相互RSS募集中です

2020年06月

パク・ウォンスンを厚く追悼し、同じ日に亡くなったペク・ソンヨプ将軍を冷遇する韓国与党

「6・25の英雄」ペク・ソンヨプ将軍が死去(朝鮮日報)
 6・25戦争の英雄で韓国軍創立の元老、ペク・ソンヨプ予備役陸軍大将(100)=写真=が、10日夜11時ごろ死去した。ペク将軍は最近、持病のためかなり健康が悪化していたという。ペク将軍側の関係者は「最近は、あまり人の見分けがつかず、6・25戦争70周年もよく分かっておられないようだった」と語った。

 1920年生まれのペク将軍は6・25戦争当時、洛東江・多富洞の戦いなどで戦功を立て、32歳で韓国軍初の大将へ昇進し、太極武功勲章を2度授与された。慶尚北道漆谷の多富洞の戦いでペク将軍は、敗退直前の味方に「私が先頭に立つから、私が退いたら私を撃て」と命じて、人民軍が占領する高地を駆け上がり、戦況を覆した。多くの6・25戦史研究家が「この戦いに負けていたら韓国はなかっただろう」と語る。

 現与党の一部では、20代前半に日本軍の将校として服務した経歴があることを取り上げ、ペク将軍に向かって「親日派」と主張している。一部の極端な勢力は「ペク将軍を国立顕忠院に葬ってはならない」とまで言っている。
(引用ここまで)


 10日未明にパク・ウォンスンソウル市長が公園で首を吊って自死していたことが見つかり。
 そして同じく10日に朝鮮戦争の英雄である白善燁将軍が亡くなりました。
 このふたつの死に対して、韓国の与党である共に民主党の対応は正反対でした。
 パク・ウォンスンの仮祭壇には党代表のイ・ヘチャンが弔問に訪れ、セクハラについて尋ねる記者に対して「礼儀がなっていない」「このケッセキ(犬の子)が!」と暴言を吐いています。

韓国与党代表、ソウル市長セクハラ疑惑を尋ねられ激高「××の子ども」(朝鮮日報)

 朝鮮日報では「××の子ども」という記述になっていますが、まあちょっとだけ韓国を知っている人でも「あ、これケッセキって言ってるな」ってわかりますね。
 朝鮮における最大の侮蔑語で放送禁止用語。
 イ・ヘチャン以外にも与党関係者は続々と遺体があるソウル大学病院を訪れたり、哀悼の意を表しています。
 韓国の左派にとって、パク・ウォンスンという人物が巨人であったということがわかりますね。

 その一方で白善燁将軍に対しては、党としてのコメントを出さないことを決定したとアナウンスしました。

パク・ウォンスンを哀悼し、白善燁には論評もしようとしない与党(朝鮮日報・朝鮮語)

 記事によると、パク・ウォンスンに対しては党としての追悼コメントを出しています。「人権弁護士であり、市民運動家として民主化の先頭に立った人である。ソウル市民のために献身された方」ですって。
 一応、国防長官、国情院長(候補)なんかは弔問に訪れたそうですけどね。

 こりゃまあ……墓暴きされますわ。
 ソウル顕忠院に葬られないことはもちろん、大田顕忠院に葬られたとしても与党議員の提出している「墓暴き法」でどこかに墓が移設されるでしょうね。
 ちなみに左派団体である民族問題研究所は大田顕忠院で汚物を撒き散らすなんて真似もやってます。
 下手したら移設されたりしても墓暴きされかねませんね。

 あと、記事にもよるのですけどついているコメントがひどい。
 「あの世で親日行為を詫びろ」とか「遺体は日本に持ってけ」みたいなコメントだらけ。ざっくりと見た感じでは8割は侮蔑のコメント。
 左派の勢力が強い現在の韓国ではこうなるか……と暗澹たる気分になりますわ。
 そしてこのまま左派政権が続くかぎりは歴史修正が行われて、彼の業績も矮小化されて「ただの親日派(チンイルパ≒売国奴)」として葬り去られるのでしょう。
 不世出の英雄だぞ。

韓国与党重鎮「複数の不動産を持つ人間には痛みを伴うほどの重課税が必要」「党代表になったら金剛山観光事業をすぐ再開する」等々言いたい放題

[インタビュー]イ・ナギョン「多住宅自体が痛みを伴うほどの重課税が必要」(ニューシス・朝鮮語)
共に民主党の来る8・29大会で次期党代表出馬を宣言したイ・ナギョン議員は9日、不動産価格の急騰と関連して「複数の住宅を持つこと自体が苦痛に感じられるほどの重課税が必要である」と述べた。

