゃあ、南部で感染が拡がったらもう目も当てられない。イタリア南部は「もはや別の国」とか言われるくらいの差があるところらしく。
 水際作戦でほぼすべての国が失敗している以上、感染のピークを低くすることで医療崩壊を抑えることでしか対応できないのですが。
 もはやそんな原則ですら通用しない状況になりつつあるのだなぁ……。