相互RSS募集中です

2020年08月

朝日新聞「日本の対韓外交は『加害者であること』を忘れてはならない」……そういうとこだぞ?

カテゴリ:日韓関係 コメント:(191)
(社説)朝鮮半島外交 対話を重ね関係修復を(朝日新聞)
 日本と韓国の関係が冷え込んで久しい。国際会議や五輪などを除くと、首脳が単独で相手国を訪ねることは、第2次安倍政権下では一度もなかった。

 ともに民主主義を尊び、自由貿易を志向し、北朝鮮問題の悩みを共有する隣国である。この異常な事態をどう正していくのか。次の政権が外交で着手すべき最優先課題の一つだ。

 懸案は歴史問題である。この8年を振り返れば、韓国側に時にかたくなな態度や、時に対応の鈍さがあったのは確かだ。

 しかし日本側も、安倍首相の対韓外交に大きな問題があった。加害者としての歴史に対する謙虚さを欠いた姿勢である。その修正なしに関係の立て直しを図ることは難しい。
(引用ここまで)


 朝日新聞が全国紙として凋落しているのはこれを社説として出せてしまうから……という言い方もできるかな。
 それは世論調査でも目に見えている。
 例えば去年のGSOMIA破棄に際して、韓国は半導体材料輸出管理強化を見直すように言ってきましたが、日本政府はそれに対して無視を決め込みGSOMIA破棄やむなしという方針でした。
 これに対して、支持政党による「破棄やむなし」とした割合は──
支持政党別でみると、「延長」と答えたのは自民党が11・4%、公明党12%、立憲民主党17・9%、共産党16・4%、日本維新の会5・4%などだった。「破棄」は自民72・7%、公明72・1%、立民71・2%、共産65・1%、維新85・8%などで、いずれも大幅に上回った。
(引用ここまで)

 引用元は去年の 11月中頃の産経新聞・FNNの共同世論調査。委託先が不正していた時期の調査ではありますが、おおよその数字は変わらないでしょう。不正していた委託先は半数分だったようですから。
 去年の内閣府の外交に関する世論調査でも約70%が「韓国に(どちらかというと)親しみを感じない」としています。
 韓国の言いがかりに対応してはならないというのは、もはや国民レベルで共通認識されていることと言っても過言ではないでしょう。

 隣国だから、あるいはかつて植民地支配した国だから、というような建前はもう通用しないのです。
 その通用しない建前をいまだに前面に掲げてる時点で、朝日新聞は民意と乖離しているんですね。
 こういった社説を嬉々として受け取るような人しかもう朝日新聞は相手にしていない、というべきか。
 となるともはや縮小再生産していくしかないわけで。

 せめて徴用工裁判について日本側が外交による解決を呼びかけ、さらに仲裁委立ち上げを呼びかけたことを書くべきでしょうにね。
 法の支配に基づく「まともな外交」を蹴ったのはどっちか、という話すらできないレベルになったか……ってとこですわ。

韓国「アメリカと新たな協議体を設立して局長級協議を行うことで合意した」→嘘でした

【独自】韓国外交部が「新設」と発表した同盟対話、米国務省は「同意せず」(朝鮮日報)
 韓国外交部(省に相当。以下同じ)の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官が米国務省のスティーブン・ビーガン副長官と会談後、「新設することで(韓米両国が)共感した」と発表していた外交当局の局長級実務協議体「同盟対話」について、米国務省は「(新設に)同意したことはない」という立場であることが伝えられ、大きな波紋が予想されている。国務省の事情に詳しいワシントンの消息筋は11日(現地時間)、「米国側は新たな対話に同意したことはない」として「おそらく今後もやらないだろう」と語った。崔次官が就任後初めての米国訪問で挙げた「成果」は、両国間できちんと合意されてもいない事項だったのだ。

