相互RSS募集中です

2020年08月

韓国「米もノージャパンだ!」→コシヒカリ・秋晴等の日本米を韓国米に入れ替えへ

カテゴリ:日韓関係 コメント:(172)
米も「ノー・ジャパン」... 地元の品種に全面代替(KBS・朝鮮語)
コシヒカリ、アキバレ
私たちの地域の米も知ってみると、このような日本の品種である場合が多くありました。
日本の輸出規制の後、政府と自治体が稲の品種国産化に速度を出しています。 (中略)

様々な品種が研究栽培されている水田のあちこちに稲が倒れました。
台風に耐えられず倒れた稲のほとんどは、日本産コシヒカリと秋晴です。
実際に忠清北道農業技術院の分析の結果、日本の品種の稲が転倒など強風被害を大きく受けたことがわかった。 (中略)

地元産への切り替えを急ぐ理由は、政府が2023年から外来品種の生産を中止することにして結合します。
昨年触発された「ノー・ジャパン」運動が日本産コメの不買の火種になりました。
何よりもより良い品質の国内品種を守らなければならないという危機意識が前になります。

イ・チェヨン(忠北農業技術院農業研究史)「日本の品種が高級米という認識がかなり多いです。しかし、私達が食味評価をした結果、国内の品種も秋晴れとコシヒカリよりもはるかに高い食味を持っていました」

私たちの食卓の主権を見つけるための先住民族の稲研究開発の努力が米の生産量の増加と品質の向上、食卓の変化にまで続くのか注目されます。
(引用ここまで)


 韓国のご飯ってそれはまずいそうですよ。
 っていうのも精米してからかなり経ってるコメが流通しているとのことです。
 日本から赴任している家族は精米機を持ち込んでいるとかいう話を聞きます。玄米を精米するだけじゃなくて、古くなった白米を磨ける機能がついているものがあるのですよ。
 そういえば、ビールも流通段階で温度管理ができていなくて不味くなっている、って話を聞いたことがありますね。
 ……そういえばインフルエンザワクチンも温度管理ができていなくて無料接種が撤回されましたっけ。
 根本的に流通とかがダメなんだな。

 まあ、正直なところ韓国が米を食べるようになったのは併合後の話。
 半島の南西部くらいしか湿潤な気候でないので、水田が作れなかったのですね。
 倭寇もわざわざ迂回してコメを作っているところに向かった、なんて話もあるほど。
 白米を食べるようになったのはソウルオリンピック以降。
 「うまい白米を食べることに執着する」なんてことがないのでしょう。
 米を食べる歴史が浅いのでしょうね。

 で、そんなていどの連中が「日本米を駆逐する」とか言い出したそうですわ。
 冒頭に「台風で倒伏した、日本米はしょうがない」みたいに書かれてますが、稲穂が実ったタイミングで台風来たらそりゃ倒れるわな。品種改良で大きな実がぎっちりと詰まるようになっているのですから。
 韓国米はさぞかし倒伏に強いのでしょうね。


息子の兵役からの離脱を手伝っていたチュ・ミエ法相、「嫌疑なし」「軍の許可があった」としてすべて不起訴に……なお、国会では27回も嘘をついていた

秋美愛、国民の前で堂々と「27回のうそ」(朝鮮日報)
秋美愛(チュ・ミエ)法務部長官の息子、S氏(27)の「軍休暇特別優遇疑惑」を最初に指摘した元KATUSA(米軍を支援する韓国軍部隊)所属のH氏(26)は29日、「秋長官にうそつき扱いされた」とし、「秋夕(中秋節)の連休中に謝罪しなければ、名誉毀損容疑で告訴する」と述べた。H氏は2017年6月25日、KATUSAで当直勤務をしていた際、部隊に復帰しないS氏に電話をかけ、帰隊を促したという。これに対し、S氏の弁護人は今月2日、「S氏はH氏と電話したことはない。H氏は広がっている根拠のない話を直接経験したかのように話す『n次情報員』の典型的な例だ」と主張した。しかし、ソウル東部地検は28日、「(H氏から)部隊復帰連絡を受けたS氏の連絡でC元補佐官が支援将校のK大尉に休暇処理できないか問い合わせた」との捜査結果を発表した。H氏の主張が事実で、秋長官とS氏の主張はうそだと確認された。