イ議員はこの日の午後、国会議員会館で行われたニューシスとのインタビューで、「エンドユーザー、生涯初の住宅購入者、青年層、テナントなどの配慮はそのまま維持するものの、多住宅者と高価住宅所有者には、累進的課税が必要である」と述べた。

ただし、イ議員は「住宅を取得・保有・譲渡する毎段階に課税が必要だが、それを一度に使えば税金が住宅を売りに出さないこともあり得る」とし「それを見ながら、いくつかの時期を調整する必要もあるだろう」と述べた。

政府の不動産対策が失敗したという指摘と関連して「不動産価格が上昇するという構造が続く理由として、低金利時代に過剰流動性によって不動産よりも大きな利益を期待できるところが見つからず、不動産市場にだけお金が流れるという要因がある」と言いながらも「何らかの理由でも国民にこれほどの喪失感を持たせていることについて、私も政府も申し訳なく思っている」と謝罪した。

イ議員は需要抑制だけでなく、住宅供給の拡大と不動産市場の過剰流動性が他の市場に流れ入ることきっかけが作られなければならないというそれなりの解決策も明らかにした。

イ議員は「ソウルは住宅地区と商業地区が7対3の割合であるが、他の国の大都市に比べて高い」とし「もちろん、韓国に自営業者が多く商業地区が多くなるとの理由もあるが、商業地区の割合を下げることによっても、住宅供給を増やすことができるようしなければならない。近隣生活地域や準住居地域を部分的に住宅地に変え、住宅供給を増やすことができるかかけて見る必要がある」とした。

続いて「最後にはグリーンベルト(開発制限区域)解除の問題を検討することができだろう」とし「ソウル市がこれ以上のグリーンベルト解除はならないという立場が強固であり、かなり慎重でなければならない」と説明した。

最近のバイオ・ヘルス企業を中心に証券市場に資金が集まることも取り上げながら「有望な企業がある場合は、投資するお金はいくらでも集まるということである」とし「政府が力点的に推進する韓国版ニューディールに(不動産市場の)過剰流動性が流れ入ることができるようなら、韓国版ニューディールも生かして不動産の安定化にも貢献する方法になることができる」と説明した。

それとともに「そういった側に収益があるだろうとの信仰を(国民に)与えるために株式の譲渡所得税と税の二重課税の問題を画期的に緩和するなどの投資に伴う税負担を減らしていけば投資への流入が拡大するのではないか」と述べした。

政府・大統領府高官の多住宅保有が論議になるためには「高位公職者たちは、最短期間内に多住宅を処分するのが正しい」とし「様々な法理的な是非をする方もいて一人一人に事情もあるだろう。しかし、国民の目の高さに合わせなければならすることが高位公職者の基本的な義務」と強調した。

続いて「一人につき処分に時間がかかることがあるだろうが、所有形態に応じてさまざまな問題があるとは思う。しかし、できる限り最短時間で処分することが国民の道理」と指摘した。 (中略)

ノ・ヨンミン大統領秘書室長の頒布アパート保有論争について、過去7日の出馬記者会見当時「惜しい気がする」とし、次の日にノ室長が最終的にはマンションを売却することにしたのには、申し訳ない気持ちを伝えることもした。

この議員は「その日の午後、ノ室長から電話があったが不在だったために私から再び電話をかけた。江南の家を処分したほうがよいだろうと進言したところ、ノ室長は子供が住んでいるとの事情をずっと説明していた」と「それでも処分するほうがよいとその翌日処分するとして申し訳ありませんでもある。しかし、避けられたと思う」と語った。
(引用ここまで)


 前国務総理であり、与党である共に民主党の次期党代表選で本命と目され、かつ「次期大統領は誰か」という世論調査では1年に渡って1位となっているというイ・ナギョン。
 次期大統領云々に関してはまだ大統領選まで2年近くあるのでなんとも言えませんが。
 でもまあ、おそらくは共に民主党の党代表となって、少なくとも党内の大統領候補選には出馬するでしょう。
 与党の重鎮であると言ってもまあ過言ではありません。

 で、そのイ・ナギョンがインタビューを受けて「多住宅所有は痛みを伴うほどの重課税でなければならない」と発言。
 先日、ノ・ヨンミン大統領府秘書室長が故郷の清州と江南地区にそれぞれマンションを持っていて「多住宅保持者」として糾弾されました。
 そこで故郷のマンションだけを売ろうとしたところ国民からの大ブーイングを受けて最終的には両方のマンションを売却させられることになった、というのは記憶に新しいところ。
 江南地区のマンションは実際の住居として使っているものだということでしたが、現政権に属する者で複数の住居を持っており、なおかつそのどちらかが江南地区であればもう罪人に等しいのですよ。
 罪人である状況を脱するには、江南地区のマンションは売らざるを得ないのですね。
 すごい時代というか、すごい政権だわ。

