相互RSS募集中です

2020年02月

韓国大統領府「新型コロナウイルス感染者は減り続けている! このグラフを見よ!」 → 韓国メディア「え、このグラフなんで横軸の日付が一定じゃないの?」

新型コロナ感染者が急減しているかのように…青瓦台がグラフを歪曲(朝鮮日報)
 青瓦台公式ホームページの「新型コロナウイルス感染症現況」にまたグラフ操作問題が降ってわいた。日付を表す横軸を任意に調整し、状況を歪曲(わいきょく)したというものだ。政府が政治的宣伝のためにグラフを歪曲した事例は数回繰り返されており、常習的との批判まで出ている。

 青瓦台は10日からホームページに国内の新型コロナウイルス日別感染者/完治者の推移をグラフで示している。このグラフによると、2月末以降、日別感染者数は急激に減り、日別完治者数は緩やかに増えているように見える。

 ところが、グラフの横軸の間隔がおかしかった。今月27日時点のグラフは新規感染者が最も多かった2月29日(916人)を開始点に、3月4日(4日間隔)、7日(3日間隔)、9日(2日間隔)、 14日(5日間隔)の感染者数をグラフにしていた。日付の間隔がまちまちなのに、グラフは間隔が一定のように描かれている。この過程で、3月3日、6日、11日など、前日に比べて新規感染者数が増えた日はすべて外されていた。

 27日にグラフの問題点を指摘する報道が出た直後、青瓦台は横軸の日付間隔をある程度一定になるよう修正した。だが、グラフの開始点である2月29日だけは外さなかった。感染者数が最も多かった日を開始点にしてこそ、感染者数の減少を強調できるということを狙ったのだ。延世大学統計学科キム・スクキョン教授は「今回の横軸のグラフ表示は操作に当たる」と語った。
(引用ここまで)


 韓国大統領府が「一方的に感染者が減っているように見えるグラフ」をリリース。  こんな感じのヤツ。

 bluehouse_graph.png

 横軸が3日だったり5日だったりで一定じゃない。
 つまり、減っている日付だけをピックアップして、右肩下がりを演出しているっていう。
 おまけにデータの開始点はこれまで最大だった916人。
 そりゃ一方的に減っているように見えるわなぁ……。

 とまあ、このように「ムン・ジェイン政権は実績を作っている」ということをアピールするのに必死なのです。
 歪曲したグラフを大統領府のサイトに掲載するとか、胡散臭い手法を取らなければならないくらい。
 つまり、実際の実績はないということの裏返しですね。

 これまで「世界がムン・ジェイン大統領との会談を求めている」だの「G20テレビ会議を主導した」だの言ってきましたが。
 新型コロナウイルス対策で実際にできたことなんてなにもないってことですわ。
 自らの政策に自信を持っているのであれば、まともなグラフを提示すればいいだけの話ですから。
 大邱でのアウトブレイク前に「遠からず終息するだろう」なんて言った逆神でしかなかった、という自白ですらありますね。

 しっかしまあ……下らない小細工だなぁ。
 あふれる小物感。「ムン・ジェイン政権の真の姿」は言いすぎかもしれませんが、それに近しいものを感じます。

大邱の医療スタッフ「もう新型コロナと1ヶ月も戦ってきた……限界だ」と燃え尽きる

韓国医療スタッフ、バーンアウトの危機…だるさに鼻血、パニック障害まで(中央日報)
終わりの見えない新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)との闘いで、医療スタッフの疲労も限界に近づいている。最初の感染者が出てから2カ月が流れたが、依然として4500人以上の人々が治療を受けていて、毎日100人前後の新規患者が報告されている。コロナ戦闘の第一線で戦っている医療スタッフのバーンアウト(Burnout、燃え尽き症候群)を懸念する声があがっている。

短時間に押し寄せる感染者の治療に奔走しなければならなかった大邱(テグ)地域の医療スタッフは脱力状態だ。29日、疾病管理本部中央防疫対策本部によると、この日基準の大邱地域累積感染者は6610人に達する。新天地発の大量感染局面がやや落ち着いてきたようにみえるが、精神病院など高危険集団で感染者が絶えない。

