相互RSS募集中です

2020年09月

韓国政府「原潜を作るので核燃料売ってください」→アメリカ「お断りします」……原潜開発頓挫か?

原潜の燃料供給要請に米国が難色か 韓国大統領府「確認に応じない」(聯合ニュース)
韓国青瓦台(大統領府)の高官は6日、政府が米国に韓国の原子力潜水艦の開発計画を説明し、核燃料の供給を受けたいとの意向を伝えたものの、米国が難色を示したとする報道に関し、「確認に応じられない」と記者団に述べた。

ある韓国紙はこの日、ワシントンの外交筋の話として、青瓦台の金鉉宗(キム・ヒョンジョン)国家安保室第2次長が先月中旬に訪米し、原子力潜水艦の開発の必要性などを説明した上で潜水艦運用に必要な核燃料を購入したいとの意向を米国に伝えたと報じた。これに対し、米側は自国の核不拡散の原則を挙げ、韓国政府の要請を受け入れなかったという。
(引用ここまで)


 韓国軍は「原子力潜水艦」とこそ表現していなかったものの、次期潜水艦は原潜であるというのは公然の秘密……というか、以前から韓国政府は原潜を欲しがっていたのですよ。
 前世紀から原潜が欲しいという話は延々としています。
 ムン・ジェイン政権になってからもアメリカにロス級原潜のリースを申し入れて断られたなんて報道もありましたしね。念願と言っても過言ではないです。

 さて、韓国では現在、島山安昌浩級と呼ばれる3000トン級のディーゼルエンジン(+AIP)で航行する通常動力型潜水艦が建造され、今年中に1番艦が就役予定です。
 4番艦まではバッチ1として3000トン級。
 5、6番艦のバッチ2は3700トンていどものとなる予定で設計は終了しているとのこと。
 同級潜水艦は9隻まで製造予定となっていまして、当初から4番艦以降の動力は「未定」とされていました。この4番艦以降のどこかで原子力潜水艦に転換するのではないか、との推測があったのです。
 現在ではバッチ3となる7番艦以降が4000トン級となり、原潜となるのではないか……とされています。

 でもって、今年7月に大統領府国家安保室のキム・ヒョンジョン第2次長(GSOMIA破棄とその撤回を主導した人物)は出演したKBSでのニュース番組のインタビューで「次の潜水艦は原潜」と言い切ったという経緯もあり、韓国が原潜取得に向かっていることは規定事実とされていました。
 ただ、どこでも「アメリカが核燃料の供給に同意すれば」という条件付きではありました。

 原潜に用いられる核燃料は20〜30%ていどの高濃縮ウランが必要とされます。
 数十年に渡って燃料棒の入れ替えなしで原発を運転し続けるには高濃縮ウランが必要となるのですが、韓国は核燃料の高濃縮技術を持っていません(IAEAに黙って実験をしたことはある)。
 さらにアメリカとの米韓原子力協定で20%未満の低濃縮ウランは製造できても、軍事目的に使うことはできないとされています。
 ですが、キム・ヒョンジョンのテレビインタビューの姿を見ても米韓ミサイル指針を改定して固形燃料が使えるようになった、という話と一緒に「あ、次は原潜」って言い切っていることから、なんらかのツテがあるのかとも思われたのですが。
 自らアメリカと交渉して、あっさり断られたってオチ。

 フランスの原潜は燃料棒交換前提で設計されているということもあるので、それに倣って低濃縮ウランで運用するのかなぁ……どっちにしても軍事転用不可なのですが。
 まあ、米韓原子力協定を破棄してしまえばそんな束縛はなくなるのですが……さすがにそこまでやるかなぁと疑問。
 どうするんでしょうね?


韓国メディア「今年のノーベル賞は日韓戦だ!」と盛り上がってしまう……それほど切望しているのか……

「今年のノーベル賞韓日対決」……日本の受賞有力、韓国は?(ファイナンシャルニュース・朝鮮語)
今年のノーベル賞授賞式に関心が集中している。ソウル大学教授であり、基礎科学研究院(IBS)ナノ粒子の研究チーム団長であるヒョン・テクファン団長が化学予想受賞者名簿に上がっているからだ。韓国人のノーベル賞受賞の可能性が、今年最も高いと予想される。 (中略)

今年注目されているノーベル賞は化学である。

ヒョン団長が受賞候補に上がっている。彼はマサチューセッツ工科大学(MIT)のモウンジ・バウェンディ教授をはじめとするペンシルバニア大学クリストファー・マレー教授と一緒に物理学、生物学、医学システムなど、幅広い応用分野に使用できるナノ結晶の合成研究を進めた。

生理医学の場合、がんワクチンの共同研究者である日本中村祐輔博士が有力である観測である。
(引用ここまで)

 今年のノーベル賞は日韓戦だったんだそうですよ!
 いつの間にかそんな戦いが組まれていたのですねぇ。
 まあ、記事中にはそんな話は書かれているわけでもなく、ただ今年のノーベル各賞がどんな行方になっているかというだけの配信記事なのですが。
 おそらくは聯合ニュースあたりの。

