相互RSS募集中です

2020年08月

台風9号、10号で韓国の原発6基が停止、2基が電源喪失……なにこれ

古里原発、台風で停止…「気候危機に原発は代案でなくリスク」(ハンギョレ)
台風10号で停電1.7万戸 原発発電機も停止=韓国(聯合ニュース)
 原子力安全委員会は3日、古里原発で0時59分に停止した新古里(シンゴリ)1号機を皮切りに、翌1時12分に新古里2号機、2時53分に古里3号機、3時1分に古里4号機が送電線路の問題により自動停止したと明らかにした。原子力安全委員会はまた、永久停止されていた古里1号機と整備のために停止していた古里2号機では、午前2時24分と3時30分頃に外部電源が切れ、非常ディーゼル発電機が自動起動したと付け加えた。自動停止直前にこれらの原発4基は、総電力需要5900万kWの約7%にあたる413万kWを出力していた。

 突然の電力供給量不足で、電力取引所中央管制センターは揚水発電機と水力発電所などで対応し、需給均衡には支障がなかったという。台風が予告された状況で、供給予備力を余裕をもって準備していたことと、発電機が時間差を置いて停止したために対応の時間を稼ぐことができたおかげだ。
(引用ここまで)

 公共施設のうち、南東部・慶州市の月城原発2号機と3号機のタービン発電機が7日午前に停止した。原発を運営する韓国水力原子力(韓水原)が原因を調査中で、タービン停止による放射線漏れはないという。
(引用ここまで)


 ……わからん。
 台風が来た、と。
 韓国では歴代稀に見るクラスの台風だった……と。
 メイサーク(9号)、ハイシェン(10号)ともに950hPa前後だったものの、韓国では大きな台風上陸であったのは間違いないでしょう。

 でも、その規模の台風上陸で原発が止まったり、ましてや外部電源喪失する?
 日本の原発が台風で運転停止したことって記憶にないんですが。
 今回の台風10号でもかなり中心に近いところに玄海原発がありましたが、なにかがあったという話は聞きません。

●送電線路の問題で自動停止
・新古里原発 1号機
・新古里原発 2号機
・古里原発 3号機
・古里原発 4号機

●外部電源喪失
・古里1号機
・古里2号機

●タービン停止
・月城原発2号機
・月城原発3号機

 古里原発、月城原発は韓国の中でも最古の原発で双方共に1号機は廃炉が決定しています。
 ですが、新古里原発は2010年以降に建設されたものでバリバリの現役。それでいて同様に自動停止。

 まあ、韓国の場合は大雨でタービン建屋に漏水して稼働中断したっていう実績があるので、別に不思議なことでもないのでしょうけども。
 ちなみに台風で原発が停止することは今回がはじめてのことでもなく、2003年の台風14号(マエミー)でも停止してます。
 韓国のさまざまなものは安全係数を削り倒して安価に作られている、というのが実際のところ。
 なので地震や台風といった災害に極端に弱いのですよ。
 ちなみに古里、月城ともに日本海側に面した場所に設置されています。特に月城原発は対馬からもすぐ近く。正直、勘弁してほしい……というのが実感です。


韓国法相「息子が軍から脱走して私がそれを擁護したなどという話はすべて嘘だ、訴えてやる!」……韓国人はよくやってるでしょ、 それ

「チュ・ミエの息子、病気休暇は特恵」前高位級軍医官がつけた3つの理由(中央日報・朝鮮語)
チュ・ミエ法務部長官の息子ソ氏(27)の軍時代の休暇と関連した疑惑が相次いでいる。駐韓米陸軍第2歩兵師団に勤めていたソさんが休暇を使用した時期(2017年6月5日〜27日)に高位軍医を務めた現職民間病院長のA氏は7日、中央日報に「私の経験から当時の他の兵士たち事例と比較すると、ソさんの病気休暇は特恵として見る余地がある」と主張した。

Aさんは、大きく3つの部分から特恵疑惑を提起した。まず、Aさんは「病気休暇の全権は部隊長にある」と言いながらも「そうだとしても病気休暇の延長のためには「療養審議委員会」を開くことが原則であるために省略されたのがおかしい」と話した。また、「療養審議委員会を開く目的自体が病気休暇を悪用する事例を防止するためだ」と強調した。

Aさんは電話で病欠延長申請をした部分も怪しいとした。彼は「可能ではあるが。しかし、そのような事例がほとんどなかった」とし「苦情がない場合は、誰がそんなことを受け入れるか」と反問した。続いて「万が一、そうだとしても診断書などの関連書類をすぐに提出しなければならないのに、ソさんはしばらく経ってから提出した。非常に異例なことだ」とした。

先立ってソさん側は2017年6月21日に作成された病気休暇延長関連診断書を6日に公開した。 もうソさんがその年6月15日から2次病気休暇を始めてから6日ぶりに作成されたものだった。 2次病気休暇は根拠書類なしに延長されたことではないかとの疑惑が出る理由だ。

ソさんが病気休暇延長の事由でつけた「通院治療」もやはり疑惑対象である。 Aさんは「民間病院で退院すれば直ちに部隊に復帰するのが原則」と言いながら「手術せずに通院治療のために病気休暇を延長するというケースはほとんどなかった」と言った。
(引用ここまで)

