相互RSS募集中です

2020年02月

韓国人が「新型コロナの検査で間違いが起きただって?」と大騒ぎ……偽陽性・偽陰性も知らされてなかった模様

「17歳の高校生死亡...検査エラーの可能性はあるが断定は困難」(聯合ニュース・朝鮮語)
大邱で肺炎の症状を見せて死亡した17歳の高校生が10回新型コロナウイルス感染症(コロナ19)検査中に1度だけ「陽性」が出てきたことについて、一部の専門家は検査結果にエラーがある可能性を指摘した。

これらの患者の体内にウイルスがないか十分ではないのに、診断検査の結果が陽性と出てくる「偽陽性」の事例が頻繁にあると見た。ただし、今回の事例の場合には将来の検査の結果を見守らなければならないというのが専門家らの代替的な判断である。

19日防疫当局と医療によると、前日の大邱で死亡した17歳の高校生は計10回のコロナ19の検査を受けたことが把握された。死亡前日まで受けた9回の検査の結果は、ずっと陰性であったが、死亡当日に受けた尿検査で陽性の所見が出た。

防疫当局は、尿検査の結果を「未決定」と判断し、この高校生の検体を複数の大学病院に送って交差検査を進めている。コロナ19の中央臨床委員会もこの日の会議を開き、その事例について議論することにした。

パン・ジファン中央感染症センター長(ソウル大学医学部教授)は、「ただ1度だけの陽性が出た場合、実際にはコロナ19がないのに偽陽性が出た可能性がある」とし「具体的なことは、中央臨床委員会会議で討議する」と述べた。
(引用ここまで)


 昼間のエントリで扱った17歳の少年が亡くなった件については、新型コロナウイルスへの感染はなかったとの結論が出たそうです。

肺炎で死亡の17歳、大邱高校生コロナ19最終「陰性」判定(聯合ニュース・朝鮮語)

 このニュース、続報を扱うべきかどうかちょっと悩んだのですが。
 ちょっと意外な話があったので書くことにしましょう。

 昼に書いたように、少年は明白な医療崩壊の犠牲者です。新型コロナウイルスについて陰性であるからということで帰宅させられる。
 41度の熱が出ていて、肺炎症状もあるのに。
 入院はおろか、診察もそこそこに「帰宅してくれ」と言われる。

 これ、最終的に新型コロナウイルスに陽性だという話が出たからこうして話題になっていますが。
 ただの肺炎で亡くなっていたらなんら顧みられることなかったのでしょうね。

 で、陽性が出た原因としてどうも入院した病院でコンタミが起きたのではないかともされています。
 コンタミ=contamination=混入。試料に他の試料等が混入し、純粋な状態ではなくなったこと。

17歳死亡が投げ疑問……嶺南病院が間違ってたら、他の検査は?(ニュース1・朝鮮語)
コロナ19感染の疑いの症状を見せて亡くなった17歳の高校生が、音声と陽性判定を行ったり来たりしながら、検査の信頼性に対する疑問が提起される。特に防疫当局が医療機関の検査に「汚染があった」と明らかにしながら、病院で受けた音声判定を信じることができているか懸念の声が出ている。 (中略)

問題は、他の病院でも検査エラーがあったではないかという不安である。疾病管理本部によると、この日の午前0時基準全国累積診断テストの数は30万7024件で、28万2555人の陰性判定を受けた。このうち0.1%だけ陽性であったとしても282人のコロナ19の患者が歩き回っているわけだが、これらの地域社会で、別の感染源になることもある。

ただし防疫当局は、明らかになった検査エラーは嶺南大病院なところだけだと思う。嶺南大病院で検査を受けた既存の市民もすぐには、特別な措置が必要ないという立場だ。
(引用ここまで)

 どうも韓国では偽陰性、偽陽性の問題とかなく「検査したら一発で陽性・陰性が分かる」ということになっていた模様。
 この少年の死亡ではじめて「え、間違って検出されることなんてあるの?」みたいな話になってます。
 PCR検査に伴う偽陽性、偽陰性も知らしめられていなかったようですね。
 そりゃ「日本は感染者数をごまかすために検査をしていないんだ」とか言い出すわな……。

韓国メディア「一刻も早く経済政策担当者は渡米すべき」「米韓通貨スワップ協定が生き残る道!」……とはいえ、ムン・ジェイン政権にそれができるかというと……

【時視各角】「ドルの方舟」に乗ってこそ生きる=韓国(中央日報)
【社説】経済危機の最後の安全弁は米国との通貨スワップ締結だ(朝鮮日報)
危機の時に実力が表れる。文在寅(ムン・ジェイン)政権はどうか。今までは落第点だ。危機の時、リーダーの言葉は変わらなければいけない。明確なメッセージ、具体的な代案が必須だ。文在寅大統領の言葉はあいまいだ。「経済と防疫、二兎をつかむ」「前例のない対策が必要」。こういうものはリーダーの言葉になれない。「どのように」が抜けているからだ。今からでも変わらなければいけない。政策の優先順位を決めて基本から取り組んでいく必要がある。大きな堤防が崩れれば小さな畝は流される。いま急ぐべきことは韓米通貨スワップの復元だ。 (中略)