 法務部は英語で「ミニストリー・オブ・ジャスティス(正義部)」と呼ばれる。いわゆる「正義を守る長官」がこれまで国会と国民の前で堂々と数十回もうそをついてきたのだ。秋長官は国会で補佐官C氏に息子が所属する部隊の支援将校に電話をかけるよう言い、休暇延長の可否を照会させたことはないという。野党議員が「国民が見守っている」とし、改めて質問した際にも、「指示したことはない」と答えた。そういう趣旨の秋長官の国会答弁は対政府質問(代表質問)などで27回も続いた。

 しかし、検察によると、秋長官はメッセンジャーアプリを使い、C氏にK大尉の携帯電話番号を知らせた。C氏はK大尉と電話した後、秋長官に結果を報告した。
(引用ここまで)


 息子の逃走兵問題で糾弾されていたチュ・ミエ法務部長官(法相に相当)が不起訴処分になりまして。

チュ・ミエ法相の疑い晴れる…検察、息子関連の疑惑を「全て不起訴」(ハンギョレ)

 休暇延長等々、すべてが軍によって許可されたものであって違法性を問えるものではない、という結論のようですね。
 つまり、大統領府はこうした疑惑よりも検察改革のほうが重要であり、推し進めていくという判断をしたことになります。
 ただ、「電話一本であっさりと休暇を延長できる」という前例を作ったことで、軍の規律は瓦解するでしょう。
 当時、与党代表であったチュ・ミエ議員の力あってこそ、でしょうから。今後、似た例が出るとも思えませんが。
 実際には相当な理由があっても数分遅れたら脱走兵扱いですからね。

 とりあえずは「不起訴」となったとしても、後に残った爪痕は相当なものであると感じます。
 少なくとも20代男性の支持率はこれ以上ないほどに下落しています。
 それ以外に波及するかというと難しいでしょうけども。
 ただ、これからもこういった不平等な事例が増えていくと、ふつふつと国民感情は煮えたぎって行くことでしょう。

 ちなみにチュ・ミエ長官は国会の答弁で分かっているだけで27もの嘘をついたことが判明しています。
 朝鮮日報の韓国版はその27回の嘘を事細かに報じています。

国民の前で27番位置し、このような方が大韓民国法務部長官(朝鮮日報・朝鮮語)

 さすがに「法務部長官」が国会の答弁でこれはなぁ……。
 まあ、韓国の法務部長官としてはふさわしい人物である、ということはいえるのかな、

アメリカ識者「ムン・ジェインの『まず終戦宣言を出そう』という演説はアメリカの立場とかけ離れすぎている。こんな演説見たことない」

文大統領の終戦宣言に「米国の立場とこれほど大きく外れた演説見たことない」(中央日報)
元高官は、文大統領の今回の国連の終戦宣言の提案で、既存とは異なり北朝鮮の非核化措置を連携していないことについて一斉に批判した。

1994年の米朝ジュネーブ合意を導いたロバート・ガルーチ元国務省北朝鮮核特使は、ボイス・オブ・アメリカ(VOA)放送の「公式な韓国・北朝鮮・米国の韓国戦争(朝鮮戦争)終戦合意は、南北、米朝関係正常化の重要な部分」としつつも「関係を正常化させるには、北朝鮮の核兵器プログラムの廃棄と核拡散防止条約(NPT)の復帰が必要」と述べた。

ガルーチ元特使は「順序を決めるのが問題」とし「終戦宣言の議論を始めてすぐ、我々は対北朝鮮制裁と核廃棄の手順、北朝鮮の人権の懸念を解消する措置についても問われるだろう」とした。そして、「文大統領の提案は良いことだが、核兵器を含む既存の紛争状況の解決ができる措置と連携しなければならない」とし「終戦宣言ばかり一人歩きすれば、そのような対策の重要性を喪失するのではないか懸念される」と話した。

マイケル・グリーン元補佐官は「韓国戦争の終戦宣言が完全な非核化の道を開くことができないだけでなく、北・中・ロ3国の対北朝鮮抑止に不可欠な国連司令部・連合軍司令部の解体を主張する口実をあたえるだけ」と批判した。

グリーン元補佐官は「私は国連で韓国大統領が米国議会と行政府の立場とこれほど大きく異なる演説をするのを見たことがない」とし「平和と統一のための1つの段階として、平和協定を促したのなら問題ないが、平和を宣言して平和を作りことができると考えるのは幻想」と指摘した。また、1928年にフランク・ケロッグ米国務長官とアリスティード・ブリアン仏外相が戦争放棄条約(ケロッグ=ブリアン条約)を主導したが、10年後に日本の満州侵攻を皮切りに第二次世界大戦の勃発を防げなかったことを例に挙げた。
(引用ここまで)