啓明(ケミョン)大学大邱東山病院のソ・ヨンソン院長は、先月21日に同院が新型コロナの拠点病院に指定されて以来、1カ月以上にわたってほぼ休みなしで働いている。すでに何度かモムサル(疲労などによる発熱・だるさ)にかかったが、週末だからといって休んだ日はなかった。ソ院長は「超過勤務が連続して職員の疲労も相当溜まっている。一歩間違えれば注意散漫となり、(医療スタッフへの)感染リスクが高まるのではないか心配」と話した。重度の業務疲労と重圧感に耐えることができず、辞表を出すケースも出ている。ソ院長は「業務量の多さによる健康状態を理由に辞める医療スタッフもいる」と話した。同院には、現在350人以上のコロナ感染者が入院している。 (中略)

実際、医療スタッフが感染したというニュースも相次いでいる。大邱地域の医療スタッフの感染事例は医師(14人)と看護師(56人)ら合計121人に達する。34人は新天地信徒であることが確認されたが、残りは感染者との接触過程で感染した可能性が高い。鄭銀敬(チョン・ウンギョン)中央防疫対策本部長は29日の会見で「医療従事者は感染が疑われる者の診療過程で感染する危険が高いので高危険群」と話した。

家族と離れて暮らしている状況も困難を倍にする。大邱東山病院で婦長を務めるチャン・インジャさんは「若い看護師が多いが、彼女たちは家族と別れていることが最も辛いという。ビデオ通話をしている途中で、子どもたちから『お母さん、いつ帰ってくるの』と聞かれて涙をこらえ切れなくなる看護師が多い。そのような姿を見るのが苦痛で心が痛い」と伝えた。

保健所で黙々と奮闘中の担当公務員も限界に直面している。

大邱市医師会新型コロナ対策本部のミン・ボッキ本部長は「病院の場合には交代人材があり、他地域からボランティア人材も支援されるが、保健所は所内の人材と他部署の公務員で回っていて、困難を強いられている」と話した。大邱地域のある保健所で電話相談業務を総括する看護職公務員のイさんもがん闘病状況で連日激務に苦しめられている。イさんは「1人あたり一日80~90本の電話を取る。何かを訴えたり、電話口で怒る人も多い」とし「精神的なストレスでパニック障害を抑える薬まで飲んでいる」と話した。 (中略)

医師協関係者は「医療スタッフは資源だ。医療スタッフを救うことが国民の命を救うことになる。防疫の最も基本と考え、政府が支援しなければならない。医療スタッフが倒れれば、医療システムの崩壊が起きるほかない」と強調した。
(引用ここまで)


 大邱の医師らが「もう限界だ」と語りはじめた、というニュース。
 2月20日に「新天地教会がメガクラスターとなっている」と発表されてから1ヶ月ちょっと。

 人間の精神力も体力もそこまでは続かない、というわけですね。
 記事の最後にありますが「医療スタッフは資源」なのですよ。
 検査するにしても、治療するにしてもその資源を費やしている。
 それでなくても伝染病なので治療にあたる医師らはフルガードの服装の上にレベルDの防護服を着なくちゃいけない。
 本来なら患者ごとに着替える必要があるのに、1日1枚でがんばっていたりするそうですよ。
 そういう部分もストレスになっていたりするのでしょうね。

 韓国でメガクラスターを生じたのが大邱でついていた、という部分もあるのです。
 というのも、250万人規模の都市とはいえども他の都市からの医療スタッフやボランティアを派遣することで当座をしのぐことができた。
 国民の党党首のアン・チョルスも医療ボランティアとして大邱に向かっていましたね。
 すでに大邱から離脱して2週間の自己隔離を経て総選挙に参加しているそうですが。