 たとえ大統領府高官、そして国会議員、果ては高級公務員まで江南地区のマンションを売却したところで対して値段が落ちるわけでもないのに。
 一応、「供給は増やす」「不動産以外の投資の選択肢が取りやすいようにする」と、現状の問題点を把握してはいるようです。
 韓国の最大の問題点は国民の財産の9割以上が不動産のみで構成されている、という不均衡状態。株や投資信託を買うのだったら借金してでも(都市部の)不動産を入手したほうがいいという認識。
 いわゆる江南不敗神話、というヤツですね。
 これを是正しようということがムン・ジェイン政権における最大の公約なのですが。
 まあ、肝心の韓国人が不動産以外に目が行ってませんからね……。
 ふと思ったのですが法人化して複数不動産を持っている場合はどうなるんでしょうか。
 まあ、それはそれでまた別、なのかな。

 んで、不動産関連以外にもいろいろと話しているロングインタビューなのですが。
 もうひとつ、ちょっと気になる部分がありました。

今後党代表に選出された場合、南北関係をどのようにするのかについては「制裁とは無関係なことから始める」とした。

イ議員は「まず金剛山観光は制裁とは無関係であるため、すぐに再開することができる。開城工業団地再稼働も、私たち材料と機器の搬入が必要な場合、米国と議論が必要になるだろう」とし「このような進展が非核化に良い影響を与えることができると認識を共有しながら推進していく必要がある。南北鉄道連結のための基礎的なことも制裁に該当しない範囲内で行うことができるだろう」と説明した。
(引用ここまで)

 「金剛山観光事業は制裁と無関係なのですぐに再開する」と言い出してますね。
 まあ……やれるのであればやってみればいいとは思いますが。

日本政府「WTO事務局長選挙にしっかり関与していく」→韓国メディア「日本は韓国人候補の邪魔をするつもりだ!」

日メディア「ユ・ミョンヒがWTO事務局長になれば日本に面倒なことも」(聯合ニュース)
ユ・ミョンヒ産業通商資源部通商交渉本部長を含む8カ国の候補が世界貿易機関(WTO)の次期事務総長の座をめぐって競合することにした中で、日本政府とメディアがユ候補の当選の可能性に神経を尖らせている。

昨年7月に日本側の韓国を狙った輸出規制措置発動にWTOでこの問題をめぐり、両国が激突しなければならない状況で、ユ本部長がWTO首長を取る場合、日本側に不利な結果につながることができると心配するからである。

日本の代表的な経済ジャーナリルである日本経済新聞(日経)は10日、WTO次期事務総長選出に韓国など8カ国の候補が出たが、「有力な候補がない面倒が予想される」とし、ユ候補が当選すれば、日本には「厄介なことになる」と伝えた。 (中略)

日経は「もしユ候補が事務総長になってWTOで韓日の紛争が本格化すれば『日本に不利な判決が下されるだろう』という懸念が出ている」とした。

この新聞は、今回のWTO事務総長選出では「アフリカの出身」と「女性」がキーワードとして浮上したとし、8人の候補の中には、ナイジェリアの財務・外相と世界銀行専務などを務めたん告知オオジョー-このワラ世界のワクチンの免疫連合(Gavi)理事会議長が国際的な知名度が高いと最も注目候補に挙げた。

ただし、ケニア文化部長官出身で女性的なアミ・モハメド前WTO総会議長が終盤に候補隊列に合流して混戦が強くなったと評価した。

毎日新聞は今回の選挙で日本政府はドイツ、フランスなどのヨーロッパ諸国と力を合わせて、国際的な知名度が高い、ナイジェリアのヌゴジ・オコンジョイウェアラ候補を押す案有力と分析した。

それとともに、輸出規制の問題で対立する韓国のユ候補を支持することは拒否感が強いと伝えた。
(引用ここまで)


 WTOの事務局長選挙に8人が立候補していまして。
 そのうちのひとりが韓国から出馬しているユ・ミョンヒ産業通商資源部通商交渉本部長。
 この人、日本の半導体材料輸出管理強化において、延々と騒ぎまくっていた人物なのですね。
 「日本の措置は不当だ!」として二国間協議を求めてきたり(そして断られたり)、「日本の行動はRCEP協定文に違反している」とかまだ妥結も発行もしていないRCEP違反について言及していた人です。

