相互RSS募集中です

2020年04月

「韓国方式を見習え」と観念論は飛び交うものの、なにをどうするのか具体的な話を聴いたことがない件について

カテゴリ:日韓関係 コメント:(186)
[コラム]アベの永続敗戦(ハンギョレ)
 新型コロナ危機でしばらく延ばされているが、韓日間には強制動員被害補償と輸出規制撤回という課題がある。2018年11月、日本の戦犯企業らが強制動員被害労働者に賠償しなければならないと韓国最高裁(大法院)が判決を下した以後、安倍政権は韓国が「国際法(韓日請求権協定)に違反」したと非難し、報復性の輸出規制を強行した。日本企業らが被害者に賠償することを阻んだ安倍政権は、被害者が差し押さえた日本企業の資産を現金化(売却)すれば韓国に一層深刻な報復をすると威嚇してきた。安倍政権は、過去の責任を回避するために“嫌韓”の旗を利用して支持層を結集し、新型コロナ危機でも韓国の防疫成果を意図的に無視した。

 今や韓国の4・15総選挙と安倍政権の新型コロナ対応失敗にともなう日本の世論の変化が新たな局面を作り出している。今回の総選挙の世論は、“親日”を断固として審判した。代表的親日政治家に挙げられたナ・ギョンウォン議員を落選させ、ヤン・スンテ最高裁の強制動員判決遅延に問題を提起したイ・スジン判事、慰安婦被害問題の解決を象徴するユン・ミヒャン正義記憶連帯理事長らを当選させた。安倍政権は、輸出規制を通じて文在寅(ムン・ジェイン)政府を屈服させようとし、韓国国内で日本と適当に妥協せよという声が親日報道機関と政治家、学者を中心に広がることを期待した。しかし、韓国の市民は総選挙を通じてこれを拒否し、原則に立った韓日外交を明確に注文した。

 日本では新型コロナへの対応失敗により安倍政権の支持率が急落し、医療・検査に不安を感じるという応答が68%に達している。安倍政権の“空気”を読んで、韓国を見下してきたマスコミももはや「韓国の対策は人工知能(AI)、日本の対策はアナログ」「韓国に頭を下げて『よろしくお願いします』と言わなければならないほどに対策を習わなければならない」と報道している。

 こうした変化の中で「米日同盟でG2時代を進めていこうとした安倍首相の戦略も修正せざるをえないし、朝鮮半島との関係調整がポストコロナ時代の日本外交の課題として浮上するだろう」とソウル大学のナム・ギジョン教授は展望する。韓国には「対日外交で消えた空間ができている」ということだ。

 米中に新冷戦の波が差し迫る今、韓日の協力と共助の必要性は高まっている。韓国政府は、日本に対し歴史・領土問題については断固として対応するものの、経済・社会・文化などの協力は強化する、これまでの“ツートラック原則”を生かして、新しい環境を見回して外交の突破口を用意しなければならない。地方自治体や民間を通した協力も模索してみる必要がある。“安倍以後”までを念頭に置いて、韓日の民間の理解と協力は拡大しなければならない。

 安倍政権は、輸出規制を撤回し、強制動員被害者が70年以上も待ち望んできたことに謝罪と賠償で過去の責任と向き合うことが、日本が永続敗戦から抜け出す出発点であることを認めなければならない。韓国の防疫成果を謙虚に認め手を差し出すことが出発の信号になるだろう。
(引用ここまで・太字引用者)


 韓国人の自尊心(実際には虚栄心)が高まりすぎてて、日本への要求が際限なくなってますね。
 自分たちが日本に対してなにをやってきたのか、思い返せば日本と韓国が協力できるのはチャーター便の相互運用が限界。
 少なくとも日本から韓国への信頼はゼロなのですから。

 「韓国の防疫成果を謙虚に認め手を差し出すこと」みたいなことを日本のマスコミも、韓国メディアも言うのですが。
 具体的になにをするの?
 「日韓が協力する」なんて一般論であればともかく、具体的になにをどうするの?
 「韓国の防疫モデル」からなにを持ってくるというのが、具体的な話を一度も聞いたことがない。

 ゲイバーに行った人の動線を明らかにして強制アウティングさせること?
 韓国の住民登録番号のようにして、マイナンバーカードにカルテ、電話番号、渡航履歴等々のデータを紐付けること?
 自己隔離違反したらGPS手錠をつけさせること
 人権無視、抑圧、監視を強化すること?
 「韓国を見習え」とか「韓国に頭を下げて教えを請え」とかじゃなくて、韓国のどの施策を見習えっていうんだか、具体的に言っているシーンがなにもない。