 これが首都圏だったら目も当てられない状況になっていたことでしょう。
 封じ込めたとまではいきませんが、医療崩壊を起こしつつもどうにかこうにか増加カーブの角度を抑えこむことができたのは、第3の都市(首都圏から仁川を分けるのであれば第4の都市)である大邱だったからという部分があります。
 それなりの規模の都市だったために受け入れる余地がそこそこありながら、他の都市からスタッフが充当できていたという「ツキ」があったのですね。
 でも、大邱は医療崩壊しているのも確か。
 イタリアやスペインのように「年齢で挿管する、しないを決める」というような完全崩壊には至っていませんが、まともに診察ができなくなっている。
 以前にあった17歳の学生が「新型コロナウイルスに陰性だから入院させられない」として治療が遅れて亡くなったことを例として挙げるまでもなく。

 こうして疲弊すればミスも多くなるでしょうし、なにより免疫も落ちていく。
 日本はイタリアやスペイン、そして韓国の状況を他山の石としたいのですが……。

韓国メディア「麻生財務相が日韓通貨スワップ協定で『決裂は韓国の問題』と妄言。協定を蹴飛ばしたのは日本だ!」 → では、当時の状況を見てみましょう

麻生氏、韓日通貨スワップに言及 「誰が頭を下げて金を貸すか」(中央日報)
新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)の拡散で、その必要性が提起されている韓日通貨スワップ協定の締結に対し、日本側の担当閣僚である麻生太郎副首相兼財務相が否定的な反応を示した。 (中略)

麻生氏の関連発言は、この日午後4時50分から行われた記者懇談会だった。

麻生氏は、実際に提案が今年のような場合にはどのように対応すべきかについてはひとまず言葉を控えた。だが、過去の韓国との交渉経験を紹介しながら「日本としては残念に思う部分はない」という趣旨で、否定的な内心を表わした。

懇談会の末尾に記者から「日韓通貨スワップ協定再開を要求する声が韓国から出ているが、どう思うか」との質問を受けた麻生氏は、まず「今から6~7年前の話」と話を切り出した。

「6~7年前ぐらいに(スワップ協定の残額が)日本銀行に50(億ドル)、財務省に100(億ドル)ほど残っていたが、(韓国に)『大丈夫か』と確認したところ、『大丈夫だ』との返事が返ってきた。だからそれ(通貨協力の規模が)が減った。その時、『本当にいいのか』と聞いたら、韓国は『(どうか)借りてくださいと(日本が)言うなら、借りることもやぶさかではない』と答えた。(金を貸す側が)頭を下げて『借りてほしい』などという話は聞いたことがない。(それで)交渉テーブルを蹴って(交渉から)撤収した。それで終わりだ。スワップに対して韓国との間にあったのはそれが最後だった。今はどうなっているのかよく知らない」

記者が再度、「協定を求める声があるが、どうする考えか」と質問したが、麻生氏は「仮定の質問には答えられない」と述べるにとどまった。韓国からの公式な要請がないので答えられないというニュアンスだった。 (中略)

麻生氏が触れた6~7年前が正確にはどの時点なのかは確認されていない。だが、おおよそでは協定満了を控えた2013-2014年に両国の間でやり取りされた対話を指していると思われる。

麻生氏の主張通りなら、日本が「協定を延長しなくてもいいのか」と繰り返しその意志を打診してきたものの、韓国が「日本がお願いするならしてもいい」と硬直した態度を示したため延長交渉が決裂したということだ。

だが「韓国とのことはそれで終わりだった」という麻生氏の発言は明らかに間違っている。両国は2016年8月に通貨スワップ協定締結再推進にひとまず合意した。

朴槿恵(パク・クネ)政府時期、当時の柳一鎬(ユ・イルホ)副首相兼企画財政副長官との会談で、協議開始に意気投合したのは麻生氏自身だった。

だが、釜山(プサン)日本領事館前の慰安婦少女像設置問題が発生して、2017年1月に日本政府は進んでいたスワップ協議を一方的に中断した。

当時、麻生氏は少女像の設置が「2015年韓日慰安婦合意違反」としながら「約束した話が守られないなら、貸した金も返ってくる可能性もない」と主張した。

突き詰めてみると、直近で韓日スワップ協定再開のテーブルを蹴飛ばしたのは、日本政府、特に麻生氏自身だったということだ。それでも麻生氏はこの直近の交渉には全く言及せず、スワップ協定延長不発のすべての責任を韓国側に転嫁したのだ。

