相互RSS募集中です

2020年08月

韓国の地方自治体「文禄・慶長の役に参戦した武将の銅像を建てて平和公園にしよう」→韓国人「日本人の銅像などとんでもない!」→日韓関係は絶望であることが判明

カテゴリ:日韓関係 コメント:(112)
韓国順天市「土着倭寇か」議論で…朝鮮侵略した「日本の武将の銅像」結局撤回(中央日報)
全羅南道順天市(チョンラナムド・スンチョンシ)は18日、「韓日中平和庭園」を作りながら計画していた日本の武将の銅像設置を結局撤回した。

これに先立ち順天市は平和庭園を作って朝鮮侵略の先鋒となった小西行長の銅像設置を推進し議論を呼んだ。小西行長は1592年、婿である対馬国領主の宗義智とともに兵力1万8000人を率いて釜山(プサン)を侵攻して日本軍の先頭で活躍し、平壌(ピョンヤン)城まで陥落させた人物だ。

当初順天市は2025年までに順天倭城一帯に国費・道費・市費など総額311億ウォンをかけて平和庭園を作り、丁酉再乱(慶長の乱)に参戦した韓日中の将軍5人の銅像設置を推進してきた。東アジア3カ国の7年戦争を追慕し平和共存の場にするという趣旨だ。 (中略)

結局順天市は平和庭園に銅像を立てる代わりに名もなく死んでいった民衆と無名勇士の魂を賛える記念物と平和のメッセージを込めた板石だけ作るよう計画を変更した。

順天市関係者は「中国から丁酉再乱に参戦した将軍の銅像を寄贈され3カ国将軍の銅像設置を検討してきた。意見を取りまとめの結果が否定的で設置計画を取り消すことにした」と明らかにした。また「国民感情を考慮し多様な意見を取りまとめて平和公園を作りたい」と付け加えた。
(引用ここまで)

 韓国で市立公園に日本、明、李氏朝鮮の武将の銅像を設置しようというアイディアが韓国の順天市から出たそうですわ。
 日本代表とされたのは小西行長の銅像、すなわち文禄・慶長の役。
 さすがに加藤清正の像は無理でも、小西行長であれば……と考えたということでしょうかね。

 で、その計画が発表されたら例の大統領府の国民請願掲示板に「この計画を潰してください」って要望が出るっていう。
 ま、賛成は1万人ちょっとだったそうですけどね。
 けっきょく、順天市は計画を白紙撤回したと。

 400年前の戦いを歴史の一場面とすることができず、「日本人の銅像だ」として糾弾する。
 日韓関係が絶望的であることが分かります。

 日本とアメリカはそれぞれの首脳が真珠湾と広島に訪れることができる。
 謝罪はせずに「勇者は勇者を敬う」とビアスの詩の一編を引用して、戦いを歴史として語ることができる。
 「世界はここで変わってしまった」「あるHibakushaの女性は原爆投下をしたパイロットを許したといいます」と語ることができるのですよ。

 歴史は歴史として厳然として存在する。
 だけども、我々にはそれよりも重要な現在と未来があるのだと。
 お互いにお為ごかしではありますが、それ以外には外向的に手だてがない。永遠に対立するわけにもいきませんしね。
 どこかできりをつける必要があるのです。

 それが国と国の間での関係性では条約ですし、相互の約束であるわけです。
 アメリカはサンフランシスコ平和条約を遵守するでしょうし、それ以外の約束も守るという前提でつきあうことができる。
 それは多くのヨーロッパの国々でも同様ですし、アジアの国々とでもその考えかたは有効でしょう。
 でも、韓国はそうではない。
 それはそれでよいと思いますけどね。この関係性を保って「遠い隣国」であり続けることはそれほど悪い話ではない。
 というか、もうそれ以外には日韓は関係性を保つことができない間柄ですわ。

中国が「インド太平洋戦略もアジア版NATOも怖くないぞ!」「全然効いてない!」と強弁する中、どうも韓国は「軽空母を持つ意味」を理解していないような……

韓国が力を入れる軽空母、米国の戦略に動員される可能性も(ハンギョレ)
 日増しに激しさを増している米中対立の中で、韓国国防部が先月発表した「軽空母確保計画」に懸念の声が高まっている。日本の前例からして、この軽空母は、米国の対中圧迫戦略である「インド太平洋戦略」によって中国牽制に動員される可能性が高い。

 国防部は先月10日、「2021~2025国防中期計画」を発表し、3万トン級の軽空母確保事業を2021年から本格化すると明らかにした。国防部が掲げた軽空母導入の理由は「朝鮮半島付近の海域と遠海の海上交通路を保護するため」だ。遠海の海上交通路とは、中東から東アジアに至る「原油運送路」を意味するもので、韓国の軽空母の模擬作戦半径は中東~インド洋~南シナ海~東シナ海にまで広がる。韓国が空母一隻をもって遠海で単独作戦を繰り広げるのは不可能であるため、結局、米国との協力は避けられない。

