相互RSS募集中です

2020年04月

韓国政府にとってF-35Aもグローバルホークも存在しないも同然になっている理由……バカみたいじゃない?

韓国軍、北朝鮮の顔色うかがいステルス機も公開しなかった?(中央日報)
韓国軍当局が、昨年導入したステルス戦闘機F-35Aの愛称を「フリーダム・ナイト(自由の騎士)」と呼ぶことが明らかになった。昨年12月に非公開で進めたF-35A戦力化行事当時こうした愛称を付けていたのに公開していなかった。軍内外ではこれをめぐり「北朝鮮が敏感になる戦略資産に対し軍当局が顔色をうかがったのではないのか」という話が出ている。

韓国空軍が6日に明らかにしたところによると、新しい戦闘機を導入するたびに愛称を付けてきた慣例が反映され、F-35Aの愛称はフリーダム・ナイトに決まった。軍当局者は「フリーダムは大韓民国の体制である自由民主主義を象徴する。フリーダム・ナイトには自由民主主義を守護するという意味が込められている」と説明した。1970年代に配備され始めたF-5が「フリーダム・ファイター(自由の闘士)」と呼ばれたのと似た脈絡だ。空軍は内部公募を通じてフリーダム・ナイトという愛称をすでに昨年12月のF-35A戦力化行事の時に付けたという。

ところが軍当局はこうした事実を公式に明らかにしなかった。F-15Kが2005年に大規模命名式行事で全勝を意味する鷲である「スラム・イーグル」という愛称を付けられたのとは対照的だ。

「北朝鮮の顔色をうかがっている」という指摘が出る背景だ。空軍は昨年12月17日にF-35A戦力化行事を非公開で行い議論を呼んだ。行事は大統領と国防部長官は出席せずウォン・インチョル空軍参謀総長主管の軍内部行事形式で開かれた。外部からの出席者は防衛事業庁関係者と製造会社であるロッキード・マーチンの関係者ら少数に限定された。事前にF-35Aが公開されており追加で広報する必要性が少ないというのが軍当局の釈明だった。

北朝鮮は2018年3月に米国で開かれたF-35A1号機出庫式の時から韓国のステルス機導入を「反民族的犯罪行為」と規定し、その後はことあるごとにF-35Aを非難してきた。
(引用ここまで)


 韓国政府……というか、ムン・ジェイン政権にとってなによりも優先順位が高いのが、北朝鮮の機嫌を取ること。
 韓国向けのF-35Aがロールアウトした際のイベントも縮小
 空軍でF-35A戦力化が達成できた際のイベントも縮小。
 去年年末にグローバルホークの1号機が納入された際もまったくだんまり。
 2号機も同様にだんまりだったのですが、ハリー・ハリス米国大使に公開されてしまいましたね。

 今日のエントリで書いた北朝鮮からKPV重機関銃を撃ちこまれたにも関わらず、「誤射だ」と言い続けている件も同様。
 ついでにいえば「北朝鮮の海岸砲は韓国に向けられたままだが、あれは換気をしているだけ」という噴飯物の言い訳も同様と言えるでしょうね。

 2018年4月に板門店、9月に北朝鮮を訪問してそれぞれ南北首脳会談を行って板門店宣言、平壌共同宣言を出しています。
 それぞれ「南北関係を平和に……」というようなどうでもいい宣言を行っています。
 これらの宣言はムン・ジェインにとっては金科玉条なのですね。北朝鮮から、キム・ジョンウンからいただいた言葉ですから。
 守らなくちゃいけないのですよ。
 バカみたいですけど。

 ムン・ジェインはキム・ジョンウンに対して三跪九叩頭しなければならないのですね。
 で、ムン・ジェイン政権にとってはF-35Aにしろグローバルホークもないものと化しているのですよ。
 バカみたいですけど(二度目)。

韓国メディア「日本は緊急事態宣言を延長。韓国は緩和されつつあるのに。安倍がイライラしているぞ!」……ですって

韓国は防疫緩和、日本は延長...イライラした安倍(マネートゥデイ・朝鮮語)
韓国と日本の新型コロナウイルス(コロナ19)防疫状況が正反対に流れている。韓国は6日から防疫手順を緩和することにしたが、日本は同日、緊急事態の終了を控えて一ヶ月余り延長すると発表した。安倍晋三首相は、経済再開出口戦略を用意するように圧迫に焦る姿を見せている。 (中略)