 CSISのマイケル・グリーン氏やクリントン政権時代に米朝枠組み協定を成立させたロバート・ガルーチ元国務長官補佐官らがムン・ジェイン大統領の国連演説での「終戦宣言を行いたい」という発言に対して「お前は何を言っているんだ」と糾弾気味に話しています。
 ……いやまあ、そうなるよなぁ。
 直後にも「空想的だ」という話が出てきましたが。
 今回の批判はさらにその上をいく苛烈さ。

 今回に関していうならアメリカのほうがどう見ても正論。
 終戦宣言だけを先にして、さまざまな実務は後からやるなんてことは狂気の沙汰ですよ。
 終戦宣言をまずやってみようというのはムン・ジェイン大統領の以前からの持論である、という言い方もできるでしょうが。
 であればその持論が間違っているというだけの話。

 マイケル・グリーンは「アメリカの意向とこれほど外れた演説を見たことがない」としていますが、アメリカだけではないですよね。
 南北朝鮮だけが得るものがあって、それ以外の世界のどこも得をしない。
 ムン・ジェインは「南北協調こそが未来だ」と語るのですが、ならず者国家を放置したままの未来を世界は許容しないのです。
 だからこそ、ムン・ジェインのヨーロッパ歴訪は失敗し、ASEANでの制裁緩和の主張も同様に失敗した。
 まあ、韓国の中では「あれは日本のロビー活動のせいだ」ということになっているようですが?

 空想は政策じゃないんだよな。
 それを実現させるための手段があってはじめて成立するものなのです。
 「相手が攻めてきたら酒でも一緒に飲んで語り合えばOK」みたいなバカなことを言っている連中がいますが、じゃあその空想で実際にアゼルバイジャンとアルメニアの紛争を止めてみろって話ですわ。


韓国メディア「韓国は本来なら10年前にノーベル物理学賞を受賞していたはずだ!」……幻のノーベル賞なんていくらでもあるでしょ

韓国はノーベル賞を受けることができるだろうか? 残念なことに受賞することができなかった科学者(文化ニュース・朝鮮語)
毎年10月の第一週、ノーベル財団はノーベル賞受賞者を発表する。物理学、化学、生理学 - 医学、文学、平和、経済の6つの分野別に、人類に大きな貢献をした人物や団体に与えられる賞で、世界で最も権威と影響力のある賞である。

大韓民国は2000年に金大中元大統領がノーベル平和賞を最初に受賞した以来、誰もノーベル賞を受賞していなかった。毎年ノーベル賞が発表されている時期が来ればコ・ウン詩人の文学賞受賞かどうかに多くの関心が集まる。果たして大韓民国は文学賞、他のノーベル賞の受賞の可能性はないだろうか?

少なくとも物理学の分野では、受ける可能性が非常に大きかったが、残念ながら見逃したり、まだ受け取っていない場合がありました。その中でも本当にノーベル物理学賞受賞が有力だったが、残念な理由で受けていない科学者を紹介する。

キム・フィリップ教授は韓国人のノーベル物理学賞受賞を取り上げるときは、常に欠かさず登場する。1990年ソウル大学物理学科を卒業したキム・フィリップ教授は、1999年にハーバード大学で応用物理学の博士号を授与され、2002年からコロンビア大学教授、現在はハーバード大学応用物理学科の教授を務めている。 (中略)

アンドレ・ガイム、コンスタンチン・ノボセロフは最初にグラフェンを作製した功労を認められ、2010年にノーベル物理学賞を受賞した。キム・フィリップ教授は、まさにこの2010年のノーベル物理学賞候補に上がった。キム教授は、彼らよりやや遅い2005年グラフェンを作製した。

キム教授は、グラフェンのいくつかの性質も明らかにしている。2005年に発見されたグラフェンからの量子ホール効果は、物理的に非常に重要な発見とされる。 (中略)

しかし、このような業績にもかかわらず、2010年にノーベル物理学賞はキム教授の名前は抜けていた。大韓民国を含む科学界でノーベル財団に数多くの抗議を吐き出しおり、科学学術誌ネイチャーにノーベル財団が誤ったという記事が掲載されたこともあった。

さらにアンドレ・ガイムは、自分のノーベル物理学賞を受賞演説でキム教授に言及しながら「私は彼に負っていることが多い、賞を共有できたら光栄だった」と発言した。

結局、ノーベル委員会は自分の過ちを認めたが、ノーベル賞は翻意が不可能であるとしてキム教授もノーベル賞は最初の発見に大きな意義を置くことで理解するとして一段落した。大韓民国の第二のノーベル賞受賞者は、ノーベル財団のミスが原因で、まだ登場していなかった。
(引用ここまで)


