相互RSS募集中です

2020年07月

韓国メディア「日本人が韓国の水害に『天罰だ!』とコメントしているぞ」とわざわざ記事を書く

カテゴリ:日韓関係 コメント:(144)
韓国の洪水被害に日本で「おめでとう」「反日国家に天罰」……度を超えた嫌悪(世界日報・朝鮮語)
今月に入って続いた集中豪雨で、過去7日基準で全国で被災者2500人発生して6162件の施設の被害と、27人の死亡・行方不明者が発生した中で、いくつかの日本人が「おめでとう」などの妄言を吐き出し眉をひそめるようにしている。

このような妄言は右翼性向を持った人々が中心になると思われるが、右翼との距離が遠い一部でも悪性コメントを残すに熱を上げた。

一方、韓国の水害被害を惜しんで「一日も早く日常に復帰してほしい」という意見もあり、韓国を眺める両極端の視線を実感させている。

日本の産経新聞は10日、韓国の水害についてのニュースを伝えた。新聞は梅雨前線の影響で(韓国)、首都圏を含む中部地方を中心に大雨があふれ死亡者が発生するなどの被害が大きいとムン・ジェイン大統領は予定された夏の休暇をキャンセルし、追加被害防止を呼びかけたと報道した。

右翼性向のがマスコミはこれまで徴用工問題や慰安婦強制動員を否定するなど、日本政府の立場を代弁したこのような理由からなのか、ポータル、SNSなどで韓国に対する嫌悪を露出悪性コメントが垣間見えた。

内容を見ると、これまで政治的に対立した慰安婦強制動員問題などを取り上げて「反日国家に下した天罰」という暴言と「日本植民地支配を続けた場合、今のような被害は発生していない」というとんでもない主張があった。

また、2011年の東日本大震災当時、韓国で「大地震をお祝いした」と主張し「今度は日本が韓国の被害を祝うとき」という非難のコメントもあった。
(引用ここまで)


 韓国はこういった「日本人のニュースへのコメント」を集めただけの記事をよくやるのですよね。
 あと「韓国人のニュースコメント」だけを集めた記事もよくやりますね。
 正直、まとめサイトと同じレベルのことをメディアがやってどうするんだって話なんですが。
 こうした嫌悪感を丸出しにしたコメントは日韓にかぎらずどこの国だってある話だし、それぞれの立場で出てくるもんですわ。
 それをことさら、こうしてピックアップして日本人へのヘイトをためさせたいのかっていう。

 一時期、日本のメディアでもちらっとこういう記事が出かけたことがありましたが、さすがにすぐになくなりましたね。
 さすがにあそこまでは堕ちることはできないという気概があったということか。

 まあ、韓国側からも「っていうか、それはお互い様じゃないの」くらいのコメントがけっこう出てましたけども。
 というか、そうしたコメントみたいな記事タイトルをメディアが率先してやっているのが韓国です。
 「日本沈没」だの「原爆は神の懲罰」だのやってましたからね。

 ま、根本的には「好きにやれ」ってところかな。
 以前だったら「そうしたコメントをわざわざピックアップするなんて」ってなくらいのことを言っていたかもしれませんが。
 どうせなにをしたって日韓関係はどうにもならないのですから。

与野党支持率逆転で余裕がなくなってきた韓国政府、水害について「野党のやった4大河川事業はなんの効果もなかった!」と叫ぶ

文大統領の調査指示から2日で…環境部「4大河川の堰に洪水予防の効果なし」(朝鮮日報)
韓国環境部は12日、4大河川の堰による洪水調節効果について、「効果はなく、むしろ否定的な影響を与えるという調査がある」と指摘した。蟾津江、洛東江の堤防が崩れたことをきっかけとする4大河川事業論争が起きて以降、初の公式な立場表明だ。文在寅(ムン・ジェイン)大統領が10日、今回の洪水被害と関連し、ダム管理と4大河川の堰の影響について調査するよう指示してから2日後に見解を示した格好だ。

 環境部高官は同日、記者団と会い、4大河川事業を実施しなければ、洪水被害はさらに大きかったはずだとする主張について、「断定することは困難だ」とした。同高官は「4大河川の本流区間は4大河川事業以前にも洪水被害がほとんどなかった。今回の洪水被害も大半が支流で発生しており、4大河川と関連づけるのは困る」と話した。

