相互RSS募集中です

2020年04月

元慰安婦 VS. 挺対協の口げんか、ますます泥仕合に……「金なんてほとんどもらってない」は本当か?

おばあちゃんたちに集めた寄付なのに実際に受けたのは106万ウォン(朝鮮日報・朝鮮語)
ユン・ミヒャン、慰安婦交渉過程で、外交部と接触... 「何度も意見交換」(国民日報・朝鮮語)
共に市民党ユン・ミヒャン当選者が理事長を務めた「日本軍性奴隷制問題を解決するための定義を覚えて連帯」(以下正義連)は8日、色あせた領収書2枚と銀行ジャーナル1枚をホームページに公開した。

1992年7月に100万ウォン、1993年7月に250万ウォンを生活支援金として支援したという内容の領収書には、慰安婦被害者イ・ヨンスさんの名前と印鑑・支障が写っていた。1992年からこの団体と一緒にしてきたが祖母が前日「寄付・基金などが慰安婦らに向けて集まったものなのに、慰安婦らに届いたことがない」と問題を提起したことに対して正義連側が反論してきたものである。

正義連がこの日公開した最新のデータは2017年11月に国民銀行、ソウルソンサンドン支店では、おばあちゃんの大邱銀行口座に1億ウォンを送金した記録であった。1994~2016年、および2018~2019年は空白であった。28年間で3回、1億350万ウォンを支給したわけだ。

1億ウォンを支援した2017年には特別な事情があった。2015年12月、韓日慰安婦の合意を通じて、日本政府が10億円を出演したものである。朴槿恵政府はこのお金で2016年7月、和解・治癒財団を作って慰安婦生存被害者には1人当り1億ウォンを、遺族には2000万ウォンずつ支給した。合意当時47人だった生存被害者のうち34人が1億ウォンずつ受けた。表面的に韓日慰安婦合意に反対していた被害者のおばあちゃん1人も1億ウォンを受けた。このような中、2017年、日本政府出資金10億円を拒否したおばあちゃん8人にも1億ウォンを支払おうと「百万の市民募金」が起きた。これを後日「女性の人権費」という名目で渡すときには、このおばあちゃんも1億ウォンを受けた。 (中略)

本紙が分析した正義連寄付活用内訳によると、ジョンウイヨンは過去4年間49億7344万ウォンの寄付を獲得した。2016年(9~12月)から12億8806万ウォン、16億3291万ウォン、12億2696万ウォン、8億2550万ウォンだ。このうち、26億5765万ウォンを使った。残りの約23億ウォンは現金資産として保有している。4年間収めた寄付金収入49億7344万ウォンのうちの祖母に支給されたお金は、9億2014万ウォン(18.5%)程度であった。おばあちゃん8人に1億ウォンずつ支給した2017年を除けば、2018年には27人に2320万ウォン(1人当たり86万ウォン)、昨年は23人に2433万ウォン(1人当たり106万ウォン)を支給した。
(引用ここまで)

韓日慰安婦合意に深く関与していた外交部当局者は、両国間の交渉進行過程で正義記憶連帯出身ユン・ミヒャン共に市民党当選者と複数回接触して意見交換をしたという言及をしたことが確認された。この発言は、2015年12月28日、韓日両国間の合意の妥結後も数ヶ月間の合意文の内容をめぐる議論が収まらなかったため、当局者が出て交渉の背景をマスコミに説明する過程で出てきた。この当局者の発言通りであれば「合意前日に一方的に通知を受けただけ」とする、ユン氏の釈明も偽りになる。
(引用ここまで)


 元慰安婦であるイ・ヨンス氏が正義記憶連帯(旧挺対協)に反旗を翻し、「集会をやめろ」「お金をほとんどもらっていない」「慰安婦合意を事前に知っていたはずだ」と証言しはじめた件。
 いくつか旧挺対協に向けられている疑惑があるのですが。
 というか提唱された疑惑が多すぎてまとめかねているというのが実際なのですが。
 大きく分けてふたつの疑惑に分けられると思います。

 まず、ひとつは元慰安婦にどれだけの金額を渡してきたのか、という問題。
 「4年間で正義記憶連帯(旧挺対協)は49億ウォンの寄付金を集めた」とされているけども、そのうち元慰安婦に手渡した金額は全額の18.5%にあたる9億ウォンちょっと。
 残りのうち23億ウォンは現金資産として保有。
 ということは、17億ウォンほどを他の使途で使用している。
 挺対協側は「水曜集会などの経費等」の活動費として使用したという話をしているのだけども、4年間で17億ウォン。1年につき4000万円を経費として使用。

