相互RSS募集中です

2020年08月

挺体協代表のユン・ミヒャン、3億7000万ウォンの詐欺その他で起訴される……本人は「起訴されるのは遺憾。議員は辞めない」と宣言

慰安婦団体の前理事長を在宅起訴 補助金不正など罪状8件=韓国検察(聯合ニュース)
韓国のソウル西部地検は14日、旧日本軍の慰安婦被害者支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正義連)」の前理事長で与党「共に民主党」国会議員の尹美香(ユン・ミヒャン)氏を補助金管理に関する法律違反や業務上横領、背任など8件の罪で在宅起訴した。尹氏が一連の容疑で検察の捜査を受けてから約4カ月での起訴となった。

検察によると、尹氏は正義連とその前身の「韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)」が運営する「戦争と女性の人権博物館」に法律上の博物館登録条件となる学芸員がいなかったにもかかわらず、学芸員が勤務しているかのように虚偽の申請を行い、2013年から20年にかけ、文化体育観光部とソウル市から計約3億ウォン(約2690万円)の補助金を不正に受け取った。  また、挺対協の職員2人と共謀し、14年から20年にかけて女性家族部の「慰安婦被害者治療事業」「慰安婦被害者保護施設運営費支援事業」に人件費の補助金申請を行うなど、計7事業で合計約6500万ウォンを不正受給した。
(引用ここまで)


 韓国のメディアによると補助金管理法違反、地方財政法違反、詐欺、寄付金法違反、業務上横領、準詐欺、業務上背任、公衆衛生管理法違反の疑いで在宅起訴。
 起訴された罪状は以下の通り。

1)国庫・地方補助金からの交付を受けた件で補助金管理法違反、地方財政法違反・詐欺が適用。
2)管理下にある施設に住んでいた認知症の入居者に対して寄付・贈与を行わせた件。
3)個人口座を利用して3億ウォン以上の募金を受け、そのうちの少なくとも5755万ウォンを個人用途に使用した件。
4)挺体協の法人口座から2098万ウォンを個人流用した件。
5)避難所経営費用2182万ウォンを自分の口座に振り込ませて流用した件。
6)安城の避難所を相場よりも高額購入したことで業務上背任。この避難所を実質的に宿泊施設として使用していたことで公衆衛生法違反。
7)「戦争と女性の人権博物館」で学芸員を備えていないのに勤務しているとの虚偽申請で補助金3億230万ウォンを受領した件。
8)挺体協職員と共謀して人件費補助金を受け、一般運営費として使用。 9)管轄官庁に登録せずに多額の寄付金を募った件。

 それ以外にも罪状はあっても処罰規定がないために起訴できない件があるとのこと。
 国庫と地方補助金だけで3億7000万ウォンほどを騙しとった詐欺。それ以外にも山ほどの罪があるとのこと。
 いやあ、慰安婦ビジネスすごいっすな。
 これらの違反が「挺体協である」「慰安婦を支援している正義の団体である」というだけで見逃されてきたわけですよ。
 さすがに元慰安婦から糾弾されて、かつこうしたさまざまな事実が出てきてしまった以上、起訴しないという選択肢は取れなかったようですね。
 というか、これまで出てこなかったニュースも出てきて苦笑するしかない。8番目の「博物館でないものを博物館として補助金を受けてきた」とか新事実ですね。

 さすがにこれを一切無実として扱うのは厳しいんじゃないかなぁ。
 ちなみに国会議員なので不逮捕特権があるために在宅起訴となっています。
 裁判では慰安婦ビジネスの内容がさらに明かされることになるのでしょう。いや、楽しみです。  なお、本人は「在宅起訴強行は遺憾」と述べているとのこと。

韓国 元慰安婦の支援団体めぐり 検察が前理事長を在宅起訴(NHK)
ユン議員は、在宅起訴されたことを受けて、みずからのフェイスブックにコメントを掲載しました。

この中でユン議員は「定められた手続きに従って補助金を受け取った。私的に流用したこともない」と主張しました。

そのうえで「誠実に捜査に応じたにもかかわらず、検察が在宅起訴を強行したことに遺憾の意を表明する」として、裁判で全面的に争う姿勢を示しました。
(引用ここまで)

 議員は辞めない、とのこと。ま、不逮捕特権なくなりますしね。


韓国外交部「アメリカとの協議体新設は同意したものだ!」とあくまでも強弁。それではこれまでの韓国外交の嘘でも見てみましょうか?