27日の記者懇談会で言及した「金を貸すほうが頭を下げるという話は聞いたことない」という発言も、今後物議をかもす見通しだ。両国間協定で、韓国だけに恩恵があり、まるで日本は一方的に恩恵を与えるような侮辱的な言葉に映りかねないためだ。
(引用ここまで)


 麻生副総理兼財務大臣がチョン・セギュン首相の「日韓通貨スワップ協定を結ぶことは正しい」という発言に対して反応していたそうです。
 曰く「仮定の質問には答えられない」とのこと。
 実際に要請があったら対応する省庁の長としてはそう答えるしかないですかね。

 ただ、これまでの経緯を話す中で本音が漏れているのが面白いところ。
 以前から日本側は一貫して「韓国側が望めば検討する(2014年)」という話しかしていません。
 2016年8月にも同様の話が出てまして、その直後に通貨スワップ協定再開を含めたハイレベル経済協議を開催することになりました。
 つまり、2016年8月の発言は「再開は韓国の要請によるものだ」というように釘を刺しておいた、ということでしょうね。
 そのハイレベル経済協議も韓国側が慰安婦合意を破ったことで2017年早々にご破算になったわけですが。
 当時の麻生財務相からは「(日韓合意という)約束が守られないのなら、貸した金も返ってこない、スワップなんか守られないかもしれないという話になる」という発言があって、大反発を受けていました。
 それに対して韓国側も「日本が望むなら通貨スワップ協定を再開することができる」なーんて言い放っていましたね。

 で、中央日報がいうところの「日韓スワップ協定のテーブルを蹴飛ばした」のは日本なのかどうか、ですよ。
 そもそものハイレベル経済協議の再開自体が慰安婦合意があったからこそのものだったわけです。
 もう国際社会に慰安婦問題を持ち出さず、慰安婦像も増やさない。「最終的かつ、不可逆的に解決」したのだから恩恵を与えてもよいだろう、ということになった。
 それを蹴飛ばしたのはどちらなのか。蹴飛ばしたままなのは誰なのか、ということです。

 ま、日本側としては旧宗主国としてこれまであるていどの庇護を与えてきた、というのは実際のところでしょうよ。
 元駐韓日本大使の小倉和夫氏が書いている秘録・日韓1兆円資金でも底流にそういう部分があったことのを感じます。
 これは1980年代初頭のことでしたが。
 2010年代に至ってもどこかでそういった意識があったのは間違いないところ。
 そういった雰囲気がまったくなくなったのはイ・ミョンバクが天皇謝罪要求発言をしてからこっちでした。
 もう7年半ほど前かぁ……。
 本当にすっぱりと空気が変わったのを覚えています。
 いやぁ、あれはすごかった。
 あれからこっち、「日韓協力」というものがまったくなくなりましたね。
 そうしてみると、あの発言もそう悪いことじゃなかったのかなぁ……とも思います。

韓国政府「韓国製の新型コロナ検査キットが米FDAの事前承認を取得! 米韓首脳会談の成果だ」 → 韓国メディア「事前承認ってなに? ホントに米韓首脳会談の成果なの?」→結果……

ムン・ジェインの功績広報を焦ったのか……週末に外交部がとんでもない「FDA事前承認」(中央日報・朝鮮語)
外交部は、土曜日午後の28日午後5時30分、「コロナ19対応のための韓米間の協力 - 国産診断キットの3つの製品は、米FDA緊急使用の承認手続き上の事前承認取得」というタイトルのプレスリリースを配布した。外交部は「今回、FDAの事前承認を得することにより、その国産製品は米国市場での販売が可能となる」とFDAの事前承認が異例の早いうちに行われたのは24日の韓米首脳通話によるフォローアップの結果として評価されるというものであった。