 ただ、配信記事でもタイトルはそれぞれにつけることが多いようなので、ファイナンシャルニュースの記者がついついこんなタイトルをつけてしまったのでしょうけども。
 その理由は何度かこれまでもノーベル化学賞の候補として挙げられているヒョン・テクファン教授への期待が高まっていることのようですね。

韓国初のノーベル「化学」を受賞するか... ヒョン・テクファン教授有力候補に挙げられる(ニューシス・朝鮮語)

 コ・ウン詩人の場合は報道されつつも、どこかで「受賞できたらいいよなぁ」くらいの「願望」のレベルだったのですが。
 なんというか、今回のヒョン教授に関しては「受賞できる!」って韓国の松岡修造が言ってるくらいに力強く受賞可能性が語られているのですよ。
 これくらい韓国で力強くノーベル賞云々が語られていたのはファン・ウソクの捏造ES細胞くらいのものですね。
 あの熱狂はすごかった……。その分、落胆も酷かったのですけどね。うっわ、あれがもう14年前か。

 まあ、そんなわけで「今年は韓国にも強力な候補がいる。今年は日韓戦だ!」って記者のキーボードが滑ってしまうくらいの勢いになっている、というわけです。
 逆説的にどれだけ韓国が自然科学部門のノーベル賞を欲しがっていて、かつ日本のそれを激烈に羨望しているのかが分かってしまう……ということでもあるのですけどね。

 この本の著者である志村幸雄さんは今年になって亡くなられたとのこと。面白い科学著作をありがとうございました。

中国「ポンペオが訪韓取りやめ? じゃあ、うちもやめておくか」→王毅外相の訪韓保留……韓国メディア「これでは韓国は米中間の消耗品じゃないか」

韓国は米中対決の消耗品? ポンペオ氏が来なければ王氏も来ない(中央日報)
米国のマイク・ポンペオ国務長官が訪韓を取り止めたことに続き、中国の王毅外交担当国務委員兼外交部長も10月の訪韓計画を保留にしたことが5日、確認された。王氏はポンペオ氏が日本で開催される日米豪印戦略対話(QUAD=クアッド)に続いてソウルを訪問して反中戦線の結集に出ようとすると、けん制の意味合いで韓日歴訪を計画したが、ポンペオ氏の訪韓が取り止めになると自身の訪韓もなかったことにしたといえる。

駐韓中国大使館関係者はこの日、王氏の10月訪韓取り止めを確認する中央日報の質問に「王毅部長の訪韓は確定したものではなかったので取り止めと表現するのは適切ではないように思う」としながら「韓中両者は高官を含めたさまざまなレベルで対面接触を推進してきており、今後も推進していく方針」と話した。

韓国外交部関係者も「現在、王毅部長の訪韓が決まったものはない」と話した。 (中略)

ある外交消息筋はこれに関連して、「ポンペオ長官の訪韓や王毅外交部長の相次ぐ訪韓は、両国の対決に同盟を結集し、これをけん制することに焦点が合わされていた」としながら「初めから韓半島(朝鮮半島)状況とは関連性はあまりなかった」と話した。

この消息筋はポンペオ氏の訪韓で金与正(キム・ヨジョン)労働党第1副部長とサプライズ会合のような「オクトーバーサプライズ」に対する期待は、韓国の一部の希望事項にすぎなかったとも指摘した。

結果的に米中外交トップの相次ぐ訪韓の取り止め事態で、韓国外交は状況によって振り回される米中対決の消耗品に転落したという批判が出ている。
(引用ここまで)


 ポンペオ国務長官が訪韓しなくなって、それを見て中国の王毅外相も訪韓取りやめ。
 これはさすがに草生えるw
 トランプ大統領の新型コロナウイルスへの罹患というアクシデントによって、アメリカ、そして中国が韓国に対してどのような位置づけとしているのか。
 図らずも見えてきたというところですかね。

 アメリカにとってはどうしても訪問が必要になるという国ではない。
 日本からは専用機なら1時間で着ける場所なのに、今回の訪問はあっさりとキャンセル。
 一応、10月中の訪問はするという話にはなっていますが。
 韓国訪問はクアッドを構成する日米豪印の外相会談のように緊急ではない。
 一方で中国にとってもアメリカが行かないのであれば無理して行くような国でもないと認定されている。
 圧力をかけるのはアメリカの訪問の次で充分で、それなしに訪問するのは無駄だというところですね。

 パク・クネ政権時代にユン・ビョンセ外交部長官が「韓国はアメリカと中国の両方からラブコールを受けている。我々の外交はここまできたのだ」という大いなる勘違いを披露していて恥をかいたことがありました。
 実際にはラブコールじゃなくて陣地取り合戦の一環にしか過ぎなかった、というアレと同じ形ですね。
 Coree(朝鮮)と書かれている魚を日本と清が釣り合い、ロシアが橋の上からその様子を見ているというビゴーの風刺画がありましたが。
 構造としては釣り人がアメリカと中国になっただけ。
 上から見ているのは北朝鮮かな。

