相互RSS募集中です

2020年03月

韓国の高級住宅地に住む受験生、「集中力維持」のために向精神薬を服用する……こんなところにも上下格差が

「勉強のできる薬」誤認ADHD治療薬、10月の使用量の最高... 10代35%(聯合ニュース・朝鮮語)
注意欠陥多動症候群(ADHD)の治療薬は、10月に最も多く処方されていることが分かった。患者の35%は、満10~19歳であり、地域別ではソウル江南区の使用量が最も多かった。 向精神薬のADHDの治療に使用するメチルフェニデートを主成分とする麻薬医薬品を分析した結果だ。ADHD治療薬は、集中力を高めてくれるという理由で、別名「勉強のできる薬」として知られている乱用の懸念が提起された薬物である。10代後半など、特定の年齢層を中心に修学能力を控えた10月に処方が非常増加するという報告もあった。

3日、食品医薬品安全処は昨年、全国6073医療機関と薬局で麻薬統合管理システムに報告された150万件の麻薬類投薬・調剤情報を分析し、このような事実を確認したと発表した。 食薬処の分析結果、昨年メチルフェニデートを処方された患者は、国民全体の5185万人のうち13万4000人(0.3%)で、国民399人に1人の割合であった。特に10代と20代の患者が6万9000人で、この年齢層の人口170人に1人に相当した。 性別では、男性(63%)が、年齢別では10代(34.5%)が最も多かった。 使用量の目安としては2月が最も少なく、10月に最も多く使用した。

地域別ではソウル江南区の使用量が最も多かった。続いて釜山鎮区、京畿道城南市盆唐区、ソウル蘆原区、ソウル瑞草区などの順だった。
(引用ここまで)


 韓国でADHDの治療薬が受験生に処方されていて、ゆるい問題となっています。
 なんに使うのかというと、勉強の集中力を研ぎ澄ませたいという理由。
 ここ何年か若年層への処方が増えていまして、2018年くらいから問題視されています。
 依存性は小さいとのことですが。

 で、使用量が多いのが10月。
 11月の修能試験に向けての追い込みに使おうということですね。
 多く処方されている地域はソウル江南区。
 言わずと知れた「江南スタイル」のあの江南。韓国屈指の高級住宅地です。
 このふたつの要素だけで、韓国でどれだけ受験戦争が厳しいのか。
 1点でも多く取るために、韓国の受験生がどれほどの犠牲を払わなければいけないのか。  そしてどれほどの上下格差があるのか、ということが知れますね。
 なんというか……いろいろと絶望的な話だな。

 それでもまあ……年に600人もイリザロフ法(骨を折ってつなげる四肢延長術)を使ってまで身長を伸ばそうとする社会ですから。
 そのくらいの狂気の沙汰は当たり前なのかもしれないな。

韓国メディア「新型コロナのおかげで主要国首脳の支持率は上昇している……安倍を除いて」……そのレポートのことに韓国のことなんて書かれていないのに、よっぽど嬉しかったんだろうなぁ

新型コロナのおかげで主要国指導者の支持率上昇…安倍首相は除く(朝鮮日報)
 皮肉なことに、新型コロナウイルスの感染拡大は世界の主な民主主義国家の指導者たちの支持率を引き上げている。初期対応の失敗で各国とも感染者が急増したが、危機が深刻になると現職大統領を中心に団結する姿勢が現れているのだ。

 米世論調査会社モーニング・コンサルタントが1日(現地時間)に明らかにしたところによると、世界保健機関(WHO)が先月11日に新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)を宣言して以降、主要国の指導者の支持率は上がっている。その代表的な例がドナルド・トランプ米大統領だ。トランプ大統領の今年1月1日の支持率は41%、先月11日は42%だった。だが、先月24日時点での支持率は44%で、同社による最近1年間の独自調査結果で最高値を記録した。 (中略)

 ところが、日本の安倍晋三首相は同期間に支持率が33%から32%へと下がった。安倍政権は新型コロナウイルスへの対処が消極的で、さまざまなスキャンダルが相次いでいるため、小幅ダウンしたものと見られる。ただし、最近の日本のメディアの世論調査では、安倍首相の支持率が回復、あるいは小幅上昇という結果も出ている。
(引用ここまで)


 さて、内閣支持率を調べられるだけ調べてきましたわ。
 3月発表のもの。

NHK 43%
日本テレビ 48%
TBS 48.9%
フジテレビ・産経新聞 41.3%
テレビ朝日 39.8%
読売新聞 48%
日経新聞 48%
毎日新聞 41%
朝日新聞 41%
時事通信 39.3%
共同通信 45.5%