週末の土曜日の夜の時間を控えて唐突に出てきた「朗報」に、国内メディアは「FDAの承認」「FDAの事前承認」などのタイトルの速報を次々吐き出した。

結論から言えば、外交部の報道資料には決定的なミスがあった。韓国診断キットメーカー3社が「FDA緊急使用の承認事前承認」を受けたこともなく、このような「事前承認獲得の結果として、米国市場での販売が可能である」という内容も間違っていた。前提にミスがあるために、評価も間違っている。「米国FDAの事前承認が24日、韓米首脳通話によるフォローアップの結果として評価される」は、部分がそうだ。

米国食品医薬品局(FDA)緊急使用の承認の英語表現は「EUA」(Emergency Use Authorization)である。文字通り、今のようなコロナ19パンデミックの緊急状況では、既存の検査期間と手順を大幅に減らし、診断キットを使用できるようにする制度だ。ところが、この緊急使用許可の「事前承認」とは一体何のことか。

また、米国では16日からすでにFDAの使用承認も受けていない韓国の診断企業のキットが使用されていた。(本紙3月25日プレス参照)FDAがガイドラインを変えたためだ。コロナ19診断をする機関の責任の下で最大半月、未承認の診断キットを使用できるようにした。ただし、緊急の使用の承認が拒否された場合には、使用中止とする条件である。韓国企業の診断キットは、韓国と欧州でも大活躍して十分な検証を受けたからでもあった。未承認の診断キットは、表面に「この製品は、承認を受けた製品ではない」というラベルを貼ることになっている。

28日のプレスリリース配信直後、外交部に「事前承認」の正確な米国用語がなんであるのか尋ねた。外交部当局者は、最初は「詳細については、通知の義務がない」と返答を拒否した。二時間余りの問答の末に答えを得ることができた。「pre-EUA番号を受けた言葉を事前承認と解釈したものであり、正確に言えばこれによって3つの国産製品が米国市場で販売可能になったわけではない」。つまり、「国内の診断キットメーカーがFDA緊急使用の承認手続き上の進展があった」との話だけだった。韓国バイオ協会でも、このような手順を確認して「外交部の表現に問題があるようだ」と話した。
(引用ここまで)


 ムン・ジェイン政権が新型コロナウイルス対策で功を焦っている、という話はこれまでも出ていますが。
 世界がムン・ジェイン大統領との会談を求めているなんていうものもそうですし、ソウル市、城南市の新天地教会への弾圧といってもいい対応に対してニューヨークタイムズが「マスコミの注目を受けるためのショーだ」と書いたところ、なぜか韓国政府(外交部)が反論した、というのもそのひとつとして挙げられるでしょう。
 UAEに検査キットを輸出した、と大統領府が発表してしまってかつそれが嘘だったなんてのも同じ構図でしょうね。
 2月早々にあった「韓国政府は300万枚のマスクを中国に送った→嘘でした」ってのも同様かな。

 今回も外交部から「韓国製検査キットがアメリカでFDAの緊急使用許可の事前承認を受けた」とリリース。
 この恩恵を得ることができたのはムン・ジェイン大統領とトランプ大統領の電話会談があったからだ、と。
 しかも土曜日の夕方に。
 で、このリリースを不審に感じた記者が外交部を問い詰めたところ、要するになにも言っていないのと同じだったということを認めた。
 「ムン・ジェインの功績だ」という雰囲気作りだけだった、ということですね。

 ここまで必死になっているのには、ふたつの要因が考えられると思います。
 ひとつは選挙対策。
 来月15日に迫っている総選挙に向けて「世界が韓国を羨望している」「新型コロナウイルス対策を主導する韓国。その先頭に立つムン・ジェイン大統領様」というような絵を描きたいわけです。
 韓国だけでなく、新型コロナウイルスが増えている各国で与党への支持率が上昇している=国民の団結が意識されているという状況ですから。
 それをブーストさせるためにも、さらなる「神話」を作り上げたいと言うことでしょうね。