安倍首相が緊急事態宣言の早期解除の可能性を言及した。野党をはじめ、与党内部でまで経済活動再開出口戦略を用意するように声が大きくなっているからだ。経済活動の中断期間が長くなるほど、経済的打撃が大きくなることしかないが、韓国をはじめとする各国が防疫措置を段階的に緩和して行っていることも負担になっているものと見られる。 (中略)

安倍首相は早期の経済回復のために、自分が推進しているコロナ19治療剤である「アビガン」の承認を押し通している。

安倍首相は厚生労働省に対して「アビガンは代替いつ承認されるのか」と頻繁に連絡しているという。米国でギリアド社のレムデシビルがコロナ19の治療薬として緊急使用の承認を得よう、安倍首相は5月中のレムデシビルの日本国内使用を期待して、緊急事態 お期限を当初の6月まで延長する案で5月末までに短縮することもしたという。

安倍首相は先月29日、参議院予算委員会でも立憲民主党側から「いつになったら経済活動を再開するのか」という質問を受けると「私も早く回復させたいし、熱心にしている。いまは怒る相手が違う」と声を高めた。
(引用ここまで)


 先日の安倍総理による緊急事態宣言の延長について、韓国から「安倍はいらいらしている」との話。で、かつ韓国のことなんてなんら言及していないのに「韓国が先駆けるようにして防疫手順の緩和を迎えているのに比べ……」という話にしようとしている。
 韓国メディアは「日本と韓国」という対立構造を作りたくて仕方がない、というところですかね。

 まあ、それは韓国メディアだけではなくて韓国政府も同様だとは感じています。
 昨日、エントリに書いた「安倍がついに韓国へ支援を申し込んできた」というアレですが、韓国メディアは「外交部が『国会での答弁は把握しているが、具体的な支援要請はない』と言っている」という報道のしかたをしているのですよ。
 あの「ザ・一般論」と呼んでいいものに、わざわざ対応しているっていう。
 もちろん、報道各社もわざわざあの発言をピックアップして、あまつさえ社説にまでしているっていう。

[社説]安倍首相、今になって「韓国と新型コロナ対応で協力」言及(ハンギョレ)
 安倍政権はこれまで韓国のCOVDI-19防疫の成功を無視し、韓国をこき下ろすことに汲々としていた。日本の政府とメディアは、事態の初期に自国の対応を自画自賛し、韓国が「医療崩壊」状況に陥ったと主張した。3月5日、日本政府は韓国政府と事前協議もなしに突如、韓国人のビザなし入国とビザ発給を中断するなどの「入国拒否」措置を取った。 (中略)

 安倍首相の態度は臆面がないものではあるが、両国共に過ぎたことにとらわれている時ではない。COVID-19対応に失敗して国民を苦痛に陥れた安倍政権は、今からでも隣国の成果を謙虚に認めて助けを要請する勇気を示さなければならない。韓国政府も日本政府が公式に要請してくれば、COVID-19根絶のための国際協力レベルでの支援を惜しんではならない。韓日のCOVID-19共同対応は、両国関係を再び修復する出発点になり得る。
(引用ここまで)

 あの「ザ・一般論」に対して「態度は臆面がない」で、日本側は「韓国をこき下ろすことに汲々してきた」ですからね。
 協力を促しているように見えていますが、その実は「日韓対立」という軸を懸命になって持ち込んでいる。

 しかも、「自分が圧倒的に有利になっているターン」になってから、わざわざ対立軸を作り出しているのですから。
 やっていることがこすっからいなぁ……と感じますわ。

北朝鮮から重機関銃を撃ちこまれても「あれは誤射」で済まそうとする韓国政府……どっかで見たな、これ

【社説】脱北民を敵対視しつつ「銃撃してきた北」を擁護する理由は何なのか(朝鮮日報)
 北朝鮮軍が今月3日、韓国軍最前方の監視哨所(GP)を銃撃した際に使用した火気が14.5ミリ機関銃(高射銃)だったという。通常なら装甲車をも破壊する威力を持つようだ。ややもすれば韓国軍の将兵が命を落とす危険もあった。ところが韓国軍と青瓦台(韓国大統領府)は被弾直後から「誤射の可能性」に言及し、まともな抗議もしていない。北朝鮮の高射銃は構造上、誤射の可能性は低いという。その高射銃の銃弾が、誤射によって1.5キロ以上離れた韓国軍のGPに4発も弾着群の形で命中するのは一層可能性が低い。銃撃翌日の4日、北朝鮮は韓国軍によるF35ステルス戦闘機の導入や韓米連合空中訓練などを激しく非難した。北朝鮮は過去にも必要な時はこのような形の銃撃による挑発を行ってきた。ところが韓国政府は3日が過ぎても「誤射のはずだ」としかコメントしていない。 (中略)