米国は一言も言及ないのに…韓国外交部次官「韓米協議体新設で溝はない」(中央日報)
米ワシントンを訪問して帰国した外交部の崔鍾建(チェ・ジョンゴン)第1次官が12日、「韓米間に各自強調したい内容があるとしても立場が異なるものではない」と強調した。

崔次官はこの日帰国した仁川(インチョン)国際空港で記者らと会い訪米成果についてブリーフィングした。崔次官がワシントン特派員懇談会で「両国が外交当局間の局長級実務協議体である仮称『同盟対話』を新設することに共感した」と明らかにした部分についても追加説明をした。

崔次官は「韓米間には北朝鮮の核問題などとは別個に解決しなければならない、解かなければならない宿題がある。米国などで重要な政治日程のため進行が遅くなっているものなどを両国の局長がスピーディに進めようという意味」と話した。新しい協議体を進めるための実務協議を10月中旬で推進しているという具体的な計画も明らかにした。

ところが韓米間にはすでに北朝鮮の核問題協議に向けた韓米ワーキンググループが稼働しており、防衛費分担金と関連しては北米局第1次官ラインとは別途の特別作業班が運営中だ。しかも防衛費問題は実務ラインを離れ両国首脳級の決断だけ残ったという共感があるタイミングで、別途の局長級協議体を作るということに疑問を提起する声があった。 (中略)

崔次官が強調した協議体新設を米国務省が言及しなかったという点も韓米間の微妙な温度差を呼び起こした。国務省が11日に出した事後報道資料には、ビーガン副長官と崔次官が新型コロナ対応と韓半島(朝鮮半島)問題、インド太平洋地域懸案などに対して協議したとされている。

これと関連して崔次官は、「両国の報道資料は互いに強調したいことを強調するもののため、韓米間で互いに立場が違うとかいうことではない」と釈明した。

一方、米国務省の説明資料には「域内安全保障促進に向けた日本との協力」が強調された。韓日米ではなく「日本との協力」を韓国側に明確に指摘し取り上げたということは、韓日米安保協力から韓国が離脱しようとする姿勢に米国が神経をとがらせている話にもなりかねない。
(引用ここまで)

 韓国外交というものは嘘に塗れています。
 大統領府がプレスリリースで出したことであってですら信用できないのですね。
 これまでの事例だとパク・クネが中東歴訪で無双してきたとか。
 イランから42兆ウォンの投資案件を持ってきたとかですね。
 あとエリクソンが韓国に15億ドルの投資をするって話をプレスリリースで出して、完全に嘘だったなんてこともありました。これはイ・ミョンバクがスウェーデンに行ったときでしたね。

 ムン・ジェイン大統領本人も同様に「ローマ法王と面会して北朝鮮訪問の確約をもらった」っていうアレがあったりしていつもの韓国外交をやっています。
 まあ、それ以前にアメリカに対してやってきた北朝鮮関連がすべて虚偽ですけどね。
 GSOMIA破棄関連で「アメリカには理解してもらっている」って言い続けていたのも同様です。アメリカから最終的に「韓国は嘘をついている」とまで外交用語としてあり得ない談話まで引き出してましたね。

 不思議な話ですが、カン・ギョンファ外交部長官にはこの辺りの「虚偽の報告」がないのですよね。
 まあ、国民受けのよいゆるキャラ的な存在として許されている、ということでもあるかな。

 外遊に行ったからにはなんらかの成果がなければならないのです。
 なんの成果もなしに帰国したとなると「なんのために外遊に行ったのだ」と糾弾されるのですね。
 というわけで、チェ・ジョンゴン外交部第1次官のデビューとして華々しい成果が必要だったので捏造した、ということなのです。
 帰国した場でこうして成果を述べたあとは梨の礫で終了、でしょうね。  ……アメリカ側のプレスリリースで「日本との協力」が強調されているあたりももう韓国政府には大した期待をしていないという意向の反映でしょう。