急ぐほどよい。今でも遅いくらいだ。直ちに韓銀総裁と経済副首相をニューヨークとワシントンに送るのがよい。2人を青瓦台(チョンワデ、大統領府)に呼んで利下げ圧力を加えたり、マスク対策を要求したりする時ではない。マスクは首相室で総括すればよい。いろいろと話してきたが、実際は心配だ。あまりにも専門家の話を聞かず、不利になればとぼける政府であるだけに、特に努力もせず、うまくいかなければ「通貨スワップは必要ない」と言い出すかもしれない。当初は「必ず着用すべき」と言っておきながら不足すると「必要ない」と言い出したマスク事態のように。
(引用ここまで)

 今回の経済危機は米国、中国、欧州など全世界に同時に広がっている。このため、対外依存度が高い韓国経済が衝撃を早期に遮断できなければ、外貨の大規模流出が起きる可能性を否定できない。実体経済の停滞と金融不安の高まりの中で外貨準備まで不安となれば、韓国経済は現時点では想像もできないような最悪の状況に追い込まれるかもしれない。

 ウォンは国際的に通用する基軸通貨ではない。韓国のような国が外貨流動性危機を防ぐ確実な安全弁はドルを発行する米国と通貨スワップ協定を結び、万一の事態にドル資金の支援を受けるシステムを構築することだ。2008年の世界的金融危機が起きると、当時の李明博(イ・ミョンバク)政権は米ブッシュ政権との交渉に全力を挙げ、300億ドル規模の通貨スワップ協定を結ぶことに成功した。韓日関係が良好だった金大中(キム・デジュン)政権時代、準基軸通貨国の日本とも通貨スワップ協定を結んだ。その後、米日との通貨スワップは終了した。これを復活させることができれば、国際金融街の信頼を確保し、企業に大きく役立つことだろう。現在日本との通貨スワップは困難だが、米国とは十分に協議の余地がある。そのために対応策の再優先順位に通貨スワップを含め、外交的努力を集中してもらいたい。
(引用ここまで)

 中央日報、朝鮮日報ともに「ドルが必要だ」「いまこそ米韓通貨スワップ協定を」って言ってますが。
 ムン・ジェイン政権は延々と中国におもねってきたり、対北朝鮮政策でアメリカの主張に対抗してきたわけですよ。
 対中傾倒だけであればパク・クネ政権がまだ激しい部分もありましたが、とにかく対アメリカの物言いがひどいものでした。

 ムン・ジョンイン特別補佐官はあからさまにアメリカの意向を無視してきましたし、挙げ句の果てには「韓国は中国の核の傘に入ればいい」とか言いだしています。彼を外交のメンターとしてきたムン・ジェイン政権は明白に反米であるといえる行動をしてきました。
 もちろん、ムン・ジェイン政権が左派政権であり、根本的に反米精神を抱えている支持層からも反米を期待されているという部分はあるでしょうけども。
 ハリー・ハリス在韓米国大使に対する扱いひとつ見ても、韓国がアメリカという国家にどのように対応しているのかが分かります。  あれだけアメリカが反対してきたGSOMIA破棄を宣言したのもその類型といえるでしょうね。
 在韓米軍のTHAAD基地への道を「左派市民」が違法検問しているのを許容しているのもそのひとつといえるかな。

 これまで韓国はアメリカの意向をまったくもって無視してきたわけです。特に対北朝鮮外交では敵対といっていいレベルにまでなっていた。
 で、こうして弱ったときだけアメリカ頼みで「米韓通貨スワップ協定を結んでください」とか言っている。
 アメリカが「はい、そうですか」ってやってくれるかどうか。
 朝鮮日報が書いているように2008年の危機ではアメリカは米韓通貨スワップ協定を結んでくれましたが、当時はイ・ミョンバク政権で米韓関係は蜜月とまでは言えませんがいいほうでした。
 翻って現在のムン・ジェイン政権下で米韓関係がどうなっているか……ということですが。

 ちなみに日本はアメリカ、カナダ、イギリス、スイス、EUの中央銀行とそれぞれ無制限、無期限の通貨スワップ協定を結んでいます。
 まあ、韓国にもチェンマイイニシアチブがあるから大丈夫だよ、きっと。

韓国の大邱で17歳の少年が肺炎で死亡、死因は「医療崩壊」だった……

死亡した17歳の親 "熱41度を超えるが、病院は帰宅しろと言った」(中央日報・朝鮮語)
チョン君の父親は「息子は中国に行ってきたこともなく、新天地でもない。経産中央病院で息子が肺に炎症危篤だと判断したにもかかわらず、コロナ19の検査結果が出なかったと家に帰してゴールデンタイムを逃した」と主張した。