銃を撃った北朝鮮は何も言っていないが、銃撃を受けたこちらが先に「ミス」と擁護している。北朝鮮のミサイル発射も誤射と言いたいのだろうか。

 この政権は「金正恩(キム・ジョンウン)身辺異常説」に言及した元脱北者の政治家たちに対しては、人身攻撃のような非難をためらわない。しかしわれわれの哨所を高射銃で命中させた北朝鮮に対しては、謝罪さえ求めず逆に擁護している。「何か他の目的と意図があるのではないか」と疑問に感じるほど度が過ぎている。
(引用ここまで)


 当初、「DMZで韓国側の監視哨に北朝鮮から弾丸が撃ち込まれた」というニュースを聞いたときには「ああ、AK-47か74あたりを遊び半分で撃ったのかなー」くらいに思っていたのですが。
 実際に打ち込まれたのは14.5ミリ弾。それも4発。
 いくつかのメディアで報道されているように、使用されたのはKPV重機関銃。
 これを4本束ねたものがZPU-4対空機銃ですね。
 ZPU-4はキム・ジョンウンの叔父であるチャン・ソンテクが銃殺されたときに使われたものとして知られています。14.5ミリ弾はそもそも対戦車ライフルの弾として作られたもので、普通は対人で使うようなものではありません。
 見せしめの処刑時に使われる、というわけです。より残虐な処刑方法といえるでしょう。
 あと2001年に起きた北朝鮮による不審船にも二連装版のZPUー2が搭載されていたことが知られています。波が激しかったので使いづらかったのでしょうが、これを撃たれていたら海保官に死者が出ていた可能性もあります。

 これだけの威力を持つものを「誤射」で韓国側の哨台に4発命中させるのは難しいよなぁ……というのは実際でしょう。誤射であれば1発目の時点で、銃口が衝撃で明後日の方向を向くはずですから。
 DMZを挟んで北朝鮮側の哨台からの射撃なので1.5キロメートル以上離れたところから撃ってきたわけですし。
 この件について北朝鮮側からの言及はいまのところなにもなし。誤射だとも言ってませんし、挑発行為の一環として行われたというような話も出ていません。
 ただ、韓国政府の見解は「誤射」の一点張り。

  なぜだか撃ちこまれた側が「誤射だ」って言い張っているっていう滑稽さ。
 まあ、思えばキム・ジョンウンの重体説が出ているときにも韓国政府は「なんの問題もない」と言い続けてきて、手術を受けたという報道に対しても「手術はしていない」と出張ってきました。
 ブルームバーグが指摘したように、ムン・ジェイン政権は北朝鮮のスポークスマンに成り果てている、という感じですね。
 平壌宣言で「お互いの海岸の砲門を閉じよう」という合意ができていたのですが、その後もなんの手立ても見せない北朝鮮に対して韓国政府は「あれは換気中だ」なんてことも言ってましたっけ。
 「ムン・ジェインとキム・ジョンウンが構築した平和体制」に多少なりとも疑問を持たれるようなものは現政権にとって都合が悪い、ということがよく分かります。

 ちょうど「1発だけなら誤射かもしれない」なんて言っていたところとそっくりですね。

楽韓さん、本日の動向 - Kindle Unlimited、3ヶ月299円のキャンペーンは今日までです

【PR】ハリーポッター全巻も対象! Kindle Unlimitedが3ヶ月299円のキャンペーン中です 今日まで!
【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料で使えます

 Kindle Unlimitedの3ヶ月299円キャンペーンは今日まで。
 一番見ているのは写真集と雑誌かな。特に雑誌の記事で気になるものをちらっと読めるのはかなりよい感じ。最近でいうと「政府、自治体からもらえるお金」系の記事が読めるのがありがたかった。

 ゴールデンウィークも今日までですが、なにもなかったなぁ……。ま、いつもゴールデンウィークだからといってなにかするようなこともないのですが。

 講談社の50%ポイント還元セール絵でわかる感染症 with もやしもんがありましたね。
 ダイヤモンドプリンセスで目立とう精神を発揮した岩田氏の著作。
 あれで信頼感をなくしましたが、元来はちゃんとした専門家。

絵でわかる感染症 with もやしもん (KS絵でわかるシリーズ)
岩田健太郎
講談社
2015/1/8

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
空海に学ぶ仏教入門 (ちくま新書)
吉村均
筑摩書房
2017/10/10