相互RSS募集中です

2020年04月

元日本人のホサカ教授、「日本は慰安婦問題自体をフェイクにしようとしている」……フェイクなのはお前の頭皮だろ

保坂教授「日本、尹美香氏関連のフェイクニュースで慰安婦自体を嘘にしようと…」(中央日報)
世宗大の保坂祐二教授が25日、慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の尹美香(ユン・ミヒャン)前理事長をめぐる日本の報道について、「尹美香前理事長に対する攻撃で、慰安婦問題自体を『フェイク』にしようとしている」と述べた。 (中略)

保坂教授は「日本の和解ジェスチャーのお金を受けたいと思う人が多いが(正義連と尹美香前理事長のために)できなくなっているという趣旨」とし「日本メディアの論調は、韓日関係を悪化させる張本人として尹前理事長を浮き彫りにするものだ」と説明した。

保坂教授は「(日本の極右勢力は)慰安婦のおばあさんたちは性的奴隷でなかったという話をおそらくしたいのだろう」とし「李容洙(イ・ヨンス)さんの今日の記者会見でそのような話が出てくることまで(日本メディアは)期待している」と話した。
(引用ここまで)


 「慰安婦問題自体を『フェイク』にしようとしている」
 ヤフーの読者コメントならともかく、慰安婦問題自体をないものにしようとしている報道はないだろ。
 っていうか、日本側は関係ない。あくまでも韓国国内での内ゲバであり、泥沼の内戦。
 むしろ日本を巻き込むなって話。

 フェイクなのはお前の頭髪くらいにしておけ、な?


韓国与党重鎮「33年前の大韓航空機爆破事件は韓国の軍事政権の影響がある。再調査しなければならない」……ですって

与党議員ソル・フン、今度は「1987年KAL機爆破再調査すべき」(朝鮮日報)
共に民主党のソル・フン最高委員が25日、1987年の大韓航空858機爆破テロ事件の再検証の必要性を示唆した。最近アンダマン海でKAL858機胴体と推定される物体が発見されて韓国政府がミャンマー政府との調査を協議中であるが、与党の最高委員が北朝鮮の爆弾テロではないという旨の主張をして出てきたものである。

この事件は、発生1カ月で金賢姫など北朝鮮工作員が捕らえられ、北朝鮮が行った爆弾テロとの結論が出されている。さらにノ・ムヒョン政権時代の2007年に「た「国情院・過去事件の真相究明を通した発展委員会」、「真実・和解のための過去史整理委員会」による調査でも、すべて北朝鮮の爆弾テロであると確認された。しかし、1987年の大統領選挙の直前に行われた事件であるという点を挙げて、一部では国家安全企画部(国家情報院の前身)の自作劇という陰謀論を絶えず提起してきた。

ソル最高委員は同日、MBCラジオのインタビューでKAL 858機胴体と推定される物体を引き揚げなければならないと主張しながら「これが858便であると確認されるのならが、ブラックボックスを見つけることができるはずで、真相調査を再びすることができる」とした。ソル最高委員はさらに「(858便の爆弾テロ事件の調査が)非常に不十分な調査だったのが明らかになっていないか」とし「調査を新たにしならなければならない」と述べた。 (中略)

当時胴体が見つからなかったことについては「(2007年)当時も過去の政府の影響力が残っている状態であったと見ている。全斗煥・盧泰愚政権が持っている余力があった状態だったので、多くの場所で、それに作用されただろうと思う」とした。ノ・ムヒョン政権の最後の年に行われた調査でさえも、その前々政府の全斗煥・盧泰愚政府の影響力によってまともに行われない可能性があるというものである。
(引用ここまで)


 先日、ミャンマー政府と韓国政府が北朝鮮のテロによって爆破された大韓航空858便と思しき機体の調査方針を協議中というニュースが出てきましたが。
 機体そのものではなく、「大韓航空858便が爆破された事件の再調査」について与党である共に民主党の重鎮議員から「事件の再調査をすべきだ」という話が出てきました。
 なぜ彼ら左派はここまでこだわるのかというと、まずは北朝鮮は無謬の存在であるということを信じたいから。
 たとえ義理の叔父を処刑し、異母兄を毒殺していても無謬なのです。ムン・ジェイン政権を構成する左派の中では。