 韓国では徴兵を勤め上げてこそまともな男子である、という風潮がいまだに残っています。
 分からない話でもない。
 財閥の子供は多くが懲役を忌避し、サムスングループにいたっては2/3がなんらかの理由で徴兵に応じていない。
 それ以外にも親が政治家等であると徴兵を「くぐり抜ける」傾向にあります。
 ま、そんなわけで徴兵を忌避する連中は「玉なし野郎」くらいの扱いを受けるのです。「うまいことをやっている上流階級」に対するコンプレックスの裏返しでもありますかね。

 そういった社会背景がある中、共に民主党の元党代表であり、現在は法務部長官(大臣に相当)という地位にあるチェ・ミエ議員の息子に「軍から脱走した」という疑惑が立ち上がっているのは非常に居心地がよろしくない話。
 なにしろ、ムン・ジェイン政権は閣僚から5大不正を取り除くなどした「キレイナ韓国」を体現する人々ですからね。
 5大不正、すなわち──

・不動産投機
・偽装転入(子供の受験に有利なように学区を移る)
・脱税
・論文盗作
・兵役逃れ

 ま、これらがかけ声だけで実際には達成できていないのは何度もエントリを書いてきた通り。
 これらの不正に手を出しているからこそ、韓国では上流階級でいられ続けるという側面もあるのです。

 ただ、こうして「軍から脱走した」「母親の権力でそれを隠蔽した」と糾弾され続けているのは「ろうそく革命に選ばれた無謬の政権」として立ち位置が曖昧になってしまう。
 先日はチュ・ミエの息子の上官だった人物から「脱走していた」「さらに上のほうがもみ消しに走っていた」という証言もありました。
 この証言に対して、チュ・ミエ側は「あれはすべて嘘だ」とする方針を取っています。

【独自】「私がうそをついているって?」 秋長官の息子に復帰指示した当直兵がGPS記録提出(朝鮮日報)

 ムン・ジェイン政権は利益供与からは遠い、無謬の人々によるキレイナ政権でなければならないのです。
 でもまあ、チョ・グクの娘や息子への利益供与だけ見ても、韓国社会が根本的に抱える問題を回避できているわけがない。
 叩けば叩くだけ問題が出てくるのが韓国人政治家なのです。

 大宇財閥の創設者であった故金宇中が通貨危機のどさくさで4兆円を持って海外逃亡していましたが。
 あれを追求できなかったのも、金宇中を叩けばどんなやぶ蛇が出てくるか分からないので立ちすくむしかなかった……なんて言われています。
 まあ、裁判所・検察は完全に政権の味方なので、無理矢理にでもチュ・ミエ側を擁護してくれることでしょうよ。

今日からWTO事務局長選挙→韓国メディア「一次は通過するでしょ」……それはどうだろうなぁ

WTOの次期事務局長選 1回目の協議始まる=韓国候補は通過の見通し(聯合ニュース)
世界貿易機関(WTO)の次期事務局長の選出に向けた協議が7日(現地時間)に始まる。

 WTO一般理事会のウオーカー議長をはじめ、紛争処理機関(DSB)と貿易政策審査機関(TPRB)の議長計3人が加盟国を対象に各候補に対する支持の度合いを調べる。

 選出までは最大2か月間、3回の協議が行われる。1回目の協議では候補8人を5人に絞り込み、2回目ではさらに2人に絞る。最終段階では加盟国の協議で1人を決める。11月初旬には最終決定される見通しだ。

 選挙に立候補した韓国産業通商資源部の兪明希(ユ・ミョンヒ)通商交渉本部長は2か月間の選挙運動期間中、WTOの機能と多国間貿易体制回復の適任者であることをアピールした。

 アフリカ出身者、または女性候補が有力との見方が多い。兪氏は1回目の協議は無難に通過するとみられる。
(引用ここまで)


 今日からWTO事務局長選挙がスタートします。
 以前も書いたように、投票ではなく協議によって選挙は進めらます。
 1次では8人の候補が5人に。
 2次では5人から2人に。
 最終戦では全会一致の形で事務局長が選ばれるという方式。

 韓国メディアは自国から出馬しているユ・ミョンヒ候補を「一次は通過するだろう」としています。
 その理由が「アフリカ系、女性は強いと見られているから」とのことですが……。
 どうですかね。

 ぱっと見た感じだとユ・ミョンヒ氏はWTOになんらかの形で関与したことがなく、かつ政治家ではないという候補のひとりなのです。
 現在、WTOに求められているのはアメリカ、中国の圧力に負けることなく対応できる「政治家型」の人物。
 アフリカ出身の女性候補はどちらも外相や文化部長官といった閣僚経験者ですがユ・ミョンヒ氏はただの官僚。

 女性であるということがそこまでのアドバンテージになるのかというとかなり怪しいと言わざるを得ないところです。
 まあ、そういう自分の弱点を認識しているからこそしつこく日本の支持を求めていたのでしょうけどね。
 協議で決まる選挙であるのだから「大国である日本」からの支持は大きな利益をもたらすと考えたのでしょう。
 そんなやりかた自体が日本から忌避される原因そのものなのですけどね。そういった「調整能力」は今回の選挙であまり必要とされていないのです。

 韓国の中では「K防疫で先進国に躍り出た韓国」というものが存在していて、とてつもないアドバンテージになっている……みたいなノリになっているのですが。
 正直、一次選で落ちてもなんの不思議もない泡沫候補のひとりですよ。