 蟾津江が4大河川事業から漏れ、洪水被害が深刻だったという主張に関しても、「今回の梅雨で蟾津江下流に500年に1度という激しい豪雨が降った。100-200年の頻度で降る大雨を予想し、国家河川計画を立てるが、それをはるかに上回る豪雨が発生したものだ」と述べた。雨量があまりに多く、対応しきれなかったという説明だ。

 同高官はまた、2014年12月の4大河川事業調査評価委員会、18年7月の監査院による監査結果、昨年2月の4大河川調査・評価企画委員会の錦江、栄山江の堰処理案によると、堰には洪水予防効果がなく、むしろ洪水の水位を一部で高め、否定的な影響を与えるとの調査結果が出たと指摘した。
(引用ここまで)


 先日、ムン・ジェイン大統領が「4大河川整備事業が洪水を防いだのかどうか確認せよ」と言い出しまして。
 そのわずか2日後に環境部から「そんな効果はなかった」との指摘があった、とのこと。

 別にイ・ミョンバクを擁護するつもりはミリほどもありませんし、魚ロボット計画とかもうちょっとどうにかできただろとは思いますが。最終的には担当者が実刑食らうとかいうのはいいオチでしたけども。
 大河を浚渫して流量を増やすことに洪水防止効果はゼロだっていうのはどうなんでしょうね。
 最初からそういう結論ありきになるであろうとは思っていましたが、2日後はやりすぎなのでは。
 ま、ここのところムン・ジェイン政権は支持率ジリ貧で、ついに今日発表の調査では野党の自由韓国党に政党支持率で逆転されました。
 パク・ウォンスンのセクハラ、不動産問題でのゴタゴタ、水害ときたのだから当然といえば当然ですかね。「K防疫」でのボーナスタイム終了。

最大野党支持率が与党上回る 前政権時の16年以降で初=韓国(聯合ニュース)
韓国の世論調査会社、リアルメーターが13日に発表した政党支持率によると、進歩(革新)系与党「共に民主党」が前週比で1.7ポイント下落した33.4%、保守系最大野党「未来統合党」が同1.9ポイント上昇した36.5%となり、未来統合党が今年2月の結成後初めて共に民主党を上回った。
(引用ここまで)

 だいぶ焦ってきているのは実際なのだろうなぁ。

 ちなみに大統領選挙の次期大統領選挙の野党側候補として、ユン・ソギョル検事総長の名前が挙げられるようになっています。
 本人に出馬の意向があるかどうかはともかくとして、次期大統領への支持率としてはイ・ナギョン前首相、イ・ジェミョン京畿道知事に続いて3位につけている状況。
 これまでまったく人材がいなかった保守側の希望となっています。ムン・ジェイン政権としては検察が意のままにならない最大の問題であり、かつ次の大統領へのバトンを阻むのではないかという目の上のコブそのもの。
 なんとかしてもう一度、保守勢力を叩き潰したいというのは偽らざる本音なのでしょうが。
 昼更新の「外国メディアにいかに対北朝鮮のビラ撒きが迷惑なのか、住民に語らせた」件といい、だいぶ余裕がなくなってきているなぁ……といったところです。


韓国政府、ビラまきを続ける脱北者団体の法人設立許可を取消 → 国外人権団体に叩かれ炎上 → 外国メディアを招き地元民に「ビラ撒きは迷惑だ」と語らせる……北朝鮮とやっていることが同じなのですが……

水害の最中に外信記者を呼んで「ペットボトルツアー」(朝鮮日報)
 韓国各地で洪水の被害が続出している中、韓国統一部(省に相当)がソウル駐在の外信記者およそ40人を連れて「ペットボトル海上散布現場」を訪問する「接境地域ツアー」を行った。また現場では、ペットボトル散布に反対してきた住民とだけ渉外して「地域住民インタビュー」を進めたことも判明した。

 統一部が北朝鮮向けのビラ・ペットボトル散布団体の法人設立許可を取り消し、脱北・人権団体に対して異例の事務検査を実施したことを巡っては、国際社会から「北朝鮮人権活動を委縮させる」という懸念が提起されている。こうしたことを意識した統一部が「官製世論戦」に乗り出した、という声が上がった。

 外信記者らは同日午前、統一部が提供したバス3台に分乗し、仁川市江華郡の席毛島へと向かった。一部脱北団体がコメを詰めたペットボトルを散布した地点を見て回り、現地住民3人にインタビューするためだった。北朝鮮取材の経験を持つある外信記者は「北朝鮮当局が体制宣伝のため動線とインタビューをあらかじめ組んでおき、外信プレスツアーを進めていたのが思い出された」と語った。

