相互RSS募集中です

2020年08月

アメリカ人識者「韓国は中立を叫び、安保構想にも参加しない。そんな国を守ることをアメリカ国民に納得させるのは難しい」……ここまで言われてるけどどうするの?

「米中の間で選択」…「インド太平洋版NATO」に言及した米国務長官(中央日報)
翌日、ポンペオ国務長官は「インド・オーストラリア・日本のほか韓国が米国のパートナーになるだろう」と述べた。ポンペオ長官はFOXニュースのインタビューで、インドの南シナ海軍艦派遣について「インド・オーストラリア・日本と韓国の友人が自国の国民と国家に対する中国の危険を知った」とし「彼らがすべての前線でこれを退けるために米国と協力する姿を見ることになるだろう」と話した。

しかし韓国外交部は2日、「米国側から『クアッドプラス(安全保障機構構想)』に関する提案を受けたり参加を要請されたりしたことはない」と述べた。この日、ちょうど崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官とビーガン副長官があいさつを兼ねて電話で対話したが「関連言及はなかった」と説明しながらだ。これに先立ち対中国経済封鎖用の経済繁栄ネットワーク(EPN)構想を公開した当時と似た立場だ。

非公式安全保障会議体のクアッドにも参加しない韓国政府としては、中国を潜在的敵国とする地域安保機構の議論自体が不都合なものになるしかない。しかし米国内では戦略的に共にしない韓国を核戦争の脅威まで覚悟して守り続ける必要があるのかと批判する声も出ている。

米ダートマス大学のジェニファー・リンド教授とダリル・プレス教授はナショナルインタレスト誌に「バイデン氏は韓米同盟を強化するだろうが、これは米国に最善だろうか」と題して共同寄稿した。

両教授は「北朝鮮は有事の際、米本土に核兵器を使用する戦略的な理由があるが、米国が生存のリスクを負うほど韓国が価値ある同盟なのか確かめてみるべき」とし「冷戦の間、米国は欧州を保護するために深刻なリスクを負ったが、現在、韓国を防御するためにリスクを負うのが妥当なのかは確実でない」と主張した。

続いて「韓国は、日本と協力し、クアッドに参加し、中国の浮上を牽制する米国のパートナーになることもできる」としながらも、「しかし中国を相手にした重大な地域任務は共にせず中間的な立場を取りながら、韓国の生存のために米国がリスクを負うことを期待する現状況では、米国の国民を説得するのは難しい」と指摘した。

結論的に米国のインド太平洋戦略に参加せず「中立」を叫ぶ韓国にはもう核の傘を提供すべきでないとし、バイデン氏に韓米同盟政策の転換を促した。
(引用ここまで)


 アメリカのスティーブン・ビーガン国務省副長官が語った日米豪印によるダイヤモンド安保構想ことクアッドをNATOのような機構にすべき、というアメリカの意向については、エントリをすでに書いてますね
 で、それを拡張する際にはクアッドプラスとなり、韓国も……という話になるかもしれないけども、中国に三不の誓いを捧げている韓国はクアッドプラスに入ろうとはしないだろう、というものでした。

 で、ビーガンの発言の翌日にポンペオ国務長官もFOXニュースのインタビューでクアッドについて言及しています。
 個人の思いつきではなく、アメリカの方向性としてダイヤモンド安保構想の機構化があるということが明確にされつつあります。
 その際に、日豪印の他に韓国についても「中国の危険性を知っただろう」と言及しているのですが。

 韓国外交部は「クアッド、クアッドプラスについてアメリカから何も知らされていない」とコメント。さらに先日に就任した外交部第1次官であるチェ・ジョンゴンとビーガン国務副長官との電話会談でも話題に出なかった、と。
 ……まあ、韓国はダイヤモンド安保構想ついて、米韓首脳会談後の共同声明で賛意を示した翌日に「あの賛意はなかったことにする」とか言い出している前科があります。
 「日本が提唱したことが気に入らない」まで言ってましたからね、当時。
 アメリカもそういった韓国のお気持ちを尊重したんでしょうよ。

 実際、トランプ大統領が国賓として訪日して日米首脳会談後の記者会見でも、安倍総理はダイヤモンド安保構想について語り、さらにASEAN、イギリス、フランスにまで言及したものの、韓国については一切触れなかったなんてこともあったほどです。
 しっかりと韓国の意向が反映されている、ということではないでしょうか。
 アメリカとしても対外的にはまだ同盟国である韓国について言及する必要はあるとは思っているものの、実務者レベルでは安保について語る必要がないくらいの扱いを受けている、というわけですね。