 で、なぜそんなことが起きているかというと、朴正煕からはじまる軍事政権時代に彼らは弾圧されてきたためです。
 軍事政権が敵としてきた北朝鮮は軍事政権によって貶められてきた存在である、ということなのですね。
 敵の敵は味方、というアレで。
 なので、ラングーン事件も大韓航空機爆破事件も、そして天安艦の撃沈事件も「北朝鮮の犯行とは断定できない」ということで教科書から抹殺されているわけです。
 すべては軍事政権によるプロパガンダで、北朝鮮は濡れ衣を被せられた被害者……という設定なのですよ。……いや、冗談でもなんでもなく。
 本当に彼らの中ではそう信じられているのです。少なくともスタンスとしてはそういうスタンス。

 彼らがそういうスタンスであることを理解していたので、楽韓Webでは「遅かれ早かれ大韓航空爆破事件について北朝鮮の犯行ではない、との声が上がるだろう」という話をしていたのですね。
 この記事でもそういった話が語られています。
 「事件当時、機体を見つけることができなかったのも軍事政権による圧力だ」
 ノ・ムヒョン政権時代の再調査でも北朝鮮のテロと断定されたのも「まだ軍事政権の圧力が残っていたから」
 どう見てもバカみたいな話ですが、彼らは本気なのですよ。
 ミャンマー政府が引き上げに消極的であればそれも軍事政権の圧力だくらいのことを言うでしょうね。
 恨み骨髄に徹すとはよく言ったものです。

国会議員になったテ・ヨンホ氏の著作。ちらっとだけ当時の北朝鮮から見た大韓航空機爆破事件についても言及あり。50%ポイント還元中。
三階書記室の暗号 北朝鮮外交秘録
永浩, 太
文藝春秋
2019-06-13

元慰安婦のイ・ヨンス氏による記者会見第2弾「私利私欲で国会議員になったユン・ミヒャンを許さない」【更新終了】

 後でまとめますが、会見での発言をざっくりと書いたものを置いておきます。
 14時に会見がはじまる予定でしたが、報道陣が殺到したために収容しきれずに記者会見場をホテルに移して40分ほど遅れてスタートしています。
 前正義連代表のユン・ミヒャン当選者は会見に来ていないとのこと。


 ・前回の会見(7日)の後に、思いもよらぬもの(ユン・ミヒャンらの疑惑)が出てきた。それについては検察が捜査すべきことだ。
 ・謝罪にきたユン・ミヒャンをハグしたが、彼女を(メディアが報じたように)許したわけではない。
 ・ハグした時に30年間を思い出して涙したが、許したわけではない。
 ・挺対協がなぜ募金を集めているか知らないで連れていかれた。
 ・ユン・ミヒャンは私利私欲を満たすために国会議員に立候補した。
 ・挺対協が日本の謝罪賠償を妨げた。これだけは言わなければならない。
 ・ユン・ミヒャンが国会議員を辞退するかどうかは私がする話ではない。
 ・水曜集会は中止するのではなく、形態を変えなければならない。
 ・ユン・ミヒャンはキム・ボクトン祖母をアメリカにまで引きずり回して利用して食い物にした。キム・ボクトン祖母の墓地で涙を流したが、それは偽りの涙だ。
 ・千年万年かかっても日本は謝罪賠償しなければならない。
 ・挺身隊と慰安婦は違う。
 ・挺身隊は工場で働いた人たちで、慰安婦被害者らは命がけで連行された人たちだ。その人たちを30年間も利用し続けた。
 ・挺対協は何の権利があって慰安婦被害者らを利用してきたのか。日本人もその二つを一緒にしたら謝罪もせず、しなくてもいいと考えるはず。
 ・ある日、バスケットボールの選手たちに募金をお願いしたが、なぜそんなことをするのかも分からなかった。ユン・ミヒャンにその後に「お腹が空いたね」と言ったところ「お金はない」とユン・ミヒャンに言われたこともある。
 ・1992年に元慰安婦として名乗り出た時にユン・ミヒャンに集会があると言われて教会に行ったら日本人が1000万円を寄付してくれた。ユン・ミヒャンは100万ウォンをくれた。その時から挺対協が募金を集めはじめた。なんのための募金だったのか理解できなかった。

 まずは更新を終了します。

楽韓さんの心証
 事前予想と同じで大したことは言っていない。
 ユン・ミヒャンと挺対協(正義連)に対する恨み節だけ。
 ただ、「元慰安婦がユン・ミヒャンと挺対協を糾弾する」という構図自体がニュースになるのでしょう。