 この日のツアーに出席した日本の通信社の記者は「島の住民をインタビューしたが、一様に『ペットボトル放流は漁業に被害を及ぼし、散布してはいけない』と話していた」と伝えた。米国の新聞社の記者は「(統一部は)出席した住民らが自発的にインタビューに応じたというが、約束でもしたかのように環境汚染や、緊張をあおるという話を取り上げていた」と語った。また、別の外信記者は「ソウルで何年も勤務しているが、外信記者を対象とする統一部のツアーは初めて」と語った。さらに別の外信記者は、匿名で「本人からの要請はなかったというが、誰が見ても、あらかじめ渉外した住民だった」と語った。

 この日、外信記者らを引率した統一部人道協力局の関係者は、昼食懇談会の場でペットボトル散布中止の必要性を何度も強調したという。人道協力局は最近、2つの脱北団体に対する法人設立許可を取り消し、統一部登録団体に対する事務検査および登録条件点検を実施した部局だ。「転換期正義ワーキンググループ」のイ・ヨンファン代表は「統一部が『北朝鮮人権運動を弾圧した』という国際社会の批判を和らげるため、洪水で全国が苦しんでいるさ中に外信記者だけをぐっとつかんで異例のツアーイベントを用意した」とし、「文在寅政権は、外信も手駒とみなして飼いならしたいということ」と主張した。
(引用ここまで)


 北朝鮮に向けてコメを入れたペットボトル散布、韓国のニュース等を書いたビラを風船で撒くといった作業をしていた脱北者団体がありましたね。
 北朝鮮のキム・ヨジョン党第1副部長が激怒して「ビラ撒きをやめさせろ、法でも作れ」「放置するなら最悪の事態になる」というコメントを出したら、直後に韓国政府が「禁止させます! 法律も作ります!」と直立不動で返答したことは記憶に新しいのではないかと。
 で、ビラ撒きをしていた団体に対しては「今度やったら逮捕。法人設立許可取消な」と宣言。
 京畿道知事も「京畿道でやったら即逮捕だ!」と鼻息荒く宣言してました。
 どうもビラの中身に「脱北者が国会議員になった」と書かれていたことが北朝鮮の体制を揺るがすことにつながるのではないか、という感じではあるのですが。
 まあ、北朝鮮側にもいろいろと事情はあるのでしょう。

 で、ビラをまいていた脱北者団体は法人設立許可を取り消されたのですね。
 そしたらもう国際的な人権団体から叩かれるのなんの。
 「表現の自由が南側にもないとは知らなかった」とかもうぼっこぼこ。
 それでも韓国政府の統一部は法人設立許可の取消を強行しました。なにしろムン・ジェイン政権は北朝鮮の狗ですから。
 脱北者団体から出ている取消処分の取消を求める行政訴訟に基づいて、裁判所は執行停止を認めてはいます。

 で、韓国政府はその取消が正統なものであるということを外国メディアに知らせるために、地元民に「ナンボク カンケイ ガ アッカスル」「ギョギョウ ニ シショウ ヲ キタス」と証言させたのだそうですよ。
 ……北朝鮮に招待されたマスコミが見るショールームで「首領様と同じ国に暮らせて幸せです」って言わせているのと一緒じゃん。
 ムン・ジェイン政権のやりそうなことだ、とはいえますかね。
 こんなの誰かが立案しても他の人間が止めるよなぁ……まともな組織なら。
 このやりかたが外国メディアからどう見られるか、ということを理解する人間がひとりくらいはいるでしょ。
 もはやこんなことすら止められない、北朝鮮についてなにひとつ異議を唱えることができない国になったのだなぁ。

WTO事務局長選挙、「日本は隣国なのだから韓国支持で当然」という韓国の意識はどこからくるのか

「わざと反対」? 韓国支持しない日本の姿勢を“曲解” WTOトップ選挙で日韓対立鮮明に(AERA)
 韓国の兪明希(ユミョンヒ)産業通商資源省通商交渉本部長が立候補したことが発端だった。兪氏は16日、スイス・ジュネーブのWTO本部での記者会見で、日本の支持に期待を寄せた。だが、日本政府関係者によれば、日本はナイジェリアが擁立したヌコジ・オコンジョイウェアラ氏を支持する方針だ。

 日本でこうした動きが報じられると、韓国メディアは一斉に「わざと反対する日本」(ヘラルド経済)、「韓国よりアフリカ」(韓国経済)、「日、兪明希に反対し、アフリカ候補支持」(世界日報)などと報道した。