 今年もノーベル賞の季節がやってきました。
 来週から発表になるとのことで、韓国ではいくつかこうしたノーベル賞関連コラムがメディアに掲載されています。

 韓国には「幻のノーベル賞」として語られている人がいまして。
 グラフェンへの貢献でキム・フィリップ教授の話が挙げられることが多いのですね。
 ただし、ここで書かれている「ノーベル委員会は過ちを認めた」というのは、受賞理由の引用論文の選択をミスしていたというだけの話。
 ただ、グラフェンの発見については受賞したのがふたりだったことから当時から「3人目としてキム教授が受賞していてもいい」とはされていました。
 グラフェンという物質の発展に貢献した、というのは間違いない人物です。br  それでも「発見」に大きな価値を見出しているノーベル賞の志向としては発見に関与していないキム教授が入っていないことも当然か、という扱いではありましたね。

 なにより当のキム・フィリップ教授自身が「科学者の目標は賞ではない」「残念に思わないわけではないが、ふたりの受賞は当然」とひょうひょうと話してしまうっていう状況でした。
 むしろインタビュワーのほうが「くやしくないんですか」とか言い出したり、出身大学であるソウル大学物理天文学部が激昂して「キム教授は共同受賞者になるべきだ!」っていう公式なプレスリリースを出してしまうくらいだったっていう。
 ……まあ、韓国としては「せっかくのノーベル賞受賞の機会が!!!!」と苦汁を舐めさせられたものだったのでしょうけどね。
 10年経った今でもこうして「キム教授はミスでノーベル賞を受賞できなかった」って話を書くくらいですから。

 今年は「有力候補」として韓国人教授が挙げられている、との話もあります。

ソウル大学の玄沢煥教授、今年のノーベル賞有力候補リストに上がる(中央日報)

 ま、今年も引きこもごもあることでしょうよ。
 日本だっていくつか「逃したノーベル賞」はありますし、それは世界を見渡しても同じくあることでしょう。
 正直、運や寿命も大きな要因ですからね。こればっかりはなんとも言えない。

2章では北里、野口、山極教授らの「幻のノーベル賞」が描かれています。

楽韓さん、本日の動向 - アルメニアはちょっときな臭い……

【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月100円で聴き放題!
【PR】Amazonの聴く本、Audibleが30日無料キャンペーン中です

 プライムデーに向けていろいろキャンペーンがはじまっているっぽいですが(↑)、それはまた明日詳しく。
 Kindleの大規模セールからの紹介コーナー。KADOKAWA以外もちらっとあったので、そちらも紹介。

 腸よ鼻よは潰瘍性大腸炎の闘病マンガ……というにはなんというか破天荒だけども。
 著者のTwitterすげえな。
 一歩間違うと(特効薬が効かなければ)、安倍前総理もこうなっていたのだろう……というのが分かります。これは辛いわ。あと筋肉。
 2巻まで半額。元が高いので半額はありがたい。

腸よ鼻よ 01
島袋 全優
KADOKAWA
2019-09-13


 真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました。異世界ではないファンタジーもの。でもま、ステータスウィンドウオープンな感じではある。JRPGならぬJファンタジーとでもいうべきか。
 リットが可愛いのですべてOK。



 モンスター娘のいる日常。
 モンスター娘とイチャコラするラブコメ。11巻まで半額。

モンスター娘のいる日常(1) (RYU COMICS)
オカヤド
徳間書店(リュウ・コミックス)
2013-12-14


 スピンアウトの4コマアンソロジーも全巻半額。クール教信者(1巻)やmasha(2巻)が 描いてて「ですよねー」ってなる。

モンスター娘のいる日常 4コマアンソロジー(1) (RYU COMICS)
オカヤド
徳間書店(リュウ・コミックス)
2016-06-13


- - - - -
 昨日の伽耶のエントリはなかなか自分の中でヒット。あれは他ではそう書けないお話ですね。継続があるからこそ書けるもの。
 あとアゼルバイジャン・アルメニア情勢はアルメニアが「トルコのF-16がうちのSu-25を撃ち落とした」と言い出してきて、ちょっと周辺まできな臭くなってきた感じ。この主張自体がフェイクっぽいのですが。
 ロシア、CSTOがどう出るかが鍵。

 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。
 古めの本ですがまだまだ普通に通用する。あと文章を論理で読み解くための クリティカル・リーディング (NHK出版新書)も気になる。
フリー ―<無料>からお金を生みだす新戦略
クリス・ アンダーソン
NHK出版
2012-07-31