 興味深いのは、日本の例だ。日本が空母の導入計画を発表したのは韓国より1年8カ月ほど早い2018年12月だった。日本は当時、防衛計画の大綱と中期防衛力整備計画を発表し、米国の最新鋭の垂直離着陸機B-35Bを42機導入して、これを運用できるよう、いずも型護衛艦(基準排水量1万9500トン)2隻を改造する計画を決めた。攻撃用戦略兵器である空母の導入は、日本が敗戦後70年間以上守ってきた「専守防衛」の原則を破ることだったが、安倍政権は「太平洋側の広大な地域における防空態勢の強化」と「飛行機が離着陸できる飛行場の不足」などの理由を挙げ、計画を推し進めた。

 韓国の計画は日本よりもさらに大規模なものだ。日本はすでに保有している大型護衛艦を改造するが、韓国は日本より1.5倍も大きい3万トン級の軽空母を新しく建造する。韓国が「新南方政策と米国のインド太平洋政策間の調和と協力の推進」を掲げて、実際は米国とともに中国を圧迫できる戦力を備えられるようになったということだ。
(引用ここまで)


 先日、アメリカに対してF-35Bの導入の代償として軽空母の耐熱甲板の技術移転を求めている、という記事がありましたね。
 おそらくはアメリカ側もシーレーン防衛に参加するのであれば、ということで技術移転を認めると思います。
 まあ、まだF-35Bが導入できるかどうかは決まっていませんが、Fー35Aを導入できたのだから問題なく導入できるでしょう。おそらくは。  ただ、そうして否応なく対中包囲網に加わることになるのでしょうが。

 中国はインド太平洋戦略について「それぞれの国に事情があるために機能しない」と述べています。
 すでにいくつか論評が出てますので、それを見てみましょうか。

The risk of China-US military conflict is worryingly high(Financial Times・英語)
Indo-Pacific NATO: A Pipe Dream(ChinaUS Focus・英語)


 前者については日本語でのざっくりとした解説記事がありましたのでこちらをどうぞ。

米中軍事衝突の危機迫る中での中国の歪な世界観(Wedge)

 中国は「オーストラリアは中国に資源を売っている、日本も中国と経済関係が深い。インドは非同盟外交が基本。うまくいくはずがない」とアジア版NATO=クアッド=インド太平洋戦略がPipe dream、机上の空論であるとしています。
 アメリカの思惑通りには進まないと考えている、ということですね。

 ただまあ、実際に中国に対して多くの国々が反感を持っているのが現状。
 なにしろ、中国が受け身になっているというわけではなく、360度に渡って喧嘩を売っているわけで。
 クアッドであるインドとは国境紛争、オーストラリアには「資源があるだけの貧乏国」となじり、日本とは尖閣諸島を挟んで対峙、アメリカとは貿易紛争中。
 当初、日本が想定していた以上にインド太平洋戦略は中国に対して効いている、というのが実情なのでしょう。
 こうして「効いてないぞ!」「そんな戦略に意味はない」って声高に叫んでアピールしているのがなによりの証拠。
 そこまできっちりと連携しなくても、日米が中国と対峙する際に二正面作戦にするようにインド、オーストラリアがちょっかいを出すだけでも全然違ってくる。
 タイミングを合わせて「ちょっと強襲揚陸艦を外洋に出しますね」くらいでも与えられるプレッシャーは半端ない。
 各国がどれだけ本気かは今度のマラバールでの日米印豪による軍事合同演習で分かるんじゃないですかね。

 さらにはベトナム、マレーシア、フィリピンといった国々とも南沙諸島の紛争中。
 台湾はもう言うまでもない。
 ヨーロッパからは「人権をどうにかしろ」とされている。
 味方……というか第三者になってくれそうなのは近郊の国ではASEANの内陸諸国くらい?
 ロシアも肝心なところでは見るだけに回るでしょうしね。むしろ漁夫ることを優先にしそう。
 投資をしてきたはずのアフリカでも反感を買っているほどですし、たとえアフリカの国が味方になってくれたところで地政学的な意味はゼロ。

 「中国の今の姿は『戦前の日本』のように全方面に戦いを挑んでいるようにしか見えない」とされています。
 まあ……そうねえ。戦前の日本はそうするよう追い込まれた部分が少なくないですが。やっていることは確かに近い。
 中国の場合は好き好んで紛争を引き起こしているっていうのが大きな違いですかね。
 要は中国は中国の人民、国土を中国だけでは支えられなくなりつつある……と踏んでいるのですが。それをチェックするための資料を集め中。

 さて、韓国は明白に変わりつつある国際情勢の中、どうするつもりなのかと。
 軽空母を持ってどこに行くつもりなのか、ということが問われているのですが。
 まさかこの変化に気がついていなくて「政経分離でお願いします」とか言うつもりじゃないよね?

