相互RSS募集中です

2020年08月

ムン・ジェイン「来年は朝鮮戦争から70年。そこで終戦宣言を出すべきだ」……なお、具体的な手段、アイディアはなにもない模様

文大統領「終戦宣言こそが朝鮮半島非核化への扉」 国連総会で演説(聯合ニュース)
韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は23日未明(日本時間)、テレビ会議方式で開かれた国連総会で一般討論演説を行い、「朝鮮半島の平和は北東アジアの平和を保障し、世界秩序の変化に肯定的に作用する」とし、「そのスタートが朝鮮半島終戦宣言である」と述べた。

 その上で、「(朝鮮戦争の)終戦宣言こそが朝鮮半島における非核化と恒久的平和体制の道を開く扉になるだろう」と強調した。

 米朝の非核化対話や南北関係が停滞する中、終戦宣言を端緒として北朝鮮を対話の場に引き出し、朝鮮半島平和プロセスを再び進展させる意思を示したものと受け止められる。
(引用ここまで)

 ムン・ジェイン大統領が国連総会でオンライン演説を行いまして。
 その際に「朝鮮戦争終戦宣言を出そう」と言い出しました。
 この朝鮮戦争終戦宣言は2018年の今ぐらいの季節にムン・ジェイン大統領本人、およびその外交面でのメンターであるムン・ジョンイン大統領特別補佐官が盛んに述べていたものでした。
 曰く「アメリカも一度でいいから終戦宣言出しちゃおう? 間違っていたと思ったら撤回すればいいんだから」というもので、毫ほども信頼できるものではないな……というのが実感。
 当時から「終戦宣言など出せるわけがない。CVID準拠の非核化が先決だ」とアメリカ側は一顧だにされていないものでした。

 で、2年が経過してまた言い出したということはなんらかの終戦宣言に至る手段があってのことかと思うでしょ?
 なにも具体策はないんだな、これが。

朝鮮戦争の終戦宣言 「忍耐心持って準備」=韓国大統領府(聯合ニュース)
韓国の青瓦台(大統領府)高官は23日、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が国連総会の一般討論演説で朝鮮戦争の終戦宣言に言及したことについて、「すぐに現実化するとは考えていない」として、「忍耐心を持って明日を準備する」との立場を示した。
(引用ここまで)

 「忍耐心を持って明日を準備する」……ですって。
 要するに徒手空拳で具体策ゼロ。アイディアもゼロ。
 でも、とりあえず終戦宣言に言及しただけというもの。

 ……なんつーかですね、ムン・ジェインは……というか韓国人は少なからずどこかで「口に出してしまえば勝ち」みたいな価値観を持っているのですよ。
 平昌冬季オリンピックでのスポーツ外交はそれでうまくいってしまい、さらにその後の南北交渉に北朝鮮が乗ってきたことから、ムン・ジェインの外交手腕は実際以上のものに評価されてしまっていますが。

 実際の外交手腕はヨーロッパ歴訪中国訪問での「成果ゼロ」が本当の姿です。
 あ、それと日韓関係の一連のやりようも同様。
 それを「外交天才」だの「外交大統領」だの褒めそやしたものだから、なんか勘違いしちゃっている。
 「ホワイトハウスにはムン・ジェインファンクラブができた」とか韓国国内だけで報道されていたことも関係してますかね。

 今回も言ってみただけ。
 なんでも「防疫で北朝鮮と中国、日本、モンゴル、韓国が参加する『北東アジア防疫・保健協力体』を創設したい」との言い出したようですが。
 そんなものに日本が協力する意味がないんだよなぁ。北朝鮮への国際協力体制に日本を巻き込みたいという意向なのでしょうけども。
 菅総理がこんなものに乗せられるわけがないとは思いますが。
 明日にあるという電話会談でもちょっと見守ってみましょうかね。

韓国メディア「義理堅いはずの菅総理が対韓国外交では冷たいのはなぜだ」……いや、胸に手を当ててみ?