 PCR検査数については英インペリアルカレッジでも「症状のある感染者に対して行う」ということが肝要とのレポートが出ています。
 っていうか、韓国でもすでにやっていることは症状のある感染者に対してやっているだけで、大規模検査は大邱のメガクラスターに対してだけやってたこと。
 富士フイルムが自動検査の機械を開発した、ということでこれが導入されれば検査員が感染してしまう可能性が低くなるのはよい話ではありますが。

富士フイルム、PCR検査を自動化(日本経済新聞)

 なんだかんだいっても防疫について日本ってうまくやってるんですよ。どう見ても。
 イタリアのようにもアメリカのようにもイギリスのようにもなっていない。
 ドイツだって日本に比べたらだいぶひどい。
 人口あたりの死者数もまだ日本の数字が韓国よりも下。
 満点でなくても充分に合格点はもらえる成績。

 安倍政権への支持率が下がったとはいえ、前回調査からの下落は2ポイントから4ポイントほどで「急落」というほどでもなく、支持不支持は40%前後でほぼ均衡している状態。
 韓国と妥協する必要なんかどこにもない。
 そして、「韓国のなにを見習うのか」のモデルも提示されていない。
 米中の新冷戦が高まるのであれば、政治的・経済的により困窮するのは明らかに韓国。
 日韓の協力……チャーター便の相互運用で終わりでしょ。
 人道レベルで最低限の協力はしてそれで終了。それ以上のことは日韓間では無理。
 そうでないというのなら、具体的な方策を述べてみろって話ですわ。

韓国防疫当局、ゲイバーを訪れた感染者の動線をすべて公開。アウティングにもお構いなし、これが韓国式防疫だ!

防疫当局「梨泰院集団感染」龍仁66番から「始まると推定」(聯合ニュース・朝鮮語)
京畿道竜仁市の29歳の男性確定者Aさんと関連した新型コロナウイルス感染症(コロナ19)確定者が8日までに計15人が確認された中で、防疫当局はAさんが梨泰院クラブ関連感染の初発患者(最初の患者)と推定した。

防疫当局は、Aさんと動線が必ず一致していなくても似たような時間帯に梨泰院一帯のナイトライフを訪れた人の中でコロナ19疑いの症状がある場合は、積極的に検査を受けるように勧告した。

チョン・ウンギョン中央防疫対策本部本部長はこの日、忠清北道五松疾病管理本部で開かれた定例ブリーフィングで、「15人の確定者の疫学調査の結果には、29歳龍仁市(66番患者Aさん)の事例を発症が早い最初の患者に見ている」と述べた。

Aさんと関連したコロナ19感染者は現在までに15人にのぼる。この日確認された13人のうち12人はクラブで接触した人物であり、1人は職場の同僚。感染者は19~37歳の若い年齢層である。

Aさんは、去る2日から高熱と下痢などのコロナ19症状を見せ、6日確定判定を受けて現在、京畿道医療院水原病院で治療を受けている。

彼は2日には梨泰院一帯を回って0時~午前3時30分に「キングクラブ」、午前1時~1時40分に「トランク」、午前3時30~50分「クイーン」を訪問したことが分かった。クラブ内部では、マスクを使っていないことが確認された。

防疫当局は、Aさんの発症2週間前までの動線を逆追跡し疫学調査を進めている。 チョン本部長は「まだ2日にクラブで露出して感染した確定者の大半」と「1次龍仁市の事例による2次伝播で見ていて、このように確定された分の追加接触者を確認して自己隔離などの措置をして状況を見守る」と述べた。 彼は「感染者の動線がかなり多いので、2日午前0~4時の3つの店でなくても梨泰院にあるクラブやナイトライフを訪問された方の中でも疑いの症状がある場合には、管轄保健所または1339を使用してスクリーニング診療所で検査を受けてほしい」と要請した。

また、「(Aさんが)伝染力が高い時期(発症初期)に施設を訪問した」とし「(A氏をはじめ、クラブの訪問者が)立場を待機しながらマスクを書いたが、室内では、マスクを着用していないことを確認した」と説明した。
(引用ここまで)


 韓国で集団感染がまた発生。
 29歳男性は梨泰院のクラブを複数渡り歩いていた、とのこと。
 そこで問題が生じていまして。
 記事にあるキングクラブというのがいわゆるゲイバーだったらしく。
 「性的少数者」の店であったということですね。

