相互RSS募集中です

2020年07月

ムン・ジェイン政権「我々はすべてにおいて正しい。間違っているとしたら他の誰かだ」……こいつらホント危険なんだよな……

カテゴリ:ムン・ジェイン コメント:(131)
【萬物相】無誤謬政権が主婦を責める(朝鮮日報)
 2017年に長官(閣僚)候補者が相次いで落馬すると、青瓦台と与党は「前政権が用いていた検証方式を使ったところ、候補者をしっかり分別することができなかった」と主張した。教師任用試験の選抜人数が減り、教育系学部の卒業生の不満が爆発した際にも「前政権のせい」だと言った。殺虫剤汚染卵の騒動では民主党が「原因を特定するならば、食品の安全管理を徹底できなかった前政権にある」という声明まで発表した。文在寅(ムン・ジェイン)政権初期に起きた問題は全て「前政権の積弊のせい」だった。

 その後、「野党のせい」「メディアのせい」がバトンを引き継いだ。文大統領が遅々として進まない規制改革について「残念だ」と発言すると、与党指導部は「規制革新法を野党の非協力で協議すらできなかった」と主張した。与党の政策委員会議長は「常習的な国会の空転とまひのせいで輸出と経済が予想よりも困難に直面している」と述べた。輸出不振も野党のせいだ。チョ・グク氏の破廉恥が明るみに出たことで支持率が急落すると、与党は「フェイクニュースのせいだ」と言って、メディアを責めた。

 総選挙で圧勝後、「他人のせいウイルス」はさらに悪性化した。大統領の腹心とされる民主党議員は「脱北者出身の国会議員誕生も北朝鮮にとっては大きなメッセージだ」と発言した。今年の北朝鮮による対南圧力が「脱北者議員のせい」というわけだ。北朝鮮の核問題は「米国のせい」で、韓明淑(ハン・ミョンスク)元首相の収賄有罪判決は「検察のせい」だと言う。仁川空港公社の正規雇用転換を巡って青少年が怒ると、「フェイクニュースがきっかけだった」「野党が非正規雇用の正規雇用転換を望んでいないようだ」などと、メディアや野党のせいにした。

 秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官がこのほど、「不動産急騰は投機勢力のせいだ」と言い、「一般主婦に続き、若い層までもが投機の隊列に加わった」と述べた。マイホームを手に入れようとする主婦や若者がなぜ投機勢力なのか。彼らに「一生で家を買えばとんでもないことになる」という不安を抱かせたのは誰か。先ごろ、与党の元院内代表は「朴槿恵(パク・クンヘ)政権の不動産3法がマンション高騰の原因」だと語った。過去3年間で23回の不動産政策失敗を反省せず、「前政権のせい」でも足りず、「主婦・若者のせい」にまでした。
(引用ここまで)


 もちろん、ムン・ジェイン政権は常に正しいので、間違っていたとしたらどこか他に原因があるに決まってるのですよ。

 たとえばムン・ジェイン政権における経済政策の背骨ともいえる所得主導成長が成果を出せていない。
 それはイ・ミョンバク、パク・クネと9年ちょっと続いた保守政権の経済政策がまずかったせい
 なので、ムン・ジェイン政権は常に正しい。

 南北協力はムン・ジェイン政権の念願ですが、ハノイでの米朝首脳会談からこちらというもの韓国は完全に無視されている状況が続いている。
 もちろん、北朝鮮による「非核化する」という誠意ある言い分を聞き入れなかったアメリカのせい
 ムン・ジェイン訪欧時にヨーロッパの国々が制裁解除に反対したのは日本のせい

 20数回に及ぶ不動産価格対策が効果を及ぼすことなく、むしろ不動産価格高騰の度合いで近年の政権で1位を飾ることになったのもムン・ジェイン政権の問題ではない。
 むしろ、不動産融資規制をしてきたパク・クネのせい。
 あるいは主婦・若者まで巻きこんだ投機勢力のせい

 経済でも外交でも防疫でも「あいつが悪い」って敵を作り上げることしかやっていない。
 まあ、こういった「あいつが悪い」式の言い訳をする連中がなにかを成し遂げられるかっていうと、そんなことはないわけで。
 この路線を突き詰めていくと、最終的には「インテリが悪い」「眼鏡をかけている連中は悪い」「雀が悪い」ってなるんですよ。
 ホントに紙一重でしかない。

文化大革命 (講談社現代新書)
矢吹晋
講談社
2013-06-28

韓国メディアが「それでも……安倍が辞めたから日韓関係は改善できるはず」という話に固執する理由とは?