[記者手帳]義理を重視する菅首相、なぜ韓国に冷たいのか(ハンギョレ)
 菅首相の16日の就任を機に大統領府は「いつでも向かい合って対話し、コミュニケーションを取る準備ができている。日本側の前向きな反応を期待している」と関係改善に対する期待感をにじませたが、日本政府の反応はぱっとしない。菅首相は20日夜、即席の記者会見を行い、米国のドナルド・トランプ大統領とオーストラリアのスコット・モリソン首相と電話会談を行なったと発表したが、「基本的価値と戦略的利益を共有する最も重要な隣国」である文在寅(ムン・ジェイン)大統領との電話会談はまだ行われないでいる。19日に送った祝いの書簡に対する返信で「難しい問題を克服し、未来志向的な両国関係を築いていきたい」という原則論に言及しただけだった。安倍晋三前首相の政策を継承すると明らかにしてきた菅首相が、韓日関係の改善に乗り出すことにためらっていることを示している。

 冷徹な現実論者だが義理と人情を重視する菅首相が、韓国に対し否定的な認識を持つようになった決定的な契機は、日本軍「慰安婦」問題解決のための12・28合意に対する韓国政府の対応だという。菅首相は日本の保守の感情を代弁する月刊誌『文藝春秋』最新号のインタビューで「日韓両政府は2015年末、慰安婦問題の『最終的かつ不可逆な解決』で合意した。韓国側が合意を覆す可能性もゼロではなかった。もっとも、これほど早く関係がおかしくなるとは思わなかった」と述べた。菅首相は特にこの合意の韓国側の責任者だったイ・ビョンギ元駐日韓国大使(元大統領府秘書室長)が、その後多くの困難に見舞われたことに強いショックを受けたという。就任後の忙しい日程にも関わらず時間を割き、小此木氏の墓所を訪れ感慨にふけるように、縁を重要視する菅首相の性格がわかる一面だ。
(引用ここまで)


 義理堅いからこそ、でしょうね。
 記事中に出ている、イ・ビョンギ元駐日韓国大使ですが、大統領府秘書室長としてチェ・スンシルによる国政壟断を手助けしたとして3年6ヶ月の実刑判決を受けて収監されています。
 以前も書いたように「日本の支配はいい支配だった」と述べた90代の老人に激高し、撲殺した人物への判決は懲役5年でした。
 それ以外でも韓国の刑罰の軽さはひどいものだというエントリを書いたことがありますね。
 そんな中、イ・ビョンギ元大使の懲役3年6ヶ月という罰はかなり重いことが分かると思います。

 イ・ビョンギ氏には少なからず、「慰安婦合意を主導した」という面での罰が与えられている。
 菅総理は韓国が慰安婦合意を(実質的に)破棄し、火器管制レーダー照射を認めないどころか「非は日本にある」と言い続け、国会議長が天皇謝罪要求発言をした……その他諸々の韓国のやりよう、一連の動きを安倍政権の官房長官として逐一見ていたのですから、そりゃ冷たくもなるでしょうよ。
 というより「こいつらにはなにも与えることができない」という確証を得ているというべきか。

 安倍政権を継承しているからこそ、義理堅いからこそ韓国に胸襟を開くような真似ができないことを知り尽くしている。
 楽韓Webでは「韓国には『アベだけが悪くてそれ以外の日本人は韓国に親しみを持っている』という妄想がはびこっている」という話を何度かしています。
 メディアからもそういった話が出ていますし、政府筋からもそんな話がパク・クネ政権時代から出続けていました。
 ですが、国民のおおまかな総意として対韓国外交は進められている、ということを認めるべき時がきているんじゃないでしょうかね。
 それだけのことをしているのですから。