 東京・中日新聞は独自調査なし。テレ東は日経の数字を利用しています。
 最低で時事通信の39.3%。最高で日テレ、読売、日経の48%。
 11社平均で約44%。
 どこの数字も横ばいか微増。
 33%→32%っていうのは引用しているモーニングコンサルト社の数字ってことですが。

Approval Rises for World Leaders Amid Pandemic(MORNING CONSULT・英語)

 ま、あんまりあてになりそうな数字でもなさそうというのは分かりますかね。
 はっきり言ってしまえば、日本には3月末の時点ではそこまでの危機感はなかったのですよ。
 なので微増、横ばいのレベルに収まっていた。
 台湾のようにしっかり押さえ込めていたわけでもなければ、アメリカやヨーロッパのように激増したわけでもない。
 もし、「戦時下のように支持率が増す」というのであれば、それはこれからでしょうね。

 しかし、朝鮮日報のワシントン特派員が韓国のことがひとつも書かれていないこのモーニングコンサルトのレポートを引用して記事を書いているさまは醜悪そのものですわ。
 よほど嬉しかったのでしょうね。

エイプリルフールで「新型コロナに感染した」というジョークをかました韓国芸人、日本での出演予定がキャンセル続出……いい「注意喚起」になったかもね

歌手キム・ジェジュン、「新型コロナの嘘」で日本スケジュールが相次ぎキャンセル(中央日報)
新型肺炎にかかったというエイプリルフールの嘘で物議をかもした元東方神起の歌手キム・ジェジュンの活動に相次ぎブレーキがかけられている。

今月1日、NHK 1ラジオ番組『古家正亨のPOP A』の出演がキャンセルになったことに続き、3日放送されるテレビ朝日の『ミュージックステーション』の出演も白紙化した。また、5日にはNHK BSプレミアム『The Covers 名曲選2020』に出演する予定だったが、これも電撃キャンセルになった。 (中略)

韓国活動も激しい批判世論にぶつかって難航している。キム・ジェジュンが出演するライフタイムの芸能番組『Travel Buddies』(原題)は4日、最終話である監督版を放映する予定だったが、放送できるかどうかは不透明だ。2日、ライフタイム側は「放送中止を議論中」としながら「3日中に結論を出す予定」と明らかにした。 (中略)

その後、キム・ジェジュンを処罰してほしいという青瓦台(チョンワデ、大統領府)の国民請願まで登場し、ニューヨークタイムズ・ワシントンポスト・ロイター通信など海外メディアも「ファンたちの怒り」を報道した。
(引用ここまで)


 4月1日に「新型コロナに感染して入院中」→「エイプリルフールのジョークだった」という、おそらく世界で一番愚かなエイプリルフールを過ごしたJYJのキム・ジェジュンという人。
 実は日本で活動中だったとのことで、さまざまなスケジュールが一気に白紙になったとのこと。

 「注意喚起をしたかったのだ」とかいうしょうもない言い訳をしていましたが。
 こういう時局に子供でもつかないような嘘をつくとどうなるのかという、ちょうどいいサンプルになって注意喚起はできたといえるでしょう。
 「こうしたバカは晒し挙げられて、その後なにもかもを失うのですよ」という。
 1週間くらいすると「あたしもうジェジュンしちゃおうかな」ってマクドナルドでやけくそになった女子高生が語るのが耳に入るようになるのかもしれません。

 また、「どんな処罰でも甘んじて受ける」と宣言していましたが、政府は法的処罰は困難だという判断をしたそうです。

JYJジェジュンの「新型コロナ感染」冗談 「処罰は困難」=韓国当局(聯合ニュース)

 これはこれでしょうがない。
 その一方でこの嘘の前日に生放送で歌っていたという事実がありまして。

ジェジュン不謹慎エープリルフール「コロナ感染」に乃木坂ファンも動揺(東スポ)