日本の強い嫌韓世論…安倍氏の後任、誰がなっても韓日に薫風は難しい(中央日報)
有力候補である菅氏・岸田氏・石破氏のうち、誰がなっても韓日関係枠組みが根本的に変わる可能性は高くない。自民党の政治家は候補の志向とは関係なく、2018年韓国大法院の強制徴用判決に否定的な見解を持っている。1965年韓日基本条約で徴用問題は「完全かつ最終的に解決済み」という考えを共有している。

また、日本国民は「韓国は約束を守らない国」「反日で日本を困らせる国」という嫌韓意識が広まっていて、政治指導者がこれに逆らうことは難しい。韓国が画期的な提案をするか、以前より柔軟な交渉姿勢を見せないなら、韓日関係の好転を期待することはできない。

もちろん、石破氏のような安倍反対派が首相になればアジア外交全般に対する基本的姿勢の変換を期待する余地が残っている。菅氏が首相に選出されれば、官房長官として7年8カ月間、安倍氏と同苦同楽した事情を考慮すると、基本的姿勢に変化はないだろう。岸田氏は自民党内で比較的自由な派閥を率いており、自身が慰安婦合意に関与した経験もあり、安倍氏に比べると歴史問題などで少し柔軟な場合もある。だが、安倍支持派が国会の一部を占めている限り、自分の考えを強く前に出す可能性は低い。日本の首相交代が韓日関係を急進展させるのではないかと期待するのは行き過ぎだ。日本の政治変化は、新しい流れを作る契機になることはできても、韓国の姿勢が柔軟にならない限り、共に手を携えていくことは難しいだろう。
(引用ここまで)


 今日午後になってから麻生派が菅義偉官房長官を支持するというニュースが出てきまして。
 二階派はすでに菅氏支持を表明しているので、これで100人ほど。まあ、リリーフ政権という感じですかね。
 8年近く第2次安倍政権を支え続けてきたご褒美というか。
 麻生派が菅氏支持を打ち出したということは、独自候補として河野太郎は出さないということでもあるわけで。
 まあ、次の機会を待てと言われたところか。
 石破氏だけは総裁にしたくないという頑なな意思を感じますね。
 まあ、ああしていろいろな人を裏切り続けてきた人間を、下野した際にも党を支え続けてきた人間がどう思うか、ということでもあるかな。

 さて、総裁選はおそらくこれで一区切り。よっぽどの波乱があれば別ですが。
 ですが、いまだに韓国では「安倍が辞任したことで日韓関係は改善できる」という話がぽろぽろと出ています。
 もちろん、この記事のように「誰がなっても根本的な変化が訪れることはない」「日韓基本条約を守れというだけだろう」とするものも多いし、すでに通信社である聯合ニュースがそういった、安倍の辞任で日韓関係改善を期待するなという主旨のコラムを書いているほどなのですが。

 同じ中央日報であっても、下のようなコラムや社説で「いまを好機とすべし」というような記事が複数出ています。
 他の報道機関も同様で「安倍が降りたのだからなんとかなる」という主張と「徴用工裁判の対応をなんとかしなければ無理だ」という主張が綯い交ぜになっています。

【コラム】安倍首相の辞任…文在寅政権に機会だ(中央日報)
【社説】安倍首相の辞任、韓日関係改善の変曲点にすべき(中央日報)
その安倍首相が退くことになったので、文在寅政権は日本との関係改善のきっかけにしなければいけません。容易なことではありません。安倍首相は日本国内の保守世論と新冷戦という国際情勢の変化を背負っていたからです。それでも後任の首相は安倍首相のように強硬派ではないでしょう。今から準備して先に手を差し出さなければいけません。失われた20年といわれますが、日本はまだ経済大国です。経済から解決すればよいはずです。歴史は最後に解決しても…。
(引用ここまで)

それだけに安倍首相の退陣は両国関係を復元する変曲点にしなければいけない。しかし誰が新首相になろうと、徴用など核心の懸案に対しては安倍首相と異なる立場をとるのは難しいというのが、専門家らの一致した見方だ。日本では「韓国大法院の徴用判決は65年の韓日国交正常化で決着がついた植民支配賠償合意を一方的に覆したナンセンス」という認識が与野党を問わず定着しているからだ。したがって韓国政府としては徴用をはじめとする過去の問題は時間を置いて交渉で解決していく一方、経済・安保懸案は早期に協力を復元するツートラック戦略を推進する必要がある。 (中略)