 で、7日に梶山経産省から「日本はWTO事務局長選挙にしっかり関与していく」という話が出てまして。



 これが韓国ではえらい不興を買っています。
 曰く「日本はユ・ミョンヒ本部長を支持しないどころか、落選行動に出るつもりだ」みたいな報道が多いですね。
 この記者会見では韓国の話題なんてひとつも出ていないのですが。
 まあ、実際のところ、どんな人物であろうと日本にとっては「韓国人がWTO事務局長になる」ことは避けたい事実。
 公平な運用が為されるのであれば問題ありませんが、各種問題に首をつっこんでくることは間違いありませんからね。
 パン・ギムンが国連事務総長になった時も同様でしたが。
 アメリカは当初から諸手を挙げてパン・ギムンを支持していましたが、あれは国連というものの存在感を低下させるため、だったのでしょうね。実際にかつてないほどに国連の権威・権力は低下してますし。
 でもって、日本も同様に国益を最優先するのであれば韓国人がWTO事務局長になるというような事態を避けたいのは当然のこと。
 韓国ではなぜか「日本は応援すべきだ」というような認識があるのです。
 拡大G7についても同様に「日本は韓国の加入を歓迎すべきだ」というようなコラムが出てましたが。
 ワールドカップ開催地決定の投票でも「日本は韓国を支援すべきだった」とか言っていたのですよ。日本としたらアジア地域で開催されると次回開催に不利になるので、国益を最大化するためにはアジア以外の国に投票するのが当然。
 それと同じことでWTO事務局長選挙でも日本の国益を最大化するために行動するのが当然なのですけどね。
 なぜか韓国では「常に日本は韓国の味方をすべきだ」という考えかたが一般的なんだよなぁ……。

楽韓さん、本日の動向 - ラムチョップの罠にかかった……

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中です
【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月無料体験中。6500万曲以上が聴き放題

 Fire TV Stickが2980円なのは今日までだそうです。



 個人的には検索用にどんなのでもいいのでBluetoothキーボードを導入すべきだと思います。
 リモコンで1文字ずつ入力とか苦行以外のなにものでもない……。

 まあ無難。割と小さいのでスペースも取らない。


 エリックサウスのダックビンダルーは終わってしまったらしい……ピエン(使ってみたかった)。
 悔しかったので神田のアーンドラ・ダバでラムチョップとラッサムスープとご飯(バスマティライス)。

352A85A2-C5FE-4561-A2B1-BA97D74026CB.jpegB1D61D69-A4FA-4D0E-853D-CCEC599E8954.jpeg

 しくった……2ピースだというから、つい頼んでしまったのだけども、2ピース分のラムチョップがふたつ出てくるとは。値段(1380円)を見てみれば想像できたか。不覚。
 まあ、なんとかぎりぎり収まりました。ご飯は少し残した、っていうかご飯の盛りが半端ない。
 ちょっと疲れが残っていたっぽいので酸味のあるものが食べたかったのですよね。ダックビンダルーでもよかったのだけども、ラッサムスープもおいしかった。

 さて、芳文社の電子書籍セールでいくつかおすすめタイトルを書いていこう。

 推していたがんくつ荘の不夜城さんは全巻77円。3巻完結。


 けいおん!は全巻77円。後日談のhighschoolとcollegeも77円。


 小森さんは断れないは5巻まで対象。


 残りはまた後日に……。

●土曜日投資短信
 あまり動きなし。アメリカのバブル感が強すぎて戦々恐々としています。
 いまアメリカの個別株で手持ちはアプライドマテリアルズとTSMCのADR。TSMCは10年以上保有するつもりだけどもAMATはどうしたものか。
 地味にETFは買う。GDLM1株(楽天)。VT1株(マネックス)。
 マネックスで遊んでいるドルがあるのでそちらでもVTを月1株、買っていくことにしました。5年くらいはとりあえず積み立てできるかな。
 VT=バンガード・トータル・ワールドストックETF。これ1本で世界株式へ投資できるというETFです。楽天、SBI、マネックスの3大ネット証券であればどこでも買い入れ手数料無料。
 どこかでQQQが手数料無料にならないかな。
 あ、それと地味に月500円とかで積み立てしてた投信のeMAXIS Neo 遺伝子工学がそこそこ利益出たので利確&積み立て終了。信託報酬が高い(0.792%)のが気になっていたのですよ。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
人生が変わる会話術
丘村 奈央子
ごきげんビジネス出版
2016-08-25