記事中のインタビュー掲載誌はこちら。
文藝春秋2020年10月号[雑誌]
清武英利
文藝春秋
2020-09-10


天安艦撃沈を『北朝鮮犯行説ギャグだ』と述べていた韓国人、国会では大人しく「北朝鮮の犯行です……」と述べる……実はここにもウリとナムが

哨戒艦「天安」爆沈を「ギャグ」と言っていたチョ・ソンデ…聴聞会では「北の犯行」、遺族に謝罪(朝鮮日報)
 韓国中央選挙管理委員会委員(閣僚級)のチョ・ソンデ候補者が22日、過去に哨戒艦「天安」爆沈事件について、SNS(会員制交流サイト)に「ギャグ」と書き込み、北朝鮮の犯行であることを否定した問題について「私の発言が遺族の心に傷を負わせたのであれば遺憾に思う。謝罪する」と述べた。

 チョ候補者はこの日開催された国会人事聴聞会で、野党「国民の力」のチョン・ジュヘ議員の「天安爆沈は誰がやったのか」との質問に「政府の公式な調査結果は『北朝鮮の犯行』だ。政府の意見を受け入れる」と答弁した。 (中略)

 チョ氏は昨年9月、「チョ・グク元法務部(省に相当)長官事態」当時、新聞への寄稿で「一つの偽善がまた別の偽善を攻撃するこの事態は非常に不快だ」と主張した。フェイスブックには「ドルイドキングは悪意を持って接近した選挙ブローカー」として金慶洙(キム・ギョンス)慶尚南道知事を擁護するかのような書き込みも行っていた。しかし今回の人事聴聞会では「『チョ・グク事態』が韓国社会に示した姿は、富の親から子への継承だった。望ましいことではない」と述べた。チョ候補者はさらに「『ドルイドキングによるネットでの書き込み捏造(ねつぞう)事件』で起訴された慶尚南道の金慶洙知事は被害者と考えるか」との質問には「被害者とは考えない」と答弁した。
(引用ここまで)

 天安艦爆沈事件について、いまだに北朝鮮の犯行を否定する左派が多数となっています。
 実はこれもウリとナムだったりするのですよ。
 ウリ(我々の意≒仲間意識)の誰かが「あれは北朝鮮の犯行などではない」と言い出し、それがウリの中で多数意見になった場合、同調圧力で個人の意見というものは関係なくなるのですね。

 この場合であれば「北朝鮮の犯行ではない」ということだけが重要で、事実などはどうでもいい。
 韓国では人口あたりの偽証罪発生率が日本に比べて671倍多かったという話はよく知られています。
 元メジャーリーガーのカン・ジョンホが飲酒運転で物損事故を起こした際にも、友人が身代わり出頭したとされています。  これ、ウリのためであれば偽証も厭わないという精神を見せつけるためのものであるとされています。実際の発生率(バレていない偽証)はもっと上でしょうね。

 現在の政権では北朝鮮の機嫌をとることこそが何よりも大きな政策課題とされている。
 特に政権与党では「南北関係を改善し、南北共同事業に乗り出すことが最善」とされています。
 であれば、天安艦爆沈は北朝鮮の仕業ではないし、大韓航空機爆破も北朝鮮の犯行ではないというのが「ウリの総意」。
 そして、どれだけそれを大きく主張できるかのコンテストのようになるわけです。
 今回の場合であれば「まるでギャグだ」と語ることで、「私はウリですよ」という主張を果たしたことになる、ということです。
 その他、天安艦についてどんな主張があったかはこちらでまとめてあるのでご覧ください。
 アメリカの原潜の潜望鏡に切り裂かれた説はさすがに笑いました。

 さすがに国会での人事聴聞会でかつての政府の調査結果に楯突くような真似はせずに、謝罪して終わりにするというくらいの知恵はあるようですが。
 そもそもムン・ジェイン自身が遺族に問われて「政府の調査結果は北朝鮮の犯行というものだ」言ってましたからね。それを追認してもウリからの排除はないということです。