 しかも、慰安婦に渡した9億ウォンという金額も「日本政府から渡されたお金などは受け取らない。我々が寄付を募り彼女たちに渡す」とした2017年のものが8人に1億ウォンずつで大半を占めている。
 それ以外は2018年に27人に86万ウォンずつで総額2320万ウオン。
 2019年には23人に106万ウォンずつで2433万ウォン。
 2018年の寄付金総額は12億2696万ウォン。元慰安婦に渡った金額は約1.8%。
 2019年の寄付金総額は8億2550万ウォン。元慰安婦に渡った金額は約2.9%。

 寄付している人は当然、「このお金が慰安婦のものになる」という認識で寄付しているのでしょうが、実際には2%前後だけ。
 まあ、元慰安婦が暮らしているナヌムの家の経費等もあるのでしょうが。
 それにしてもねぇ……。

 もうひとつの問題は「日韓慰安婦合意について、挺対協のユン・ミヒャンはいつ知ったのか」というもの。
 合意が発表されたあとになってから、ユン・ミヒャンが挺対協の正式な立場として「被害者が合意に加わっていないものなど無効だ」と言い出したのですよ。
 ですが、その後の合意形成の経緯が探られる取材等で「挺対協にも原案を提示していた」という証言はいくつも出ていたのですね。
 ま、なんでこういうやりかたをしたのかということは「合意によって慰安婦問題が日韓間で終結すると、慰安婦商売ができなくなる」という一点で解説可能。

 この挺対協の「我々は聴かされていない」という話をムン・ジェイン政権が受け入れたことで、慰安婦合意を骨抜きにする施策を行ってきたわけですよ。
 合意の下に設立された財団を解散させ、「日本は被害者に心を尽くして謝罪しろ」とか言いだしている。
 この外交方針が完全に誤りであったということになりかねない。

 完全に泥仕合と化しています。
 ただまあ、このことはどっちにしても韓国国内の話でしかない。
 イ・ヨンス氏がなにを言おうと、挺対協やユン・ミヒャン氏がどんな言い訳をしようとも。
 「もう韓国国内で全部解決してくれ」という以外に日本政府としては言うことはないのですね。好きにしてくれ、と。

朝日新聞編集委員「韓国政府が匿名で日本に支援するとかできればいいのに……」→韓国人「は? なに言ってんの?」

「韓国、匿名で支援しなさい」... 日メディアの不合理なSOS(ノーカットニュース・朝鮮語)
「韓国、匿名でマスクサポートしてくれることができないだろうか」日本のコラムが議論を引き起こす(韓国日報・朝鮮語)
「韓国はなぜ、匿名で日本を助けることができないのか」(国民日報・朝鮮語)

 日本で出されたコラムに対しての記事3本。
 コラムを書いたのは朝日新聞の牧野愛博編集委員。
 楽韓Webでも「この人は大統領府か外交部にかなり深いコネクションを持ってる」と評価している人物です。彼の記事が北朝鮮を怒らせたことで、なによりも北朝鮮の機嫌を大事にするムン・ジェイン政権が出入り禁止にしたこともあるほどですから、その実力のほどが分かるというものでしょう。
 件のコラムはこちら。

人道分野まで侵す日韓相互の悪感情(フォーブスジャパン)


 主旨は「日韓の政治的な諍いが人道支援すら難しいものにしている。いっそのこと、韓国は名乗らず支援し、日本政府もそれをしれっと受け取るくらいのことができればいいのに」というもの。
 これと同じようなことを楽韓Webでも書いていましたが
 本気で支援するのであれば「支援したぞ」なんていうアナウンスをしなくてもいい。感謝されるのであればあとからでもされるだろう、という話を書いています。
 「検討」のレベルで「支援するぞ」って大々的に出してしまうことで、むしろ雁字搦めになるのだから。
 こっそりと匿名でやれればあとになって「韓国、おまえだったのか……マスクを届けてくれたのは」なんてことにだってなり得ていた。まあ、もはやそんな目すらもありませんが。

 あと朝日新聞が報じていた「水面下で韓国政府から支援の打診があった」というのは本当のことだ、ということを書いていますが……そもそもの情報入手も牧野氏とかのラインでしょうからね。まあ、でも実際にあったのでしょう。
 自民党のコネクションを使って云々、というような話でしたから。