韓国の慰安婦支援団体、「小さな慰安婦像」で寄付された1億2000万ウォンも計上せず……

「小さい少女像」後援1億2000万ウォンも…慰安婦支援団体「正義連」の果てしない申告漏れ(中央日報)
彫刻家キム・ソギョン氏は2016年に、旧日本軍「慰安婦」被害者を助けるためにクラウドファンディングサイト「tumblbug(タンブルバグ)」で「小さい少女像」プロジェクトを始めた。キム氏は2011年水曜集会1000回を迎えて平和の少女像を製作した彫刻家だ。キム氏は当時、掲示文で10・20・30センチの大きさの小さい少女像を販売して製作費を除いた募金額全額を正義連に寄付すると明らかにした。

該当プロジェクトは当初の目標だった1億ウォンを超えて後援者9003人から合計2億6600万ウォンを集めた。キム氏はファンディングを終えた後、掲示板に「後援支援金2億6600万ウォンのうち材料費と手数料、配送料を除いた収益1億2000万ウォン余りを正義連に伝達した」と明らかにした。

だが、正義連が国税庁に報告した2016年度公益法人決算書類には関連の内訳が脱落していた。国税庁によると、公益法人は寄付金が総財産家額の1%を超えるか2000万ウォン以上の場合、該当寄付者を公示しなければならない。
(引用ここまで)


 おっと、これも面白い。
 2016年に慰安婦像の制作者が3Dプリンターで作る大中小の「小さな慰安婦像」の配布するというプロジェクトを行ったのですね。
 10、20cmのものは個人で所蔵し、30cmサイズのものは学校などで歴史教育に使ってほしいという主旨で、当時から「制作費を除いて全額を正義財団に寄付する」としていたのですよ。
 で、当時から楽韓Webでも「ああ、『制作費を除いて寄付』ですね(ニッコリ)」としていたのですが。

 ま、案の定ですね。
 こうして報道されるということは、もうすでに家宅捜索を行っている検察もこのあたりは把握しているということですから。
 キックバックが像制作側にあったかどうか。
 収入として計上されていない以上、そこまで調べるのでしょう。

 ちなみに制作費、手数料、配送料が1億6600万ウォン。クラウドファンディングに応募したのが9003人。
 1件あたりの手間賃は1万8400ウォン。1600円くらいか。まあ、3Dプリンタで制作したというのであれば手間賃自体はまともかなぁ。
 なので、実際の「寄付金」の扱いがどうなったか。1億2000万ウォンであればだいたい1000万円ちょい。
 1000万円くらいなんてはした金、くらいの感覚なんだろうなぁ。
 ナヌムの家もそうであったのと同じで、慰安婦ビジネスに集ってきた連中が裏金作りに関与してきたか否かをしっかりチェックする必要があるでしょうね。
 この件は2016年。
 安城の「憩いの場」を異常な高額で購入したのが2013年。ふむ、なるほど。

 なお、元慰安婦のイ・ヨンス氏の会見は午後2時から。できるかぎり速報したいとは思います。
 たぶん、大したことは言えないんじゃないかと思うのですけどね。

楽韓さん、本日の動向 - ダクシン東日本橋店でランチ

 浅草橋にちらと用がありまして。日曜日は問屋街が閑散としていて寂しい。
 帰りにダクシン東日本橋店にちらっと行ってきました。ウィークエンドはランチでもディナーメニュー。
 ラッサムスープとコリ・ヴァルタ・カリー、バスマティライス。

9E3B0C5E-0AEE-487C-A3F9-6079C3DD88DD.jpeg84AB68F2-C7AC-4C92-A21D-77718C0BE7A5.jpeg

 ここは八重洲店もそうですが、味が安定しているのがありがたい。
 八重洲店は地下でミリほども電波が入らないことを除けば良店(無料Wi-Fiあり)。東京駅周辺に職場があるなり、訪れる機会があればどうぞ。

 Kindle本ポイントキャンペーンでけっこうな数の韓国関連本が対象になっている、ということは書きましたが。
 牧野愛博氏の韓国を支配する「空気」の研究をおすすめしておこう。第3章の「ツテとコネが支配する情実社会」だけでも読む価値あり。この中の「外交部の同僚を密告してベトナム大使になった」という話はかなり面白い。こうしてアメリカとまともなつきあいをしていた外交部官僚はパージされていったのだなぁ……。



 あと50%ポイント還元対象の「馬」が動かした日本史は買っておいてあとで読む。

「馬」が動かした日本史 (文春新書)
蒲池 明弘
文藝春秋
2020-01-20


 あと結婚指輪物語 9巻を購入。1年ぶりか。前の話を覚えていなくても不思議じゃないわな。

結婚指輪物語 9巻 (デジタル版ビッグガンガンコミックス)
めいびい
スクウェア・エニックス
2020-05-25


今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。