日本政府にも、徴用や慰安婦など過去の問題に対する誠意ある反省なしに根本的な関係改善は不可能だという認識の転換が求められる。
(引用ここまで)

 徴用工裁判についてはツートラック戦略で遅延させて、経済・安保を推進すべしって言っているんですが。
 それは韓国政府の都合であって、こっちの問題じゃないんだよなぁ。
 日本政府にとっては徴用工……というよりも、日韓請求権協定の遵守が一丁目一番地。日韓関係で外せない最重要課題です。
 それなしにはなにも進まないし、進めるつもりもない。
 なにより国民感情が許さないでしょう。


 安倍総理の辞任表明で「関係改善ができる」といった話は主流ではないのですが、韓国人の心情の奥底に共通して流れている感情……といった感じです。
 「安倍だけが嫌韓の大戦犯であって、日本人の大半は韓国に親しみを感じていてほしい」という気分が大きいのでしょうね。これまで延々とそういった嘘を自分たちでつき続けてきましたから。
 日本製品不買運動でも「NOジャパンではなく、NOアベなのだ」とか言っていたほどですからね。
 どちらにせよ不買運動するのなら、そんな「主旨」なんてなんの意味もないのですが。
 ま、現実はそうではなく、日本全体が嫌韓の空気になっているのですけども。

韓国メディア「ムン・ジェイン政権は日米韓で誘われた防衛相会談をキャンセルして、中国の外交トップを招く……韓国国民をどこに連れていくつもりなのだ!」……まあ、自由主義陣営ではないどこか……でしょうね

朝・中の顔色をうかがって先延ばししている間に一人ぼっちになった韓国(朝鮮日報)
 米国と日本の国防相が29日にグアムで韓国抜きで会談を行ったが、これは北朝鮮と中国を意識した韓国政府が会談への参加に消極的な態度を示しことが理由だったことが分かった。米国は当初、韓国の国防長官を含む3カ国によって北朝鮮問題と中国問題について話し合うことを希望していた。ところが韓国政府はコロナや国内での日程などを理由に明確な態度を示さず、今月末になって「出席は難しい」との意向を伝えたという。最終的に米国と日本の国防相だけで、北朝鮮の大量破壊兵器など韓半島問題について意見を交換する形となった。 (中略)

 ある外交筋は「韓国にとって安全保障面での最大の脅威は北朝鮮だ。その北朝鮮の大量破壊兵器や弾道ミサイルへの対応策を話し合う場から、肝心の韓国が抜け米国と日本だけで頭を突き合わせた」とした上で「韓米日の三角協力体制が弱体化している」と指摘した。一部からは「米中が激しく対立する状況で、韓国政府が米国の側に立つという形を避けるため、今回の会議に参加しなかったのでは」との見方も出ている。コロナと国内の日程は表面的な理由にすぎないということだ。

 徐薫(ソ・フン)青瓦台(韓国大統領府)国家安保室長はわずか1週間前の今月21-22日、コロナの感染が再び拡大する中で楊潔チ・中国共産党外交担当政治局委員と釜山で会談した。コロナの感染が拡大する中でも韓中会談に応じた韓国政府が、韓米日会議には参加しなかったのだ。 (中略)

 会談では南シナ海情勢と東シナ海情勢についても意見交換が行われた。エスパー長官は「中国による周辺国に対する悪意を持った行動が続いている」「地域を不安定化させる中国の行為に反対する」と発言した。双方は尖閣諸島(中国名、釣魚島)が米国による日本の防衛義務を定めた米日安保条約第5条の適用範囲であることも再確認した。

 複数の外交関係者からは懸念の声が相次いでいる。米国、英国、フランス、ドイツなど国際社会の多くの国が進めている対北朝鮮政策の流れに韓国が逆行し、完全に孤立する状況を自ら招いたというのだ。実際に韓国統一部(省に相当)は先日、南北物々交換事業を推進しようとしたが、北朝鮮側の業者が安保理の制裁対象だった事実が明らかになり、事実上中止した。これについても米国など国際社会から「対北朝鮮制裁を守らねばならない」との指摘が相次いでいる。それでも統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は28日「個別観光の形で金剛山事業が再開されるチャンスを積極的に開いていきたい」と述べ、北朝鮮と協力する政策を強行する意向を明らかにした。外交次官を経験したある外交官OBは「韓国が米日と疎遠になることを中国は望んでいる」「今回の会談に参加しなかったことは、中国にとっては『良い知らせ』だったはずだ」との見方を示した。
(引用ここまで)

