相互RSS募集中です

2020年05月

もうひとつの慰安婦支援団体が挺対協を糾弾開始→「ヤツらに支援金を送るな」「挺対協を解体せよ!」と叫ぶ……ああ、ビジネスの主導権争いか

太平洋戦争犠牲者遺族会 慰安婦団体前代表を批判=韓国(聯合ニュース)
 韓国の社団法人「太平洋戦争犠牲者遺族会」が1日、仁川市内で記者会見を開き、旧日本軍の慰安婦被害者を支援する市民団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)の理事長を務めた与党「共に民主党」所属の尹美香(ユン・ミヒャン)国会議員を強く批判した。 (中略)

 また、正義連の前身「韓国挺身隊問題対策協議会」(挺対協)と尹氏が数十年間、慰安婦被害者中心の団体ではなく権力を振りかざす団体として規模を拡大したと批判した。
(引用ここまで)


 太平洋戦争犠牲者遺族会の記者会見が行われましたが、挺対協(正義連)を糾弾するだけのものとなりました。
 事前に予想した通りでしたね。
 曰く──

「正義連を解体せよ」
「政府は正義連に支援金を送ってはならない」
「被害者のための団体でなく、被害者を利用しているだけの団体」
「生前の元慰安婦らはユン・ミヒャンを恐れていた」

 ──云々。
 ただまあ、なかなか面白い展開にはなってきたかな……という感触。
 いま現在でユン・ミヒャンを擁護しているのは与党の共に民主党とそのコアな支持者くらい。
 共に民主党の擁護姿勢も正確には「現在は検察が捜査しているのだから、我々の判断は棚上げしなければならない」というもの。
 もちろん「寄付金でご飯を買ってはいけない」と言っていた議員のように、徹底擁護している人物も存在しますが。

 ちなみに「コロナ事態というが(保守の牙城である)大邱事態に過ぎない」と発言したムン・ジェイン派のタレント(キム・オジュン)がいましたが、彼は今回もユン・ミヒャンを徹底擁護。ユン・ミヒャンも姿をくらませる直前にこの人物のラジオに出演してましたね。
 まあ、その番組の中で「家を買うための資金は前の家を売ったもの」って嘘をついて疑惑がふくらんでしまったわけですが。

 そのキム・オジュンというタレントが「元慰安婦のイ・ヨンスにあんな発言ができるわけがない。背後になにかが存在している」というような「背後説」を唱えてそれが与党支持者の間では通説になりかけているというような状況。
 ただ、それが通用しているのはあくまでもコアな支持派のみです。
 たとえば左派紙で政権に近いハンギョレからすら「個人口座については言い訳のしようがない」「使用用途を公開せよ」という言説が出ています。

ユン・ミヒャンの個人口座4口座に10件の募金…使った内訳をなぜ公開できないのか(ハンギョレ)

 以前の世論調査で7割が「ユン・ミヒャンは国会議員を辞退すべき」と答えたように、このあたりが多くの韓国国民の意識じゃないかな……という感じ。
 太平洋戦争犠牲者遺族会も勝ち馬に乗った、というところかな。
 慰安婦ビジネスの主導権争いでしかない、というわけです。

気づかれずに主導権をにぎる技術
ロミオ・ロドリゲスJr.
サンクチュアリ出版
2017-06-16


韓国からの「輸出規制撤廃について立場を表明せよ」という要求を無視した日本……韓国政府、明日にも立場表明へ。WTOへの提訴再開……あれ、GSOMIA破棄は?

輸出規制の撤回要求に誠意のない日本の... 政府「すぐに立場を発表」(聯合ニュース・朝鮮語)
韓国政府の輸出規制解除を催促したことに関連して、日本が誠意ある回答をしていないことが知られた中で、韓国政府が近い将来の立場を発表することが分かった。

政府関係者は、1日聯合ニュースとの通話で「昨日までの状況をすべて考慮して、日本の輸出規制について近いうちに我々の立場を明らかにする」と述べた。
しかし、この関係者は日本が立場を明らかにしたかどうかについては、具体的に言及しなかった。
別の政府関係者は、日本からの反応はあったものの、意味のある内容ではないと述べた。
この関係者は「誠意のない回答なのか」という質問に「そうだ」と答えた後、「韓国政府が明日(立場を)発表するだろう」と付け加えた。 (中略)

日本が韓国側の撤回要求に呼応していないことが知られ、韓国政府がどのような立場を出すか関心が集まっている。 GSOMIAカードを取り出したいかもしれないが、アメリカの反発がひどいことを示したために可能性は低いと分析される。 韓国が昨年8月にGSOMIA終了を日本側に通報し、米国は異例な強さで韓国を批判したことがあった。
(引用ここまで)


 韓国政府が明日、日本の輸出管理に対して立場を表明するそうですわ。
 日本からは韓国に向けて立場表明があったのかなかったのか。
 「日本からはなにもない」というニュースもあり、かつ「あったが撤廃について意味のあるものではなかった」とするニュースもある。
 まあ、「最低限の連絡はした」くらいかな、とは感じます。
 明日の立場表明ではWTOへのパネル設置を再開するのではないか、とする記事が多数。
 おや、「いつでも終了させることのできる権利を保留している」はずのGSOMIAはどうしたのでしょうね。

