相互RSS募集中です

2020年04月

LG化学のインド工場で毒ガスが漏れ出し、死傷者多数……「韓国の防疫は世界のニューノーマル」……でしたっけ?

カテゴリ:事故・事件 コメント:(136)
タグ: 毒ガス LG化学
街でピクピク倒れる人、LG化学、インド工場の映像拡散(朝鮮日報・朝鮮語)
インドの南部に位置するLG化学現地工場で7日(現地時間)、ガス漏れ事故が発生し、少なくとも13人が死亡、数百人が入院した中事故当時緊迫した状況を示すビデオと写真がソーシャルメディアで急速に広がっている。

関連映像によると、地元の住民が突然意識を失って倒れる場面が目撃された。女性は道端に立っているが、突然しゃがみこみそのまま床に倒れた。その女性の周りにも、すでに多くの人が倒れた状況だった。

主要外信は、現地ツイッターなどを引用して、数百人が意識を失ったり、呼吸困難を起こしたと伝えた。 (中略)

BBCなど海外メディアはこの日、インド南部アーンドラプラデーシュ州のビシャカパトナムにあるLGポリマースのインド工場のガス漏れ事故で少なくとも13人が死亡し、数百人以上が病院に入院したと報道した。意識不明の負傷者が相当数あることが知られ人命被害がさらに増える可能性が高い。現地の医師たちは「数百人が病院に運ばれた」とし「多くの人が目の部位で焼け付くような痛みが感じられるとし、呼吸困難を訴えた」と話した。
(引用ここまで)

 インドにあるLGポリマーの化学プラントが新型コロナウイルスの影響で操業を停止。
 昨日になって操業再開させようとしたところ、タンクから致死性のガスが周辺地域数キロメートルに渡って漏れ出して現在まで少なくとも13人が死亡。
 意識不明の患者が数百人いて、あとどれだけ亡くなるか予想もつかない状況。

 K防疫は世界のスタンダード、ニューノーマルだ……でしたっけ?
 その一挙手一投足が世界から注目されている……でしたっけ?
 あたかもその防疫体制を用意したのがムン・ジェインであるように語っていますが。
 実際にはMERS禍のあとにパク・クネ政権によって整備された体制ですよね、これ。

 実際の韓国による危機管理なんてこんなもんだという事件が連続してます。
 38人が亡くなった利川の倉庫火災もそうですし。
 新型コロナウイルス対策はいまのところうまくいっているというだけ。
 本来の、そして実際の韓国の素顔というのはこういったものなのです。
 駅にあるエレベーターの修理工事を柵も設置せずにフルオープンで行うような国ですから。
 海外の例でいえばいまだに被災地がどうなったのかさっぱり分からないラオスのダム決壊もそうですね。
 セウォル号事故が起こることこそが韓国の実際の姿であり、それが変わることはないのです。

韓国が外出自粛解除 → 八代弁護士「韓国のシステムは日本と相当に違う」→某作家「韓国は検査をたくさんやってうまくいった。見習うべき」

八代弁護士、韓国の外出自粛解除で見解…「韓国礼賛の中ですが…日本とは違うシステムをかなり導入している」(スポーツ報知)
室井佑月さん、外出自粛解除の韓国を評価…「韓国のやり方はうまくいった…この国も見習うべき」(スポーツ報知)
 韓国の動きに、コメンテーターでリモート出演した八代英輝弁護士は「各国は各国の闘い方があることで、日本には日本の闘い方がある」とした上で「韓国礼賛の中ですが、例えば韓国って住民が外出禁止になっている隔離者が外出したら申告する制度とか、検査拒否罪であったり隔離対象者をGPSで24時間監視するとか、ちょっと日本とは違うシステムをかなり導入している」と指摘した。

 その上で「私は日本型のプライバシー重視の闘い方の方が日本人のメンタリティーに合っていると思うところもあります」とコメントした。 

 さらに「もちろん、韓国がいいところがあれば、日本も積極的に採用しない理由はないと思います」と話していた。
(引用ここまで)

 韓国の動きにコメンテーターでリモート出演した作家の室井佑月さんは「韓国って他の世界の国からも応援とか意見を求められたりしているわけですから」とした上で、「韓国でやったことは検査をたくさんやって、あのやり方はうまくいったわけですから、この国も見習うべきだと思います」と指摘していた。
(引用ここまで)

 スポーツ報知において配信6分差で隣り合った記事。
 ……これわざとこういう配置にしてるでしょ。
 韓国の新型コロナウイルス対策について、ちゃんと知識を得て評価しているという人物。
 もうひとりは韓国のやりようを褒めているように見せかけて、ただのおためごかしに使っている人物。
 後者の惨めさをより際立たせようという思惑があったのであれば、これくらい効果的な話もないでしょうよ。
 あくどいなぁ。

 さて、いまだにPCR万能説を唱える連中がいて頭が痛いのですが。

PCR検査を倍にすれば、接触「5割減」でも収束可能?(朝日新聞)