 「エイプリルフールのジョークだ」という話が出るまで、スタッフにしろ共演者にしろ気が気ではなかったでしょうね。
 まあ、干されて当然でしょう。

韓国「日韓通貨スワップ協定が必要だけども選挙があるから反日政策は降ろせない。けど……分かってほしい!」→麻生財務相「公式に申し入れきてない」でスルー

もう一つの安全弁「韓日通貨スワップ」再開は霧散(朝鮮日報)
 先月締結された600億ドル規模の韓米通貨スワップに続き、新型コロナウイルス感染拡大による経済危機の「もう一つの安全弁」として認識されている「韓日通貨スワップ」の再開が、困難な見通しだ。韓国の慰安婦合意破棄と徴用工判決、そして日本の輸出報復など、韓日関係が悪化しているからだ。政府と韓国銀行(中央銀行)は「韓米通貨スワップでは、流動性危機が完全に解決されたと考えるのは困難」だとして、韓日通貨スワップ協定の締結を推進する意思を示してきたが、日本に公式な提案をしてはいないことが分かった。

 青瓦台(韓国大統領府)の幹部関係者は2日「日本の中央銀行(日銀)は、他の先進諸国とは異なり中央政府と政界から独立的ではない」として「安倍政権の影響力に苦しめられる日本銀行のせいで、韓日通貨スワップは困難だろう」と話した。日本の安倍晋三首相は徴用工判決以降、韓国に対し半導体素材の輸出制限、新型コロナウイルス感染拡大の局面で一方的な入国制限など、韓国に対し報復性の措置を取ってきた。この幹部関係者は「日本はこれ以上韓国を協力国とは見なさないようだ」として「特に経済面ではライバル国として見るという認識が強い」と話した。日本が新型コロナウイルスによる世界的な経済危機の局面でも韓国を協力対象とは見なさないという意味だ。 (中略)

政府は日本政府が強硬な立場を取っていることから公式的な韓日通貨スワップの再開提案もしないことが分かった。2001年に20億ドル規模で始まった韓日通貨スワップは、08年の金融危機の際、300億ドルに拡大されたが、12年に当時の李明博(イ・ミョンバク)大統領が独島を訪問して以降、契約は延長されずに終了した。

 青瓦台と政府は日本の「政治的態度」を問題視しているが、政府・与党も総選挙を前に反日ムードを助長している。与党「共に民主党」は候補者たちに配布した「総選挙戦略・候補マニュアル」で「未来統合党は日本の安倍政権を擁護し、日本には一言の批判も言えない。わが国民は今回の選挙を『韓日戦』と呼ぶ」として反日マーケティングを隠していない。このような政治的ムードのせいで、政府も韓日通貨スワップ協定締結を積極的に推進する意思がないと分析される。与党支持層からも、丁首相の韓日スワップ必要性発言をめぐり「とんでもないことを言っている」との批判が上がった。しかし、専門家たちは「潜在的な外為市場の不安を払拭するためには、米国だけでなくさまざまな国との通貨スワップを締結した方がよい」と指摘してきた。
(引用ここまで)


 いや、これは滑稽だわ。
 麻生財務相も語っているように、韓国政府から日本側への正式な申し入れというのはない。
 できない、といってもいいでしょうね。

韓国側の通貨スワップ再開の意向、直接聞いてない=麻生財務相(ロイター)

 だけども韓国の首相は「日韓通貨スワップ協定が結ばれるのは正しい」「日本側の立場が重要」とか言い出す。
 財務相は「G20で中央銀行間の通貨スワップ協定を推進すべき」とか言い出している。
 韓国メディアも「安全弁はいくつあってもいい」とか言い出す。
 金融委員長も「日本とも(通貨スワップ協定を)新しく締結できればいい」と発言するし。
 外交部長官も「日韓通貨スワップ協定再開を要請する」とか言ってくる。

 事あるごとにそれなりの地位にある政府高官、閣僚レベルから「日韓通貨スワップ協定を~」という発言が流れてくる。
 でも、自分たちは「反日かそうでないか」という論点で選挙戦を戦っているので、正式には申し入れをしない……というかできない。
 そもそも反日、抗日を国是とした国ですからね。

 すでにFRBがマニュアルに従って出した米韓通貨スワップ協定600億ドルのうち、1/5の120億ドルをさっそく使ってしまっている。
 これからも使い続けることでしょう。
 もうひとつ、強い盾が欲しいというのは本音。
 それでも、反日政策を取り下げることはできない。

 懸命に「忖度してくれ」って言い続けているのですよ。
 財政的に苦しいけど、その苦しさを理由に申し入れができない。選挙戦を戦えなくなってしまうから。
 だから察してほしいのです。
 前世紀であれば、日本政府がそれにつきあう可能性がなくもなかったでしょうが。
 ま、無理ですよ。
 麻生財務相がこうして「公式に申し入れはきてないなー」って言っちゃう時点で「そんなものにつきあうつもりはない」と突き放しているわけです。