 もうひとつはMERSを蔓延させたパク・クネ政権への対抗心。
 当時、野党で会ったムン・ジェインは「パク・クネ政権がMERSを蔓延させたのだ」とばかりに糾弾していました。
 といってもMERSの死者は39人で、なんとか封じこめに成功したのですが。
 まあ、新型コロナウイルスを蔓延させているにしても「世界はその防疫体制を賞賛している」という構図にしておけば勝てる、という算段なのでしょう。

 でも言うほどの功はない。
 今回の「3つの韓国企業の検査キットが承認を得られそうだ」という話も韓国政府はなにも関係していない。
 というか、検査キットの大量備蓄や生産体制ってMERS禍を経たパク・クネ政権で為されたものです。

 功を焦ってわけの分からないリリースを出してはメディアに叩かれるってパターンを確立してますね。
 まあ、それでも総選挙では与党陣営が圧勝でしょう。この2週間で致命的な失敗をしなければ、ですが。

楽韓さん、本日の動向 - Amazonの新生活セールが最終日ですよ~

【PR】声優・俳優による朗読も。Amazonの「聴く本」Audible、いまなら2ヶ月無料
【PR】雑誌、コミックス、写真集等が読み放題のKindle Unlimitedが3ヶ月199円キャンペーン最終日!


 Amazonの新生活セールが今日までです。
 ここ何日か、いろいろとオススメしているのでチェックしてみてくださいな。

1日目 小型のUSB PD対応充電器、松屋の牛めし等
2日目 目の疲れに効くルテイン等
3日目 アレグラFXの激安ジェネリック等

 ちゅ~るの徳用をまだ紹介してなかったですね。
 まぐろバラエティのアソートで54本入り、1455円。1本あたり27円。
 とりささみバラエティだと1500円

[Amazonブランド]SOLIMO ちゅ~る 猫用おやつ まぐろバラエティ 14g × 54本
SOLIMO(ソリモ)
2019/11/18

 猫用品犬用品それぞれセールあります。

 あとはKindle、Kindle Paperwhiteあたりが安いってのかなー。
 雑誌、写真集、コミックスがいろいろと無料で読めるKindle Unlimitedがオプションでついても値段変わらず。

Kindle Paperwhite 防水機能搭載 Wi-Fi 8GB 広告つき 電子書籍リーダー
Amazon

 Kindle Unlimitedの3ヶ月199円キャンペーンは今日までなのでそちらもどうぞー。

 Ankerのワイヤレスイヤホンや掃除機なんかもセール中。イヤホンはそこそこ鳴ります。あくまでもそこそこ。でもコスパはよい。防水なのもポイント高し。

【第2世代】Anker Soundcore Liberty Air(ワイヤレスイヤホン Bluetooth 5.0)【Qualcomm® aptX™ / IPX5防水規格 / 最大28時間音楽再生 / cVc8.0ノイズキャンセリング / マイク内蔵/グラフェン採用ドライバー/PSE認証済み】(ブラック)
Soundcore
2019/6/4

 KADOKAWA、芳文社の参加しているKindle春の大セールも今日まで。
 KADOKAWAではまおゆう全巻が半額の他、非オタの彼女が俺の持ってるエロゲに興味津々なんだが……可愛ければ変態でも好きになってくれますか?なんかが半額。

可愛ければ変態でも好きになってくれますか?(2) (ドラゴンコミックスエイジ)
CHuN
KADOKAWA
2018/11/9

 芳文社ではきらら系を主としてゆるキャン△はるかなレシーブ放課後すとりっぷがんくつ荘の不夜城さんなんかが対象。

がんくつ荘の不夜城さん 2巻 (まんがタイムKRコミックス)
鴻巣覚
芳文社
2018/11/27

 あと白泉社のコミックスが安かったのもこのセールだった模様。
 翔んで埼玉変女あたりもセール対象でした。

翔んで埼玉
魔夜峰央
白泉社
2016/3/1

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
「一流の身体」のつくり方 仕事でもプライベートでも「戦える体」をつくる筋トレの力
宮田 和幸
CCCメディアハウス
2018/10/12