 朝鮮日報はこの記事以外にも計3本ほど「日米国防相会談に韓国が参加しなかった」ことについて記事を出しています。

【社説】韓米日国防長官会議に不参加、国民をどこに連れていくのか(朝鮮日報)
米日の国防相、「対北制裁を忠実に履行」で一致…韓国は不参加(朝鮮日報)

 このグアムで行われた日米国防相会談では、中国の「力による現状変更」、そして北朝鮮の弾道ミサイル対策(中止されたイージスアショアの代替策)、「自由で開かれたインド太平洋」構想などについて話し合われた……とのことです。
 もともとはアメリカから「日米韓での防衛相会談を」と提唱されていたものですが、韓国側が「新型コロナが云々」として参加を渋ったことで日米のみになったという経緯があります。

 で、その不参加に対して朝鮮日報はムン・ジェイン政権の態度を糾弾している、と。

 以前から書いているようにムン・ジェイン政権の国防方針はひとつだけ「自主国防」です。
 そのために独自装備の開発を進めています。
 また、アメリカからの戦時統制権返還を急いでいるのはノ・ムヒョン政権以来の念願でもあり、自らのレガシーとして掲げたいという部分もあるのでしょうが、なによりも「自主国防」の観念に強くフィットするからです。

 なので、こうして日米韓で対中国、対北朝鮮の枠組みへと組み込まれていくことは我慢ならないできごとなのですね。
 もちろん、「日米韓の三角同盟は行いません」とした中国への三不の誓いにも反することです。

中韓、習主席の早期訪韓で合意 外交トップが会談(日経新聞)

 で、その一方で中国の外交トップである楊潔チ政治局委員と、大統領府のソ・フン国家安保室長は会談を行い、習近平国家主席の韓国訪問について合意しているっていう。
 同盟を結んでいる相手との会談を拒絶しておいて、その同盟相手が敵対している国との外交トップと会談は行い、あまつさえ国家元首の招待をしてしまう。
 外交はひとつひとつの行動がメッセージとして発信されるし、受け取られる。
 朝鮮日報が「この国をどこに連れていくのか」って糾弾するのもわかりますわ。

 この8月末の「日米韓防衛相会談を韓国が拒絶し、日米のみで開催」、そして「中韓外交トップが会談を行い、習近平の訪韓に合意した」というふたつの出来事は地味ですし、後世に語られるようなこともないでしょうが。
 それでも転換点としては注目すべき部分だと感じますね。

楽韓さん、本日の動向 - Amazonのタイムセール祭が最終日……プライムデイは消えたのかな

 Amazonのタイムセール祭は本日最終日。
 なんというか、わくわくすることのない日用品を購入する機会になってしまっている感じが(笑)。今年はプライムデイはやらないんですかね?



 Ankerのモバイルバッテリー等で出物はPowerCore Slim 10000 PD。
 容量が同じのRedux PDは筒状ですが、こちらは平たい形状。バッグにどう入れるかっていう違いですかね。



 5%クーポンもついてて3000円ちょいならまあお得。
 ポーチ、ケーブルも付いててモバイル運用セットとなってます。

 あとAnkerの掃除機、オーディオ関連もセールやってて、こちらはSoundcore life P2をピックアップしておきましょう。



 イヤホン単体で7時間再生+IPX7の防水。音質はそれなり。3999円ならまあ納得できるかな。

 あとはいつもの冷食で松屋のあれが。



 そして食品の別カテゴリ(レトルトスープが気になる)にはすき家も参戦。



 あ、それとKindle PaperwhiteをはじめとしたAmazonデバイスも安くなってます。



 新しくなったNew Fire HD 8やFire HD 8 Plusもセール対象。
 充電がUSB-Cになっただけでも買い替え需要はあると思われる。



 6980円ならひとつ会っておいてもよいかな。カラーバリエーションも安くなってます。

 神保町に新規開店(移転)したベンガル料理のトルカリに行ってきました。週末ランチ。
 しかし、昨日は暑かった……水分をだいぶがぶがぶと摂らないと危険な日でしたね。日傘持ってて助かったわ。
 日替わりのマトンビリヤニ。日によってはチキンになったりなんだりするとのこと。
 ベンガル料理のどれかを食べるつもりだったのですが、マトンだったのでつい……。