 11日に米国務省がビーガン副長官と崔鍾建次官の会談に関連して発表した結果資料にも「同盟対話」についての言及は全くなかった。米国側は「(ビーガン)副長官と(崔)次官は防衛費分担特別協定(SMA)を話し合い、韓米同盟が堅固な力を再確認しつつ、今後数世紀の間、インド・太平洋地域の平和と繁栄のための力として維持され得るよう同盟を強化する案を話し合った」とだけコメントした。

 米国のこうした反応は、既存の韓米間の協議体もきちんと稼働していない状況でまた別な協議体を作ろうということに対する拒否感だと解釈されている。代表的なのが、韓米間で南北協力、制裁免除問題を話し合う「ワーキンググループ」メカニズムだ。韓米ワーキンググループは、ビーガン副長官が北朝鮮特別代表を務めていた2018年11月に主導して作ったものだが、昨年から「南北関係を制約している」と韓国政府・与党から攻撃を受けてきた。韓国統一部の李仁栄(イ・インヨン)長官は最近まで、ワーキンググループ再調整を公々然と主張してきた。
(引用ここまで)


 ……あー。
 これ、アメリカはあえてやらせているのでしょうね。
 いつもの「I understand.」とだけ言って放置というヤツ。
 で、韓国側に発表させてから否定することでより強力に否定された感を味あわせている、と。

 GSOMIA破棄に際してもそうですし、あるいは日本の半導体材料輸出管理強化に対抗する形で数人の官僚が訪米した時もそうなのですが。
 アメリカは韓国側が「理解を得られた」とか「収穫はあった」というような話をすることまでは妨げません。
 アメリカは……というか外交的な常識として相手国の発表や談話を断じるようなことはほとんどしません。
 紛争相手や安保上の問題がある際であればともかく。

 何度か書いているように外交はそういった言葉ではなく、行動・態度で行うものですから。
 今回も韓国からは実際に同盟対話を新設しようという話は出したのでしょう。

韓米 新たな局長級協議体新設で合意(聯合ニュース)

 チェ・ジョンゴン外交部第1次官曰く「両国の協力と意志疎通を強化するため、局長級の実務協議体『同盟対話(仮称)』を新設することで同意した」との話でした。
 なんとかして南北関係を前進を妨げる米韓ワーキンググループの力を削ぎ落としたいというのが本音なのでしょうね。

 記事中にあるように、新たに統一部長官に就任したイ・インヨン長官はワーキンググループを積極的に無視して、韓国独自の南北協力体制を作ると言って憚らない人物です。
 その端緒として物々交換からはじめようとしてさっそく失敗しているのですけどね。
 韓国の意向としてはこちらの協議体に力を持たせて、ワーキンググループを有名無実のものとしようとしたかったのでしょう。
 ハリス駐韓アメリカ大使と会談した際には「ワーキンググループを再編成したい」と言い出して、言外に断られています。

 今回もそういった韓国の思惑にアメリカが乗らなかった。
 それ以上にチェ・ジョンゴン外交部第1次官の訪米結果をみじめなものとして演出している。
 これこそがアメリカの意向である、ということなのでしょう。
 ミリほども信じられていないんだなぁ……。
 彼の「韓米同盟が根幹だ」というセリフが軽くてしょうがない、という楽韓さんの話が裏付けられたとも言えますかね。

またまた韓国でアメリカ留学用試験で不正、試験問題流出でほぼ満点の成績で多くの韓国人がアメリカ留学へ

中国・欧州またにかけたSAT試験問題流出作戦…江南の有名予備校講師、ブローカー立件(朝鮮日報)
 ソウル・江南地域の有名予備校講師が2014年から19年まで中国からSAT(米国大学入学資格試験)の試験問題をこっそり入手した後、その答案をヨーロッパに留学中の受験生の保護者に3000万-5000万ウォン(約270-450万円)で売っていた容疑で警察に逮捕された。

 ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は、こうした疑いで予備校講師A容疑者を逮捕し、取り調べていることを11日、明らかにした。警察はA容疑者と取引した受験生の保護者26人も立件した。このほとんどが実業家や医師などの富裕層で、A容疑者に予備校近くのカフェで5万ウォン(約4500円)札の束が入った紙袋を渡していたことが分かった。

 SATは年に4-6回、世界約200カ国で同じ日に行われるが、時差があるため試験時間が少しずつ異なる。中国ではヨーロッパより10時間早く試験が行われる。A容疑者一味はこの点を悪用したものだ。

 警察によると、A容疑者は中国でSATが終わった直後、中国の現地ブローカーから試験問題を受け取ったという。A容疑者はすぐに答案を作成、ヨーロッパで待機している受験生に電子メールで送り、受験生は答案の内容を覚えて現地で試験を受けたとのことだ。米国から中国に運送された試験問題用紙を試験1週間に開封される前に抜き取ったケースもあったという。
(引用ここまで)


 アメリカへの留学のために必要となるテストはACT、SAT、SAT2などがあります。
 まあ、センター試験みたいなものと考えてもらえればだいたい間違いないところ。
 韓国では高学歴者は留学してなんぼみたいな風習があるので、どちらもよく受けられています。
 で、世界で同時に行われるのですが、当然時差があるので早く試験が行われるところで問題を入手して、カンニングするなんていう技法が行われます。
 韓国人受験者のカンニングは大きな問題となっていて、SATは何度か韓国国内での受験を中止したことがあります。たしかGRE(大学院進学のための英語力テスト)も中止になったことがあったはずですね。
 いちいちリンクを貼るのが面倒なくらいにあるのですが、過去の事例を一覧にしておきたいので作りました。

また韓国で米国留学試験が流出 → またまた試験中止(世界初)
SAT:韓国で今月もアメリカ留学用テストの一部が中止に
いつもの試験問題流出、留学に必要なSATが全世界で韓国でだけ中止に
アメリカの大学への適性試験で大量の不正が発覚
アメリカ「韓国に試験問題を送るときはワイヤーロックな。監督官も派遣する。試験は一箇所で集中開催。他の国はこれまでと同じ」 → 韓国人「国際的な恥さらしだ……」

 SAT、ACT以外にもTOEICでの不正も多いですね。

無線イヤホンで集団カンニング、30人摘発
韓国人はTOEICの成績がいい! なぜなら最大手の英語塾はカンニングを推奨しているから!
TOEICの点数が低く就職できなかった弟を救おうと替え玉受験で730点を取った兄が逮捕
いい企業に就職するにはTOEICで高得点が必要となる→英語を勉強しようとはならず、とにかく点数だけを上げようとなる韓国人
“お受験”韓国また組織的不正か…今度はTOEIC
またまたまたまたTOEICでカンニング、いつまで経っても変わらない韓国社会
TOEICの成績を偽造、あっせん業者ら摘発
TOEIC試験、事前に流出

 下記は朝鮮日報、中央日報の日本版で読めなくなってしまっているけども、TOEICでカンニングが摘発された際のニュース記事タイトル一覧。

 ・TOEIC成績表を偽造した斡旋業者代表を検挙
 ・TOEIC試験で大規模なカンニング発覚 ハイテク機器使った組織的犯行
 ・改編控えたTOEIC試験、携帯電話不正疑惑
 ・「TOEIC成績偽造」のコミュニティー登場、衝撃
 ・TOEIC成績表偽造の不正行為を摘発

 まあ、韓国では日常風景のひとつです。
 英語ができるできないで、韓国では賃金に30%ほどの差が出るとのことなので。
 必死になるのもわからないでもない。

 対策としてACTは韓国では一箇所だけに受験生を集めて集中開催。韓国に問題用紙を送るときはワイヤーロックで厳重に封印しているそうです。関連記事は上の一覧の中にありますのでチェックしてみてくださいな。
 あと韓国人がSAT、ACTで高得点を取っていると眉唾で見られる、なんてこともあるそうで。
 ま、自業自得。