 ここでも勘違いされているのが「感染者=陽性反応」ってこと。
 そもそもが新型コロナウイルス入りの検体があっても70%しか陽性反応は出ない。
 それ以前に感染者であっても検体の取り方、ウイルスの数(症状の進行度)等で陽性になるかどうかは異なる。

 PCRは魔法の杖じゃないんだよ。
 アメリカでもドイツでも日本の倍以上やっていて、なおかつロックダウンまでしているのに収束しかけているかどうかってていど。
 現実とモデルが乖離してて意味がない。門外漢が頭だけで考えた「最強の戦略」なんて通用するわけもない。
 それをわざわざ朝日新聞が報道するのはPCR検査の少なさを政権の誤謬であると考えているだけ、なのだろうなぁ……。

韓国銀行、米韓通貨スワップ協定のドル供給を200億ドル弱で中断……まあドルが足りなかったというのは実際かな

韓米通貨スワップのドル供給、開始37日後に中断…理由は?(中央日報)
韓国銀行(韓銀)が6日、6回目の入札を最後に韓米通貨スワップ契約によるドル貨幣の供給を当分中断することにした。3月31日の最初の供給から37日目だ。

韓銀は6日、韓米通貨スワップ資金の6回目の入札の締め切り後、「最近の持続的なライボー(Libor、ロンドン銀行間取引金利)下落、スワップレート上昇、外貨預金の増加などをみると、外貨流動性事情は良好な流れを継続しているとみられる」とし「当分は入札を中断して市場の状況をモニタリングする計画」と明らかにした。

この日、韓米通貨スワップ資金の6回目の入札では供給額40億ドルに対して応札は計13億2900万ドルだった。3月31日の最初の供給以降、応札額は1回目87億2000万ドル、2回目44億1500万ドル、3回目20億2500万ドル、4回目21億1900万ドル、5回目12億6400万ドルと減少傾向にある。

韓銀関係者は「通貨スワップが締結されたことで必要ならいつでもドルを調達できるという心理が金融機関に広がり、安全弁の役割をした」とし「国内銀行の外貨健全性も相対的に良好とみられる」と説明した。

韓米通貨スワップは6カ月期限で締結され、9月30日が満期となる。1-6回目の入札によるドル貨幣の供給額は計198億7000万ドルと、韓米通貨スワップ契約限度(600億ドル)の約3分の1。
(引用ここまで)

 米韓通貨スワップ協定が限度額の1/3ほどを消化したところでドル供給をいったん中断。
 何度か言ってますが、通貨スワップ協定は供給される通貨そのものではなく心理的な安全弁としての役割が大きいものとなっています。
 後ろ盾があるかどうか、というだけでも印象は異なってくるのでキャピタルフライトを留める効果が充分にある、と。
 これこそが韓国がアメリカ、日本に対して際限なく通貨スワップ協定を求めていた理由であり、FRBがこの大きな危機において友好国に向けてドル供給を決めた大きな理由なのですが。
 こうして実際にドルが供給された、という実績を見せるもの必要だったのでしょうね。
 まあ、供給限度額の1/3も消費しているのですから、実際にドルが足りなかったのでしょうけども。

 特に韓国の民間金融機関は見た目のドル保有額と実際の保有額が異なるのではないかという疑惑もあって、危機に脆弱であると判断されています。
 そこを狙うハゲタカもいることでしょう。ですが、こうして通貨スワップ協定が結ばれたことで底が知れなくなって攻撃をためらう理由となるわけです。
 どこかが倒れるとそれがパニックを誘ってドミノ式にいろいろ倒れるというのはこれまでの歴史でも繰り返されてきたことです。
 サブプライムローンの破綻がいわゆるリーマンショックを引き起こしたことも実際の問題は脆弱層向け融資にあったのではなかったのですよ。
 その融資が証券化されてさまざまな商品に紛れこんでいたことから、市場がすべての金融商品に対して疑心暗鬼になったことが大きな原因でした。
 人間心理が大きな要因になるのですよ。21世紀にもなってですら。

 ま、そういった意味でFRBの施策は意味があったということなのでしょう。
 他国の引き出しの様子が見えていないのでなんともいえませんが、経済活動抑制と金融危機のダブルパンチが同時に起こるということはなさそうです。

韓国メディアが「我々の『マンドゥ』が日本の餃子を駆逐した!」と大喜び

韓経:「日本の餃子」を押し出す「韓国マンドゥ」…米食堂で列を作ってまで食べる(韓国経済新聞)
米国では最近、食卓メニューで韓国「マンドゥ」が脚光を浴びている。人気シェフでありエンターテイナーでもあるジョージ・デュラン氏は複数の番組の中で「家族と共に過ごすイースターの特別メニュー」に韓国式マンドゥを紹介した。YouTube(ユーチューブ)やインスタグラムの有名インフルエンサーたちもマンドゥやタッカンジョン(甘辛いタレを絡めた鶏のから揚げ)、チャプチェ(野菜などを入れた春雨料理)など韓国料理を試食するコンテンツを相次いで投稿している。これまで米国でマンドゥは日本式「餃子」か中国式「ダンプリング」と呼ばれた。マンドゥという韓国発音が浸透するきっかけを作った主役はCJ第一製糖の「Bibigo(ビビゴ)マンドゥ」だ。「Bibigoマンドゥ」の昨年の海外売り上げ比重は60%を超えた。