 で、その牧野氏の提唱に対する「韓国人の回答」がこの3本の記事といえるでしょう。
 それぞれに現時点で6155コメント、1425コメント、3061コメントがついています。
 ざっくりですが1000コメントを超えると大事件。
 5000コメントを超えると国家の一大事。
 1万コメントは数年に一度レベルの大事件、というようにイメージしてもらえればいいと思います。韓国国会でパク・クネ大統領の弾劾が決まった時ですら1万2000コメントでしたからね。

 すべてのコメントを追ったわけではありませんが、そのほとんどが「なぜ我々が匿名で日本に支援などしなければならないのか」というようなもの。記事にも専門家から「日本が支援を必要とするなら、韓国政府に要請しなければならない」というような話が出ています。
 まあ、匿名でやるなんてこと自体が無理でしょ。
 韓国はあくまでも「日本が跪いて支援を乞うた」という構図がほしいのであって、支援をしたいというわけではないのですから。
 彼らの中では存在している、いわゆる「コリアプレミアム」を発露するための一環であって、人道的云々は二の次三の次ですよ。

 そういった心理の証左とも言える記事は複数あります。
 「なんで日本からの支援要請がないんだ」っていらいらしながら外務省に問い合わせをしてきたメディアがありました。
 その前にはやはり韓国メディアから「支援要請はないが、内心では期待しているに違いない」なんて記事もありましたっけ。
 ところが日本の現状は要入院患者よりも退院する患者のほうが多くなっている状態で、どうにか一段落ついたというのが実際のところ。
 別に韓国からの支援は必要ないんだよなぁ……。チャーター便の相互運用くらいが関の山。

 あとは日本政府の立場として「いくら韓国と約束したところで、それが果たされるかどうかは分からない」という部分もあるでしょう。
 もうなんの約束もできないのですよ、韓国とは。慰安婦合意どころでなく、日韓基本条約すら破っても問題ないって立場なのですからね。

ごんぎつね
新美南吉 / メイヴ
絵本のピクティオ
2015/1/30

韓国のハッテンバで新型コロナの感染が発生……動線はまだ公開されていないものの……

「最終的には爆発した」...ゲイらが一番の懸念していた「チムバン」で感染者が出る(国民日報)
男性間の性行為者が集団乱交を繰り広げるチムバンで新型コロナウイルス感染症(コロナ19)患者が出た。
ソウル江南区は9日、案内文字を送って4日00時30分から5日8時30分までブラックスミョンバンを訪問した確定者1人が発生したと発表した。
ブラックは男性同性愛者を見つけるソウル江南の代表的なチムバンに匿名の男性と性行為を行う空間である。現金支払いがメインのために、誰が行ってたのか知ることもない。

チムバンは通常3.3㎡(1坪)余りの個人的な空間と多くの人が入って関係を結ぶオープンスペースで構成されている。暗い部屋で性行為が主目的であるため、手の消毒剤使用やマスクの着用、社会的距離を置くことは事実上不可能である。
同性間の性行為者が性行為を楽しむチムバンが防疫当局の統制に外れている理由は、これらの店が休憩所に分類されるからである。

問題は、彼らがコロナ19に感染した場合でも動線を公開しない可能性が高いことだ。
このような問題点をよく知るに同性間性行為を楽しむ男性同性愛者の間でも懸念の声が出ている。
国内最大のゲイサイトでは、ここを訪れた同性愛者の何百ものになるだろうと懸念している。
ユーザ名i ***は「コロナ余波も夜から朝まで200人を出入りしたこと"という文を載せておいた。ユーザ名w ****も「チムバン特性上、密接接触だから...しまった」と書いておいた。
ユーザ名チコ***は「ハッテンバでコロナ19が確定したゲイは新天地より非難されるだろう」とし「それにしてもゲイが行為をしていることが明らかになると本当の困難ではないか」という文を載せた。

エイズに感染した男性同性愛者を世話するヨム・アンソプ延世大療養病院長は「同性間の性行為をするとコンジローマ、梅毒異質肝炎、エイズなどかかる可能性が高く、免疫力が低下し、コロナ19感染症に容易に症状が出る可能性がある」と憂慮した。
続いて「チムバンでゲイ同士の体の接触が多く、コンドーム、分泌物、タオルなどが散らばっており、衛生管理がないので、事実上、コロナ19に無防備状態にあるといっても過言ではない」と説明した。
ヨム院長は「これら新天地のようにウイルスに感染しても、自分の独特の性的指向は、外部に露出することを恐れて訪問の事実さえ話していない」と憂慮した。
続いて「保健当局はチムバン全数調査に入って、男性同性愛者の間でコロナ19が流行しないように徹底的に対応しなければならない」と呼びかけた。
一方、京畿道龍仁66回感染者が訪れたソウル鍾路店と梨泰院のクラブはゲイ専用のパブやクラブだった。
(引用ここまで)