 去年の8月、日本の輸出管理強化に対して、ムン・ジェインが立場表明の記者会見を行った際に──

「日本に二度と負けない」
「今後起きる自体の責任もすべて日本政府にある」
「盗っ人猛々しい態度を決して座視しない」

 ……なんていう開戦寸前であるかのような猛々しい言葉の羅列で挑発しておいて、実際にGSOMIAを破棄。韓国人の愛国精神を奮わせておきながら11月の破棄当日になってアメリカの圧力に負けて破棄を撤回。

 その際にも「日本は輸出規制を解除するだろう」「日本に猶予として年内(40日)は待ってやる」「GSOMIAはいつでも破棄できる」とかなんとか言ってましたっけ。
 カン・ギョンファ外交部長官なんか11月の破棄撤回当日今年の1月、さらに2月にも「いつでも終了できる」と念を押すかのように何度も何度も「GSOMIAは韓国が望むどんな時でも破棄できる権利を保留している」と言い続けてきたほどでした。
 一時期はGSOMIA破棄を主張する「自主国防派」が権力を握っているともされていましたが。
 まあ、なにもできずに終了です。

 日本に対して破棄が圧力となるのと思うのであれば間違いですし。
 アメリカを動かすためのテコとして用いるつもりであればそれも間違い。
 GSOMIAについての正解は「ただ触らないでおく」というものだったのですが。それすらも分からないていどの外交センスを持つ人材しかいなかったというのがムン・ジェイン政権の最大のミスでしたね。

 WTOへの提訴はざっくり3~4年かかります。
 あと任期が2年で終わるムン・ジェイン政権からしてみたら、成功しようが失敗しようが自政権へのダメージはないという気楽なもの。
 ……日和りましたね。
 ま、とりあえずは明日の立場表明を楽しみにしておきましょう。

とりあえず購入~。

韓国の「K防疫」で公表される動線、医学的に意味のないものでも韓国人から「公開しろ!」と要求……そして店は潰れる

「感染者が訪れた店を公開せよ」…苦情に疲弊する韓国自治体(朝鮮日報)
 京畿道河南市庁には先月25日、一日中「ちゃんと仕事しろ」という苦情の電話が80件近く寄せられた。同市管内で10人目の新型コロナウイルス感染症確定例となったAさんの動線公開内容がずさんだというのが理由だった。同市が公開したAさんの12日の動線の中に「15:30-20:00野外活動」という部分があった。苦情の電話をかけた人は「この時間帯Aさんが訪れた具体的な町名や店名がなぜないのか」と抗議した。 (中略)

 全国の自治体に「感染者の動線を完全に公開せよ」という苦情が殺到している。一部自治体の担当部署は業務ができない状況だという。疾病管理本部の感染者動線公開指針によると、河南市がとりわけ動線公開に消極的だというわけではない。疾病管理本部は先月2日、「該当域内のすべての接触者が把握されている場合、(動線を)公開しないこともできる」という指示を自治体に下した。接触者に対する感染調査や隔離措置を通じて追加感染を遮断できるので、あえて動線を開示する必要がないからだ。河南市の関係者は「疾病管理本部の指針に従っただけなのに苦情が急増している。市保健所には苦情だけを担当する職員を2名ほど配置している状況だ」と語った。

苦情の圧力に頭を痛め、疾病管理本部の指針よりも多くの動線情報を公開するケースもある。先月21日、青瓦台請願掲示板に「軍浦市民たちは管内の新型コロナウイルス感染者の正確な動線公開を望んでいます」という投稿が掲載された。「感染者が居住しているというマンション・団地や移動手段、管内訪問経路など正確な情報が分からない」として「詳細な動線を公開せよ」とののしった。これ以降、軍浦市は感染者が訪れたすべての店名を公開している。 (中略)

 専門家らは「疫学調査を終え、問題がないという結論が出た所は店名などの公開を最小限に抑える必要がある」と助言した。明知病院感染内科のチェ・ガンウォン教授は「療養病院や大型病院のような感染症に弱い人々がいる所なら条件なしに公開するが、一般的な飲食店の場合は疫学調査の確認が終わり、何の異常もなければ公開しなくても医学的に大きな問題はない」と話した。
(引用ここまで)