 で、さらにアメリカから「バイデン氏が当選すれば米韓同盟を重視する方向になるだろうが、果たして韓国にはそのような価値はあるのだろうか」とする問いかけまで出てきているとのこと。
 現在の韓国の振る舞いは「中立」を叫び、安保構想に参加することもない。そんな国に対してアメリカがリスクを負って防御することをアメリカ国民に納得させることは難しい、というもの。
 ついにここまで言及する人がアメリカにも出てきたか。
 韓国的には血盟はまだ生きていると思っているのでしょうが、すでに知識層ではこうして韓国を切り離すべきだと考え、かつ発言する人々が出てきた……というわけですね。
 外交情勢は一気に変化する可能性が出てきましたね。

韓国政府の所有するニッケル鉱山が売却へ……「売却すれば日本が利益を受けるぞ!」とクレームがつく

韓経:韓国政府、マダガスカルのニッケル鉱山売却で議論…「すぐ売るべき」vs「日本だけ得する」(韓国経済新聞)
野党「国民の力」のユン・ヨンソク議員が2日に入手した鉱物資源公社のこの2年間の理事会議事録によると、理事会出席者はアンバトビー鉱山売却をめぐり数回異議を提起した。アンバトビー鉱山はニッケル原鉱1億4620万トンが埋蔵された世界3大ニッケル鉱山のひとつだ。

鉱物資源公社は2006年に事業に参入し、現在33.3%の権益を持っている。日本の住友商事が47.67%、カナダのシェリットが12.0%の出資比率で開発に参加している。だが爆発事故などにより生産に影響が出ており、鉱物資源公社はこれまでに1兆ウォンの損失を出している。韓国政府は鉱物資源公社の負債を減らすために鉱山を来年までに売却する計画だ。

だが最近になり電気自動車用バッテリーの核心原料生産地としてアンバトビー鉱山が注目され状況が変わった。また、鉱物資源公社の権益をもし住友商事が取得すれば電気自動車用バッテリー分野で最大の競合国である日本がこの事業で80.97%の権益を持ち事実上独占することになるとの懸念が大きくなっている。住友商事の資産は90兆ウォンに達する。民間企業であるのに30~40年先を見通して資源開発に投資する基礎体力があるという話だ。

鉱物資源公社理事会もこうした点を懸念している。4月に開かれた理事会である理事は「短期的な損失に耐える余力がある住友商事が鉱物資源公社の自滅を待って権益を安値で買い取る可能性がある。そうなると後遺症は大きいだろう」と指摘した。

また別の理事は「韓国は資源がない国なのでいつか再び海外資源開発事業をすべき。今回資源開発事業をすべて売却すれば技術とノウハウが失われるだろう」と話した。彼は「ニッケル価格が上がるなど見通しも悪くないアンバトビー鉱山事業は維持すべき」とした。

鉱物資源公社によると、ニッケル価格は3月に1トン当たり1万1000ドルで底を打った後、今月1日基準で1万5660ドルまで急上昇した。

だが売却は予定通りに進められる可能性が高い。韓国政府が鉱物資源公社の負債償還に向けできるだけ早期に海外事業を売却するようにした指針を固守しているためだ。
(引用ここまで)


 住友商事が減損処理に追い込まれているのがこのアンバトビー鉱山。
 爆発事故や今回のコロナ禍で操業停止となっていて、数年ぶりの最終赤字(21年3月期)となる最大の原因となっています。
 それでも住友商事は共同投資を行っているカナダの会社からアンバトビー鉱山の株を買い取るなどしていて、将来性はあると判断している模様ですね。

 でもって今回、韓国鉱物公社は手持ちの33%のアンバトビー鉱山株をすべて売り出そうと画策しています。
 その大半を住友商事が購入するのでは、とされています。
 ニッケル鉱山ではその多くでコバルトも採取できるのですね。ここに割と旨味がありまして。
 ニッケルが下落している局面でもコバルトでそれがフォローできるのです。
 ニッケル、コバルトともにリチウムイオン充電池の製造に欠かせないことから、これから価格が上がるのではないかと期待されてもいます。

 去年、設備の補修を行って採算ラインを下げることに成功したのですが、その直後にこのコロナ禍で原材料は全面安。
 それでもニッケルはだいぶ戻しているようですけどね。

 前回の韓国鉱物公社とアンバトビー鉱山を扱った記事でも指摘しましたが、韓国鉱物公社は慢性的な赤字体質となっていて身動きが取れない状況。
 売れるものはすべて売り、スリム化した上で他の公社と合併するなどして救済を試みたいというのが韓国政府の意向のようです。
 ま、売却される理由として強いのはアンバトビー鉱山に投資するという判断を行ったのがイ・ミョンバクの資源外交であったということも間違いないとは思いますけどね。
 アンバトビー鉱山は資源外交で入手してきた鉱山のうち、唯一まともな鉱山といってもいいものなのですが。
 あと、鉱山公社が売却することによって、利益を受けるのが住友商事だという部分も韓国人にとって気に入らない部分なのでしょう。
 まあ、負債が多いのであればしかたがない。