 韓国側の反応に日本政府関係者らは戸惑いを隠せない。関係者の一人は「我々が重視するのは二つだけ。日本と利害関係が衝突しないかどうか、WTO改革ができるかどうか、という点だけだ」と語る。WTOは、その紛争解決手続きに強い不満を持つトランプ米政権の抵抗に遭い、昨年12月から紛争処理制度の最終審に当たる上級委員会が機能を停止してしまった。

 その点、ナイジェリアのオコンジョイウェアラ氏は財務相、外相を歴任し、世界銀行のナンバー2も務めた。別の日本政府関係者は「政治経験がないとWTO改革はできない。オコンジョイウェアラ氏はワシントンでも知名度がある。ナイジェリアは日本と貿易上の対立もない」と説明する。

 そして、「兪氏は官僚出身で、改革を引っ張っていけないだろう」と語る。韓国は日本による輸出管理措置を不満としてWTOに提訴してもいる。日本政府に言わせれば、兪氏を支持する合理性が全くないというわけだ。「そもそも、兪氏は本命候補じゃないでしょう」とも語る。

 日本でこうした動きが報じられると、韓国メディアは一斉に「わざと反対する日本」(ヘラルド経済)、「韓国よりアフリカ」(韓国経済)、「日、兪明希に反対し、アフリカ候補支持」(世界日報)などと報道した。

 別の関係者は「隣国だから支持するのが当然だという、韓国の世論は理解できない」とも語る。かつて韓国は国連安全保障理事会改革で、日本の常任理事国入りに反対し続けた。その一方で、潘基文(パンギムン)氏が国連事務総長選挙に立候補すると、日本に支持を働きかけたこともある。
(引用ここまで)


 AERAへの牧野愛博氏の寄稿。
 WTO事務局長選挙、および引用外のG7にしてもそうなのですが。
 韓国には「日本は韓国を支持すべき」という気分、感情が多分にあるのは間違いないところ。
 なんというか、日本は旧宗主国として負債があるのだから、どのような場合でも韓国を支持すべきだという感覚があるのですね。
 もちろん、隣国だから、アジアの国だからという部分もあるでしょうが。
 もっとも大きいのは「日本は韓国に迷惑をかけたのだから、その贖罪をしなければならない」という意識。

 たとえばワールドカップ招致でも、日本が脱落した後は韓国の支持に回るべきだったという話を真面目にしています。
 で、「韓国が当選すれば日本にも観光客等の分け前があったはずなのに、それを無視して他国の支持に回ったのは合理的でない」まで言ってましたね。
 あの際、日本にとって最良なのは日本の当選。
 次善はAFC加盟国以外の当選です。AFC加盟国が当選すればその次の開催地はアジア以外。
 というわけで、あの場合であればアメリカの支持に回るのが当然。
 こういう当たり前の損得勘定すら許さないというのが韓国なのですよ。

 そしてそれを是認してきたのが前世紀における日本のやりかただったわけです。
 WTO事務局長戦にせよG7の拡大にせよ、是々非々でできている。まあ、いまのところ目につくのは「非」の関係性だけですが。昨今の日韓関係じゃ当然ですかね。
 日韓関係はこうあるべき、というような形ができつつあるかなぁ……。



楽韓さん、本日の動向 - Kindleのガンダムコミックスセール今日までです

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月99円のキャンペーンスタート!
【PR】ハイレゾサブスクのAmazon Music HDが90日間無料体験実施中

 KADOKAWAのガンダムコミック50%オフのキャンペーンが今日まで。
 近藤和久のMS戦記REBOOTは一冊も買ってなかったので3巻とも買おう。



 あと長谷川裕一のクロスボーンガンダムシリーズはほぼすべてが半額対象。
 ゼータガンダム1/2ははじめてのセール対象かな。長谷川節が迸ってます。



 THE ORIGINは15巻まで半額です。



 あとKADOKAWAは小松左京氏の著作キャンペーンもやってました。

日本沈没(上) (角川文庫)
小松 左京
KADOKAWA
2020-04-24


 今日のKindle Unlimited対象本の紹介はちょっとパス。昨日、ちらっと書いた「傷はぜったい消毒するな」も対象だったのでこれにしておくか。
 既存の説、というものから抜け出すのはえらいカロリーを使うことなのだ、という話でもある。
 たぶん、そこでエネルギーを使いすぎて著者はあさって方面に向かってしまったのだろうなぁ。



今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。