 「K防疫」とやらで新型コロナウイルスに対して優れた結果を出した、としている韓国。
 その大きな要因のひとつとして「住民登録番号がスマートフォンにも紐づいている」ということがあります。
 で、疫病対策としてそのデータを携帯各社に提出することを求めることができるわけですよ。
 さらにそのデータを「〇月×日 14:30〜15:00 Aコンビニ●●店に滞在」というように感染者の動線を公開することで、濃厚接触の可能性があったことを国民に知らせてその時間にいた人には検査を受けさせるというやりかたをしています。
 感染者本人による聴取もあるようですが、クレジットカードの履歴や監視カメラの解析なども行っているとのこと(合法)。
 その結果、既婚の感染者同士が同じ時間にラブホテルに滞在していたことで不倫がばれたり、風俗店にいたことがばらされたりしています。
 梨泰院の龍仁66号感染者や、新天地信者である大邱31号感染者といったスーパースプレッダーはすでに個人特定が為されているとの話。
 これが「世界で2番目の監視と抑圧の国」とされる所以であり、東京新聞が「貿易のためとは言えこんなプライバシーの暴露が許されるのか」と警鐘を鳴らす理由でもあります。

 ところが「防疫のため」や「疫学上の配慮」だった動線の公開がまるで韓国国民の権利であるかのように扱われている、というニュース。
 感染者の動線を明かすことが目的と化しているのですね。
 どこそこで感染者が出たぞ、となったと同時に「じゃあ動線をすべて公開せよ」となる。
 疫学調査が終了していて問題ないことが分かっていても「店を公開しろ!」って言いつのる。
 で、物見遊山で「どこで食事したのか」「どこで買い物をしたのか」を確認して「あの店はコロナが出たぞ!(出てない)」ってやって忌避する。
 そして店は潰れる。
 誰も救われず、韓国人の野次馬根性だけが満足。
 「監視と抑圧」を是とする国はきっとこうなるのでしょうね……。
 こんなだけどもムン・ジェインは「K防疫はスタンダード」「我々が世界だ」と胸を張る……か。

パラノイア トラブルシューターズ・リトル・レッド・ブック
Varney,Allen
ニューゲームズオーダー
2017-08-17

今日、もうひとつの慰安婦支援団体が挺対協を糾弾する会見を開催予定……敵対関係にあるっぽい?

韓国の慰安婦疑惑に自民も関心 「メガトン級の証言」か(産経新聞)
太平洋戦争遺族会「今日ユン・ミヒャンの30年素顔明らかにする」 (朝鮮日報・朝鮮語)
 韓国の元慰安婦支援団体による寄付金不正流用などの疑惑が自民党内でも関心を呼んでいる。日本政府が10億円を拠出することを柱とした平成27年末の日韓合意にも関わる部分があり、今後の両国関係に影響を及ぼす可能性があるからだ。与党は事態の推移を注視する構えだ。 (中略)

 こうした報道を受け、長島昭久衆院議員はツイッターで「メガトン級の証言だ。文在寅(ムン・ジェイン)政権の歴史攻勢の根幹が崩れ去ることになる」と反応。超党派の日韓議連幹部は「事実関係が明らかになり、日韓関係が好転するきっかけになれば」と期待を寄せる。

 一方、ある自民党議員は「いつ手のひらを返されるか分からない。日本側から首を突っ込まない方がいい」と距離を置く姿勢を示し、「韓国には『約束を守れ』と言い続ければいい」と突き放した。
(引用ここまで)

日本の慰安婦・強制徴用被害者と遺族団体である太平洋戦争犠牲者遺族会が1日、正義記憶連帯(正義連)とユン・ミヒャン共に民主党議員(前正義連理事長)を糾弾する緊急記者会見を開く予定だ。

ヤン・スニム太平洋戦争犠牲者遺族会長31日、本紙の通話で「挺身隊対策協(正義連の前身)の30年素顔を明らかにする記者会見をする」と明らかにした。
(引用ここまで)


 ユン・ミヒャンの疑惑について日本側も幾ばくか反応しているということで、ちょっとだけピックアップ。
 ですが、まあ基本は「約束を守れ」というだけで十分でしょうね。
 韓国国内での内紛、内ゲバであって変に手を出すことで矛先が日本側に向かないとも限らない。むしろ、挺対協側はそれを狙っていてもおかしくない。
 ここはスルーが肝要です。

 もう一つは太平洋戦争遺族会が挺対協について今日、記者会見でなんらかの暴露を行うとの話をしています。

 太平洋戦争遺族会は日本政府に対して補償を要求する裁判を起こした団体です。
 裁判は日本で行われ、原告代理人(弁護士)が高木健一、福島瑞穂らであったというだけで、大体の方向性は見えてきているのではないかと思われるのですが。
 当時の裁判をみると元日本軍人、および元慰安婦ら40人が原告となっています。
 裁判はすべて敗訴。地裁から最高裁まで「請求を棄却」でした。
 提訴は1991年。最高裁による棄却決定、敗訴確定が2004年。
 この団体がまだ存続していたこと自体がちょっと驚きなのですが。

 ちなみに太平洋戦争遺族会から日本を提訴していたシム・ミジャという元慰安婦がいるのですが。この人の名前は南山に作られた元慰安婦の名前一覧が彫られた石碑に書かれていません。

「慰安婦支援団体挺対協は悪党」シム・ミジャさんを被害者名簿から外した挺対協(中央日報)

 おそらく両者は敵対関係にあったということなのでしょう。
 会見は今日の14時から。
 ……大したことは語られないと思いますが、一応。