金大中の息子、韓国与党から「不動産投機疑惑」で除名される……その一方で認知症の元慰安婦から金を盗んでもお咎めなしのユン・ミヒャン

韓国与党、金大中元大統領の息子・金弘傑議員電撃除名…財産虚偽申告、不動産投機疑惑(中央日報)
【社説】尹美香の議員職辞退理由は尽きない(中央日報)
韓国与党「共に民主党」は金大中(キム・デジュン)元大統領の三男である金弘傑(キム・ホンゴル)議員を除名することにした。民主党は18日、緊急最高委員会議を開き、最近の財産虚偽申告と不動産投機疑惑で物議を醸した金弘傑氏に対して除名を議決した。今月16日、党倫理監察団を構成し、金弘傑氏に対する監察・調査に着手してから2日ぶりだ。崔仁昊(チェ・インホ)首席報道官は「党倫理監察団長である崔基相(チェ・ギサン)議員が、金弘傑氏に対する非常懲戒および除名を李洛淵(イ・ナギョン)代表に要請し、最高位も同意した」と伝えた。

崔報道官は除名決定の理由について「倫理監察団は虚偽申告など公職選挙法違反の有無に対する調査を開始したが、金弘傑氏が監察業務に協力するとみられなかった」とし「(金弘傑氏は)党の不動産政策趣旨に符合しない不動産過多保有などで党の品位を傷つけたと判断した」と説明した。懲戒議決の根拠としては「重大かつ顕著な懲戒の事由があるか、その処理を緊急に行わなければ党に重大な問題が発生する恐れがあると認められる場合、党最高位の議決で懲戒の処分ができる」という非常懲戒党規を挙げた。 (中略)

この日の決定で金弘傑氏は2016年の民主党入党から4年で党籍を失うことになった。ただし、比例代表なのでひとまず議員職は維持する。公職選挙法第192条によると、比例代表議員は党籍を失ってもその理由が政党間の統合や政党解散、または除名の場合、議員職を失わないことになっている。金弘傑氏は4月の総選挙前の候補者財産申告の際、マンション分譲権〔今年2月の相場で12億3500万ウォン(1億1100万円)〕の申告漏れで、虚偽申告疑惑を受けてきた。
(引用ここまで)

日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯(正議連)の理事長と韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)常任代表を務めた与党「共に民主党」尹美香(ユン・ミヒャン)比例代表議員を起訴した検察の今月14日の起訴内容がその通りなら、尹氏は横領・背任・詐欺などの犯罪を犯した「破廉恥犯」と異なるところがない。

にもかかわらず、真実を初めて暴露した李容洙(イ・ヨンス)さん、認知症のうえに寄付詐欺に遭った吉元玉(キル・ウォノク)さんをはじめとする旧日本軍慰安婦被害者と国民の前で公開謝罪さえしなかった。それどころか開き直って検察捜査を批判し、起訴翌日にこれ見よがしに国会本会議場に現れ、笑顔さえ見せた。犯した罪を反省し、悔いるような最小限の「そぶり」さえ見せなかった。厚顔無恥もここに極まれり、だ。 (中略)

尹氏は5つの個人口座で集めた寄付金、挺対協経常経費口座と麻浦(マポ)憩いの場職員の口座から個人口座に移動させたお金など1億ウォンほどを任意に消費して横領した。娘の米国留学費が1億ウォンだと主張していたところ今回の検察捜査で3億ウォンに増えたが、横領した公金との犯罪関連性を明らかにすることができなかった。現金で家を数軒購入したと主張したことに対しても、検察の資金出所糾明が明快でない状態で中途半端に免罪符を与えたという指摘もある。 (中略)

これまで尹氏を擁護してきた李海チャン(イ・ヘチャン)前民主党代表、李容洙さんに対して「痴呆(ちほう)」「土着倭寇」と暴言を吐いたキム・オジュン氏ら親与勢力も国民の前で謝らなければならない。尹氏が辞退しないのなら、与党は除名と党除名など強力な措置を取るべきだ。
(引用ここまで)

 金大中の次男が共に民主党(の比例代表用サテライト政党である共に市民党=)で当選したのですが、複数の不動産を所有していることから党から除名されました。
 複数不動産の所有で除名されるのはふたり目。共に市民党から当選した議員が除名されるのは4人目かな。