韓国メディア「慰安婦合意に『アメリカを証人とすべき』と主導したのは菅官房長官だった」……であれば外交手腕は侮れないものになるかも

【グローバルアイ】侮れない首相菅義偉(中央日報)
菅氏が外交分野で役割がなかったのではない。2016年の米大統領選挙でだれもがヒラリー・クリントン氏の当選を楽観していた時、菅氏はトランプ系関係者と会ってあらかじめつながりを作っていた。2015年の韓日慰安婦合意締結の際にも「米国を証人として立てるべき」として米国の歓迎声明を引き出したのも菅氏の作品だった。

菅氏は主要国大使らと定期的に会い昼食をするなど外交使節とも幅広い接点を維持してきた。駐日大使を務めたある要人は「済州島(チェジュド)で休暇を過ごし、参鶏湯(サムゲタン)を食べた話をするなど韓国に多くの関心を見せた」と回想した。

そうするうちに韓国に対する感情が急速に悪化したのは慰安婦合意が白紙化の危機に置かれてからだという。政界事情に明るいある消息筋は「慰安婦合意議論で韓国に対し相当に腹が立った状態」と話した。安倍政権で長く首相官邸に出入りしたある中央メディアのデスクは「オフレコを含め、韓国に対して言及した記憶はない」ともした。韓国は「アウトオブ眼中」という話だ。
(引用ここまで・太字引用者)


 慰安婦合意当時、アメリカが裏で暗躍していたことは間違いありません。
 ユン・ビョンセ外交部長官と岸田文雄外相のふたりによる発表直後にアメリカのケリー国務長官から合意への賛同が発表されました(役職は当時のもの)。
 当時のパク・クネ大統領は「歴史問題が解決されなければ日韓首脳会談は行わない」と頑なでした。
 それどころかアメリカに対して「歴史認識を改めない日本との協力体制を見直せ」というような話までしていたとされています。  その状況に業を煮やしたアメリカが主導し、日本が乗っかった上で韓国に同意を強いたと考えています。アメリカ側で合意形成を主導したのはおそらくCSISのマイケル・グリーン氏。

 個人的には合意に対して喝采してました。
 合意が守られて慰安婦像が撤去されて、かつ国際的に慰安婦問題を持ち出さないようになるのもよいし、韓国側が破ってきて「国家間の約束を破る国である」と認識させるのもいい。
 特にアメリカを巻き込んだのは最良手だった、というような話をしていましたね。

 そして、この記事にあるように、アメリカに合意の裏書きをさせるよう主導したのが菅官房長官であったというのであれば、外交手腕も期待できると思います。
 去年の夏、日韓関係に明るいアメリカの識者がこぞって「日韓関係の悪化は韓国に問題がある」という認識を披露したことがあるのですが。
 あれはムン・ジェイン政権が慰安婦合意を実質的に破棄したからこそ、そこに至った部分が少なくありません。
 こうしたアメリカの韓国への正しい認識を形成したのは菅氏である、ということですからね。

楽韓さん、本日の動向 - 高円寺のエスニック料理は選択肢多くなりすぎか

 講談社の謎のセールは続いてて、今まで一度も女扱いされたことがない女騎士を女扱いする漫画女戦士ってモテないんです!がセール。
 女戦士はモテない。DQ3の女戦士を除く(個人の感想です)。

 出オチの勢いだけかと思ったら5巻まで続いててけっこう面白い。1巻17円、2巻165円のセール。


 あと転生したらスライムだった件 異聞 ~魔国暮らしのトリニティ~あたりが安くなっています。スピンオフ作品。

 スピンオフ作品でも確実に一定以上のクオリティにしてきているのが講談社の凄さ。IPの扱いがわかっているよなー。

 む、アルバムの中にアップしていない画像が……と思ってスケジュールと付き合わせてみたら高円寺のトルカリでの写真でした。
 キチュリと鶏肉とジャガイモのカレー。地味。美味しかったので高円寺に行ったらエリックサウスとの選択に迷うなー。

71FE231E-A05E-4766-B416-BF38A1B926C7.jpeg

 でもまあ、地味。ベンガル料理です。バングラ料理は少ないというかランチだけ?

今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。