 で、韓国では感染したが最後、実名以外の個人情報はほとんど晒されます。
 ざっくりこのくらいの個人情報が出てます。

・年齢
・性別
・国籍
・感染元
・職場
・居住区(詳細な住所は明かされない)
・詳しい動線

 動線は数日分に渡って明かされます。

 「○月○日○時頃、地下鉄を利用。スーパーマーケットA店訪問、その後、マッサージ○○店訪問」
 「○月○日○時頃、バスを利用。○○美容室利用。その後、コンビニ○○店訪問」

 具体的な店名も出てますし、モーテル(ラブホ)を利用していればその店名も出る。
 今回、ゲイバーを訪れていたということで、アウティングの危機にあるわけですよ。
 韓国メディアは容赦なく「ゲイクラブで感染」って書いちゃってます。ひとつやふたつじゃないですからね。

梨泰院ゲイクラブで13人確定... 接触者たちの動線表示をどうすべきか(韓国経済新聞)

 この韓国経済新聞の記事では「感染者の動線を公表するだろう」と予測していますね。
 アウティング(本人の許可を得ずに性的指向を暴露されること)に考慮とか……しないだろうね。
 「韓国式」を賞賛する人々は、こういった人権意識の欠片も見られないような行為がいまも行われていることに憤慨すべきだと思うのですけどね。
 韓国人はこういった暴露を恐れることから、感染拡大を抑止できたという側面があることを知るべきでしょう。
 記事のAさんは「3件のクラブを渡り歩き、1500人に接触した」とのこと。
 暗い未来しか見えません。

元慰安婦が「慰安婦合意を挺対協はすべて知っていた」「もう水曜集会には出ない」と挺対協を糾弾開始……まあ韓国国内の事情ですけどね

「2015年に日本が約束した10億円、慰安婦支援団体の代表は事前に知っていた」(中央日報)
慰安婦被害者の李容洙(イ・ヨンス)さんが7日、2015年韓日慰安婦合意当時、日本が10億円を拠出することを、「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(以下、正義記憶連帯)」前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)氏(共に市民党比例代表当選者)だけが知っていたと主張したことは、外交的な波紋を広げかねない内容だ。文在寅(ムン・ジェイン)政府になって韓日関係悪化の出発点が慰安婦合意の検証だったためだ。

2015年交渉過程に明るい複数の消息筋によると、李容洙さんの発言が事実に符合する可能性は低くない。彼らは同年12月28日、韓日外交長官が交渉を妥結する前、韓国側交渉チーム所属の外交部当局者が直接尹氏(当時「挺身隊対策協(以下、挺対協)」代表)に会って合意内容を事前に説明したと伝えた。ただし、日本側は交渉終盤に駐韓日本大使館前にある少女像に関連した内容が盛り込まれなければ合意に応じないと最後まで強い姿勢を見せた。これについて韓国政府は「関連団体と協議して、適切に解決できるように努力する」という内容を入れた。

ほぼ最終段階で行われた譲歩なので、挺対協側に少女像関連の内容を伝えることはできなかった。だが、その以外の▼日本の内閣総理大臣が謝罪して▼被害者のために日本が予算で10億円を拠出する--などの内容はすでに尹氏に説明したという。

だが、尹氏率いる挺対協はその直後、「被害者の意見を吸い上げていない拙速合意」として源泉無効化を主張した。尹氏は当時「被害者への相談が全くなかった(合意は)解決だとみることはできない。被害者は知らないままで、加害者がこのようにするつもりだ言って解決されたとみることはできない」と主張した。

これについて2017年文在寅政府発足後、外交部は「被害者および関連団体の反発」を理由にタスクフォース(TF、作業部会)を設け、同年12月には慰安婦合意が被害者中心主義から外れており欠陥が重大だという結論を下した。TFは「外交部は交渉進行過程で被害者側に時々内容を説明した」としつつも「しかし『最終的かつ不可逆的』な解決確認、国際社会非難・批判自制など韓国側が取る措置に対しては具体的に知らせなかった」とした。

翌年1月、康京和(カン・ギョンファ)外交部長官は該当の合意で慰安婦問題が解決されなかったと宣言した。政府は日本が出した10億円で設立した「和解・癒やし財団」も解散した。その一方で再協議はしないといった。欠陥は出しておいて、名目は維持するということにした。

日本が韓国に対して「国と国との約束を守らない国」と攻撃し始めたのもこのころからだった。当時、河野太郎外相は「慰安婦合意は両国首脳間の確認を経て韓国政府が確約したこと」としながら「韓国が国際社会で確固たる位置を獲得しようと思っているなら約束を守れ」と反発した。