ゴー☆ジャスの地球の学び方
ゴー☆ジャス
ダイヤモンド社
2010-07-09


韓国が「総理の有力候補である菅は『安重根はテロリスト』と言っていた」と特集記事

「安重根は犯罪者」……日本の首相として有力な菅が残した言葉(聯合ニュース・朝鮮語)
日本の次期首相になる可能性が大きくなった菅義偉官房長官の考え方や歴史観などに関心が集まっている。 菅は2012年12月に第2次安倍晋三(安倍晋三)内閣発足後、ずっと官房長官を務めてほぼ毎日の記者会見をしており、一連の発言で彼の考えを垣間見ることができる。
会見の中での発言は、安倍政権の路線と軌を一にしており、韓国の気にさわる内容も少なくなかった。

特に広く知られる発言のひとつとして、伊藤博文(1841〜1909)を狙撃した安重根(1879〜1910)義士への言及が挙げられる。
2013年11月19日、菅は安重根石碑を設置しようとする韓国と中国の動きについての質問を受け、「安重根に関しては犯罪者であることを韓国政府にこれまで伝えてきた」とし石碑が「韓日関係に役に立たない」と述べた。
2014年1月、中国に安重根記念館を開館させる際には「我が国の初代首相を殺害、死刑判決を受けたテロリスト」と言って、韓国との歴史認識の違いを実感させた。
2018年8月に国連の人種差別撤廃委員会が日本軍慰安婦問題を被害者の立場から解決することを促している報告書を発表したときは、「日本政府の説明を十分に考慮していない極めて残念だ」と答えた。

最近では、日本植民地時代の徴用問題を扱った韓国の司法手続きが「国際法違反」という主張を繰り返し、日本企業の韓国内の資産が強制売却された場合、日本の対応について「方向性は確かに出ている」(TV出演時の発言)と報復措置の可能性を示唆したりした。
彼は「関連企業と緊密に協力しながら、日本企業の正当な経済活動の保護の観点から、あらゆる選択肢を視野に入れて続けて毅然と対応したい」とコメントしている。
全体的に韓国と対立する内容の発言が多かった。
ただし菅は日本政府のスポークスマンであり、韓日関係が梗塞した局面で出てきた発言なので、これらを菅個人の考え方と同一視することは困難であるとの分析もある。
(引用ここまで)


 次期総理として有力な菅官房長官がどのような人物であるか、ということが韓国メディアでも語られつつあるのですが。
 官房長官として会見で話した言葉がピックアップされています。

 「安重根はテロリスト」
 「韓国の徴用工裁判の判決は国際法違反の状態」

   それ以外にもムン・ジェイン大統領が徴用工判決について「日韓関係は未来志向で」「ツートラック外交で」と生温い話をした時も「韓国国内向けの発言にいちいちコメントしない」とズバッと切って捨ててましたね。
 どれも日本政府の見解としては当然のものでしかない。
 ただ、それが菅官房長官の個人的な意向を反映した発言であるかといえばそれは異なってくるのでしょう。

 ですが、基本路線は「安倍政権の継承」となるでしょうし、本人も昨日の記者会見で「政策を継承、前進させる」「アベノミクス2.0を〜」といった趣旨の話をしています。
 外交についてはほとんど質問が出ませんでしたが、まあ同様でしょう。
 というか、どうしたって韓国が望むような結果にはなりませんわ。
 日本国民がそれを望んでいないのですから、人気稼業である政治家はそれに従って動くだけなのですよね。

楽韓さん、本日の動向 - なんでも巻いたら旨くなるんだわ

 50%オフのKindleセール、今日までですね。
 高野秀行氏の恋するソマリアが対象でした。

恋するソマリア (集英社文庫)
高野秀行
集英社
2018-07-27


 これの前編にあたる謎の独立国ソマリランドも面白い。

 あとゲームシナリオのための戦闘・戦略事典 ファンタジーに使える兵科・作戦・お約束110も対象。ちょっと読んでみたい。



 あとKADOKAWAのコミックエースのプチセールも今日まで。
 駆除人は面白いのでとりあえず50%オフの1巻を読んでみてもよいと思う。



 あと勇者召喚に巻き込まれたけど、異世界は平和でしたも読めます。



 で、昨日はエリックサウスの東京ガーデンテラス店でマトンビリヤニ。
 その前にハーフサイズのチキンカリファ……だっけ。スパイシーチキンステーキ。
 これをロティでラップして食べたのだった。

2EE3BABE-0F91-4EAE-AAEF-AEBF5E597D69.jpeg5A0536BC-7681-4431-AAB5-6B3A5FC55048.jpeg

 マサラダイナーのラムステーキをラップしてもうまいはず。今度やってみよう。

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
薫るスパイスレシピ
香取 薫
山と溪谷社
2020-05-18