 韓国外交の主体は韓国ではない、ということが浮き彫りになったと言えるのではないでしょうか。
 アクシデントであったからこそ、ですね。

韓国で常温に晒されたワクチンを接種された患者、2000人を突破……「常温で放置されていた」との告発から10時間を無駄にもしていた

「常温露出」の疑いインフルエンザワクチン接種者2千295人... 政府、数値訂正(聯合ニュース・朝鮮語)
インフルエンザワクチン常温露出情報提供受けても... 10時間後の接種中止のお知らせ(ニューシス・朝鮮語)
流通過程で「常温露出」が疑われて接種が中断されたインフルエンザワクチンを接種した人が2295人と集計された。

これは病気管理庁が先に明らかにした2303人よりもむしろ8人少ないことで、病気庁数値訂正に応じて接種が減少した。 (中略)

当初病気庁は、ワクチンの使用中止を発表した直後の先月22日、問題のワクチン接種者が一人もいないと明らかにした9月25日以降、105人→224人→324人→407人→873人→1362人→1910人→2290人→2303人で連日増加した。最新の数値は2303人で2295人に調整された。

一方、常温の露出が疑われるインフルエンザワクチンを受けて発熱・疲労などの異常反応が現れて申告した人は、現在までに12人で増加はしていない。
(引用ここまで)

病気管理庁がインフルエンザワクチンが、常温にさらされたという情報提供を受けても10時間以上接種中止のお知らせを下さないことが把握された。

5日、国会保健福祉委員会、国民の力幹事のガンギユン議員によると、病気管理庁が神聖薬品のワクチンが常温にさらされたという情報提供を最初に受けた時点では、9月21日午後1時30分だった。しかし、病気管理庁が全国の医療機関に文字を送って接種中止を通知した時刻は、同日夜11時頃に10時間以上の時間を無駄にしたわけだ。
(引用ここまで)


 韓国政府は無料接種するとして1200万人分のインフルエンザワクチンを用意していたのですが、そのうち500万人分のワクチンが常温にさらされていたという告発を受けて接種は中止。ワクチンは回収されました。
 当初、韓国政府は「該当のワクチンを接種された患者はいない」と発表していたのですが、10日間で2300人ほどの接種されていたことが判明しました。
 しかも、その大半が「ワクチンが到着したと同時に接種を始めていた」というもので。さらにそのうちの幾らかの患者は無料ワクチンなのに金を払って接種させられていたっていう。

 韓国がめちゃくちゃな国であることは重々理解しているつもりなのですが、この一連の出来事については想定外というか。
 そりゃセウォル号も沈むわ、としか思えないっていう。
 考えてみたらアイコラ感謝状でソウル大の医学専門大学院に入ったっていうチョ・グクの娘っていま医者になっているはずですからね。
 高いモラルとか期待するべくもないっていうべきか。

 で、さらに病気管理庁は「常温に暴露されていた」という告発を受けてから、接種中止勧告まで10時間かけていたそうですよ。
 前日の午後イチで告発を受け付けていて、中止の決定が23時。
 「とりあえず中止」ということができなかったのでしょうね。
 まあ、午後イチで知らされた時点で中止したところで、その時点でけっこうな数がすでに接種されていたので無駄なのですが。
 あと中止勧告が出た翌日以降にもそこそこの数が接種していた、ということなので意味がないのですが。
 なんというか、飄々として斜め上を行きますよね……。

楽韓さん、本日の動向 - 半額セール紹介もそろそろネタが尽きてきた

【PR】Kindle Unlimitedは3ヶ月99円の過去最安値に

 今日はなんもなく広告だけー。
 ほぼ弾が尽きたプライムデー先行のKindleセールからのピックアップ。

 紅殻のパンドラ。
 時間軸的にはアップルシードよりは後ろ、攻殻機動隊よりは前という感じのシロマサワールド。あの世界をこうできるのだから、作画の力っていうのはすごいんだな。
 15巻まで半額。



 デンキ街の本屋さん。
 アキバのオタ向け本屋をモチーフにしたドタバタコメディ。かつ、夢を追うアルバイターの話でもある。全巻半額。



【PR】Amazon Music Unlimitedが3ヶ月100円で聴き放題!

 悪いが私は百合じゃない、出会い系サイトで妹と出会う話
 Twitterで話題になった百合マンガの人の著作。なんかフィーリングが合う。

 こっちはギャグ風味。


 あと昨日の最後のエントリでちらと紹介したインデックス投信につみたてていく、という話の教科書。「ほったらかし投資」ですね。
 比較的堅実に財産を増やしたいなら読んでおいて損はないです。

お金は寝かせて増やしなさい
水瀬ケンイチ
フォレスト出版
2017-12-08


 今日のKindle日替りセールからのピックアップこちら。