 そもそも、4月の総選挙に出馬する際の条件として「複数の不動産を所有していない」というものがあったのですね。複数所有でも「不動産高騰地域」でなければいいという話だったかな。
 なので、こうして監査が入ると除名される議員が出てくるというわけです。
 何度も書いていますが韓国の国会議員になるくらいの人物が、不動産投資に手を出していないとは考えにくいので実際には家族に所有権を移したりなんだりの対策をしているのでしょう。
 だけども、「金大中の息子」であるキム・ホンゴルはそんなことに構わずに議員活動をしていた……ということかなぁ。
 旭日旗禁止法とか墓暴き法とかいろいろ発議していたようですけどね。

 ま、いまひとつこんな電撃的に除名される理由がわからないというのは実際ですが。
 なんか党本部と諍いがあったのだろうなぁ……という感じ。

 その一方でユン・ミヒャンは詐欺・業務上横領・準詐欺といった複数の「破廉恥な罪状」で起訴されたにも関わらず共に民主党からのリアクションはゼロ。
 本人が党役職を返上しただけで、党からなにかを働きかけることはない。

 かねてから「韓国社会はウリ(仲間)とナム(他人)で構成されている」という話をしてきましたが、ウリは随時、同心円状に伸び縮みするのです。
 ウリの中でもより中心に近いウリは「濃厚なウリ」として扱われる。
 この場合、ユン・ミヒャンはより濃厚なウリであり、認知症の老人から金を盗むような「破廉恥な罪」を犯してもなんら非難されない。
 ですが、キム・ホンゴルは金大中の三男というだけであって、さほどのウリ度合いではないということなのでしょう。むしろ、複数の不動産を所有しているという罪のほうが強いという判断。

 かたや不動産投機云々もまだ疑惑レベルであって、しかもなんら罪を犯したというわけでもないのに党から除名。
 一方は認知症の老人の口座から「寄付」するような人物でもなんら懲罰なし。
 同様に息子が脱走兵であっても徹底擁護されているチュ・ミエ法務部長官も「濃厚なウリ」として扱われている、ということですね。
 規範とかどうでもいいのです。あの国では。

楽韓さん、本日の動向 - 人間誰しも起き抜けに「よし、今日はマトンビリヤニ」となる日があるでしょ?

【PR】Kindle Unlimitedが2ヶ月299円のキャンペーン中

 タイムセール祭りは明日まで。
 今回、Amazonデバイスがほぼゼロなのはプライムデイを意識しているのだと見た。在庫をためているというべきか。



 今回は目玉少なめ。
 そんな中でもいつものルテイン2個セットが安くなっています。


寝る前にこれ飲んで養潤水(目薬)をさしてから寝ると朝の目の渇きがかなり抑えられて、翌日の目の疲れを総合的に抑えられる感じ。さらにPCグラスかけてると、目よりもむしろ腰にくるほうが早いくらい。

 動物を飼っている家庭では必携の冷凍ジェットの大きいボトルが安い。これあるおかげでGが出たときに叩いて倒す以外の手段ができました。アクアリウムとかテラリウムのあるところでもこっちをおすすめします。



 あと松屋の牛めしをはじめとした冷食いろいろもストックにどうぞ。冷凍庫はぎっちぎちにしておいたほうが溶けるのも遅いのだそうだ。



 それ以外だと芳文社の日をやっててきらら系をはじめとしていろいろ安くなってます。50%オフ。
 ゆるキャン△は3巻までかな。



 昨晩、唐突に「はっ、マトンビリヤニ」となったので、エリックサウスの東京ガーデンテラス店。
 あと3種の前菜盛り合わせ。野菜少なめだったのでこれは嬉しい。

C58E5501-E69C-44F3-B492-84E0B44F630D.jpegB2F18E6C-53E4-4F7C-B2B3-1439F4932780.jpeg

 マトンビリヤニは蓋を開けた時、ふくよかなミントの香りが拡がる瞬間がたまらんのです。
 むしろそれ目当てってくらい。香りはそれ以外の情報よりも深く脳に刻まれると言われますが、そういうことなのでしょうね。もちろん、味としてもおいしいのだけども。
 「東京に来た時、ここはチェックしておきたい南インド料理のお店とそのメニュー」とか書いてみようか。

●土曜日投資短信(日曜版)
 これといって動きなし。地味にナンピンしてきた日立造船がようやくプラテンしたのは嬉しい。
 昨今のESG関連株として注目されているというのもあるのでしょうね。
 ゴミ処理関連だけでなく全個体電池のほうも頑張ってほしい。

 今日のKindle日替わりセールからのピックアップこちら。
はじめてのアメリカ音楽史 (ちくま新書)
ジェームス・M・バーダマン
筑摩書房
2018-12-28