F435D56A-795E-4B82-A672-4F165E6BF70E.jpeg

 豆のスープがついて1350円。
 これは通うお店だ。

 そうそう、トルカリに行った後に「む、ここからなら秋葉原近いのでは?」ということで魂ネイションストアでプレミアムバンダイのゲードライ見てきました。

F90599B0-83DC-4F72-ACE9-D77D48D12F04.jpegC48319C1-E5B6-4907-B692-D886B4F87D06.jpeg

 うむ、これなら飾れるかな。予算がなー。

●土曜日投資短信(月曜版)
 これといって動きなし。
 というかなさすぎて土曜日に書くのを忘れるくらいでしたわ(笑)。今日はバフェットが日本の商社株を買ったということもあって先週末の下落をカバーしてくれています。ありがたい。
 アメリカのETFでVFH(金融株セクター)を買おうか迷い中。
 つまむくらいならよいかなー、という気も。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
文芸オタクの私が教える バズる文章教室
三宅香帆
サンクチュアリ出版
2019-06-07

韓国気象庁「台風9号はそこまで発達せずに釜山をちょっとかすめるだけ……」→日本&米軍「朝鮮半島にがっつり上陸して勢力もだいぶ強いぞ」

カテゴリ:天災 コメント:(104)
「自動車もひっくり返す」ほどの台風メイサーク、左旋回して来月3日に釜山を打つか(中央日報・朝鮮語)
第9号台風「メイサーク」が当初の予想とは異なり、釜山近くに上陸して慶尚道都市を貫通するように見える。

気象庁によると、メイサークは30日午前3時の基準マニラ東北東約900㎞付近の海上で時速3㎞の遅い速度で東進している。

先に出た予報で台風は韓国と日本の間の海峡を通過すると予想されたが、今回は釜山の近くに上陸するものと分析されて、細心の注意が要求される。今年の台風の中で初めて内陸に上陸することになる。

気象庁はメイサークがこの日午後3時沖縄南約610㎞付近の海上を経て、来月2日午前3時、西帰浦南約440㎞付近の海上に達しつつ、その翌日の3日午前3時、釜山北西約20㎞付近陸上を過ぎるだろうと展望した。
(引用ここまで)


 メイサークこと台風8号について韓国気象庁は玄界灘を抜けて日本海に向かう、上陸するとしても釜山の端……というような予報図を出していたのですが。
 というか、いまでも中心範囲は釜山あたりにしか来ない、という予報になっているのですが。
 気象庁、米軍のJTWCは朝鮮半島にがっつり上陸するという予報になっています。
 台風が通過してすぐに次の台風が来る場合、道ができる感じで似たような経路を辿ることがあるのですが。
 今回はまさにそれ、といったところですね。

 30日22時現在の予報図がそれぞれこう。
 韓国気象庁、日本の気象庁、米軍JTWC(Joint Typhoon Warning Center)による予報図。
typhoon202009korea.pngtyphoon202009japan.pngtyphoon202009jwtc.png

 まあ、進路も韓国気象庁のそれだけやや異形なのですが。
 それ以外にも最大風速や中心気圧予想もおかしかったのですね。

 今日の朝くらいまでは沖縄近海に到達しても945hPaって予想でしたし、最大風速も45メートルという予想でした(現在は935hPa、49メートル)。
 日本の気象庁の予想によると沖縄近海に達した際には935hPa、最大風速50メートル。
 JTWCの予想では沖縄近海での時速120ノット≒風速60メートルという予想。

 日本の気象庁の予想では、朝鮮半島上陸寸前の2日21時で940hPa、風速45メートル。
 韓国の気象庁による予想では、2日12時の時点で950hPa、風速43メートルに減衰するという。

 台風自体の速度もかなり異なってますね。
 日本の予想では2日21時で長崎のやや手前。
 韓国では2日12時でほぼ同じ位置。9時間ほど到達時間が早い。
 早く通り過ぎることで水蒸気をそれほど吸収しない、つまりそこまで成長しないという予想のようですが。
 なんかこう、いつものことなのですが韓国の予想は「願望」が入っているんだよなぁ……。