一方、尹氏は「共に市民党」公薦過程で市民社会推薦候補として比例代表7番を受けた。当時、慰安婦・強制徴用被害者を代表するといった。実際、強制徴用被害者支援活動をしてきた群小政党(行こう!平和人権党)が推薦した候補は終盤で排除された。行こう!平和人権党からは、尹氏だけが含まれた事実をめぐり「初めからわれわれが願っていたことではなく、(共に市民党の前身である「市民のために」が)要請し、本当に強制徴用(市民運動家を)待遇してくれるものと思って参加した。ところがこのように強制徴用政党を利用してボロ靴のように捨てるというのは想像できない」と反発した。

正義記憶連帯のハン・ギョンヒ事務局長は李容洙さんの記者会見を主導した側が、正義記憶連帯側に悪い感情を持って李容洙さんをそそのかしたと主張した。ハン氏は李容洙さんの今回の記者会見を主導した側が「補償を前面に出す立場なので、被害者の人権保障を最優先にしているわれわれと対立した」とした。
(引用ここまで)


 イ・ヨンスという元慰安婦が正義記憶連帯(旧挺対協)に対して反旗を振りかざしました。
 曰く、「利用された」「集会は(協力してくれている)学生たちの時間を無駄に費やしている」「(集会は)憎しみと傷だけを増やす」「もう水曜集会には参加しない」とのこと。

慰安婦被害者・李容洙さん「水曜集会、憎しみだけを教えた…韓日両国の若者が仲良くなってこそ問題解決」(中央日報)

 どんな人物かというと、2017年に公開された「アイ・キャン・スピーク」という慰安婦映画のモデルとなった人。
 同じく2017年、国賓として訪韓したトランプ大統領に抱きついた元慰安婦
 元慰安婦として活発に活動している、代表的な人物といえるでしょう。

 で、証言として「挺対協は慰安婦合意で10億円が支払われることを事前に知っていた」と述べたとのこと。
 これ、けっこうな波風が立ちかねない話です。
 記事にもあるように韓国国内で慰安婦合意を無効化しているのは「被害者に事前に知らされていなかった」「被害者が納得していない」という理由だったからです。
 ですが、本来であれば元慰安婦は知り得る立場にあったはずなのに、挺対協がそれを封じ込めたという構造になっているのですね。

 以前から楽韓Webで書いているように挺対協はその慰安婦関連のビジネスについて終焉を意識しています。元慰安婦は数年でいなくなることが確実です。
 そこでなんらかの形で「ビジネス」を継続させなければならない。
 団体の名称を正義記憶連帯と改称したのもビジネスとして「戦争犯罪全般」について糾弾することに変更せざるを得なくなったからである、と指摘しています。
 唐突になんの脈絡もなく「ベトナム戦争時の民間人虐殺を謝罪します」とか言い出したのが典型例。
 前代表のユン・ミヒャン国会議員になったことは、ビジネス活動の一環そのものです。

 ただし、この話で「波風が立つ」のは韓国国内でだけ。
 もう慰安婦合意について日本側がやることはすべて終了しているのですから。韓国がなにをいおうとやることは「合意に基づいて最終的かつ不可逆的に解決している」って言うことだけですから。
 でもまぁ……圧倒的な支持を得ているムン・ジェイン政権を揺るがすことにはならないでしょうね。

楽韓さん、本日の動向 - 日経BPが50%ポイント還元キャンペーンを開始(3日間のみ)

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料で使えます

 日経BPがKindleで50%ポイント還元のキャンペーンを開始。10日まで。
 FACT FULLNESSは読んでおいてよい本。

FACTFULNESS(ファクトフルネス)10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣
ハンス・ロスリング / オーラ・ロスリング / アンナ・ロスリング・ロンランド
日経BP
2019/1/11

 あと今年読んだ中で一番怖い本はこれでした。怪談なんて目じゃないね。

みずほ銀行システム統合、苦闘の19年史 史上最大のITプロジェクト「3度目の正直」
日経コンピュータ / 山端 宏実 / 岡部 一詩他
日経BP
2020/2/14

 あとKADOKAWAのセールで真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしましたのコミカライズと、原作の1、2巻が半額。
 ほんわか気味。わりとオススメ。

真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました (1) (角川コミックス・エース)
池野雅博
KADOKAWA
2018/12/25

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
ストレス・リリース・タッピング 脳に働きかけてネガティブ感情を手放す
加藤 あや子
かざひの文庫
2019/5/30