 いわゆるハッテンバのサウナに行った人物が新型コロナウイルスに罹患した例が確認されたとのこと。

 これまでも楽韓Webで指摘してきたように、韓国では感染者の動線は情け容赦なく公開されてしまいます。  昨日に報じた「ゲイクラブ」にいた龍仁66号確定者(確定者は感染者の意)の動向はこんな感じで公開されています。

6583F309-240A-43C9-B5B9-A261EFAF74F9.jpeg

 上から3つ分だけでもさらっと翻訳しますか。

・南怡島(山村食堂)     4月30日(木) 14:30-15:10 京幾道加平郡加平邑北面江邊路 1035-13
・南怡島入口 セブンイレブン 4月30日(木) 17:30-17:34 京幾道加平郡加平邑北面江邊路1037
・チャラ島ハナロマート    4月30日(木) 17:40-18:03 京幾道加平郡加平邑湖畔路 2562

 何月何日の何時頃、どこに行ったのかということが事細かに書かれるわけですよ。
 本来の意味は「この時間帯に感染者と同じ場所にいた人は濃厚接触者になり得ます」という情報提供なのですが。

 これを暇にあかせて分析するような輩がいるわけです。
 「〇〇号と〇〇号は同じタイミングでラブホに行っている。不倫だ」とか「こいつ風俗店に行ってやがる」とか。
 そういったプライバシーの暴露を恐れたからこそ、韓国では感染拡大を抑えこむことが可能になったという側面もあるのです。
 フランスのレジェコー紙で「韓国は監視・抑圧にかけてはアジアで2番目にひどい国だ」という指摘もありましたが、それも当然のことと言えるでしょう。
 東京新聞の記者すら「ここまで個人の信条の自由や交友関係をさらしてよいのだろうか」と危惧するほど。
 ただ、今回の件についてはまだ動線は公開されていないようです。
 さすがになんぼなんでも……ということなのか。まだ協議中なのか。
 まあ、昨日のゲイクラブを訪問した人たちの動線は公開しているようなので、今更なあ……とは思いますが。
 すでに数十人レベルで新規感染者が出ているので、防疫を優先するのであれば公開すべきか。

ウホッ!!いい男たち~ヤマジュン・パーフェクト
山川 純一
復刊ドットコム
2003/11/1

楽韓さん、本日の動向 - Kindleのゴールデンウィークセールが最終日になってしまう……

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料で使えます

 今日の昼更新がやや遅めになったのは今日のWembleyライブの物販にヴァーチャル行列していたからでした……。重いんだよ、asmart。
 とりあえず少なかったので右から左までやったった。
 今日の11時からStay Home, Stay Metalで。

 Kindleのゴールデンウィークセールが今日まで。

 KADOKAWAのセールで推しの宇崎ちゃんは遊びたい!異世界おじさんゴブリンはもう十分に強いはもう一度書いておこう。  ゴブリンは~が全巻、他のふたつは1巻が半額。……どれも「ゲーム」を作中でなんらかの扱いにしているって共通点があるな。

異世界おじさん 1 (MFC)
殆ど死んでいる
KADOKAWA
2018/11/21

 あとアニメにもなったアンゴルモアが5巻まで半額。

アンゴルモア 元寇合戦記(1) (角川コミックス・エース)
たかぎ 七彦
KADOKAWA
2015/2/10

 んで、3日間の日経書籍キャンペーンも今日終了

 鈴置高史氏の日経時代の早読み深読み朝鮮半島シリーズも50%ポイント還元です。2冊買うともう1冊って感じ。

「三面楚歌」にようやく気づいた韓国 早読み 深読み 朝鮮半島
鈴置高史
日経BP
2015/3/5

 あとなぜ我々はインデックス投資をするのか、という教科書のひとつである敗者のゲームも対象タイトル。

敗者のゲーム〈原著第6版〉 (日本経済新聞出版)
チャールズ・エリス
日経BP
2015/1/23

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。これはオススメよ!
重大事件に学ぶ「危機管理」 (文春文庫)
佐々 淳行
文藝春秋
2004/4/10