チョン君の親によると、慶山地域の高校3年生のチョン君は去る10日から発熱の症状を示した。薬局で公的マスクを買うために外出した後からだ。チョン君は雨の降ったこの日、午後5時から1時間並んでマスクを購入し、その日の夜に発熱の症状を訴えた。

チョン君は母親と去る12日午後6時ごろ、慶尚北道慶山ベクチョンドンの経産中央病院を訪れた。体温が41.5度出、医師は「選別診療所が閉じているので検査は、次の日に行う。できることはない」と解熱剤・抗生物質を処方したという。 (中略)

チョン君は翌日(13日)早く慶山中央病院内選別診療所を探してコロナ19検査や肺のX線撮影をした。医師は「肺に炎症がある」とし「より強い薬を処方して与える。帰宅しなさい」と言ったという。ところが、帰宅後もチョン君の熱は下がらず、チョン君は「息が難しい」とした。

チョン君の母親が、午後4時頃に病院に戻って電話した。病院では、「事実の状況が深刻に見て、3次病院に行くための所見書を書いてあげる」と来るようにしたという。ところが、病院に行ったチョン君の両親は不合理な話を聞いた。病院側で急に「今夜が山のようだ」と話したということだ。チョン君の父親は「状態が深刻と午前にX線を撮ったとき教えてほしかった」と問い詰めた。

結局チョン君は嶺南大病院に運ばれた。隔離病室に入ったチョン君が親にした最後の言葉は「お母さん、私が痛い」であった。そして6日間チョン君の両親は車の中で息子を待っていた。防護服も与えられないまま、親はコロナ19医療陣が防護服を着ていくトイレを一緒に使い、完治ニュースを待ったが、チョン君は人工呼吸器・腎臓透析などの治療を受けて死亡した。
(引用ここまで)


 ……これが医療崩壊じゃなかったら、なにが医療崩壊なんだか。
 17歳の少年が41度を超える熱を出して肺炎症状を示しながら、「新型コロナウイルスに陰性だから」という理由で帰宅させられる。
 その午後、症状がひどくなったので病院を再訪問して「もう今夜が山」と宣告。
 入院させられるものの、5日後に死亡。
 この記事では「死後の検査結果はまだ出ていない」ということですが、実際には感染していていたとのこと。

 病床に余裕のある状態だったら肺炎症状が出ている時点で当然のように入院していたことでしょうよ。
 少なくとも日本であればそうだったでしょうね。
 でも「新型コロナウイルスで陽性が出ていないから帰宅せよ」と言われる。
 ……もうね。
 しかも、入院後には両親に防護服も与えられない。
 院内感染しろと言わんばかりの状況ですわ。

 新型コロナウイルスで10代の死亡率は低いという情報があるので、甘く見ていたという部分もあるのでしょう。
 でも、症状が出ている以上は「率がどうこう」じゃないんだよなぁ……。
 ……これが医療崩壊じゃなかったら、なにが医療崩壊なんだか。

日本の医療、くらべてみたら10勝5敗3分けで世界一 (講談社+α新書) 真野俊樹
講談社
2017/2/20

楽韓さん、本日の動向 - 赤身肉を食べたくなることがあるでしょう?

【PR】俳優・声優が本を読み聞かせてくれるAmazonの「Audible」が2ヶ月無料体験実施中

 昨日は「赤身肉が食べたい」という欲求が出てしまったので、いきなりステーキに。
 USヒレを250グラム。

E4CF1968-0BA4-43C3-B908-B171174C3C40.jpeg 

 コーンからブロッコリー+ブロッコリー追加。
 カットは厚めが好き。

 Kindleで講談社の「タイトルが英字だけのマンガA to Z」が今日まで。
 Fate/Grand Order-turas realta-が1、2巻無料。

とりえあずもらっておくのが正義。
Fate/Grand Order-turas realta-(1) (週刊少年マガジンコミックス) TYPE-MOON / カワグチタケシ
講談社
2018/1/9

 もうひとつ、「マンガでわかる! イラスト・図解でわかる本」フェアも今日まで。

 マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やしかた正・続 まんが パレスチナ問題はおすすめしておきたい。

マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方
山崎元
講談社
2019/9/11

正・続 まんが パレスチナ問題 (講談社現代新書)
山井教雄
講談社
2015/8/20

 どちらも「第一歩」としてのとっかかりにはよいと思います。
 特にパレスチナ問題のほう。っていうか、一般人が知識としてパレスチナ問題をこれ以上知るのはなかなかに難しいと思う。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。そういえば2巻も出てた。あと脳が冴える15の習慣もおすすめ。
日々我人間 (文春e-book)
桜 玉吉
文藝春秋
2016/11/28