新型コロナウイルス感染症(新型肺炎)危機が韓国食品業界にとって、グローバル化のための跳躍台になっている。映画『パラサイト 半地下の家族』の人気を追い風にしたチャパグリ〔農心(ノンシム)〕の善戦、冷めやらないプルダックポックムミョン〔三養(サムヤン)食品〕ブームなどが相乗効果を出して世界市場で「Kフード」が類例のない大きな注目を浴びている。「政府主導で推進されたものの成果を出せなかった韓食グローバル化がようやく民間の力によって実を結んでいる」(ムン・ジョンフン・ソウル大学農経済社会学部教授)という分析が出ている。 (中略)

専門家は「Kフードのグローバル化」が岐路に立っていると話す。「韓食」が重要な文化的コードとして位置を確立する時点で、米国、日本、中国などの企業に主導権を奪われるおそれがあるという指摘だ。ベトナム料理を売る「Pho Hoa」、メキシコ料理がメインメニューの「Chipotle」と「Taco Bell」などは米国ブランドだ。元祖は別にあるが、どれも米国人が産業化するのに成功した。CJ第一製糖トレンド戦略研究所のナム・ソンホ所長は「韓国の食文化は今や10年以上続くメガトレンドになる岐路に立っている」とし「このような雰囲気が30年以上持続する時、『文化』の段階に達する」と話した。
(引用ここまで)

「これ外国の物差しみたいだけど」
「単位が日本」
「日本と比べて上か下かしか計れないシンプルな物差しですね」
── さよなら絶望先生 13巻より

 マンドゥというのは饅頭の朝鮮語読み。ただし、餃子のこと。
 なぜか韓国では饅頭が餃子になっています。蒸し餃子がポピュラーとの話。

 アメリカの都市部のスーパーなんかに行くと、日本食の定着具合に驚くのですよ。
 特にロスとかもうね。枝豆がEDAMAMEとして受け入れられている、という話は聞いていましたが本当だったって驚いたり。
 まあ、カリフォルニアロールをはじめとしてほとんどがアメリカナイズされているのですが。むしろそういう部分で「ああ、寿司ではなくSUSHIとして定着しているのなだあ」と感じるところではあります。
 あと、なんか知らんけどやたらにとびこが好き。色味と食感なのかねぇ。

 そういう感じで定着しているのはキムチかな、とは感じます。
 ネトフリのセックス・エデュケーションの予告編でキムチが出てきているように、例え話に出てくるのであれば定着しているのは間違いない。
 性病に悩む登場人物が「まるでキムチみたいな味がする!」って叫んで、それがギャグとして通用しているのですからね。そもそものキムチがどのようなものであるかをほぼ万人が知っている、という前提がなければこういうセリフにはならないわけです。
 韓国人はその例え話がいたく気に入らなかったようですけどね。

 これも「ポストコロナ時代で、世界のニューノーマルは韓国」っていう例のアレの一環なのでしょうけども。
 逆にいえばテレビだのYouTuberが取り上げている時点で「目新しいもの」に過ぎないのですよ。
 それを「紹介する」というだけで説明が成り立ち、かつ枠を成り立たせることができるわけですから。
 いまさら「米の上に生の魚を乗せる寿司という食べ物があるんだ」なんて説明をするわけがない。
 いまだに「知られていない」ものとして扱われているに過ぎない、ということです。


さよなら絶望先生(13) (週刊少年マガジンコミックス)
久米田康治
講談社
2008/5/16

楽韓さん、本日の動向 - 講談社のKindleキャンペーンが今日までですよ

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料で使えます

 Kindleでやっている50%ポイント還元の講談社キャンペーンが今日まで。

 ブルーバックスの生物はウイルスが進化させた 巨大ウイルスが語る新たな生命像は購入。ウイルス進化論はロマン。
 学術文庫1冊目だった今西教授の進化とはなにかも買おうと思ったのだけども、まだ電子化されていなかった。無念。
 時期的にウイルス関連の書籍が売れているっぽいですね。

生物はウイルスが進化させた 巨大ウイルスが語る新たな生命像 (ブルーバックス)
武村政春
講談社
2017/4/20

 未来の年表 人口減少日本でこれから起きることをおすすめしておこうかな。起きる可能性が高いことを知ることで対策もできるわけで。

未来の年表 人口減少日本でこれから起きること (講談社現代新書)
河合雅司
講談社
2017/6/14

 写真集からは2冊ほど購入。

 あとなぜか監督不行届が安かったのでピックアップしておく。

監督不行届 (FEEL COMICS)
安野モヨコ
祥伝社
2005/2/1

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
禅、シンプル生活のすすめ (知的生きかた文庫)
枡野 俊明
三笠書房
2013/11/11